PHILIPPINES

フィリピン

API BECI Lady Campus


キャンパスは男女共学ですが、2023年1月から女性専用キャンパスとなる予定




API BECI Lady Campusの特徴


フィリピン初の女性専用キャンパス「API BECI Lady Campus」として運営していましたが、2022年7月1日から男女共学キャンパスとして新たにリニューアルオープンしました。スピーキングに定評のある「BECI」のカリキュラムや講師の質はそのままに、安心・安全環境と言われるバギオのキャンプ7に立地し、セキュリティ面では安全第一に考えて創られたキャンパスとなっています。

2003年開校の老舗語学学校「BECI」が運営!


API BECI Lady Campusは、2003年に開校した語学学校BECI Internationalが運営しているため、高品質なレッスンをご受講いただくことができます。

スピーキング集中 / 発音矯正専門プログラム


API BECI Lady Campusには全ての表現、単語、文法のミスを把握して直させる"SP(スピーキング集中)プログラム"と発音矯正専門プログラム"REHABプログラム"があります。本プログラムはAPI BECI Lady Campusが誇る最高のプログラムです。SPプログラムでは、学生が話した様子をビデオカメラで撮影し、一言一句違わず全て専門のスタッフさんがPCに入力し、テスト後は独自開発のEducare Systemにログインすることで、自身のスピーキングテスト結果を字幕付きの動画で確認することができ、誤りのある箇所は字幕の色が変わり正確な内容が流れてきます。また、REHABプログラムは、1週間完結のプログラムで、ネイティブ講師が徹底的に発音矯正をしてくれるので、短期集中でスピーキング力をあげたい方や2カ国留学をお考えの方に大評判です。

フィリピン屈指の優秀な講師陣


講師採用応募者のうち、トップ10%の人材しかBECIには採用されません。狭き門をくぐり抜けた講師陣は、TESLAとの協力を通じたトレーニングを受けています。TESLAというのは、簡単にいうと英語教授法に関する認定証を与える機関のことです。実はBECIの講師トレーニング部門主任担当者(ヘッドティーチャー)でもあるEli講師が、TESLAの代表を務めています。これが、BECIの講師レベルが高い理由となっています。BECI内でもTESLA同様にEli講師が講師トレーニングを行っている為、優秀な講師を育てることができます。優秀な講師が大在在籍しているため、レッスンは学生のニーズを汲んでカスタイマイズが可能となっています。

安心・安全環境


API BECI Lady Campusは、治安の良いバギオの中でも高級別荘地として有名な「キャンプ7」に位置し、セキュリティ面では安全第一に考えて創られています。近隣にはスーパーなどもあり、現地生活においても不自由なくお過ごしいただけます。

外国人も大好きなアクティビティーの街


バギオから車で1時間ほど離れている所にサン・フェルナンドという海の街があります。この街は世界的なサーフィンポイントとして有名です。米州、ヨーロッパの観光客も多くサーフィン意外にもさまざまな海のスポーツがあり、老若男女問わず人気なビーチとして知られています。バギオの北部には世界7代文化遺産のバナウェイ(階段式の棚田)と洞窟体験ができるサガダとサンフェルナンドと美しいビーチで有名なハンドレッドアイランドがあります。ロマンと余裕が感じられるアクティビティーがバギオの処々にあり、留学中にさまざまな経験ができます。

オープンキッチンを自由に使える環境を用意!


API BECI Lady Campusでは、キッチンを24時間開放し、学生が自由に自炊できるような環境を用意しています。慣れない海外生活で体調を壊さないよう、ご自身で栄養バランスを考えた料理を好きな時に作ることができます。キャンパス近隣には充実した食料品店もありますので、留学中にできた友達と一緒に料理をして食事をするという体験は、貴重な想い出になるでしょう。

選択可能なオプションクラス


一般的な語学学校の選択クラスは無料ですが、レベル分けがないだけでなく、人数制限もされておらず、受講するまでどのような内容のレッスンか分からないため、大半の学校で受講者数が10~20%と少なくなっています。BECIの選択クラス(グループクラス)は、1クラスあたりの最大生徒人数を4~5名に制限し、学生の英語レベルに合った各種グループクラスをご用意し、月1回、学生にご自分の興味のあるグループクラスを選択していただきます(新入生の場合、初月のグループクラスは学校が学生個々の英語レベルに応じて割り当てます)。




