PHILIPPINES

フィリピン

PINES International Academy




PINESの特徴


パインスは10年以上勉強しても英語が話せない韓国や日本の英語教育の限界を克服する新しい英語教育を実現するために何年もたゆまない努力をしてきました。また、これに満足せず、単純な英語教育を超えた奉仕活動、文化研修を通じた人格教育によって広くは国際指導者の素養までも養成することのできる教育サービスを提供する大きなビジョンを持っています。

フィリピン留学のパイオニア的存在


2001年に設立したPINESは、長年の学校運営で培ったノウハウを生かして、カリキュラム研究・開発チームがEnglish Language Learnersに関連したテストを独自で研究・開発しています。学生それぞれの弱点に対する的確なアドバイスも行い、語学力の向上と英語を第二言語として習得するためのコース・言語習得プログラムを開発しています。フィリピン国内で講師になるのが最も難しい学校の一つとして知られており、講師を目指す方からは「PINESで働くことがステータス」とも言われるほどです。

他校が羨む優秀な講師陣


他校が羨む講師陣を有するPINESですが、ターム毎に学生60%・マネージャー40%の割合で教師評価を実施し、93点以上の先生だけ契約維持するというシビアな雇用形態で、200名を超えるフルタイム講師が在籍しているため圧巻です。テキストもPINESカリキュラム開発チームが作成した独自教材を使用し、短期間で効果の出るカリキュラムを運営しています。また、PINESには人事部門のHR(Human Resource)チームがあり、採用専門の優秀な4名のスタッフさんが常に目を光らせて、毎日のように採用活動を行っています。

細かいレベル分け


PINESは現在、English Language Learnersコースでレベル1から10までの過程で英語をマスターできるカリキュラムで組織しており、さらにTOEIC、TOEIC Speaking、IELTS、OPIcのテストモジュールコースもあります。学生の実習に重点を置き、レベル1から10までの過程でより表現豊かな話し手になるため、そして一般的なコミュニケーション力をつけるための内容で構成されています。

フィリピン屈指の多国籍環境


各国でマーケティング活動を行い、且つフィリピンを代表する名門校ということもあり、さまざまな国から学生が集まり、日本人や韓国人以外にも、台湾、中国、ベトナム、モンゴル、サウジアラビア等の学生が在籍しています。国籍比率は時期によっても異なりますが、韓国資本の学校とは思えないほどバランスが良く、1グループに2つの国籍の生徒がいることが普通です。

自分に合った環境で学習を進められる


PINESでは、ESL向けのメインキャンパスと、試験対策向けのチャピスキャンパスの2つの校舎を有しています。2020年5月までは、初・中級キャンパスと上級キャンパスの2つに分かれていましたが、現在では事前のインタビュー等もなくすべてのレベルの方がキャンパスの選択が可能となっております。また、ESL向けのメインキャンパスと試験対策向けのチャピスキャンパス間で転校ができます。セブには姉妹校のリゾート型語学学校Cebu Blue Ocean Academyを有しており、こちらも含め、3キャンパス間の転校が可能になっています。

選択式の母国語禁止ルール


メインキャンパスは自己申告制のEnglish Only Policy制度を導入し、レッスン外でも英語環境に身を置きたいという方に最適な環境が整っています(姉妹校のCebu Blue Ocean Academyも同様)。なお、チャピスキャンパスは校内全体で母国語禁止ルールが設けられています。

帰国時PCR検査について(補足)

卒業週の前半にPINESスタッフが帰国便を確認後、数人でまとめてPCR検査のために外出します。他に卒業される生徒さんの人数によって時間や日にちによって異なりますが、クラスを欠席して外出していただく場合もございます。2022年7月時点で、PCR検査費用は2,500ペソ(約6,500円)となります。




