PHILIPPINES

フィリピン

SMEAG


SMEAG


SMEAGの特徴


フィリピンで最も有名なご語学学校の一つで、最も多くの国から留学生が集まる教育機関として広く知られています。2,000人以上の学生にIELTSスコアで6.0ポイント以上を獲得させた実績があります。

年間約4,000人の卒業生


年間約4,000人の卒業生

1年に約4,000人の学生がSMEAGフィリピン教育センターを卒業しています。多くの卒業生が留学生仲間との継続的な接触を介してSMEAG卒業生会を開くなど、独自のネットワークを形成しています。また、卒業生がSMEAGで学習した満足度の高さやその授業の質を知人や友人に伝えることでSMEAGの輪は広がっています。日本・韓国だけでなく、さまざまな国籍の学生が一緒に英語学習をすることができるため、より広い人間関係を形成することができます。

多国籍の留学生が集う学校


多国籍の留学生が集う学校

フィリピン語学学校の中で最も多くの国から留学生が集まる学校です。さまざまな国籍の学生と一緒に自然に英語を使用して学習効果を高めることができます。SMEAGフィリピン教育センターでは、英語力を向上させるだけでなく、授業や放課後の時間を通じ、韓国、台湾、中国など、さまざまな国の学生との文化的交流が可能です。

スコアの押し上げが得意な学校


スコアの押し上げが得意な学校

スパルタとクラシックキャンパスをキャピタルに集約する形で全キャンパスのコース提供も行っておりますが、ESLコース(1、2)に次いで、IELTS、TOEFL、TOEICの順に受講者数が多く、さまざまな目的を持った学生が在籍していることも同校の特徴の一つと言えます。これまでクラシックキャンパスで提供してきたIELTSコース受講者数が非常に多かったこともあり、SMEAGで2,000人以上の学生にIELTSスコアで6.0ポイント以上を獲得させた実績があります。会談に6.0ポイント以上の生徒を貼りだしていますが、人数が多過ぎて貼りだし切れていないほど皆さん成果をあげております。

TOEFLスコア120点(満点)の卒業生とタッグ


TOEFLスコア120点(満点)の卒業生とタッグ

TOEFLの最優秀生徒を入口に掲示しています。TOEFLスコアを83⇒120点(満点)まで伸ばしたTOEFL攻略のプロでもある卒業生です。この卒業生とタッグを組んでカリキュラムの作成や教科書を作成しています。結果を出している方から学習アドバイスもいただけるのは同校の強みです。進学校のような勉強熱心な方が多い同校ですが、IELTSやビジネスだけでなく、TOEFLのスコアの押し上げも得意です。


レベルの証明が可能な一般英語(ESL)


レベルの証明が可能な一般英語(ESL)

一般的な語学学校では、ESL(一般英語)だけはレベルの証明ができません。ところが、同校ではESLの中に、Cambridgeのカリキュラムを組み込んでいるため「レベルの基準が教育機関(学校)によってバラバラ」という弱点はございません。また、イギリスで最も認められている、いわば英語の原点とも言えるCambridgeを取り入れている点も欧米の学校さながらの取り組みです。実用的な学習はもちろん、テストも実際の模擬テストを使用します。かつて楽天さんの英語研修プログラムの作成に関わっただけあり、カリキュラムもとても充実しています。ビジネスや試験対策に強いのは周知の事実ですが、ESL(一般英語)も他校さんとは一線を画す内容となっております。


EOC(イングリッシュオンリーチャレンジ)システムを導入


EOC(イングリッシュオンリーチャレンジ)システムを導入

EOP(母国語禁止ルール)をさらにカスタマイズしたEOC(イングリッシュオンリーチャレンジ)という仕組みがあります。「英語を話したい方のみを集めたサークル」のようなイメージです。例えば、マンゴー工場への社会科見学のような課外授業まで展開しており、インストラクターが付き添うため、ただ見て終わるということもありません。具体的な内容は下記になります。

