AUSTRALIA

オーストラリア

International House Brisbane-ALS



学生満足度がとにかく高い


世界52カ国160校を超えて、ハイスタンダードな教育を提供し続ける『International House - Brisbane』の学生フィードバック調査の結果では、なんと、通学中の学生の97%以上が「講師の質」「スタッフ/先生の親切さ」「英語力の向上」において満足されています。2020年1月の学生ビザ所持率は71%(日本人学生は47%)と非常に高く、1年ほどの進学目的で来られる真面目な学生が多くなっています。


ブリスベンNo.1の立地


同校はブリスベンNo.1の立地と言っても過言ではありません。中心部に位置し、周辺にはショッピングモールや銀行、日本領事館、公園、カフェ、レストランなど、生活に必要な施設がほとんど揃っており、学生生活にも大変便利な環境です。市内の移動がとてもラクで、通学しやすい場所に学校があり、沢山の路線が集まるセントラル駅も1ブロック先のため、放課後に観光を楽しみたい方にも最適です。週末には異国の仲間と共にサウスバンクでバーベキューや文化センター・博物館巡りをする学生も珍しくありません。


教育管理を徹底する老舗語学学校


1953年に開校し非常に長い歴史とノウハウがあるため、教育管理も徹底しています。IH WORLD機関による定期的な視察監査や日常的なクラス視察監査、教師陣による授業向上のための協議会など、余念がありません。監査時には学校スタッフ一人ひとりと面談を行う徹底ぶりです。教育都市ブリスベンで最も長い歴史を誇る語学学校として他校からも一目置かれており、これまでにさまざまな賞の受賞経験もあります。


エリア別母国語禁止ルール採用


グランドフロアに学校が運営するカフェは外部の方も利用するため、グランドフロアのみ母国語禁止ルールを設けていません。それ以外のエリア(フロア)は母国語禁止ルールとなっており、English Officerが監視していますので、レッスン以外でもしっかり英語に触れたいという方に適した環境です。


英語+オプションクラスが充実


IHブリスベンは週に最大で25時間もの授業の受講が可能となっています(内訳=必須授業20時間/週、自由参加授業5時間/週)。週20時間のレッスンは月曜~木曜日に提供され、自由登校日である金曜日は8時30分~14時30分(1時間休憩)までアカデミックベースでの選択授業となります。自由参加の『フライデークラブ』では、クッキングやゲームクラブといった楽しみながら英語を学べる人気クラスもあります。仕事探しに必要な英語を学べる実用的なジョブクラブなどもあり、個々の苦手分野や目的に応じた英語科目を選択して学習することも可能です。


完全無料アクティビティ


『学校主催のアクティビティが"すべて"無料』である点も大きな差別化ポイントです。たとえば、「ゴールドコーストへの日帰り旅行」や「テーマパークへの入場料」、「動物園の入園料」まですべて無料です(交通費やランチ代は自己負担)。さらに、シアタールームを使ったアクティビティとして、「ムービーナイト」が加わり、英語に触れる時間はこれまで以上に長くなっています。フィットネスクラブではプロのインストラクター英語で指導してくれます。


学習管理がとにかく充実


ライティングボックス/添削システム(英文履歴書や日記など授業中以外に出たものであれば、2日以内に添削やアドバイス等が記入され返却されます)やホームワークルームの設置があるので、学習のサポート体制も万全です。毎週金曜のレビュークラブでは、個々に学習した英語を担当講師に質問することができ、各フロアには自習室も設置しています。マーケティングマネージャーのMikiさんは、学生ケアに定評があり、無料でのLINEサポートも行っているほどです。


新キャンパスに移転


2019年2月25日に移転した新キャンパスもこれまで同様、ブリスベンの市街地に立地しており、15階建てビルのグランドフロアから4フロアをリノベーションし、新生IH Brisbaneに生まれ変わりました。学校はブリスベン市街地に立地し、周辺にはレストラン等も多くある為、お食事などに困ることはありませんが、学校のラウンジスペースには7台の電子レンジと3台の大型(業務用)冷蔵庫も完備しているので、お弁当を持参する学生も珍しくなく、現地生活費用の節約にも繋がります。