PINESのコース


コース レッスン
Power Speaking マンツーマン4コマ + グループ(4:1)4コマ
Intensive ESL マンツーマン5コマ + グループ(4:1)2コマ
Power ESL5 マンツーマン5コマ
Power ESL6 マンツーマン6コマ
Power ESL7 マンツーマン7コマ
TOEIC マンツーマン4コマ + グループ(4:1)4コマ
TOEIC Spraking マンツーマン4コマ + グループ(4:1)4コマ
IELTS マンツーマン4コマ + グループ(4:1)4コマ
TOEFL マンツーマン5コマ + グループ(4:1)2コマ
IELTS(点数保障) マンツーマン5コマ + グループ(4:1)2コマ
Family(15歳以下) マンツーマン5コマ + グループ(4:1)2コマ
  • 1コマ45分
  • 新入生は最初の2週間はスパルタコースで、その後は2週間毎にスパルタとセミスパルタを選択可能。
  • オプションクラスは朝と夜から選択可能(300ペソ/2週間:先着順)



2022年料金表(指定入学日あり)


コース 料金(4週間)
Power Speaking 103,000円
Intensive ESL 113,000円
Power ESL5 106,000円
Power ESL6 123,000円
Power ESL7 131,000円
TOEIC 108,000円
TOEIC Speaking 108,000円
IELTS 114,000円
TOEFL 140,000円
IELTS(点数保障)8週 300,000円
IELTS(点数保障)12週 425,000円
Family(15歳以下) 150,000円

【長期割引】
16週以上申込で5,000円引き、20週以上申込で10,000円引き、24週以上申込で15,000円引き

  • 3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の85%(3週間)、60%(2週間)※1週間は受入不可
  • 8週間のIELTS点数保証コースはコンピューターベースでの受験となります。紙ベースではございません。スケジュールによっては12週間の場合もコンピューターベースになることもあります。
  • 点数保証コースの1:1を担当する講師は公式のIELTS7.0、もしくはそれ以上を保持しています。
  • グループクラスの構成ができない場合は2コマの4:1を1コマの1:1としてご提供させていただきます。

部屋タイプ メインキャンパス(4週間) チャピスキャンパス(4週間)
1人部屋 121,000円 121,000円
2人部屋 92,000円(※アナウンスがあるまで提供不可) 92,000円(※アナウンスがあるまで提供不可)
3人部屋 - 75,000円
4人部屋 72,000円 67,000円(※アナウンスがあるまで提供不可)
6人部屋 62,000円 -

【長期割引】
16週以上申込で5,000円引き、20週以上申込で10,000円引き、24週以上申込で15,000円引き

  • 3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の85%(3週間)、60%(2週間)※1週間は受入不可
  • 平日は3食、土日と祝日は2食の食事代込み

その他の費用(日本払い)

①入学金:15,000円

その他の費用(現地払い)

・ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,440ペソ(8週)
 2回目の延長:8,150ペソ(12週)
 3回目の延長:9,450ペソ(16週)
 4回目の延長:12,190ペソ(20週)
 5回目の延長:13,490ペソ(24週)
・SSP(就学許可証):期間にかかわらず6,300ペソ
・ACR I-Card:3,300ペソ
・教材費:
 4週間で5冊以下:1,100ペソ
 4週間で6冊以上:1,500ペソ
 IELTS教科書:1,800ペソ
・電気/水道代:2,000ペソ/4週
・洗濯費:150ペソ/1回 ※最大1回で7kg
・寮保証代金:3,000ペソ
・IDカード:200ペソ
・空港ピックアップ代:
 指定ピックアップ日:3,000ペソ(マニラ空港)
 指定ピックアップ日:2,500ペソ(クラーク空港)
 個別ピックアップ日:3名以上:4,000ペソ、2名:6,000ペソ、1名:12,000ペソ(マニラ空港)
 個別ピックアップ日:3名以上:3,000ペソ、2名:4,000ペソ、1名:7,000ペソ(クラーク空港)
・追加クラス:
 6,500ペソ/4週(IELTS/TOEFL/TOEIC以外)
 7,500ペソ/4週(IELTS/TOEFL/TOEIC)

