学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

                    FUJIYAMA Internationalは海外格安英語留学・ワーホリ手続き代行サポート

                    を行うエージェントです。海外生活経験豊富なカウンセラーが皆様の海外渡

                    航をサポートいたします。格安英語留学・ワーホリのことならお任せ下さい。

オーストラリア留学・ワーキングホリデーのFUJIYAMA

 

 

                                                              ケアンズ

 

 

 

                             ブリスベン

                                                                            ● ゴールドコースト

           パース

                           シドニー

                                           アデレード

                                                                 ●     メルボルン

※都市名クリックで詳細ページに移動

オーストラリア留学について  
オーストラリア留学の人口は英語圏の国としてアメリカ、イギリスに次いで多く、治安や物価などが留学先として適しており、留学生数も年々増加しています。オーストラリア留学に行く国籍はマレーシア人がトップで香港、中国、シンガポールと続いています。中でも学生数の増加が著しい国が中国、インド、アメリカとなっています。オーストラリア英語のベースはイギリス英語ですが、さまざまな国籍の人が暮らす移民国家なので、イギリス英語だけでなくアメリカ英語を話す人もいます。オーストラリアには1,200超の大学や専門学校、その他各種教育機関が点在し、コースの数は26,000以上に及びます。また、オーストラリア政府は「留学生教育産業はオーストラリア最大のサービス輸出産業」と発表しており、教育水準が非常に高く、英語学習環境として定評があります。
オーストラリア留学 学生ビザ申請費用
560豪ドル
就労可能期間
20時間/週
就学可能期間
80%以上の出席率で延長可
オーストラリア留学 学生ビザ申請要件
政府認定校のコースをフルタイム(週25時間以上)で受講
ワーキングホリデーについて  

日本とオーストラリアはワーキングホリデー協定を結んでいるため、ワーキングホリデービザで最長2年間滞在することが可能となっています。ワーキングホリデービザでは最長4ヶ月間の就学、さらにアルバイト、インターンシップ、ボランティア活動等に従事することもできます。近年はワーキングホリデービザにて渡航後、就労先での仕事が評価され、現地就職につながる傾向があり、ワーキングホリデーを自身のキャリアアップとして利用する方も増えています。また、アルバイトなどお仕事の案件も非常に多く、ワーキングホリデーメーカーの方にはお勧めの国です。

オーストラリア ワーホリビザ申請費用
440豪ドル
年齢制限
18歳~30歳(申請時の年齢)
就労可能期間
同一雇用主のもとで6ヶ月まで
就学可能期間
4ヶ月
オーストラリアの都市選びについて
オーストラリア基本情報  

オーストラリア大陸の南東にはニュージーランド、北にはインドネシア、パプアニューギニア、東ティモールが位置し、ロシア、カナダ、中国、アメリカ、ブラジルに次いで世界で6番目に面積の大きい国です。しかし、人口は2,400万人程度と国土の割りに少なく、人口集積エリアは沿岸部近郊が主となっています(クイーンズランド州・ニューサウスウェールズ州・ビクトリア州に全人口の75%以上が居住)。また、オーストラリアは6つの州と2つの特別区で構成されており、それぞれが独自の表情を持っています。通貨はオーストラリアドルが使われています。

国名
オーストラリア連邦

(Commonwealth of Australia)

首都 キャンベラ
面積 7,682,300k㎡(日本の20倍超)
人口 約2,400万人
言語 英語
通貨 オーストラリアドル
硬貨5¢/10¢/20¢/50¢/$1/$2
紙幣$5/$10/$20/$50/$100
消費税 10%
時差 日本より1時間早い州(GMT+10HR)
QLD州・NSW州・VIC州・TAS州
日本より30分早い州(GMT+9.5HR)
SA州・NT
日本より1時間遅い州(GMT+8HR)
WA州
オーストラリアの気候  

南半球に位置するオーストラリアは日本とは季節が逆になり、日本が夏のときオーストラリアは冬、日本が冬のときオーストラリアは夏になります。オーストラリア大陸北部は熱帯雨林気候、中央部の砂漠性気候、南部は温帯性気候など地域によって気候は大きく異なります。

