学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

横浜に所在するオーストラリア・ニュージーランド・フィリピン専門の無料留学エージェントFUJIYAMA Internationalのブログです。海外留学、ワーキングホリデー情報をはじめ、各地のさまざまな情報をお届けいたします。

2017年

8月

21日

SELC来社報告

オーストラリアを代表する老舗名門校SELCの日本人担当者相馬さん、瀬尾さんにご来社いただきました。

 

SELCは「立地」、「歴史」、「カリキュラム」、「学習環境」の点で、老舗名門校と呼ぶに相応しい教育機関です。

 

まず、「立地」についてですが、まさに絶好のロケーションと言えます。

 

SELCはシドニーに2つのキャンパスを有しており、シティ校はビジネス中心街に位置し、ボンダイ校は世界的にも有名なボンダイビーチから自転車で15分の場所にあります。

 

ボンダイビーチはライフセーバー発祥の地で、ボンダイ周辺は穏やかな住宅街が広がる学習に適したロケーションです。

 

学校周辺には、デパート、スーパー、映画館、レストランやカフェなど、生活に必要な環境は全て揃っています。

 

次に、「歴史」についてですが、1985年に創立され、オーストラリアで最も歴史の長い語学学校の一つとして定評のある学校です。

 

世界70カ国以上の卒業生を45,000人以上輩出し、卒業生も世界各国で活躍していらっしゃいます。

 

3つ目に、「カリキュラム」についてですが、各コース、専門のコーディネイターによってデザインされています。

 

中でも、「バリスタ&顧客サービス英語コース」は日本で一番人気のコースとなっております。

 

校内に初めてカフェを設けた学校として話題となり、カフェオーナーのバートさんの紹介で就職が決まった方もいるそうです。

 

また、選択科目も充実しており、『コースが多彩なため、卒業後の自分をイメージできた!』とご感想をいただいたこともございました。

 

例えば、「オーストラリアン・スタディーズ」では課外授業のような形で、オーストラリアの文化を学んだり、オーストラリア特有の動物を観察したり、ロッククライミングを体験したりできます。

 

「フォトグラフィー」では、カメラの基礎知識の習得や撮影スキルの向上にとどまらず、シドニー市内で個展を開いて、実用スキルを身につけられます。

 

「ヘルス&フィットネス」では、SELCが持つフィットネスの施設内にて、健康療法や栄養に関する知識を学び、セラピーの実践方法を修得できます。

 

上記選択科目は中級以上の語学力が必要となりますが、初級者向けの課外授業に参加することもできます。

 

初級者向けには、「発音矯正」「ホームワーククラブ」「E-learning指導」「とっさの一言を学べるカンバセーション」「フィットネスワークショップ」などがあります。

 

また、約45校の大学・大学院・専門学校と提携しており、進学にも力を入れています。

 

進学率は、シドニーでもトップクラスに入り、有名大学や専門学校に進学している日本人留学生もたくさん輩出してきたそうです。

 

最後に、「学習環境」についてですが、英語学習や進学希望を始め、あらゆる面における学生の状況を把握するため、定期的に担任講師によって個別面談が行われます。

 

担任以外にも、英語学習に関する教育カウンセラーや進学専門のカウンセラー、キャリアアドバイザーなども在籍しており、多岐にわたる相談に的確なアドバイスを与える体制が整っています。

 

親切な日本人スタッフも数名常勤しているため、英語力がゼロでも、安心して留学できる環境です。

 

また、ベテラン講師陣も在籍しています。

 

先生のレベルは、他校が8段階中5が平均なのに対し、SELCでは8段階中7が平均で、勤続年数20年以上の先生も在籍しています。

 

個人的に大きな差別化ポイントだなと感じたのは、SELCの生徒であれば『グローバル塾』に入塾できる点です。

 

「将来のキャリアへつながる人材育成」がモットーのSELCだからこそできる、週に1回、放課後に開講される無料のワークショップとなります。

 

勉強やキャリアアップだけでなく、年間350日アクティビティを開催し、入学直後に貸切のクルーズパーティなどもあるため、生徒同士の仲がいいことも特徴です。

 

前述のSELCカフェオーナーのバートさんが、今年(2017年)10月に日本でSELC同窓会を企画中だそうです。

 

SELCは『キャリアアップ志向の高い方』や『留学で自分を成長させたい方』にうってつけの学校です。

 

総合力が非常に高い学校なので、『ワーホリ』や『資格取得』にも向いている学校です。

 

SELCについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

SELCの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

21日

オーストラリア留学が選ばれる9つの理由

1、 治安がよく、暮らしやすい

 

2、 オージー、ライフスタイルが魅力(BBQやビーチ、意外と知られていないカフェ文化、のんびりおおらかな国民性)

 

3、 日本と生活パターンが似てる(時差が±1時間、単位もマイルやフィートは使わない、チップもない)

 

4、 親日国(日本語学習者の数が英語圏では1位、世界で見ても4位と多く、日本人留学生に好意的)

 

5、多文化国家で国際色豊か(4人に一人が外国生まれ、キャンパスの5人に一人は留学生)