2022年ピックアップ指定日

10月9日(日)、10月23日(日)
11月06日(日)、11月20日(日)
12月04日(日)、12月18日(日)

2023年ピックアップ指定日

1月1日(日)、1月15日(日)、1月29日(日)
2月12日(日)、2月26日(日)
3月12日(日)、3月26日(日)
4月9日(日)、4月23日(日)
5月7日(日)、5月21日(日)
6月4日(日)、6月18日(日)
7月2日(日)、7月16日(日)、7月30日(日)
8月13日(日)、8月27日(日)
9月10日(日)、9月24日(日)
10月8日(日)、10月22日(日)
11月5日(日)、11月19日(日)
12月03日(日)、12月17日(日)、12月31日(日)


空港ピックアップ指定時間


詳細/空港 マニラ空港 クラーク空港
時間(日曜日) 8時
14時
19時
23時
25時(翌月曜日1時)
13時
25時30分(翌月曜日1時30分)
※韓国からのフライトのみ対応
場所 ターミナル1:お出迎えエリア
ターミナル2:BAY 13
ターミナル3:BAY 7
BAY 3
所要時間 5-6時間 3-4時間

※入国審査等に時間を要してしまうため、ピックアップ時間の1時間半前には到着するフライト手配を推奨




ギャラリー(メインキャンパス)

外観


クラスルーム


ラウンジ


売店


オフィス


学生寮2人部屋(1人部屋も同タイプの部屋を使用)


学生寮4人部屋


学生寮6人部屋


キャンパスからの眺め


ジム


その他



ギャラリー(チャピスキャンパス)

外観


クラスルーム


学生寮4人部屋※冷蔵庫なし


学生寮3人部屋※冷蔵庫なし


学生寮2人部屋※冷蔵庫なし


学生寮設備


食堂&食事


売店


ジム


その他





動画(メインキャンパス)


動画(チャピスキャンパス)





NEWS

2022年9月28日:Pines Family Courseについて
フィリピンのバギオに立地する語学学校「Pines International Academy」では、冬季限定のジュニアコース、保護者コースなど、アクティビティを組み込んだ特別なプログラムを開講することが決定いたしました。
詳しくはこちら

2022年9月7日:空室状況について
1月の1人部屋は満室となっております。1月28日以降でしたらご案内可能となります。仮に1月をまたぐ場合などは別途ご相談していただけますようお願い申し上げます。複数人部屋にはまだ空きがありますが、12月~2月中旬まで韓国人ファミリーが多いので予めご了承ください。

2022年7月28日:メインキャンパス2人部屋再開のお知らせ
PINESのメインキャンパスのツインルームが8/14以降の入学日からご登録いただけます。(ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、シングルとツインはPINESのメインキャンパスの隣のコンドに滞在となるので事前登録のためパスポートの顔写真ページとワクチン接種証明書をお送りいただく必要がございます)
メインキャンパスのみでチャピスキャンパスのツインルームはまだ再開未定となっております。

2022年7月7日:料金改定のお知らせ
世界的なインフレと為替の変動を受け、この厳しい経済状況のなかで健全な運営を保つため、また深刻な円安によるドルとの乖離を修正するためPINES International Academyは2022年8月15日より授業料と寮費の値上げ、また一部コースにてコマ数の修正をせざるを得ない状況となりました。価格の上昇などに伴い、一部1:1の授業数の増加、IELTS公式スコア7.0以上の講師の育成はじめ、講師の確保やサービスの質を維持し、学生により良いサービスを提供できるように最善を尽くしてまいりますのでご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年7月1日:ピックアップ指定日変更のお知らせ
2022年7月1日以降、PINES International Academyの空港ピックアップ指定日が、土曜日→『日曜日』に変更となりました。

