PHILIPPINES

フィリピン

Keystone Academy





英語プログラム

Keystoneの特徴


Keystone Academyはスービックベイフリーポートゾーンの小高い丘の上に位置しており、学校の前からは海を一望することができます。静かな環境で勉強に集中して取り組みたいという方に適した環境です。ESLコースだけでなく、試験対策コースやITコース、企業インターンシップなども完備しており、個々に合ったコースをご選択いただけます。

フィリピンで最も治安の良い環境


同校が立地するスービックベイフリーポートゾーンは、フィリピンで最も治安の良い街とも言われており、フィリピン政府主導で作られた近代的で欧米風な街並が特徴となっています。同エリア内に入るにはゲートを通過する必要があり、ジプニーやトライシクルでは入ることが許可されておらず、ガードマンも配置されています。街中の交差点にはSBNA(スービック特別区の監視警察)が配置され、車は一時停止が義務付けられ、歩行者も必ず横断歩道を渡る必要があり、フィリピンのモデル都市となっております。

疑似欧米留学体験が可能


スービックベイフリーポートゾーンには、多くの日系企業も進出しており、同エリアの人口の実に80%はフィリピン人以外の外国人となっており、街並みだけでなく、そこで暮らす人々も合わせて、欧米留学の疑似体験を送ることができます。また、スービックの街並みはアメリカによってデザインされたと言われており、アメリカの雰囲気が残る街並みだけでなく、レストランなどからも欧米のような雰囲気を感じることができます。

すぐ近くにはリゾート環境


学校周辺には閑静な住宅街があり、ビーチまでも徒歩30分ほどで行くことができ、散歩がてら学生同士で海に行くことも珍しくありません。学校近くからは海を眺めることもでき、日々の勉強での疲れを癒すこともできます。また、リゾート地やサファリパークまでもタクシーで20-25分程度と近く、ビーチに隣接する形でイルカと一緒に泳ぐことが可能な「オーシャンアドベンチャー」もあるので、週末を利用して、アクティビティを満喫することもできます。

優秀な講師陣


講師陣は全員、平日(月曜・火曜・水曜)16:30‐17:00までレッスン終わりにトレーニングが義務付けられ、さらに毎週スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4技能のテストを受ける必要があり、講師陣をまとめるアカデミックチームが総合的に評価します。生徒からのフィードバックも大切にしており、担当講師への不満等がある場合は学校にご報告いただき、アカデミックチームが調査・カウンセリング等を実施した上で、改善するよう努めてもいます。その後、対象講師の改善が見られない場合、講師資格のはく奪という処分が科せられることもあり、厳しいルールで講師陣の質を高めており、毎朝の朝礼でも講師陣に対して注意事項を伝えているほどです。

英語+ITプログラム


ITコース(Coding Bootcamp)を半年間ご受講いただいた学生には、就職・インターン先の紹介もございます(就職先はオーストラリアかシンガポールのIT企業)。もちろん、全ての学生が半年間受講することはできないため、2週間からの短期コースもご用意しており、入学時の英語力とIT知識は不問となっています。また、校長先生の前職はマイクロソフトのエンジニアということもあり、入学時のプレースメントテストをはじめ、毎月行われるレベルテストの結果は、ESLコースの方の場合、IELTSやTOEICに換算するとどのレベルにいるということが一目でわかるような自動反映システムを自ら構築・導入しているので、他校のように採点に時間がかかるということもありません。

しっかりとした学生管理


学校は生徒の出欠確認をしっかり管理し、授業に参加しない学生がいた場合は、担当講師がカウンセリングを実施し、充実した留学生活を送っていただけるよう心がけています。門限は月曜から木曜が23:00、金曜・土曜(翌日のレッスンがない日)は25:00となっていますが、18歳以下の門限は曜日に関わらず21:00、15歳以下の学生は外出に際して親御様の承諾が必要になっています。サポート力も高い同校では、帰りの空港までの移動が不安な生徒様向けに空港センディングサービス(復路)まで提供しています。また、帰国時のPCR検査についても万全のサポート体制で、同校のオフィス内で、検査の予約や検査結果を受け取ることができます。スービックにあるフィリピン赤十字社にて検査可能で、費用は2,900ペソ(約7,000円)です。