カフェ併設のグランドフロア


グランドフロアには、IH Brisbaneが運営するカフェが新設され、学生は15%割引で利用することができるようになっています。同じくグランドフロアには、新たにセキュリティゲートを設置し、IDをかざさないと通過できなくなっている為、部外者が学校内に入ってくる心配はなく、その先にはリラックス空間、並びにアクティビティでも使用するシアタールームを新設しています。シアタールームにはプレイステーションが設置され、学生は自由に使用することができるので、さまざまな国の学生と大画面で、英語でコミュニケーションを取りながらゲームをお楽しみいただけます。


クオリティの高い設備と生徒への心遣い


ラウンジスペースだけでなく、アワードスペースもあり、卒業式等がない場合はラウンジとして利用可能となっています。スタディールーム/カウンセリングルームにはドアが取り付けられ、プライベートをしっかり守れるよう、学生に対しての細やかな配慮にも余念がなく、トイレにはダイソンの乾燥機も設置しています。クラスルームも旧キャンパスより広くなっている為、開放感のあるモダンな雰囲気の中でレッスンをご受講いただけます。


充実のインターネット環境


旧キャンパスでは50台だった無料コンピュータが3倍の150台となり、コンピュータはお主にVETコースのフロアに設置されています。ELICOSコースの学生は授業中ほとんどコンピューターを利用することはないですが、これまで以上に多くの学生がPCを利用できるようになっています。もちろん、キャンパス内には無料Wi-Fiもあるので、自由にインターネットに接続していただけます。


ハイレベルなイブニングクラス


International House Brisbaneではイブニングクラスも設けていますが、ほとんどの学生が日中仕事をして、大学進学などを目指す学生となっている為、非常にレベルの高いレッスンでもあります(ほとんどの学生がIELTSコースを受講)。イブニングクラスは費用を抑えられ、日本人学生もほとんどいない為、現地での進学を目指す方にお勧めできる環境となっています。最近はケンブリッジ(FCE)コース受講者数が右肩上がりで増えているため、新たにイブニングクラスでもケンブリッジ(FCE)コースの受講が可能となりました。

入学初日からレッスン受講が可能


ほとんどの語学学校で入学初日の月曜日はレッスン提供がありませんが、International House Brisbaneでは、入学初日の午後からレッスンをご受講いただくことができますので、短期留学でみっちり英語学習に取り組みたいという方にもお勧めです。初日に行われるプレイスメントテストは、留学前にオンライン受講も可能です。

無料ウォーターサーバー完備


日本では世界の中でもトップクラスの安全な水が供給されいますが、オーストラリアはどうでしょうか?地域によって水質は変わってきますが、オーストラリアでも水道水は安全に飲めます。メルボルン、パース、シドニーなどは軟水で、ブリスベンやアデレードは硬水の地域とされているそうです。ブリスベンは硬水なので、すこし味が違うと感じる人もいるかもしれませんが、水道水の味が嫌な方はスーパーで水を購入することが可能ですが。お金がもったいないですね。しかし、International House Brisbaneには洗浄器が設置されているので、スーパーなどでお水を買う必要がありません。また、オリエンテーション時にウォーターボトルを配っていますので、異国の地でも安心してお水をお飲みいただけます。

細かいレベル分け&定期テスト


レベル分けはビギナーからアドバンスまでありますが、各レベルの中でも2-3のレベル分けを行っているので、常に自分の英語力に合った環境で学習を進めることができます。レベルテストは6週に一度ですが、ご希望があれば自由登校日である金曜日に3週に一度テストを受けていただくこともできるので、自分の英語力の伸びを計るには最適な環境です。

大人気の外部学生寮


学生寮として提供している「Uni Resort」は、学校からバスで約35分のところに位置していますが、隣接するガーデンシティ(大型ショッピングモール)を通るバスが数多く運航しており、寮の近くにも数多くの停留所があり、大変便利な環境となっています。バス運賃は片道4ドル超ですが、ホームステイ滞在などと比べ学校に近く、学生寮費もオーストラリア最安値級の料金となっており、また寮には現地の大学等に通うオーストラリア人学生も滞在している為、それらを踏まえると決して高額なバス運賃ではない、という意見も数多く頂戴しています。学生寮からガーデンシティまでは徒歩10分ほどで、映画館や日本食材店、H&M、ダイソー、寿司屋なども入っており、毎週木曜は21時(金曜から水曜は17時)まで営業しているので、生活に不自由することはありません。