API BECI Lady Campusのカリキュラム


API BECI Lady Campusのカリキュラムは、ただ単に英語を勉強するだけでなく、実用的な英語力習得を目指します。学生の皆さまは経験豊富なプロ講師と特色あるさまざまなコースにより、より確実に効率よく英語力を身につけます。

マンツーマン授業の特徴

API BECI Lady Campusの講師陣は、一定の基準を設けた審査・トレーニングを経て採用されます。マンツーマン授業ではCorrection Noteを用いて生徒の皆様の授業中の間違えや弱点を記入し、フィードバックします。Correction Noteを利用することで、生徒自身では認識しづらい弱点などを容易に発見できるので、効率よく授業を進めることができます。

グループクラスの更なる特徴

API BECI Lady Campusのグループ講師は、全員が自身の授業内容を監修し、カリキュラムとテキストブックの作成をして、全員がオリジナルテキストを使用して授業を進めます。講師自らテキストを作成することにより、より効果的で興味深いグループクラスが生徒の皆様に人気です。生徒の皆様にはレベルに合わせて希望のクラスを選択していただくことができます。

SPテスト

SPテストでは英会話中の間違いを徹底的に直すことを目的としており、自身の英語の弱点や癖などを矯正し、自覚することで今後の学習に生かしていただけるためのテストとなっています。英語の読み書きのテストでは良い点が取れるのにいまいちスピーキングが追いついていない方や、正しい文章を書けるのにそれが口から正しくアウトプットされない、などと感じている方に特にお勧めです。

学生管理の徹底

API BECI Lady Campusでは、学生の管理体制を徹底しており、入学時のレベルテスト後のコンサルテーションは参加必須、また希望や必要に応じて学習カウンセリングを受けることができ、教科書の選択から自習方法までお任せいただくことが可能です。また、ミスを繰り返さないよう、自身の弱点を徹底復習するためにコレクションノート(訂正ノート)を採用し、授業中の間違えを記録し、このデータをマンツーマン授業毎にスタッフがまとめ、1ヶ月の進歩や弱点を成果表としてお渡ししています。他にも4~5人を1チームとして各チームに担任講師を配属したり、毎月1回実施されるレベルテストの結果から分析表を作成し、学生にお渡ししているので、しっかりとした学習テーマを立てることも容易です。




API BECI Lady Campusのコース

SPEED ESL


コース概要
SPEED ESLは、BECIで最も長い歴史を持ち、15年間続いているセミスパルタコースです。初心者から中上級者まで全ての方が選択できるコースになっており、このコースでは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングをバランス良く学び、英語力の総合的な向上を狙います。また本コースは平日の外出も可能です。

SPEED ESL 1


マンツーマンレッスン SPEAKING(スピーキング)
READING(リーディング)
WRITING(ライティング)
LISTENING(リスニング)
グループレッスン SPEAKING(スピーキング)
LISTENING(リスニング)
ナイトクラス(2時間)※オプション スピーキングクラス(初級者向け)
スピーキングクラス(中級者向け)

SPEED ESL 2


マンツーマンレッスン SPEAKING(スピーキング)
READING(リーディング)
WRITING(ライティング)
LISTENING(リスニング)
SPEAKING(スピーキング)
ナイトクラス(2時間)※オプション スピーキングクラス(初級者向け)
スピーキングクラス(中級者向け)



BECIのコマ数


コース名 コマ数
Lite ESL マンツーマン2コマ+グループ2コマ+ナイトクラス2コマ(無料)
Speed ESL 1 マンツーマン4コマ+グループ2コマ+ナイトクラス2コマ(無料)
Speed ESL 2 マンツーマン6コマ+ナイトクラス2コマ(無料)
  • 1コマ:50分



2022年料金表

コース


コース 料金(4週)
Lite ESL 67,000円
SPEED ESL 1 87,000円
SPEED ESL 2 97,000円
  • 1クラス:50分
  • 3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の80%(3週間)、60%(2週間)、40%(1週間)
  • マンツーマンレッスンを追加する場合、現地にて5,000ペソをお支払いいただきます。(4週間)
  • ナイトクラスは無料のオプショングループクラスで、月曜日から木曜日まで開講しています。