柔軟な講師変更&カスタマイズレッスン


講師が合わない場合、アカデミックオフィスにて毎週木曜日までに届け出していただければ、翌週月曜から変更ができるといったサービスもございます。また、マンツーマンレッスンはカスタマイズが可能で、全てのレッスンをスピーキングにするといったこともでき、こちらもアカデミックオフィスでお手続きしていただきます。

広々としたクラスルーム


一般的な語学学校の教室は電話ボックスサイズで壁が薄く、隣の部屋のレッスン声などが漏れてきますが、同校のマンツーマンルームは広々としており、壁は分厚いコンクリートとなっているため、周りの騒音を気にせず、集中してレッスンに取り組んでいただけます。ITコースは別の建物で受講するため、同じ目的を持った方と同じ環境でレッスンをお受けいただけます。

高品質なIELTSプログラム


IELTSコースはオーストラリアでIELTSの試験官を務めていたオーストラリア人とカリキュラムを共同開発。毎週金曜日にIELTSの模擬テストを実施しておりますが、スピーキングテストに関してはヘッドティーチャーが試験官となり、テスト結果をもとに翌週の月曜(もしくは火曜)にアカデミックチームがカウンセリングを実施し、評価シートには改善等のコメントを付け加えていただけるようになっているので、短期間でのスコアアップしやすい環境が整っています。

宿題+ボキャブラリーテスト


毎日ボキャブラリーの宿題が出され、金曜日の授業中にその週の宿題のボキャブラリーのテストを実施します。こちらは任意参加となっておりますので、学生自身がテスト受講の有無をお選びいただけます。また、毎週金曜日に各教科のテスト受けることが可能で、こちらも任意となっています。

定期的な学校主催アクティビティ


Keystone Academyでは、毎週木曜日の放課後のアクティビティーに加えて、毎週、または一週おきに学生向けのアクティビティーを実施しているので、レッスンで身に付けた英語をアウトプットする環境に適しています。

メインタウンへも簡単アクセス


学校は住宅街の小高い丘の上に立地しており、学校前からは海を眺めることができます。スービックの市街地へは、学校の前からバスに乗り、15分程度で行くことができ、運賃は36ペソ(約85円)と格安です。

ミニ売店完備


ブックカフェにあるミニ売店がオープンしました。カップラーメンなどのちょっとした食べ物や飲み物、トイレットペーパーや石鹸、シャンプー、歯磨き粉、マスクなど、急遽必要にな場合も校内ブックカフェにある売店でご購入いただけます。ブックカフェにはエアコン、Wi-Fi、テレビも設置されており、YouTubeやネットフリックスを見ることもできます。ブックカフェには沢山の本や参考書があり、勉強に役立ちます。日本語の参考書もあるので、授業で分からなかった部分の確認も可能です。

各国の料理が楽しめる


栄養バランスの整った食事を提供できるよう、調理師の資格を持ったシェフが調理しています。韓国料理とフィリピン料理が基本となっておりますが、とんかつやカレーなど日本でもお馴染みの料理も出るので、お食事を楽しみにしている学生も少なくありません。

マンスリーテスト成績優秀者


毎月最後の週の金曜日にマンスリーテストを行っています。テスト結果がもらえるので、1カ月で自分の英語力がどの位伸びたのか確認することができます。成績優秀者には学校からスターバックスの商品券などを進呈しているので、学生同士、切磋琢磨英語学習に励んでいます。

個々のレベルに合わせたマンツーマン授業


マンツーマンのクラスルームは防音効果のある仕切りでできているので、集中して授業に取り組むことができます。ホワイトボードなどを使って理解できるまで詳しく説明してくれます。レッスンは個人のレベルに合わせた教科書を使って進められるため、個々の目標達成にフォーカスを当てて勉強することができます。




Keystoneの授業内容

GENERAL COMMUNICATION SKILLS

Situational Language Teaching Methodに基づいた指導方法と、KEYSTONEのカリキュラム開発チームによって、訓練を受けた講師陣によって、実生活や仕事場で英語を話すことに自信を持つことができるようになる集中英語会話プログラムです。

