PHILIPPINES

フィリピン

CPILS




CPILSの特徴


2001年に開校したセブで最も歴史のある語学学校で、TOEICとIELTSの公式試験センターにも認定されています。長年の学校運営で培ったノウハウを生かし、優秀な講師陣による高品質なレッスンはフィリピントップクラスの内容となっています。最大受入人数が500人とセブ最大級の語学学校としても広く知られています。

フィリピンNo.1実績の日韓合同資本学校


CPILSは、2001年7月にセブ島初の英語教育機関として誕生しました。これまでの利用者数は6万人を超え、学生からシニア層まで幅広い年齢の方々から定評ある英語学校です。また、フィリピン唯一の日韓合同資本学校なので、日本人利用者のニーズに合わせた学習カリキュラムや生活環境作りも行っています。セブで大手語学学校を運営する複数の語学学校経営者もCPILSに留学していた経験を持ち、セブ留学のパイオニア的存在として広く知られています。他校が学校運営のモデルにすることもあるほどで、長年の学校運営で培ったノウハウなどは他校が羨むほどです。

生活に便利な学校施設


約3,000平方メートルの広大な敷地内には、宿舎、教室棟、プール、食堂などが設備されており生活はとても便利です。お金の紛失や盗難を防ぐべく、学校独自の電子マネーを導入し、学校内でお金のかかることは全て電子マネーでお支払いいただくようになっています。また、住み込みのナースもいるので、現地で病気になってしまった際も安心です。部屋の掃除、洗濯、食事の支度も学校スタッフが行うので安心して留学生活を送ることができます。

フィリピン政府の推奨校で公的機関に正式登録


2008年にセブ島唯一フィリピン政府観光省の正式なESLパートナー校として認定されました。フィリピン政府観光省のパートナー校はフィリピン全土にある数百校のうち十数校と非常に少なく、信頼の証でもあります。また、フィリピン労働雇用技術教育技能庁(TESDA)に正式登録しており、合法的に特別学生許可書(SSP)を発給することができます。

厳格な講師育成システム


生徒の英語力を高めるという重要な任務を受け持つCPILS講師陣の採用は、まず5段階の厳しい面接から始まります。面接合格者は、2ヶ月間に渡るオリジナルの講師研修やさまざまなセミナーとワークショップ(勉強会)にて、CPILS独自のカリキュラムと英語教授法を身に付けたうえで授業を受け持ちます。(*講師評価システム/毎月1回、生徒にアンケートを実施して、生徒が講師を評価するシステムです。このシステムの目的は講師の教育意識を高め、生徒の学習向上に反映させることです。)毎週金曜日の放課後の時間帯に講師陣を集め、徹底したトレーニングも行っています。セブで最も多くのネイティブ講師が在籍している学校ということもあり、中にはCELTAの資格を有しているネイティブ講師も在籍しているので、ヘッドティーチャーやリーダー格の講師陣も徹底したトレーニングを受ける必要があり、必然的に講師陣全体の底上げにつながっています。

学習プログラム


Intensive English Courseでは、英語の基本分野(書く、聞く、話す、読む)を統括的な学習方法に基づいて、初級から上級の計18段階に分け、流暢な会話や読み書き能力向上に重点を置いた学習プログラムです。(*成績管理システム/4週間に1回、学習進捗度を測るProgress Testを実施します。テスト結果を基に翌週からの授業内容や学習方法を担当のアドバイザーを含め話し合います。)ご希望があれば週に一度、無料で講師変更リクエストを出すこともできます。

多様な国籍比率


コロナ禍前のCPILSにはフィリピンで唯一、常時200人近い生徒が在籍しており、国籍の割合は韓国籍30%、日本籍20%、台湾籍20%、中国籍10%、ベトナム10%、ヨーロッパ5%となっていました。中東やタイ、ロシアなどの学生も常時数名在籍しており、フィリピン屈指の多国籍環境としても広く知られています。また、セブNo.1の人数とも言われるネイティブ講師が在籍しているので、"プチ欧米留学"を体験することができます。

安心の事前オンラインレッスン


「CPILSには興味があるけど、先生がどんな人なのか不安…」といった学生も少なくありませんが、同校では独自のオンラインレッスンシステムを生かして、申込前であっても、実際に留学生に英語を教えている先生の授業をスカイプにて無料体験レッスンとして、ご受講いただけますので、留学前からCPILSを知ることができるので安心です。留学後も継続して英語学習を進めたいという方も、安価でオンラインレッスンをご受講いただけます。