学校名 International House Brisbane(インターナショナルハウス ブリスベン)
所在地 116 Adelaide Street, Brisbane, Queensland, Australia, 4000(オーストラリア/ブリスベン)
最低受講期間 1週間
最低受講年齢 16歳
入学日 毎週月曜日

タイムテーブル

タイムテーブル例 月~木曜日(昼コース)


時間 クラス
8:30~11:30(3時間) コアクラス
11:30~12:30 昼食
12:30〜14:30(2時間) スキルクラス

※1時間休憩

タイムテーブル例 月~木曜日(夜コース)


時間 クラス
16:00~17:00(1時間) 自由参加型クラス
17:00~19:00 スキルクラス
19:00〜21:00(2時間) コアクラス

※1時間休憩
※夜間コースはPre-Intermediate以上から開講

コアクラス:総合的授業、基礎ベースとなるクラス
スキルクラス:実践力に重点を置いたクラス
スピークモアクラス:会話集中クラス(自由参加型)

金曜日のクラスおよびクラブは必須授業ではなく、選択科目となります。
学生はオンラインにて、受けたい金曜日のクラスやアクティビティを選んで予約します。


受講可能レベル


Beginner / Elementary Pre-Inter Inter UpperInter Advance
一般英語(昼)
一般英語(夜間)
IELTS資格対策コース(昼)
IELTS資格対策コース(夜間)
ケンブリッジ資格対策コース FCE CAE
Certificate IV in TESOLコース
ビジネス英語
J-SHINEコース

各種サービスについて


DVDの貸し出し リスニングの勉強のためにDVDの貸し出しをしています。是非、スチューデントサービスに行ってみてください。
※添削ボックス(ライティングのスキルアップ)もスチューデントサービスにあります。
シアタールーム アクティビティや授業で使っていない時はリラックスエリアとして使えます。大画面にブリズベンの紹介ビデオや文法、単語の使い方などのビデオが流れているので、座っているだけでも勉強になります。
また、テーブルフットボールやプレイステーションなど使うこともできます。使いたい場合は受付にお申し付けください。
カウンセリングルーム/自習室 カウンセリングをしていない時はいつでも使うことができます。是非、予習復習する時に使って下さい。
パソコンルーム パソコンルームはレッスンが入っていなければいつでもご利用いただけます。

レッスンについて


コアクラス スキルクラス 金曜は選択
教科書に沿って毎週異なるトピックで文法、語彙、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングを学びます。 先生がさまざまな教材やアクティビティを用意し、コアクラスで勉強したことを実践的に使えるように学びます。 さまざまなアクティビティから選択していただけます。スピーキング/ライティングクラス、ジョブクラブ、映画クラブ、クッキングクラブ、発音、単語、ゲームクラブ、テレビクラブなどがあります。また、6週間おきに無料遠足も実施しています。

2020年料金表(推奨入学日あり)

授業料


一般英語/Business/IELTS(20+9時間/週) 385ドル/週
一般英語コース パートタイム(14時間/週) 265ドル/週
一般英語/IELTS イブニング(フルタイム) 275ドル/週

その他費用


入学金(1-12週) 150ドル
入学金(13週以上) 100ドル
教材費 15ドル/週
ホームステイ手配料(空港ピックアップ費用込み) 300ドル
ホームステイ(スタンダード)平日2食/週末3食 270ドル/週
ホームステイ(プレミアム)3食/日 310ドル/週
空港ピックアップ(ゴールドコースト空港) 70ドル

入学日について

一般英語/IELTSコースの場合、推奨入学日でなくとも毎週月曜日の入学が可能ですが、推奨入学日からスタートされることで、切りよく学習を進めていただくことができます。

International House Brisbaneの場合、3週に一度テストがあり、同テストをパスしていただけましたら、翌週から上のレベルでレッスンをご受講いただけます。

教材のサイクルが12週単位となっており、2ブロック(6週間)に分かれています。

●3週または9週目の金曜日は自由参加型レベルアップテスト
●6週または12週目の週は全員参加型レベルアップテスト週(火曜日、水曜日、木曜日)

教材を区切りよくスタートさせたい場合は、Level up weekテストの翌週月曜日にご入学いただくことをお勧めいたします。


おすすめポイント!