INTENSIVE COMMUNICATION SKILLS

授業内容はGeneral Communication Skillsとほぼ同じですが、1日6時間マンツーマンクラスがあり、学生の苦手科目または向上させたい科目を重点的に学ぶことができます。短期間で最大限に英語力を伸ばしたい方にお勧めです。

YOUNG LEARNER ENGLISH

このコースは7歳から15歳の学生に効果的なコースとなっています。学生に満足いただけるよう、英語教育の環境作りを徹底するため、合計生徒数の10%までと制限しています。

GUARDIAN ENGLISH

Guardian Englishコースは保護者のために作られたコースで安価な料金設定となっています。希望によって他のコースを受講することも可能です。




1日の流れ(サンプルスケジュール)


時間 コマ 内容
07:00-08:10 - 起床、朝食と授業の準備
08:10-12:15 1コマ目
2コマ目
3コマ目
4コマ目
午前中の授業
12:15-13:15 - ランチと休憩
13:15-16:30 5コマ目
6コマ目
7コマ目
8コマ目
9コマ目
午後の授業
17:00-18:00 - 夕食と休憩

●キーストーンの各コースと授業は毎週月曜日に開講されます。
●キーストーンの学生は選択したコースの授業スケジュールに基づいて、少なくとも1週間以上の授業を受ける必要があります。
●授業と講師陣の変更は、毎週水曜日に申請が可能で、学校の授業スケジュール状況に応じて変更ができない場合があります。
●コース変更はオフィスマネージャーとの相談を経て行う必要があり、コースに応じて追加費用が発生することがあります。
●出席率90%未満の場合には、キーストーンの修了証が発行されません。




Keystoneのコース


コース名 コマ数
GENERAL COMMUNICATION SKILLS マンツーマン4コマ+グループ2コマ+無料グループ1コマ
INTENSIVE COMMUNICATION SKILLS マンツーマン5コマ+グループ3コマ+無料グループ1コマ
YOUNG LEARNER ENGLISH マンツーマン4コマ+グループ2コマ+無料グループ1コマ
GUARDIAN ENGLISH マンツーマン3コマ+無料グループ1コマ
IELTS PREPARATION マンツーマン4コマ+グループ3コマ+スペシャルグループ2コマ+義務自習コマ3コマ
IELTS GUARANTEE マンツーマン4コマ+グループ3コマ+スペシャルグループ2コマ+義務自習コマ3コマ
TOEIC BOOST マンツーマン4コマ+グループ3コマ+無料グループ1コマ
BUSINESS ENGLISH マンツーマン4コマ+グループ2コマ+無料グループ1コマ
REFRESHER マンツーマン3コマ+グループ1コマ+無料グループ1コマ
  • 1コマ45分



2022年料金表


コース 費用(4週)
General Communication Skills 800ドル
Intensive Communication Skills 920ドル
Young Learners English 1,200ドル
Guardian English 650ドル
IELTS Preparation 1,020ドル
IELTS Guarantee 1,300ドル
TOEIC Boost 950ドル
Business English 980ドル
Refresher 750ドル

学生寮 費用(4週)
1人部屋 1,100ドル
2人部屋 850ドル
3人部屋 750ドル
Premium(家族向けで4名まで滞在可能) 900ドル

$1=¥120にてレート固定
対象範囲:入学金+プログラム料金(授業料+宿泊料金)

※一日3食(月~金)、一日2食(土・日・祝)
※3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の80%(3週間)、60%(2週間)、40%(1週間)

その他の費用(日本払い)

①登録金:100ドル

その他の費用(現地払い)

・寄宿舎保証金:3,000ペソ
・SSP申請費用:6,800ペソ
・ACR I-Card:3,500ペソ(外国人登録証)
・IDカード発行費:200ペソ
・水道・管理費:400ペソ/週
・電気代:35ペソ/1KW
・ランドリー費用:30ペソ/1KG(外注)※最低2KG
・教材費:1,000~1,500ペソ/4週間(1冊あたり200~500ペソ)
・ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:4,140ペソ(8週)
 2回目の延長:5,410ペソ(12週)
 3回目の延長:3,440ペソ(16週)
 4回目の延長:4,040ペソ(20週)
 5回目の延長:3,440ペソ(24週)
・空港ピックアップ(往路):
 マニラ空港6,000ペソ(1名追加1,500ペソ)
 クラーク空港3,000ペソ(1名追加1,000ペソ)
・空港ドロップオフ(復路):
 マニラ空港6,000ペソ(1名追加1,500ペソ)
 クラーク空港3,000ペソ(1名追加1,000ペソ)