日本人スタッフ常勤


生活指導にあたる日本人スタッフが常勤しております。現在、2人の日本人スタッフが現地におりますが、2人は学生スタッフで寮に滞在しているので、放課後や休日に困ったことがあっても気軽にご相談いただけます。初日のオリエンテーションでは日本語にて学校案内と留学生活における注意点を説明いたします。滞在中で困ったことがあれば相談、質問を受け付けております。


大人気のスピーキング特化コース


PMC(Power Speaking & Modern Communication)コースは、スピーキング特化コースで、人前で話せるようになるための“実践的な内容”を学べるレッスンとなっております。アウトプットを目的とし、放送局実習や公共演説の傍聴等、とにかくパブリックスピーキングを意識した授業構成となっています。「とにかく話せるようになりたい!」ということにお勧めです。

現地大学付属ESLセンター


CHED(フィリピン政府高等教育委員会)にフィリピンのTOP17大学の一つとして認められたセブのサンホセ・レコレタス大学附属ESLセンターとして高品質なレッスンに定評があります。




CPILSのコース

General ESLコース

CPILS1番人気の英語コースです。生徒の弱点を克服することに焦点を当て、18段階にレベル分けされた独自のカリキュラムを取り入れております。英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)に加え文法、読解力、作文などの学習も織り交ぜ、短期間での英語力の向上を目指します。英語力に自信がなく、まずは基本的な英語力を高め次のステップを目指す方へお勧めのコースです。
※金曜日:40分授業、9限目(16:50~17:40)以降は休み

General ESLプラスコース

CPILS1番人気の英語コースです。生徒の弱点を克服することに焦点を当て、18段階にレベル分けされた独自のカリキュラムを取り入れております。英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)に加え文法、読解力、作文などの学習も織り交ぜ、短期間での英語力の向上を目指します。英語力に自信がなく、まずは基本的な英語力を高め次のステップを目指す方へオススメのコースです。
※金曜日:40分授業、9限目(16:50~17:40)以降は休み

General ESL+フィットネスコース

セブ最大級のジムで英語学習+本格的なフィットネスができるコースです。GeneralESLコースとも料金が全く同じで、もう1つ何かを一生懸命取り組みたい方や、腹筋を割って理想的なボディーを目指したい方、本格的なフィットネスに取り組みたい方向けのカリキュラム内容となっております。ジムにはランニングマシーンを始めとして、ウエイトトレーニング器具、スタジオ、サンドバッグ等さまざまな器具が揃っております。また、インストラクターもついておりますので、正しいトレーニング方法をここでしっかり覚えることもできます。

Spartaコース ※現在提供停止中

授業時間が1日8時間、自習2時間の計10時間の詰込み型コースです。General ESLコースに安い追加代金で授業を増やし短期間で英語力を伸ばしたい方にお勧めのコースです。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み
※自習時間も出席率に反映されます。

TOEICコース

TOEIC授業は、主にReadingとListeningの2つの項目に分かれ、さらに分散した問題解釈を主とした授業で一定量の問題を解いて講師の分析と解説によって授業が進められます。過去に2週間コースで最高310点上げた実績あるコースなので、短期間で成果を出したい人にお勧めです。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み
※自習時間も出席率に反映されます。
※グループ参加人数によって一般ESLクラスへ変更あり。

Businessコース

ビジネス英語の基礎となるビジネス英単語から社会におけるさまざまな状況での対応、プレゼンテーション方法などを基礎から応用まで学習します。国際会議や海外取引など、仕事上で英語を使う方にとってはお勧めのコースです。コース開始前のカウンセリングによって学生がどのようなビジネス場面での英語が必要なのかを診断し、個々にぴったりの授業内容を提供いたします。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み
※自習クラスも出席率に反映されます。

TOEFLコース

TOEFLテストでは、英語でのコミュニケーション能力を重視し、リスニング、リーディング、ライティングの他に、新たにスピーキングのセクションが加わり、より実践的な英語能力を測定されるようになったので、各項目毎に分け効率よく学習していきます。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み
※自習クラスも出席率に反映されます。
※2022年4月16日よりパンフレットに記載のコマ数から変更となっています。

PMCコース

英会話における高いコミュニケーション能力向上に焦点をあてたコース。パブリックスピーキングをメインとし、ディスカッションやレポート作成、積極的な意思伝達方法、表現力の向上などを専用カリキュラムを通して学習します。