  • 初日のオリエンテーション時に日本語でEOCについての説明
  • 希望の生徒にはショッピングツアー時にEOCの担当者、並びに同じEOC希望の生徒様のみで行動
  • オフィスのEOCブースで専用のストラップ購入
  • 毎週EOCの生徒限定のアクティビティあり。※参加者は通常の授業を欠席しても免除
  • 卒業時には学校より卒業証書、及びEOCのサティフィケート授与

独自開発の学生管理システム


独自開発の学生管理システム

同校の場合、独自開発の学生管理システムがあり、QRコードを読み込むだけで、出席率や担任講師からのコメント、警告数等を確認することができます。遅刻や門限違反、欠席等で警告が出されますが、5ポイントたまってしまうと退学処分となるため、まじめに勉強したいという方が大勢集まっています。

大評判のE-Moneyシステム


大評判のE-Moneyシステム

自社開発のE-Moneyシステムも評判で、学校内での決済は全て入学時に発行されるカードにチャージして行うことになるため、現金の紛失や盗難を心配せず、学校生活を送ることができます。もし、カードを紛失してしまった場合でも、チャージしたお金は全額保証されているので安心です。ウェブ上で管理されているため、支払いに関する万が一の間違いも起こりにくく、お部屋での盗難の問題もここでは心配する必要がありません。


スクールナースも常勤


大評判のE-Moneyシステム

平日は8時~22時でスクールナースも常勤です。体調管理が難しい異国の地にてこのサービスがあり、同伴で往診にも行ってくれるので病気の際も安心です。さらに週に1回はドクターが来校して健康状態を診てもらえます。

食事の満足度も上昇


食事の満足度も上昇

コロナ以前はキッチンスタッフを雇用していましたが、その後、お食事は外部のケータリング会社にキッチンを貸し出す形で委託しており、在校生が「Good」、「Bad」を匿名で食事クオリティを投票できるシステムを設け、学生が個々に食事を評価するシステムを導入しておりました。さらに在校生の意見を踏まえ、現在では再度キッチンスタッフ雇用するスタイルに戻し、食事の満足度も上昇しています。1週間の献立も事前に確認できるので、好物メニューの日を見逃すこともありません。逆に苦手メニューの時に外食に切り替えることもできます。食堂もリノベーションをかけているため綺麗です。

徹底した講師管理


徹底した講師管理

SA(担任)講師制も評価が高く、学生は毎週、担当講師に留学相談が可能で、相談内容は講師陣のチームリーダーに報告が上がります。講師陣はスーパーバイザーを頂点とし、チームリーダー、レッスン提供講師の順で構成され、講師管理も徹底されているため、高品質なレッスン提供に繋がっています。他にもHP上で生徒の出席率やテスト結果、担任からのコメントまで見ることができます。日本人学生比率が高くなっておりますが、それだけ繊細な日本人にも合う環境であると言えます。


週末や祝日も込み合う自習室


週末や祝日も込み合う自習室

平日の夜の時間帯になると6割ほど席が埋まっていることなどもあるぐらい真面目な学生が多く在籍しております。当社の訪問時にも週末の日中の時間にも関わらず、3割ほど席が埋まっておりました。


祝日も最低限の日数に設定


祝日も最低限の日数に設定

同校ではフィリピンの祝日も最低限となっております。日本とは異なり、突然の祝日が制定されるフィリピンですが、祝日による休校リスクをかなり抑えられる点も魅力です。例えば短期留学(1・2週間)の場合、特に祝日一日のダメージが大きいですが、同校であれば授業日数を確保できます。


留学生の憩いの場校内カフェ併設


徹底した講師管理

卒業生や在校生の写真がずらっと並んでいるため、アットホームな学校併設のカフェの雰囲気を感じられます。このカフェではコーヒーやドリンクメニューだけでなく、保存可能なケーキの販売もしております。