2022年6月30日:空室追加のお知らせ
昨日まで、人気が殺到し、日本人の受入制限を行っていたPINES International Academyですが、夏の繁忙期でも予約が可能となりました。

2022年7月31日まで

【×】※引き続き満室

2022年7月31日~2022年8月14日

<メイン>

【×】1人部屋
【×】2人部屋
【×】3人部屋
【○】4人部屋※2部屋のみ開放
【×】6人部屋

<チャピス>

【×】1人部屋
【×】2人部屋
【○】3人部屋※1部屋のみ開放
【×】4人部屋

2022年8月14日~2022年8月28日

<メイン>

【○】1人部屋
【○】2人部屋
【○】3人部屋
【○】4人部屋
【○】6人部屋

<チャピス>

【○】1人部屋
【○】2人部屋
【○】3人部屋
【○】4人部屋

2022年8月28日以降

<メイン>

【○】1人部屋
【○】2人部屋
【○】3人部屋
【○】4人部屋
【○】6人部屋

<チャピス>

【○】1人部屋
【○】2人部屋
【○】3人部屋
【○】4人部屋

2022年5月30日:フィリピン入国規制の緩和に関するご案内
本日5月30日~フィリピンへの入国規制が緩和され、ワクチン3回接種済みの方はPCRなど陰性証明が不要になりました。そのため、PINESでもフィリピンへの入国ができる条件が揃っていれば陰性証明は必要ありません。また同じように保険加入も強制ではなく、あくまで任意とさせていただきます。ただし入院や通院の際は自己責任でのご対応となりますので加入を推奨させていただきます。

2022年5月23日:メインキャンパスで8/14から6人部屋の提供再開
メインキャンパスで2022年8月14日より6人部屋の提供が再開となります。チャピスキャンパスは基本的に3人部屋と1人部屋のみのご案内となります。2人部屋の再開予定は今のところは現時点でございません。

2022年3月14日:学校再開のお知らせ
2022年6月3日まではメインキャンパスのみのオープン。
チャピスキャンパスの公式オープン予定日は2022年6月4日となります。(テスト対策コースの生徒はチャピスキャンパスに移動)
※ 2022年5月21日まではいつでも入学が可能 (それ以降のレギュラーの入学日は別途お問い合わせ下さい。)

2020年10月29日:5days challenge course実施のお知らせ
オンライン英会話に挑戦してみたい、でもオンラインが初めてなので不安があるという方や、11talkの授業をまず短期間でお試ししてみたいという方向けに、5日間のお試しプランをご用意いたしました。
詳しくはこちら

2020年10月13日:学生寮の収納ロックについて
プロフェッショナルスピーキングキャンパス(メインキャンパス)は、4人部屋・6人部屋に鍵のかかる棚が、エリートテストモジュールキャンパス(チャピスキャンパス)には、全てのお部屋タイプに鍵のかかる棚がございます。(プロフェッショナルスピーキングキャンパスの1人部屋・2人部屋に鍵付きの収納はございません。)

2020年5月14日:オンラインクラス提供開始のお知らせ
PINES International Academy、並びにCebu Blue Ocean Academyではオンラインクラスの提供をスタートいたしました。フィリピンを代表する名門校として高品質なオンライン留学プログラムをご提供いたします。
詳しくはこちら

2020年3月2日:COVID-19ウイルスに関するお知らせ
より在校生・新入生の皆様に安心して学習いただける環境を作るべく、新型ウイルスに関する対策を強化しております。直近にインフルエンザ等の症状にあった方や、糖尿病などの持病をお持ちの方、ならびに60歳以上の方に関しては、免疫が下がっている可能性があるため、万が一感染した際に重症化したとの報告も出ております。こちらに該当する方は、大変心苦しいのですが時期を改めてご留学いただきますことをお願い申し上げます。