※PMCコース受講の方はノートPCが必須になります。

IELTSコース

IELTS英語試験とはマークシート式(選択式)のみの英語試験とは違ってマークシート式と回答式が組み合わさった4つの英語能力(Reading、Writing、Listening、Speaking)を正確に判断し、総合的な評価ができる試験です。CPILSでは長い数年間の分析と研究した専門家たちがIELTS授業に関するノウハウを基に体系的なコースを計画して授業を行っています。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み

TOEIC保証コース ※現在提供停止中

一定期間で目標スコアに到達しなかった場合、目標スコアに到達するまでの授業料を学校が負担する点数保証コースです。TOEICスコアが400の方⇒630点を保証します。TOEICスコアが530の方⇒725点を保証します。TOEICスコアが670の方⇒820点を保証します。TOEICスコアが800の方⇒915点を保証します。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み
※自習時間も出席率に反映されます。

親子留学コース

親子で一つのお部屋に宿泊し、保護者の方とお子様それぞれ別の授業を受けていただくコースです。
※金曜日:40分授業、9限(16:50~17:40)以降は休み
※ピークシーズン(7~8月)は受入ができない可能性あり。
※子供:6歳以上 / 大人:65歳以下




CPILSのクラス


各自の英語レベルに合った授業が受けられるよう、18段階のクラスレベルがあります。細分化の目的は、個々の弱点と長所を双方(先生と生徒)が把握することにより、毎日の授業を効果的に行い、段階的に学習力を向上するのが狙いです。

マンツーマンレッスン【1:1クラス】

英語が全く話せない人や英語学習者にとって効率的で理想的な授業方式です。何故なら先生を独り占めできて、自分の弱点や克服したい部分を重点的に学習することができるからです。また短期間でもより高い効果を得ることができます。

少人数制グループレッスン【1:4クラス】

同レベルの生徒4人に対して講師1名が担当します。気分的に楽なマンツーマンとは違い、与えられた課題に生徒同士での共同作業や話し合いが求められ、お互いに理解を深め英語力を高める学習をします。そして繰り返すことにより、状況別会話能力を養うことができます。他の生徒との意見は参考になり、新しい表現や会話方法を得ることもあります。

グループレッスン【1:8クラス】

同レベルの生徒8人に対して英国、加国、米国、豪州などの英語圏出身の講師1名が担当します。特徴としては、英語圏講師の発音や独自の表現を学ぶことができ、その国の文化や習慣、思考など授業を通して経験することができます。主にテキストを使用して英語の基本(読み、書き、話す、聞く)をバランスよく学習します。

初心者向け【1:2クラス】※現在提供停止中

レベルチェックの結果で一定の基準に達していない方の特別クラスです。同レベルの生徒2名に対して講師1人が担当します。

特別無料クラス

授業の空き時間を使ってもっと英語を伸ばしたい人のために開講しているクラスです。月〜木曜日の夕方1時間を使って、TOEIC講座、映画英会話クラス、発音矯正クラス、音楽クラスがあります。




CPILSのコース


コース名 コマ数
General ESLコース 1:1 x 3コマ+1:4 x 2コマ+1:8 x 2コマ+無料OP2コマ
General ESL PLUSコース 1:1 x 4コマ+1:4 x 2コマ+1:8 x 1コマ+無料OP2コマ 
Premier Spartaコース 1:1 x 5コマ+1:4 x 2コマ+1:8 x 2コマ+選択式SPクラス2コマ+無料OP2コマ
PMCコース 1:1 x 4コマ+1:4 x 3コマ+1:8 x 1コマ+1:15 x 2コマ+自習2コマ
Businessコース 1:1 x 4コマ+1:4 x 2コマ+1:8 x 1コマ+1:15 x 2コマ
TOEICコース 1:1 x 4コマ+1:4 x 2コマ+1:15 x 3コマ+自習3コマ
TOEFLコース 1:1 x 3コマ+1:4 x 2コマ+1:8 x 2コマ+1:15 x 2コマ+自習3コマ
IELTSコース 1:1 x 4コマ+1:15 x 5コマ+自習3コマ
  • 1コマ50分