※2022/6/1以降
ワクチン3回接種&ワクチン接種証明書の提示必須(ワクチン接種3回目未満の方は入学不可)

オプション


オプション 内容 現地支払費用
Venture/Travel
(現地で追加)
トラベル英語マンツーマンクラスを1コマ追加
- 旅行に特化したレッスン
- 月-金/4週間 (最低受講期間:4週間)
- 毎週土曜日のアクティビティに参加
- 週末アクティビティでかかる費用は自己負担
6,000ペソ
(4週間あたり)
Rehab
(現地で変更)
4コマのクラスをRehabに変更
- 発音矯正に特化したレッスン
- 月-金/1週間
- 午前または午後のクラス4コマで実施
4,000ペソ
(1週間あたり)
SPマンスリー
テスト
(コースに含む)
SPテストの提供
- SP:Speaking Prescription
- 韓国で特許を取得したスピーキング矯正の特別テスト
- すべてのコースに含まれている
- 入学テストやマンスリーテストとして月1回実施
※追加費用無し

学生寮


部屋 料金(4週)
1人部屋(2023年1月~女性のみ) 120,000円
2人部屋(2023年1月~女性のみ)
92,000円
3人部屋(2023年1月~女性のみ) 72,000円
4人部屋(女性のみ) 62,000円
  • カフェにてアメリカーノを提供(1日1杯まで)
  • BBQパーティを提供(月1回)
  • マッサージを1回無料提供(月1回まで)

※2022/6/1以降
ワクチン3回接種&ワクチン接種証明書の提示必須(ワクチン接種3回目未満の方は入学不可)

  • 食事は平日・休日ともに3食提供
  • 最低登録週数:2週間
  • *マッサージは500ペソ/回で追加可能
  • 3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の80%(3週間)、60%(2週間)、40%(1週間)

その他の費用(日本払い)

①入学金:10,000円

その他の費用(現地払い)

①ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,440ペソ(8週)
 2回目の延長:8,150ペソ(12週)
 3回目の延長:9,450ペソ(16週)
 4回目の延長:12,190ペソ(20週)
 5回目の延長:13,510ペソ(24週)
②SSP(就学許可証):期間にかかわらず6,300ペソ
③ACR I-Card:3,300ペソ
④教材費:1,000ペソ/4週(コースにより異なる)
⑤水道・電気代:2,000ペソ/4週
⑥寮保証代金:3,000ペソ
⑦IDカード:130ペソ
⑧洗濯代:無料(4週間につき10kgまで無料で超過分は学生負担)
⑨空港ピックアップ代:
 指定ピックアップ日:3,000ペソ(マニラ空港)
 指定ピックアップ日:2,500ペソ(クラーク空港)
 個別ピックアップ日:3名以上:4,000ペソ、2名:6,000ペソ、1名:12,000ペソ(マニラ空港)
 個別ピックアップ日:3名以上:3,000ペソ、2名:4,000ペソ、1名:7,000ペソ(クラーク空港)

2022年ピックアップ指定日

10月9日(日)、23日(日)
11月6日(日)、20日(日)
12月4日(日)、18日(日)

●正式受入再開日(7月1日)以降、土曜ピックアップ廃止

2023年ピックアップ指定日

1月1日(日)、15日(日)、29日(日)
2月12日(日)、26日(日)
3月12日(日)、26日(日)
4月9日(日)、23日(日)
5月7日(日)、21日(日)
6月4日(日)、18日(日)
7月2日(日)、16日(日)、30日(日)
8月13日(日)、27日(日)
9月10日(日)、24日(日)
10月8日(日)、22日(日)
11月5日(日)、19日(日)
12月3日(日)、17日(日)、31日(日)

空港ピックアップ指定時間


詳細/空港 マニラ空港 クラーク空港
時間(日曜日) 8時
14時
19時
23時
25時(翌月曜日1時)
13時
25時30分(翌月曜日1時30分)
※韓国からのフライトのみ対応
場所 ターミナル1:お出迎えエリア
ターミナル2:BAY 13
ターミナル3:BAY 7
BAY 3
所要時間 5-6時間 3-4時間

※入国審査等に時間を要してしまうため、ピックアップ時間の1時間半前には到着するフライト手配を推奨




ギャラリー

バルコニー


学生ラウンジ


食堂


マンツーマンクラス


グループクラス


キッチンスタジオ


外観


学生寮


トイレ/バスルーム


母国語禁止(EOP)ルール



講師陣


卒業式


BBQパーティー


スクールクリニック


アクティビティ





BECIでスピーキング力はどれくらいあがる?