●学生フィードバック調査の結果、通学中の学生の97%以上が「講師の質」「スタッフ先生の親切さ」「英語力の向上」において満足
●市内中心部に位置し、周辺にはショッピングモールや銀行、日本領事館、公園、カフェ、レストラン等、生活に必要な施設揃っている
●1953年に開校し非常に長い歴史とノウハウがあり、教育管理も徹底!IH WORLDによる定期的な監査やクラス視察、授業向上の為の協議会等を実施
●グランドフロア以外のエリア(フロア)は母国語禁止ルールを設け、English Officerが監視
●週20時間のコアクラスに加え、プラス5時間のオプション授業を無料提供!
●『学校主催のアクティビティがすべて無料』である点も大きな差別化ポイント!交通費やランチ代以外は学校負担
●ライティング添削サポートポストやホームワークルームの設置があるので、学習のサポート体制も万全!担当講師が部屋に常駐
●2019年2月25日に移転した新キャンパスもこれまで同様ブリスベンの市街地に立地!とてもきれいな環境で学生満足度も高い
●グランドフロアには、IH Brisbaneが運営するカフェが新設され、学生は15%割引で利用することができるようになっている
●スタディーカウンセリングルームにはドアが取り付けられプライベートが守られている!トイレにはダイソンの乾燥機を設置
●150台ものパソコンを設置し、多くの学生が利用できるよう配慮しており、無料Wi-Fiも完備
●6段階のレベル分けですが、各レベル内23レベルに分かれているので、細かいレベル分けの中でレッスン受講が可能
●多くの語学学校が入学初日の月曜日にレッスンを提供していない中、同校では入学初日の月曜午後からレッスン受講可能
●学生が自由に使えるウォーターサーバーを設置し、入学オリエンテーション時にウォーターボトルをプレゼント
●約70%(日本人は約45%)もの生徒が学生ビザで入学し、1年ほどの進学目的で来られる真面目な学生が多い環境
●学校のラウンジスペースには7台の電子レンジと3台の業務用冷蔵庫も完備していいる為お弁当を持参する学生も珍しくなく、現地生活費用の節約にも繋がる
●シアタールームにはプレイステーションが設置され、学生は自由に使用する事ができる!DVDの貸出も無料
●入学初日の午後からレッスン受講が可能で短期留学でみっちり英語学習に取り組みたいという方にもお勧め
●イブニングクラスに在籍する学生のほとんどが日中仕事をして大学進学などを目指している為、非常にレベルが高い
●オーストラリア最安値級の学生寮近くには大型ショッピングモールがあり、毎週木曜は21時(金曜から水曜は17時)まで営業しているので大変便利


アクセス


116 Adelaide Street, Brisbane, Queensland, Australia, 4000


写真

外観&内観


クラスルーム


シアタールーム


キッチン


PCルーム


ラウンジ


レセプション


バスルーム


カフェ



動画



NEWS

2020年6月29日:一般英語コース&IELTS資格対策コース変更点について
これまで以上に学業と仕事を両立できるように一般英語コースとIELTS資格対策コースの時間割を2020年8月10日から変更することが決定致しました。
【変更点】 時間割:全レベル同じ時間
学習時間週:20時間+5時間自習参加(金曜日)
放課後のスピークモアクラスがなくなり、その分金曜日がアカデミックベースクラスになりました。放課後の無料アクティビティと無料遠足は引き続き開講されます。

2020年2月24日:TESOLがIH TESOLに変更
これまでオーストラリア政府認定のTESOL資格の取得が可能でしたが、この度IH TESOLへと変更になりました。今回の変更に際して、オーストラリア政府からのCertificateが発行されなくなりましたが、学校からの終了証は引き続き発行されます。

2020年2月23日:フィットネスクラブにプロのインストラクターが!
毎週木曜に行われているフィットネスクラブでは、新たにプロのインストラクターを外部から招聘し、英語でプロのインストラクターによるトレーニングを受けることも可能になっており、もちろん学生は無料で参加できます。

2019年12月17日:政府認定の免許(RTO)の結果ご報告
この度は8月に行われた政府認定の免許(RTO)の結果が下記の通りASQAから届きました。無事に監査は終了し、2027年3月30日まで政府認定の免許(RTO)が下りました。

学校担当者様訪問記

2017年5月18日
2018年5月15日
2018年12月18日
2019年3月23日
2020年2月23日


特集

アクティビティALL¥0 格安留学・ワーホリで「英語+α」 in オーストラリア