2022年料金表

●General ESLコース
●General ESL PLUSコース


部屋タイプ/期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 DX 934ドル 1,481ドル 2,006ドル 2,358ドル 4,716ドル 7,074ドル 9,432ドル 11,790ドル 14,148ドル
1人部屋 ST 865ドル 1,370ドル 1,862ドル 2,190ドル 4,380ドル 6,570ドル 8,760ドル 10,950ドル 13,140ドル
2人部屋 799ドル 1,265ドル 1,724ドル 2,028ドル 4,056ドル 6,084ドル 8,112ドル 10,140ドル 12,168ドル
3人部屋 - 1,218ドル 1,663ドル 1,956ドル 3,912ドル 5,868ドル 7,824ドル 9,780ドル 11,736ドル
4人部屋 - 1,164ドル 1,592ドル 1,872ドル 3,744ドル 5,616ドル 7,488ドル 9,360ドル 11,232ドル

●Premier Spartaコース


部屋タイプ/期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 DX 979ドル 1,553ドル 2,108ドル 2,478ドル 4,956ドル 7,434ドル 9,912ドル 12,390ドル 14,868ドル
1人部屋 ST 911ドル 1,442ドル 1,964ドル 2,310ドル 4,620ドル 6,930ドル 9,240ドル 11,550ドル 13,860ドル
2人部屋 845ドル 1,337ドル 1,826ドル 2,148ドル 4,296ドル 6,444ドル 8,592ドル 10,740ドル 12,888ドル
3人部屋 - 1,290ドル 1,765ドル 2,076ドル 4,152ドル 6,228ドル 8,304ドル 10,380ドル 12,456ドル
4人部屋 - 1,236ドル 1,694ドル 1,992ドル 3,984ドル 5,976ドル 7,968ドル 9,960ドル 11,952ドル

●PMCコース
●Businessコース


部屋タイプ/期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 DX - - - 2,478ドル 4,956ドル - - - -
1人部屋 ST - - - 2,310ドル 4,620ドル - - - -
2人部屋 - - - 2,148ドル 4,296ドル - - - -
3人部屋 - - - 2,076ドル 4,152ドル - - - -
4人部屋 - - - 1,992ドル 3,984ドル - - - -

●TOEICコース
●TOEFLコース


部屋タイプ/期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 DX 979ドル 1,553ドル 2,108ドル 2,478ドル 4,956ドル 7,434ドル 9,912ドル 12,390ドル 14,868ドル
1人部屋 ST 911ドル 1,442ドル 1,964ドル 2,310ドル 4,620ドル 6,930ドル 9,240ドル 11,550ドル 13,860ドル
2人部屋 845ドル 1,337ドル 1,826ドル 2,148ドル 4,296ドル 6,444ドル 8,592ドル 10,740ドル 12,888ドル
3人部屋 815ドル 1,290ドル 1,765ドル 2,076ドル 4,152ドル 6,228ドル 8,304ドル 10,380ドル 12,456ドル
4人部屋 - 1,236ドル 1,694ドル 1,992ドル 3,984ドル 5,976ドル 7,968ドル 9,960ドル 11,952ドル

●IELTSコース


部屋タイプ/期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 DX - - - 2,544ドル 5,088ドル 7,632ドル 10,176ドル 12,720ドル 15,264ドル
1人部屋 ST - - - 2,376ドル 4,752ドル 7,128ドル 9,504ドル 11,880ドル 14,256ドル
2人部屋 - - - 2,214ドル 4,428ドル 6,642ドル 8,856ドル 11,070ドル 13,284ドル
3人部屋 - - - 2,142ドル 4,284ドル 6,426ドル 8,568ドル 10,710ドル 12,852ドル
4人部屋 - - - 2,058ドル 4,116ドル 6,174ドル 8,232ドル 10,290ドル 12,348ドル

※ジム利用料:250ペソ/週(別途)

その他の費用(日本払い)

●登録金:125ドル

その他の費用(現地払い)

●SSP(学生許可書):6,800ペソ
●ビザ延長費用
・4週まで(30日まで):なし
・5-8週(59日まで):4,130ペソ
・9-12週(89日まで):5,400ペソ
・13-17週(119日まで):3,440ペソ
●ACR I-Card:3,300ペソ
●空港ピックアップ:800ペソ
●施設管理費:400ペソ/週
●IDカード代:400ペソ
●教材費:2,000~2,500ペソ/4週
●光熱費:約2,500/4週
●学生寮保証金:3,000ペソ(退寮時に問題なければ返金)
●PCR検査代:6,500ペソ ※出発 72 時間前PCR 検査陰性証明書が必要です。