託児所が完備


託児所が完備

校内に託児所が完備しているため、未就学児のお受け入れも可能でございます。同校では1歳半~お受入れ可能となっており、1歳~5歳まで託児所(キッズスペース)をご利用いただけます。たとえ英語が話せなくとも、いつの間にか英語で鬼ごっこを覚えていた子どもの成長に驚かれた親御様もおりました。また、レッスンをしている訳でないのに数字(1から10まで)を覚えてしまったお子様もおりました。1週間に一度、フィードバックももらえるので親御様にとっても一生の宝物ができます。


お部屋まで届けられるランドリーサービス


お部屋まで届けられるランドリーサービス

洗濯は週3回となっておりますが、出したものがお部屋の前に返ってくるシステムになっています。わざわざ取りに行く手間がないのと、余計な時間を使わずに勉強に集中できます。各部屋の前に洗濯ものお届けボックスが置いてあり、きちんと畳まれて一人ひとりに返却されます。なお、お届けボックスは蓋で中が見えないようになっておりプライバシーへの配慮もあります。


複数人部屋のデメリットも解消


複数人部屋のデメリットも解消

2024年4月時点で約3割のお部屋のリノベーションが完了した同校では、パーテーションがあるため複数人部屋の「隣の人と目が合って嫌だ」というでメリットも解消しております。ただのパーテーションではなく、物を置ける収納スペースのほか、自分だけのコンセントスポットも確保できます。他にも静音性に優れたエアコンや天井のファン、段階調節可能なライトなども導入しております。




キャンパス規定


フィリピン・セブの政治の中心であるセブ市庁舎がある地域に位置しています。政府機関の重要な人々や家族が住んでいる地域なので特に治安がよく維持されているのが特徴です。


生活規定
●平日週末外出や外泊可能
●門限:23時
●入校後最初の4週間は朝・夜のスパルタ授業に出席義務あり

施設
●食堂、売店、卓球場、コーヒーショップ、レストラン、マッサージ店、託児所、バスケットコート、ジム




SMEAGのカリキュラム

ESL

ESLコースは、学生が短期間で最大の効果を上げることができるよう1日最多11時間の授業を提供しており、4つの基礎能力(Listening / Reading / Writing / Speaking)をバランスよく向上させることを目指しています。

CAMBRIDGE

ケンブリッジ検定は、初級者から上級レベルまで段階的に英語力を把握することができる能力評価試験です。公式試験会場として機能しているSMEAGだけが得られる最新の情報や教材を利用し、受験科目ごとに(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング、Use of English)試験に必要なスキル、英語力を身につけることができる授業を提供しています。また、講師自らが定期的に公式試験を受け、問題の傾向を把握し授業に活かしています。

IELTS

IELTSは英語圏で必要とされる実践的な英語力の向上を目指して、4つの科目(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング)の統合的な英語力を図るテストです。SMEAGフィリピン教育センターでは、専門分化された講師と緻密な教育システムのもと、すべての学生が目標スコアを達成できるプログラムをご用意しています。

TOEIC

TOEICコースは、TOEIC専門の教育現場で長く教鞭を執っていた韓国人講師をR&Dチームに招き、TOEICの点数獲得のための最先端の教授法を教科書・授業に反映しています。また、ETSのTOEIC公式試験センターとして認定を受けている会場で毎週模擬試験を実施します。優れた講師陣と最適な学習環境の中、TOEICの目標スコアを目指して勉強に集中することができます。

TOEFL

TOEFLコースは、TOEFL専門の教育現場で長く教鞭を執っていた講師を招き、TOEFLの点数獲得のための最先端の教授法を教科書・授業に反映しています。また、TOEFL公式試験センターとして認定を受けている会場で毎週模擬試験を実施します。優れた講師陣と最適な学習環境の中、TOEFLの目標スコアを目指して勉強に集中することができます。

BUSINESS

SMEAGビジネスコースは、ビジネスシーンで必要なEメールの書き方や電話対応の方法などのスキル習得を通してビジネスで求められる英語力を分かりやすく学ぶことができるコースです。授業評価システム(講師からの評価やTOEIC模擬試験)を通してコース終了時に学習効果を実感していただくことができます。