2020年3月2日:キャンパスシステム変更の延期に関するお知らせ
今回2020年4月11日より予定をしておりましたキャンパスシステムの変更を延期することが決定いたしました。世界規模で猛威をふるっております新型ウイルス・COVID-19の影響を受け、現在の状況下で大きな変更を行いますと生徒様の間にも混乱が予想されますので、状況が少し落ち着いていると予想されます6月に延期を決定するに至った次第でございます。これに伴い、2020年5月9日ご入学の生徒様まで、上級かつESLコースをご希望の生徒様に、事前インタビューの後チャピスキャンパスへの直接ご入学が可能となりました。

2020年2月14日:ポイントチャージシステム導入
普段携帯いただく学生IDと連動した「ポイントチャージシステム」を導入いたしました。こちらは入学時に現金をチャージいただき、チャージしたポイントにて教材費・ランドリー・SIMカードの購入・カフェでのお買い物などをキャッシュレスにお支払いいただくシステムです。(ただし、寮費・授業料の差額のお支払いを除く・余ったポイント分は卒業時に寮デポジットと併せて返金)お支払いいただく額の総量としては大きく変化いたしませんが、基本的に入学時一括で2,000ペソ/4週をチャージいただく形となります。

2020年1月17日:2020年4月以降の事前インタビューについて
現在、チャピスキャンパスへ直接ご入学の通常テスト対策コース・点数保証コースの生徒様は、事前インタビューテストが受験必須となります。なお、メインキャンパスへご入学の生徒様・メインキャンパスで他のコースを受講のちテスト対策へ移られる生徒様、Preテスト対策コースの生徒様は、受験の必要はございません。また、補足でございますが、下記ご条件に該当する生徒様は事前インタビュー受験の必要がございませんので、該当の際はご連絡ください。
1. TOEIC コース希望者→TOEIC スコア 600 点以上
2. IELTS コース希望者→IELTS スコア 4.0 以上
3. TOEFL コース希望者→TOEFL スコア 50 以上

2019年12月16日:リノベーション進捗について
チャピスキャンパス3人部屋のリノベーションを、全てのお部屋で完了いたしました。それに伴い、今週土曜日(2019年12月21日)よりチャピスキャンパス3人部屋へご滞在の全ての生徒様をリノベーション済みのお部屋へとご案内できるようになりました。引き続き、同校ではチャピスキャンパス1人部屋、2人部屋のリノベーションを進めてまいります。

2019年10月4日:キャンパスに関するの変更点のお知らせ
長年にわたってチャピスキャンパスは上級者向けのESLキャンパスとしてフィリピン国内の語学学校業界でご案内して参りましたが、近年のトレンドとなっている試験対策コースの学生様が急増しているという背景や、マネジメントの側面におけるキャンパス間移動システムの問題点等、さまざまな理由を持ちまして、上級レベルのESL学生様は本変更後よりメインキャンパスでの滞在となりますが、現在メインキャンパス内にも上級学生のみに向けた特別なエリアを設置し、初中級学生様と一定の隔離ができるような体制を作っている最中でございます。

2019年7月17日:パインスIELTS点数保証コース変更
既存のコースは8週・10週の2種類となっておりましたが、以下のように変更となります。
・2019年7月31日まで → 8週・10週
・2019年8月01日以降 → 10週・12週

2019年1月4日:授業時間(1レッスンあたり)の変更
【変更内容】
・2019年5月10日まで → 1レッスン50分(旧時間)
・2019年5月13日から → 1レッスン45分(新時間)



学校担当者様訪問記

2017年3月23日
2018年7月9日




視察報告

PINES視察情報は(2014年12月)こちら
PINES視察情報は(2016年6月)こちら
PINESエリートテストモジュール(旧チャピス)視察情報は(2018年1月)こちら
PINESクイサン視察情報は(2018年1月)こちら
PINESメインキャンパス視察情報はこちら
PINESチャピスキャンパス視察情報はこちら