ギャラリー

学校外観


マンツーマンクラス


グループクラス


講師陣


食事&食堂


学生寮1人部屋


学生寮2人部屋


学生寮3人部屋


学生寮4人部屋


学生寮設備


ジム&ヨガルーム


売店


自習室


卒業式


ロビー


クリニック


プール


ランドリー


カフェ


その他





動画










NEWS

2022年6月10日:フィットネスGYM再開のお知らせ
CPILSは、3月にソフトオープンしてから充実のCPILSフィットネスGYMが再開いたしました!GYMの再開に際して、ESL+フィットネスコースも再開となり、マンツーマン、グループレッスン加え、本格的なジムを使いダイエット、ボディメイク、筋トレなどを専属のフィジカルトレーナーが担当し、フィットネスの両立ができます。

2022年4月14日:本再開のご案内
CPILSは、3月にソフトオープンしてから順調に生徒数も増えており、ベトナム、韓国、中国からも生徒が来ています。6月以降は本再開となり、新料金でのご案内となりますが、5月29日出発分までは、現行の費用(1:1×8/日)になります。

2022年3月10日:CPILS留学再開のご案内
フィリピンの入国制限緩和により、2022年3月1にCPILSが再開いたしました。感染防止対策を行った上での運営となります。

2020年8月21日:CPILS ONLINEプログラム提供開始のお知らせ
フィリピンのセブで最も歴史のある語学学校CPILSは2001年に開校し、CPILS OnlineはCPILSが直接運営·管理するオンラインクラスプロバイダです。2007年にマニラにオンラインセンターを設立し、2008年にCPILSオンラインセンター・セブを開設しました。
CPILS ONLINEの詳細はこちら

2020年3月2日:CPILSがIELTS公式試験会場に認定!
CPILSがブリティッシュカウンシル公認IELTSの公式試験会場になりました。試験のスケジュールについては今後ご案内いたします。これによりCPILSはTOEICとIELTSの2つの公式試験会場となりました。

2020年1月9日:CPILSフィットネスジムについてのお知らせ
2020年6月1日以降より校内フィットネスジムが有料になります(General ESL+Fitnessコース受講者は除く)。価格は1週間250ペソとなります。ジムの利用をご希望される場合、現地日本人スタッフまでお申し出ください。

2019年7月8日:ビジネスコースリニューアルのお知らせ
入学日:9月2日、9月16日、9月30日、10月7日、10月21日、11月4日、11月18日、12月2日、12月16日、12月30日
カリキュラム:
1:1×4コマ(内2コマ選択授業レベルによって異なる)
1:4×2コマ
1:8×1コマ(ネイティブクラス)
ビッググループ×1コマ
スペシャルクラス×1コマ(CNN/Flipboard)
※ビジネスコースでは必須自習のクラスは無くなりました。
コースレベル:
・Basic(CEFR:A2)
・Intermediate(CEFR:B1)
・Advanced(CEFR:B1+)

2019年7月1日:特別時間割のお知らせ
8月は祝日が多く、勉強の機会が少なくなってしまうため
7月12日(金)~8月30日(金)の間は特別時間割りで授業を行います。
【通常】金曜日 各40分授業 8限まで
【期間中】金曜日 各50分授業 12限まで実施

2019年2月4日:カフェテリアオープン
学生のリラックススペースとして、新たにカフェもオープンしました。23:00まで営業している、とてもオシャレな空間です。

2019年2月4日:学生寮のリノベーション状況について
学生寮の全面リノベーションを行っていますが、現在55%が終了し、2019年6月までに残りの45%を終える予定となっています。

2019年2月4日:国籍比率について
現在、韓国人学生が減少傾向(約25%)にあり、日本人学生は閑散期で10-15%、繁忙期で20%程度となっています。

2019年2月4日:セブ最多のネイティブ講師
現在、9名のネイティブ講師が在籍していますが、1人のオーストラリア人講師はパートタイムとなっています。

2019年2月4日:アカデミックに精通した副校長先生の就任
セブの老舗校で長年副校長として勤めてきた方が、2018年よりセブで最も歴史のある語学学校CPILSに赴任して、教育に関する内容の大幅見直しを行っています。



学校担当者様訪問記

2018年4月14日
2018年11月14日
2019年2月4日
2022年5月6日




学校担当者様面談報告

2022年4月4日




視察報告

CPILSの視察情報は(2017年6月)こちら
CPILSの視察情報は(2018年9月)こちら