SMEAGのコース


コース名 コマ数
ESL(by Cambridge for Adult) KET 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
PET 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
FCE 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
CAE 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
ESL 2 / SPEAKING MASTER KET 早朝授業×80分、マンツーマン×6コマ、1:4×2コマ、グループ×2コマ、夜間授業×90分
PET 早朝授業×80分、マンツーマン×6コマ、1:4×2コマ、グループ×2コマ、夜間授業×90分
FCE 早朝授業×80分、マンツーマン×6コマ、1:4×2コマ、グループ×2コマ、夜間授業×90分
CAE 早朝授業×80分、マンツーマン×6コマ、1:4×2コマ、グループ×2コマ、夜間授業×90分
IELTS / TOEFL Pre TOEFL / TOEFL Foundation 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、1:8×2コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
IELTS5.5 / TOEFL60 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、1:8×2コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
IELTS6.0 / TOEFL80 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、1:8×2コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
IELTS6.5 / TOEFL90 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、1:8×2コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
IELTS7.0 / TOEFL100 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、1:8×2コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
TOEIC Pre 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
600+ 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
700+ 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
800+ 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
900+ 早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分
BIZ 早朝授業×80分、マンツーマン×8コマ、スペシャルクラス(任意)×2コマ、夜間授業×90分
Family Program(by Cambridge for Children) 6years-12years マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、アクティビティクラス×3コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
2years-5years マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、アクティビティクラス×3コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分
Parents マンツーマン×4コマ、1:4×2コマ、アクティビティクラス×3コマ、グループ×2コマ夜間授業×90分



2024年料金表


コース 料金(4週間)
ESL(by Cambridge for Adult)KET、PET、FCE 102,000円
ESL(by Cambridge for Adult)CAE 130,000円
ESL 2 / SPEAKING MASTER 132,000円
Family Program(by Cambridge for Children)
Child(6years~12years): 1st Campus
Infant(2years~5years): 3rd Campus
150,000円
Family Program(by Cambridge for Children)
Parents
102,000円
IELTS / TOEFL
Pre TOEFL / TOEFL Foundation
126,000円
IELTS(5.5、6.0、6.5、7.0)
TOEFL(60、80、90、100)
143,000円
TOEIC Pre 115,000円
TOEIC(600+、700+、800+、900+) 124,000円
BIZ 172,000円

学生寮 料金(4週間)
内部寮
内部寮1人部屋 126,000円
内部寮2人部屋 110,000円
内部寮3人部屋 97,000円
内部寮4人部屋 86,000円
外部寮(ホテル)
外部寮(ホテル)1人部屋 148,000円
外部寮(ホテル)2人部屋 125,000円
外部寮(ホテル)3人部屋 107,000円
外部寮(ホテル)4人部屋 94,000円

その他の費用(日本払い)

●入学金:15,000円

その他の費用(現地払い)

●VISA延長費用(留学期間30日以上)
 5-8週間:4,130ペソ
 9-12週間:9,530ペソ
 13-16週間:12,960ペソ
 17-20週間:16,390ペソ
 21-24週間:19,820ペソ
●SSP(特別学生許可書):6,800ペソ
●ACRI-CARD(59日以上滞在の場合):3,500ペソ
●学生寮保証金:3,000ペソ(キーデポジット300ペソ、E-Moneyカードデポジット200ペソ含む)
●施設管理費:2,000ペソ/4週
●水道・光熱費:2,400ペソ/4週
●空港ピックアップ:1,200ペソ(大人)、1,500ペソ(未成年)
●教材費:500~1,500ペソ(コース/レベルにより異なる)