IoTプログラム(未再開)

最新のIT技術と英語を組み合わせた実務型グローバルIT人材育成


最新のIT教育
Web Develop、Mobile Develop、Web Design、Software Development、Bootcamp

実務型技術教育
プロジェクトベースの教育
本番業務プロジェクト

就職連携
IT企業と連携した業務プロジェクト
会社で必要とされる技術教育

ITに特化した実務英語教育
ITの現場業務の英語
インタビューの準備

セミナー&ワークショップ
IT有名企業招待定期セミナー
定期的な最新技術のアップデート

開発者ラウンジ
世界中の開発者のコミュニケーションのためのスペース運営



トレーニングフレームワーク

Training Frameworkは単純なIT技術習得ではなく、開発者やデザイナーとして備える総合的なIT知識と技術を習得することができるように構成されています。


トレーニングフレームワーク



特徴

KEYSTONE Institute of IT Training(IoT)は実務型グローバルIT人材を養成するIT専門教育機関です。


プロフェッショナルチーム
ITの専門家によって作成されたカリキュラムと技術特化の専門講師陣

ITを英語で学習
すべての講義は基本的に英語で実行

安全で快適な場所
フィリピンで最も安全でクリーンな環境(スービック経済自由特区)

小グループITクラス
IT学習に最適化された小グループでITクラスを進行

専門技術セミナー
IT技術の更新セミナープログレス

各国ごとにマネージャー滞在
学生の出身国ごとに各国のマネージャーが学生をサポート



プログラム

WEB DEVELOPMENT


WEB DEVELOPMENT

Web開発に必要な技術を学習する過程
Web標準技術をベースに、Webアプリケーション開発者の養成に焦点を置いて基礎から段階的に進行し、デフォルトの学習と応用の学習を円滑に習得できるようにTASK&PROJECT形式でカリキュラムが構成されています。全過程を修了すると、実務に使用することができる中級の開発者の実力を保有することになります。

WEB DESIGN


WEB DESIGN

Webデザインに必要な技術を学習する過程
試作品、デザイン、デザイン要素作業とパブリッシング、相互作用までのWebデザイナーに必要な知識を学習することができるようにカリキュラムが構成されています。

MOBILE DEVELOPMENT


MOBILE DEVELOPMENT

モバイルアプリの開発に必要な技術を学習する過程
JAVAからiOS、Android、基礎と応用、実務でアプリストアまでのプロジェクトに焦点を置いた実践型カリキュラムです。

JAVA DEVELOPMENT


JAVA DEVELOPMENT

Web開発に必要な技術を学習する過程
実務で適用されている最新の技術やフレームワークを中心に学習し、JAVAベースのアプリケーション開発の能力を備えることができるようTASK&PROJECT形式でカリキュラムが構成されています。全過程を修了すると、実務に投入することができる中級の開発者の実力を保有することになります。

CODING BOOTCAMP


CODING BOOTCAMP

コーディングが初めての学生の短期過程
ITに精通していないか、またはコーディングを初めて学生を対象に、基本的なIT技術を英語で教育するプロセスです。
-WEB
-PROGRAMMING

PROJECT BOOTCAMP


PROJECT BOOTCAMP

プロジェクトを実行し、評価を通じた実践過程
標準プロジェクト実行の方法論による実務プロジェクトと実務英語教育を並行し実務過程でIT企業と連携して業務プロジェクトを遂行しながら、会社で必要とされる技術教育を受けることになります。6ヶ月のトレーニングの最終履修者は、国内および海外のIT企業にインターンシップや就職をお勧めします。



コースMAP


Web Core
Web開発について学習する過程
- Web Essential
- Web Basic、Advanced
- Web Design

Web Developer
Web開発に必要な技術を学習する過程

Web Designer
Webデザインに必要な技術を学習する過程


Development
言語やプラットフォーム固有の開発技術を学習する過程
- Java
- Python
- Mobile(*)