都市
シドニー メルボルン ブリスベン パース アデレード ゴールド
コースト
ケアンズ
1月 26.0/19.0 26.0/15.0 29.0/21.0 30.0/18.0 29.0/17.0 29.0/20.0 32.0/24.0
2月 26.0/19.0 26.0/16.0 29.0/21.0 30.0/18.0 29.0/17.0 28.0/21.0 31.0/24.0
3月 25.0/18.0 24.0/14.0 28.0/20.0 28.0/17.0 26.0/15.0 28.0/19.0 30.0/23.0
4月 22.0/15.0 21.0/12.0 26.0/17.0 25.0/14.0 22.0/13.0 26.0/17.0 29.0/22.0
5月 19.0/12.0 17.0/10.0 24.0/14.0 21.0/12.0 19.0/10.0 23.0/13.0 28.0/20.0
6月 17.0/9.0 14.0/7.0 21.0/11.0 18.0/10.0 16.0/9.0 21.0/11.0 26.0/18.0
7月 16.0/8.0 14.0/7.0 21.0/9.0 17.0/9.0 15.0/7.0 21.0/9.0 26.0/17.0
8月 18.0/9.0 15.0/7.0 22.0/10.0 18.0/9.0 16.0/8.0 21.0/10.0 27.0/18.0
9月 20.0/11.0 17.0/9.0 24.0/13.0 20.0/10.0 18.0/9.0 23.0/12.0 28.0/19.0
10月 22.0/14.0 20.0/10.0 26.0/16.0 21.0/12.0 21.0/11.0 25.0/15.0 29.0/21.0
11月 24.0/16.0 22.0/12.0 27.0/18.0 25.0/14.0 24.0/13.0 27.0/17.0 31.0/22.0
12月 25.0/17.0 24.0/14.0 29.0/20.0 27.0/16.0 27.0/15.0 28.0/19.0 31.0/23.0
オーストラリアの特徴  
オーストラリア留学&ワーキングホリデー

●1,200以上の教育機関および22,000以上のコースから選択可能

●アカデミック英語、試験対策、資格取得、スタディツアー等多様なコース

●2000年に「学生のための教育サービス法」を国が制定

●南半球を代表する経済大国なので求人情報が多数

●日本の約21倍の国土を誇り、都市によって全く異なる雰囲気を楽しめる

●治安の良さはもちろん、衛生面・医療面においても高水準

●時差が僅かなので日本とのやりとりもスムーズ


世界第6位の国土を誇るオーストラリアでは地域によって気候が異なり、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。世界有数の教育水準の高さや生活のしやすさなどからオーストラリア留学を選ぶ方が目立ちます。
もっと知りたいオーストラリア.pdf
PDFファイル 6.9 MB
Australia in Brief.pdf
PDFファイル 5.6 MB
人気プログラム  

海外留学で英語学習を目的とされる方の多くが、オーストラリアやニュージーランド、カナダ、アメリカ、イギリス、アイルランド、マルタ等の先進国水準にある英語圏で考えられるかと思いますが、近年英語留学人口が右肩上がりで増加している国がフィリピンです。


フィリピンは母国語としてフィリピン語があり、英語に関しては日本同様、学校教育の中で学習が進められますが、日本と大きく異なる点は、小学校から英語の授業が始まり、学校に通っているほぼ全ての学生が英語を話すことができ、大学などでは全ての授業が英語で実施されるほどです。


フィリピン人はネイティブイングリッシュスピーカーではなく、自分たちも英語を学習してきて、自分たちがどの様に英語を覚えたか、ということを熟知していますので、"留学生にどのように教えれば学生が英語を覚えられるか"、ということを理解し、学生一人ひとりに合った授業を提供します。


また、フィリピンが先で述べた先進国水準にある英語圏と異なる点のひとつが"マンツーマン授業中心"ということです。


先進国水準にある英語圏では、主に1クラス10~15人程度のグループレッスンで授業が行われ、且つヨーロッパや南米などのスピーキングを得意とする学生が多く集まっているので、日本人学生の場合、なかなか授業で発言するタイミングをつかめない、という意見も多く聞かれますが、フィリピンの場合、留学費用が欧米圏の1/2~1/3程度と安く、多くの学校で1日の授業の半数がマンツーマンレッスンで提供され、自分が話さない限り授業が進まないということもあり、短期間での英語力向上に適しており、英語を話すことに対しての自信にもつながります。


最近は安価な授業料金に加え、マンツーマンレッスン中心の授業を提供するフィリピン留学を経て、2カ国目にワーキングホリデーなどでオーストラリアやニュージーランドなどに渡航し、現地で就労する方が増加しています。


他国に比べ留学費用を大幅に抑えられる上、マンツーマンレッスンで自分の短所を大きく伸ばすことができるフィリピン留学を経て、先進国水準にある国々への留学やワーキングホリデーをご検討されてみてはいかがでしょうか。

2カ国留学(フィリピン留学+オセアニア留学)
シドニー留学/ワーキングホリデー
メルボルン留学/ワーキングホリデー
ブリスベン留学/ワーキングホリデー
パース留学/ワーキングホリデー
アデレード留学/ワーキングホリデー
ゴールドコースト留学/ワーキングホリデー
ケアンズ留学/ワーキングホリデー
お問い合わせはこちら
留学現地サポート
インターンシップ&ボランティア
ファーム オーストラリア
留学お勧め都市 ケアンズ
2カ国留学(フィリピン留学+オセアニア留学)
オーストラリア注目語学学校
ニュージーランド留学・ワーキングホリデー
フィリピン留学
英会話教室&スカイプ英会話
日本国内人気英会話教室&スカイプ英会話

 ●住所

 神奈川県横浜市西区桜木町7-42

                        八洲学園大学ビル

 ●電話

 0120-37-2280(通話無料)

 045-548-3330

 

 ●FAX

 045-330-7573

 

 ●メール

 info@fujiyama-international.com

 

オーストラリアWiFiレンタル

ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
FUJIYAMA's BLOG
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
無料コミュニケーションアプリのLINE
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士