ギャラリー

学校外観


掲示物


クラス


学生寮


食堂


自習室


ランドリーサービス


カフェラウンジ


スポーツ施設


テストセンター


オフィス


託児所


その他





動画





基本データ


校名 SMEAG
(エスエムイーエージー)
地域 セブ(セブシティ)
空港からの距離 30~40分
設立年度 2012年
最低受入年齢 単身留学:15歳~
親子留学:2歳~
学生定員 200名
割引の可否/上限 割引禁止
学校資本 韓国
日本人比率 50%
日本人スタッフ
Wi-Fi環境
母国語禁止ルール ×
ネイティブ講師 -
オールマンツーマン ×
タイプ セミスパルタ
スタイル ビル
料金体系 円建て
ジム
プール ×
自習室
1コマ 45分
トイレットペーパー 流せない
キッチン ×
カップル留学同室 -
飲酒 ×
掃除/洗濯 掃除:週1回
洗濯:週3回
週途中から入学 ×
祝日の授業提供 カレンダー通りのレッスン提供
門限/校則 平日&週末:23時
食事 平日・土曜・祝日3食/日・日曜2食/日
入寮日/退寮日 日曜日in土曜日out
延泊・前泊 1,000ペソ/日
空港ピックアップ 時間指定なし
※深夜でも早朝でも可
指定ピックアップ なし



NEWS

フィリピン留学のお問い合わせが殺到しており、1年近く先まで埋まっている学校も実際にございます。
ご渡航の『4ヶ月~6ヶ月前』にはお手続きを進めることを推奨しております。


2024年4月12日:学校視察報告
2024年4月12日に同校を視察させていただきました。
詳細記事はこちら

2024年1月4日:最新の空室状況&国籍バランスについて
SMEAGより最新の空室、国籍バランスの案内がございました。
空室:詳しくはこちら ※空室状況は日毎に変動いたしますことを予めご了承ください。
国籍バランス:詳しくはこちら

2023年10月24日:最新の空室状況&国籍バランスについて
SMEAGより最新の空室、国籍バランスの案内がございました。
空室:詳しくはこちら ※空室状況は日毎に変動いたしますことを予めご了承ください。
国籍バランス:詳しくはこちら

2020年6月20日:最新の空室状況について
SMEAGより最新の空室案内がございました。
詳しくはこちら ※空室状況は日毎に変動いたしますことを予めご了承ください。

2023年5月2日:テナントについて
コロナ前まであった売店やマッサージ店、理容室、イスラム教学生向けの礼拝堂はなくなりましたが、現在もシアタールームは残っており、IELTSの公式試験センターとしても使用されています。

2023年5月2日:ベイドリームキャンパスについて
SMEAGが新規開校を予定しているマクタン島のベイドリームキャンパスも建設中で、ジュニアや親子、シニアがリッラクスして留学生活を送っていただける空間を目指して建設が進められています。ベイドリームキャンパスは現時点で未開校ですが、学校敷地内にBarやプールなどを設けるだけでなく、敷地内にある海を活かして、新たにプライベートビーチの設置も検討されています。

2023年4月27日:学校視察報告
2023年4月18日にSMEAG Capital Campusを視察させていただきました。
詳しくはこちら

2023年2月16日:変更点について
SMEAG Pathwayプログラム、並びに学校内ATMにつきましてはご案内がなくなりました。また、公式TOEIC・TOEFL試験会場としての機能は現在ございません。

2022年10月12日:British councilの公式のペーパーベーステストが近々再開
いよいよ今現在ブリティッシュカウンシルによる公式テスト会場の視察が行われ、IELTSのPAPER BASEの公式試験会場に近々再認定を受ける流れとなっております。一般の公式会場として開放するのが来月、再来月を目途に調整予定となっております。

2022年4月21日:学校再開のお知らせ
いよいよ2022年7月1日にSMEAG・キャピタルキャンパスが再開いたします。

2020年2月10日:Golf Premium Activity
SMEAGのSPARTA CAMPUSでは、英語を勉強しながらファミリープログラムの学生が楽しめるプレミアムアクティビティの1つとしてゴルフクラスがあります。同クラスは週に一度実施しており、学生は担当の先生とともに、キャンプラプラプゴルフコースに行きます。ゴルフクラスの特徴は以下の通りです。
•誰でも遊べる-子どもでも大人でも、背が高くても低くても、誰でもゴルフをすることができます。
•ゴルフは他の方と接触スポーツではなく、且つ環境が安全であるため、リスクは最小限に抑えられます。
•国籍の異なる他の子どもたちと交流することにより、異文化交流を図れます。
•子どもが成長するために必要な自信を持つことが可能です。