Mobile Developer
モバイルに必要な技術を学習する過程

Java Developer
Java開発に必要な技術を学習する過程

Python Developer
Python開発に必要な技術を学習する過程


Bootcamp
実戦プロジェクトを通じた実践コース
- Project
- Coding

Web Developer
Web開発に必要な技術を学習する過程

Mobile Developer
モバイルに必要な技術を学習する過程

Java Developer
Java開発に必要な技術を学習する過程



授業内容について

Web Core


Web Essential(ウェブの基礎)
ウェブ必須基本的な知識を学習する過程
期間:1ヶ月
知識:HTML、CSS、Photoshop、WordPress

Web Development(ウェブ開発)
Web開発に必要な知識を学習する過程
Web Development Basic(ウェブ開発 - 基本)
Web開発に必要な必須の知識を学習
期間:2ヶ月
知識:Bootstrapは、PHP、MySQL、OOP、Git、Webアプリケーションの開発
Web Development Advanced(ウェブ開発 - 拡張)
バックエンドの開発のためのさまざまな言語や知識を選択して学習
期間:2ヶ月
知識:PHP7 / Python / Node.js…

Web Design(ウェブデザイン)
Webデザインのための基本的な知識を学習する過程
期間:2ヶ月
知識:HTML、CSS、Photoshop、Illustrator、Bootstrap、JavaScript、jQuery、ポートフォリオ制作

Web Essential

ウェブ開発者やWebデザイナーになるために知っておくべき基本的なウェブの標準技術を学習し、個人プロジェクトを通じて実践ホームページを制作することになります。基礎から段階的に進行して基本的な学習と応用の学習を通して、Webの基本的な知識を習得するようにするプロセスです。


コースの目的 結果 学習することになる技術
ウェブの基本的な概念習得
ホームページ制作に必要な基本的な技術の習得
ホームページ制作に必要な基本的なWebデザインの技術習
実戦ホームページ制作プロセス全体習得(CMS利用)
個人制作ホームページ Web標準とアクセシビリティ
HTML5
CSS3
Responsive Web
WordPress
Photoshop
ホームページ制作の全過程

コース詳細
コースタイプ:web core
過程:正規課程
期間:1ヶ月
授業時間:1日8時間 - IT(4時間)+英語(4時間)
開講日程:毎月第1月曜日
授業日程:月〜金(AM8:00〜PM5:00)
対象:ITを初めての学生、Web技術を初めての学生
要求されるITレベル:下
修了後レベル:自分のウェブサイトを簡単に作成できる実力
進出分野:ウェブパブリッシャー、Webエージェンシーフリーランス
準備:ノートパソコン

Web Development – Basic/Advanced

Web標準技術をベースに、Webアプリケーション開発者の養成に焦点を置いて基礎から段階的に進行し、デフォルトの学習と応用の学習を円滑に習得できるようにTASK&PROJECT形式で行われます。


コースの目的 結果 学習することになる技術
ウェブの基本的な概念習得
Webアプリケーションの開発に必要な技術の習得
実戦プロジェクト実行の経験習得
プロジェクトの成果物 Web標準とアクセシビリティ
Bootstrap、Responsive Web、Sass
PHP7とOOP概念
Laravel、UI Wireframe設計
MySQL、MariaDB
Sublime、Phpstorm、...
Git
xDebug
Webアプリケーション開発の全過程

コース詳細
コースタイプ:web development
過程:正規課程
期間:2ヶ月
授業時間:1日8時間 - IT(4時間)+英語(4時間)
開講日程:毎月第1月曜日
授業日程:月〜金(AM8:00〜PM5:00)
対象:ウェブ開発技術を初めての学生
要求されるITレベル:中、中下
修了後レベル:フロントエンド開発としての実力。中級、バックエンドの開発者としての中間実力。
進出分野:ウェブパブリッシャー、Webエージェンシーフリーランス、Webフロントエンドの開発者、
Webバックエンドの開発者、フル - スタックの開発者
準備:ノートパソコン