動画








NEWS

2022年8月20日:料金値上げのお知らせ
2022年8月20日以降の申込の方は、値上げ後の留学費用が適用となります。また、スパルタキャンパスのオープンを記念して特別なプロモーションのご用意もございます。 ※2022年11月30日までにご入学される方が対象となります。

2022年7月7日:入学条件について
2022年7月7日以降にご登録される生徒様には、コロナ・ワクチン3回目の接種がフィリピン渡航前までに完了していることを入学の条件とさせて頂きます。 同校独自の規則として、生徒様全員により安全な環境を提供するため、ワクチン3回目(追加接種の1回目)接種が完了した生徒様のみを受け入れます。
(出発前に代理店様にワクチン3回目接種が完了していることを示す書類の提示を義務とします。)

2022年4月21日:提供中のアクティビティについて
以前あった下記のプログラムは再開しておりません。
・ランゲージ・エクスチェンジ(言語交換)プログラム
・グローバルキッチンプログラム
現在、学校が主催しているアクティビティは、週末旅行(月1回※不定期開催)と学内でのバーベキューパーティー(月1回)のみとなっております。

2022年3月11日:通常留学受入れ再開についてのお知らせ
2022年7月1日をもって、Beci the Caféは男女共学のキャンパスとして正式に受け入れを再開いたします。ただし、2022年7月1日を待たずして、それ以前のお受け入れも可能でございます。メインキャンパスの再開に関しては、2023年に再開の有無や時期の決定をさせていただくようになります。

2020年6月15日:コロナウィルス感染防止策について
フィリピンでは、コロナウイルス感染拡大阻止の観点から、公共の場所ではSOCIAL DISTANCINGを常にとること、またマスクの着用が義務付けれております。当校は生徒様の健康状態を確認し、不特定多数の外部者がキャンパス内に入ることのない環境を作り、また、街中心部への生徒様の外出は禁止した状態で(近所スーパーへの買出し目的の外出を時間制限と人数制限を設けて許可制でのみ行っております)運営をしておりますので、生徒様にキャンパス内部でのマスク着用は義務化しておりません。諸規制がある中、皆様、それぞれの目標に向かって英語学習を頑張っていらっしゃいます。

2020年5月26日:オンラインクラス提供開始お知らせ
APIBECIオンラインクラスでは、2種類のオンラインプログラムをご提供していますので、個々に合った環境を選択することができます。
詳しくはこちら

2019年7月12日:バーベキューパーティ
月に一度行われる、BECI The Cafeのアクティビティであるバーベキューパーティは、BECI The Cafeの女子学生が金曜日の夜に集まり、バーベキューパーティを行います。ほぼ全ての学生が集まるこのパーティでは、さまざまな国籍の学生が集まるため、英語に触れる機会が一気に増えます。先日のバーベキューパーティは、天気が良かったためガーデンで行われました。

2019年6月28日:母国語禁止ルール(EOP)強化のお知らせ
今回は、生徒様から一番多くお声をいただきましたEOPに関しまして、さらに強化させるべく、ルールの改善をいたしました。
以前はアカデミック棟のみでの実施をしておりましたが、今後よりキャンパス内ゲートから先全てのエリアにおいてEOPが実施されます。
生徒様の英語力向上の手助けをさせていただくべく、ゲートからEOPマークを付け足しました。

2019年3月1日:新プログラム開講のお知らせ–Venture English
API BECIは新プログラム、Venture Englishをオープンいたします。Venture Englishは、旅行時に英語で自信を持ち旅行ができるよう英語スキルを向上させることを目的としております。このプログラムでは、外国での日常の活動に適用することが可能であり、適切で正しいフレーズと文型の使用に焦点を当てています。
※こちらのプログラムは、BECI the Cafe限定プログラムです。
※コースではなくプログラムとなりますので、現地にて申請をお願いいたします。



学校担当者様訪問記

2019年7月26日
2022年9月21日




視察報告

API BECI Lady Campusの視察情報は(2018年1月)こちら
API BECI Lady Campusの視察情報は(2022年9月)こちら




特集

API BECI Lady Campusについて(2018年8月)