2020年1月21日:焼き立てパンの販売
クラシックキャンパスで販売されている焼きたてのパンの香りは、SMEAGに在学する学生の食欲を満たしています!SMEAGベーカリーでは、さまざまなペストリーを使用したおいしい焼き菓子を提供しており、休憩時間を楽しみにしている学生も珍しくありません。

2020年1月21日:メンテナンスサービス
SMEAGは、生徒からのフィードバックを踏まえて、修理サービス、電気テスト、空調メンテナンスなど、学生が安心して学校生活を送っていただけるよう、心がけています。学校のメンテナンスサービスは、午前8時30分から午後5時30分までのあらゆる修理に対応しています。ただし、学生は、メンテナンスサービス時間外でも、メンテナンス担当者にすぐに連絡が取れるよう、管理オフィスのマネージャーやスタッフを訪ねることができます

2020年1月21日:SPARTA CAMPUSの変更点
ファミリープログラムの受講学生が増加しており、スパルタキャンパスでは毎週、親御様と講師のミーティングを開始しました。毎週行われるミーティングでは、講師は両親に英語学習の進歩やニーズ、子どもの行動について話し合います。同様に、親御様は講師に自信が望むことや子どもにとって良いであろうことを伝えることができます。ミーティングで議論されたことは、カウンセリングブックに記録されています。

2020年1月13日:自国にいる保護者による生徒の学習チェックについて
子どもを遠く離れた場所に留学させることは、特に学業成績と進歩をチェックすることに関して、ほとんどの親御さんは頭を抱えていることでしょう。このため、SMEAGは、子どもがターゲットスコアを達成するまでの過程を保護者が確認することができるツールを作成しました。Check Your Statusは、学生と保護者のために設計されたシステムです。学生の学業成績、受け取った警告の数、テストのスコア、および習熟度レベルを確認することができます。SMEAGでは常に便利さを追い求めています。

2020年1月7日:Red Diary
SMEAGは追加の学習教材を提供しており、これをRed Diaryと呼んでいます。IELTS、TOEFL、TOEIC、またはケンブリッジのさまざまなエッセイを書く練習をするためのページが含まれています。各ページの下部には、英会話での語彙と理解を向上させるためのリスニングディクテーションの練習があります。SMEAGのRed Diaryの改訂版(デザインの変更とルールの更新を含む)は、構想以来発表されており、この2020年のRed Diaryには次の新機能があります。
<リスニングファイルの更新>
•新しいリスニングディクテーションファイル、時間に関連する学術トピック、および現代の問題が含まれています
•理解度を確認するためのより多様な質問タイプ
•実際の講義、クラスディスカッション、または会話からの録音
<さまざまなニーズに応える新タイプ>
•子ども向けのRed Diary
•ファミリープログラム用のRed Diary
•年齢層に合わせたRed Diary

2019年11月18日:教室内での飲食制限について
SMEAGでは、教室内での食事を固く禁じています。飲み物は問題ありませんが、いかなる種類の食べ物も許可しておりません。もちろん、授業中に食事のデリバリーサービスを受けることも認められていません。この規則の背景には、教室の清潔さを維持し、授業中の誘惑を避ける目的があります。SMEAGは快適かつ、アカデミックな雰囲気を目指しており、このルールの適用はそれらに大きく貢献していると考えています。

2019年9月2日:SMEAG'S NEWLY-DEVELOPED E-TEST SYSTEM
SMEAGの新開発Eテストシステムはこちら

2019年8月26日:SMEAG Souvenir Shop
SMEAGはキャンパス内(スパルタとクラシックキャンパスの間)に土産店を設置しています。さまざまな国から来ている学生が校内でおみやげを購入することができ、わざわざお土産を買うために遠出する必要がありません。地元の料理から手工芸品まで、さまざまなアイテムが揃っています!