Web Design

Web標準技術をベースに、Webデザイナー養成に焦点を置いて基礎から段階的に進行し、デフォルトの学習と応用の学習を円滑に習得できるようにカリキュラムが構成されており、個人のポートフォリオを作成するプロセスです。


コースの目的 結果 学習することになる技術
Webデザインに必要な技術の習得
実戦ポートフォリオ制作
ポートフォリオ Web標準とアクセシビリティ
HTML5、CSS3
Bootstrap*、Responsive Web、Sass
Photoshop
Illustrator
UI Wireframe設計
JavaScript*、jQuery*
ポートフォリオ制作

コース詳細
コースタイプ:web design
過程:正規課程
期間:1ヶ月
授業時間:1日8時間 - IT(4時間)+英語(4時間)
開講日程:毎月第1月曜日
授業日程:月〜金(AM8:00〜PM5:00)
対象:ITを初めての学生、ウェブデザインを初めての学生
要求されるITレベル:下、中下
修了後レベル:自分のウェブサイトを設計することができる実力
進出分野:ウェブパブリッシャー、Webエージェンシー、フリーランサー、Webデザイナー
準備:ノートパソコン


Development


Java Development(Java開発)
JAVAの開発に必要な知識を学習する過程
期間:3ヶ月
知識:JAVA

JAVA

Java技術をベースにJava開発者の養成に焦点を置いて基礎から段階的に進行し、デフォルトの学習と応用の学習を円滑に習得できるようにカリキュラムが構成されており、チーム別プロジェクトを進行中のプロセスです。


コースの目的 結果 学習することになる技術
Java開発技術の習得
Webサービスの開発技術の習得
本番プロジェクト実行
プロジェクトコード Java Syntax
Java Spring Framework
Git
MySQL
Eclipse
Webサービスの開発
Javaベースのプロジェクトの開発全過程

コース詳細
コースタイプ:developer
過程:正規課程
期間:3ヶ月
授業時間:1日8時間 - IT(4時間)+英語(4時間)
開講日程:毎月第1月曜日
授業日程:月〜金(AM8:00〜PM5:00)
対象:Webプログラミングやモバイルアプリの開発を希望する学生は、Javaプロジェクトを体験したい学生
要求されるITレベル:中下、中
修了後レベル:中級レベルのJava開発者の実力
進出分野:Javaアプリケーション開発者、バックエンドの開発者
準備:ノートパソコン


Bootcamp


Project bootcamp
実戦プロジェクトを通じた実践コース
期間:6ヶ月
知識:プロジェクト基数に応じて

Coding bootcamp
下中上コーディング過程
期間:2週間〜1ヶ月
知識:基数に応じて

Project Bootcamp

すぐに適用することができる標準的なIT技術を実務と事例を中心のプロジェクトに結びつけるプロセス


運営方法 学習することになる技術 Workshop & Seminar
●教育評価
-技術教育インストラクターの評価(40%)+プロジェクト講師(60%)
●プロジェクト
-5人以内の学生がチームで構成されてチーム別の課題を実行
-チーム別プロジェクトスペースで実行
-チーム別プロジェクトレビューと評価
-チーム別プロジェクトの発表とデモ実施
●就職とインターンシップサポート
-カウンセリングとキャリア管理に就職希望の学生の国内/海外就職ガイド(履歴書、インタビュー、...)
Web標準技術
Webサーバ技術の理解と活用
Web開発言語とツールの活用
Framework学習と使用
Front-end / Back-end Framework学習と使用
データベースの学習と活用
プロジェクトの標準的な方法論とツールの活用
その他
月に1回以上
IT有名企業招待セミナーやワークショップの進行
(Microsoft、Adobe、Google、PIXAR、Open Source Org、…)

期間とスケジュール
Weeks IT Class
1st オリエンテーション、さまざまなウェブ関連技術の紹介と目標設定
2nd~7th Web技術の授業開発環境のドキュメント標準ツール実習、チーム別プロジェクト決定と設計
7th~22nd 各チーム別(5人)の課題をプロジェクト形式的に実行
23rd~24th プロジェクトレビューと評価