 

6、コミュニケーションツールとしての英語を学べる(英語を介して、違う文化を持つ人たちと話す経験をいっぱい積め、グローバル人材になれる)

 

7、教育の質が高い(43しか大学がないのに、そのうち7つが世界大学ランキング入り)

 

8、留学しやすい学事(学期が2月スタート。2年時の2月に出発をすれば、3年生の3月から始まる就活前に帰って来れる)

 

9、学生ビザでもアルバイトができる!(他の国はキャンパス内限定など、制限あり)

0 コメント

2017年

8月

20日

【フィリピン】特徴別語学学校

昨今、右肩上がりで留学人口が増加しているフィリピンですが、留学生数の増加と比例して、学校数も年々増え続けています。

 

語学学校が最も多い都市セブには100以上の語学学校が立地しており、フィリピン国内全体では200以上の語学学校があります。

 

そんなフィリピンの語学学校は、英語力を総合的に伸ばせるだけでなく、さまざまな特徴を持った語学学校があることも特徴の一つです。

 

以下にさまざまな特徴を持った語学学校をご案内いたします。

 

【スピーキング力の向上に定評のある語学学校】

BECI International(バギオ)

MDL(セブ)

 

【TOEIC試験対策に強い学校】

TALK Academy(バギオ)

C&C Language Center(イロイロ)

E&G International Language Center(ダバオ)

 

【社会人が多い語学学校】

WALES(バギオ)

MBA(セブ)

CNN International Language School(マニラ)

 

【リゾート留学ができる語学学校】

Cebu Blue Ocean Academy(セブ)

Genius English (セブ)

Bayside English Cebu(セブ)

 

【多国籍な語学学校】

CIP(クラーク)

Philinter Education Center(セブ)

Genius English(セブ)

 

【ネイティブ講師が大勢在籍する語学学校】

AELC(クラーク)

CIP(クラーク)

フィリピンクラーク留学院(クラーク)

ETHOS(セブ)

 

【ホームステイができる語学学校】

ETHOS(セブ)

 

【施設がきれいな語学学校】

Brilliant Cebu English Academy(セブ)

Cebu Blue Ocean Academy(セブ)

CELLA(セブ)

 

【幼稚園併設校】

AELC(クラーク)

ELSA International Language School(セブ)

 

【大学・専門学校付属校】

UV ESL(セブ)

CDU ESL(セブ)

LSLC(バコロド)

SPC(クラーク)

 

【とにかく安い語学学校】

We Academy(イロイロ)

E-Room(バコロド)

Glant ESL Academy(セブ)

Cebu Study(セブ)

BONDS English Academy(バギオ)

 

【ワーホリ準備ができる語学学校】

JIC Baguio(バギオ)

A&J e-Edu DC Academy(バギオ)

 

【部活動がある語学学校】

CPI(セブ)

 

【大部屋(6人部屋)がある語学学校】

MONOL International Education Institute(バギオ)

BECI International(バギオ)

HELP English Clark(クラーク)

3D Academy(セブ)

Target Global English Academy(セブ)

CPI(セブ)※女性部屋のみ

 

【親子留学に定評がある語学学校】

Howdy English Academy(セブ)

AELC(クラーク)

Bayside English Cebu(セブ)

 

【カランメソッド導入校】

ELSA International Language School(セブ)

CEGA(セブ)

 

上記の他にもさまざまな語学学校ございますので、ご希望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

フィリピン留学の詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

19日

2017年「世界で最も住みやすい都市ランキング」でメルボルンが7年連続1位に選ばれる!

イギリスの経済誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が2017年の「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表し、オーストラリア第二の都市メルボルンが、2011年から7年連続の1位となりました。

 

オーストラリアの他の都市では、アデレードがカナダのカルガリーと並ぶ5位、パースが7位、シドニーが11位、ブリスベンが16位にランクインしました。

 

その他、FUJIYAMA Internationalで取り扱いのある国では、カナダのバンクーバーが3位、トロントが4位、カルガリーが5位、ニュージーランドのオークランドが8位に選ばれています。

0 コメント

2017年

8月

18日

フィリピンの首都マニラに丸亀製麺が誕生!

日本でも大人気のうどんチェーン「丸亀製麺」が2017年8月16日に、フィリピン一号店として、首都のマニラにオープンしました。

 

丸亀製麺は、今後2020年までにフィリピン国内で10店舗を新規オープンさせる予定で、日本と同様のメニューのをはじめ、海外店舗で人気のメニュー提供する予定です。

 

日本でも大人気の「かけうどん」は95ペソ(約220円)となっており、日本(290円)より安い料金設定となっています。

 

フィリピンには数多くの日本料理店が出店していますが、今回の丸亀製麺の出店で、ますます日本の味が身近になりますね。

0 コメント

※最新の記事5件を表示しています。

FUJIYAMA's BLOGを購読
FUJIYAMA's BLOGを購読する
お問い合わせフォーム
ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
FUJIYAMA's BLOG
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
無料コミュニケーションアプリのLINE
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士