2019年7月29日:Teachers Awarding
「偉大な教師は大きな報酬に値する、そして賞の形での賞賛と表彰よりも効果的なものはない。」
SMEAGにとって教師はとても重要です。学生に効果的な教育を行うためには、教師が十分な学業プロセスを完了している必要があります。さらに、教師は充実した英語の授業を行うという重要な役割を果たしており、同時に多大な責任も担っています。
SMEAGでは教師の努力や費やす時間とエネルギーに感謝しています。私たちの大切な教師の多大な努力を誇りをもって称賛します!

2019年7月29日:Outstanding IELTS Resilts!
2019年6月29日に行われたIELTS試験の終了後、インテンシブ学生の2番目のバッチが公式スコアを獲得しました。全ての学生がプレースメントテストテストのスコアと比較してスコアが上がりました。
一番上がった学生は2.5で、これはとてもすごいことです。特に学生の最初のレベルが低い場合はなおさらです。低いレベルからスタートしたのにも関わらず最大の成果を得ることができました。
これは、学生のレベルがどうであっても、強い決意と勤勉さが合わされば目標を達成することができ、時に期待を上回る結果を出す可能性さえあるという証明です。

2019年7月15日:キャンパス内ATMの設置
SMEAGは常に学生の安全を大事にしており、特にお金のやり取りには気をつかいます。そのため、SMEAGではキャンパス内にATMを設置しました。セービングやチェッキングの口座にアクセスできます。デビットカードまたはATMカードを使用してお金を引き出したり、自分の口座の残高を確認したり、他の銀行ユーザーにお金を振り込むこともできます。SMEAGの学生は新しく設置されたATMを通して安全で便利にお金を引き出すことができるようになりました。
海外の銀行カードを使用する場合、1回の使用につき250PHPの手数料を支払う必要があります。現金自動預け払い機はWelfareセンターのコーヒーショップのそばにあります。スパルタとクラシックキャンパス間にある建物です。
このプロジェクトは、SMEAGの敷地から遠く離れた銀行やATMまで行かなければならないというセキュリティの問題やお金を簡単に用意できないことに対する懸念の高まりを解決するものとして考案されました。学生とスタッフがより安全でより便利な方法でお金を引き出すことができるようになりました!現在、キャピタルキャンパスにATMを設置する作業も進行中ですので、しばらくお待ちください。

2019年7月15日:新入生向けWelcome Kit
SMEAGグローバルエデュケーションは、これらのウェルカムキットを新入生に配布しています。ウェルカムキットの中身は?
1. Sim Card - 起動時に300MBのインターネットデータがプリロードされており、3日以内に少なくともPHP30のチャージを追加すると、さらに700MBの空き容量が得られます。
2.地図 - セブの観光スポットのすべての必要な情報と場所が載っています。
3.ディレクトリ - 重要な連絡先番号と場所について知るためのガイドとして機能します
SMEAGは学生のための便利なサービスを用意しており、ウェルカムキットではモバイルサービスとデータ接続を通して周りの人と連絡を取ることをサポートします。

2019年7月9日:SMEAGのロシア人登録者数は今年も増え続けています!
英語を学ぶ決心により、88人のロシア人学生は、教師の評価に基づいて、学業成績が飛躍的に向上しました。 彼らのハードワークと彼らの知識をさらに発展させる熱意は学校によって決して気づかれないままにされません。 これにより、ロシア人学生はSMEAGの週末の活動に楽しく参加しました!
彼らはオランゴのリラックスした海に飛び込み、オスロブの美しい光景に驚嘆しました。 彼らは鼻を鳴らし、ゲームをし、バナナボートに乗って、そしてフィリピンで美味しい料理を食べました! SMEAGのドアはいつでも様々な国籍に開かれています!

2019年7月9日:7月の最初の週にキャピタルキャンパスの新コースSpeaking Masterコースがスタート
慎重に細心の注意を払いながらコース作成が行われた後、Speaking Masterコースは英語を話す能力を集中して伸ばすことを目指す学生のために開講ました。
Why Speaking Master?
スピーキングマスターコースのプログラムは、スピーキング力をあげることに集中するため、全てのクラスがスピーキングに特化しており、幅広いスピーキングの練習ができる機会を受講生に提供する雰囲気を作り出すように設計されています。 さらに、カリキュラムはTOEICスピーキングをベースにしているため、TOEICスピーキング試験を受けることは難しくありません。 人前で話すという意味では、トーストマスターズが優れた講演者になるための方法になる可能性があるので、少なくとも8週間勉強して自信を得たいと思っている人には絶好の機会が待っています。

2019年6月3日:Visayas地域カテゴリーの公認ブリティッシュカウンシルIELTS登録センターとして表彰
SMEAGは年次IELTS会議に出席しました。このイベントは毎年フィリピン全土でIELTSテストを開催している機関を称えるために開催されます。今年は2019年5月22日に開催され、SMEAGはCebuおよびVisayas地域カテゴリーの公認ブリティッシュカウンシルIELTS登録センターとして2位に表彰されました。

2019年3月11日:CapitalキャンパスのEOC FRIDAY ACTIVITIES
English Only Challengeプログラムは、学生がクラス以外の場所でもっと英語を話す機会を提供しています。EOCメンバーが参加できる特別アクティビティが毎週金曜日に開催されており、この活動を通して学生が英語をより身近に感じ学力向上へ繋がっております。

2019年3月11日:SpartaキャンパスのFitness Centerがオープン
SMEAG Fitness Centerがオープンしました。この新しい施設は、学生のためのレクリエーション、健康維持を使用目的としています。多国籍の学生の身体に対応できるようさまざまなサイズ、種類のトレーニングマシンを用意しました。

2019年3月4日:CapitalキャンパスETS認定テストセンター規模拡大について
この度CapitalキャンパスのETS認定テストセンターは、規模を拡大し更に多くの受験者の受け入れが可能になります。現在46台のコンピューターが模擬試験、公式試験のために完備されています。

2019年2月27日:往路送迎サービス有料化のご案内
SMEAG校セブ島留学の生徒様で往路送迎サービスをご希望の場合、
お1人様800ペソの料金が2019年4月1日から発生いたします。

2019年2月27日:施設管理費用のご案内
SMEAG校では、学校施設の更なる充実を図るため、2019年4月1日以降お申込みの全ての生徒様を対象に1ヶ月1,000ペソ (1週間250ペソ)を頂戴します。

2019年2月25日:NEW GYM OPENS IN SPARTA CAMPUS
身体を動かして日ごろの疲れをリフレッシュする場として生徒から人気のSMEAGジムがこの度新しくなりました。器具も増え広くなった施設をお楽しみ下さい。

2019年2月25日:BRUNCH MEALS EVERY SUNDAY
生徒が思い思いにゆったりと過ごす日曜日、校内にはとても穏やかな時間が流れています。生徒の起床時間がいつもより遅くなる傾向にあるため、SMEAGでは朝ご飯を逃してしまう生徒の健康を気遣いSundayBrunchを提供しています。SundayBrunchでは、いつもとは一味違う献立を皆様にご提供しています。

2019年2月25日:FREE ENGLISH MOVIE WATCHING
映画鑑賞は、英語学習者に人気の学習方法であり、効果的その上楽しく日常英会話を吸収できる方法として知られています。SMEAG Capital Campusでは生徒の英語能力向上のために、毎週金曜日に映画上映会を開催しております。



学校担当者様訪問記

2017年11月22日
2018年4月13日
2020年3月3日




視察報告

SMEAG視察情報は(2016年12月)こちら
SMEAG旧スパルタ視察情報は(2017年5月)こちら
SMEAGキャピタル視察情報は(2018年4月)こちら
SMEAGスパルタ視察情報は(2018年4月)こちら
SMEAGクラシック視察情報は(2018年4月)こちら
SMEAGクラシック視察情報は(2018年9月)こちら
SMEAGスパルタ視察情報は(2018年9月)こちら
SMEAGキャピタル視察情報は(2023年4月)こちら
SMEAGキャピタル視察情報は(2024年4月)こちら