期間:5〜6ヶ月
授業日程:1日13時間の授業:英語(4時間)+開発者の技術の授業(4時間)+チーム別プロジェクト(5時間)

Project Bootcamp Team Project


チームの構成
プロジェクト講師が学生の希望プロジェクトのタイプとSkillを評価して選定

チームプロジェクト実行
プロジェクトの実行計画に基づく週間進捗状況を確認

チームプロジェクトの評価
実行計画に基づく毎月の進捗を発表し、評価プロジェクトの実行マイルストーン別発表と評価

チームプロジェクト選定
特定の協力企業のニーズを反映して、チーム・メンバーとプロジェクト講師と教授が選ばれており、最終的な決定は、プロジェクトの専門家、講師、学生が協議して決定

*プロジェクトの評価諮問委員構成
KEYSTONEプロジェクトの専門家、学生、協力企業の従業員、大学教授
*プロジェクトの進行状況と成果物
GitHubを通じて公開

Coding Bootcamp - Web Essential

インターネット技術の基礎概念を確立し、さまざまな実習とチーム別プロジェクトを介してWebページのコーディングが困難ではないことを感じられるプロセス。


運営方法
●教育評価
-技術教育インストラクターの評価(40%)+プロジェクト講師(60%)
●プロジェクト
-5人以内の生徒がチームで構成されてチーム別の課題を実行
-チーム別プロジェクトスペースで実行
-チーム別プロジェクトレビューと評価
-チーム別プロジェクトの発表とデモ実施
●プロジェクト発表
-チームの結果を発表し、プロジェクトの評価

英語学習
-学習内容:Listening, Reading, Writing, Speaking
-評価:レベルテスト

IT技術の学習
-Web標準的な技術
-Webページの作成技術(HTML/CSS)

期間とスケジュール
期間:2週間〜4週間
授業日程:1日13時間の授業:英語(4時間)+開発者の技術の授業(4時間)+チーム別プロジェクト(5時間)
準備:ノートパソコン

Workshop & Seminar
IT有名企業招待セミナーやワークショップの進行



2022年料金表

●Web Develop Essential


期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 $2,500 $5,000 $7,500 $10,000 $12,500 $15,000
2人部屋 $2,300 $4,600 $6,900 $9,200 $11,500 $13,800
3人部屋 $2,200 $4,400 $6,600 $8,800 $11,000 $13,200

●Web Develop Basic / Advanced / Web Design


期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 $2,400 $4,800 $7,200 $9,600 $12,500 $14,400
2人部屋 $2,200 $4,400 $6,600 $8,800 $11,500 $13,200
3人部屋 $2,100 $4,200 $6,300 $8,400 $11,000 $12,600

●Java Develop Essential Java


期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 $2,600 $5,200 $7,800 $10,400 $13,000 $15,600
2人部屋 $2,400 $4,800 $7,200 $9,600 $12,000 $14,400
3人部屋 $2,300 $4,600 $6,900 $9,200 $11,500 $13,800

●Software Development Python


期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 $2,600 $5,200 $7,800 $10,400 $13,000 $15,600
2人部屋 $2,400 $4,800 $7,200 $9,600 $12,000 $14,400
3人部屋 $2,300 $4,600 $6,900 $9,200 $11,500 $13,800

●Project Bootcamp


期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 $3,400 $6,800 $10,200 $13,600 $17,000 $20,400
2人部屋 $3,200 $6,400 $9,600 $12,800 $16,000 $19,200
3人部屋 $3,100 $6,200 $9,300 $12,400 $15,500 $18,600

●Coding Bootcamp


期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 $2,900 $5,800 $8,700 $11,600 $14,500 $17,400
2人部屋 $2,700 $5,400 $8,100 $10,800 $13,500 $16,200
3人部屋 $2,600 $5,200 $7,800 $10,400 $13,000 $15,600

その他の費用(日本払い)

①登録金:100ドル
②空港ピックアップ:
 マニラ空港100ドル(2名で1人80ドル)
 クラーク空港50ドル(2名で1人40ドル)

その他の費用(現地払い)

①寄宿舎保証金:3,000ペソ
②SSP申請費用:6,500ペソ
③IDカード発行費:150ペソ
④ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,580ペソ(8週)
 2回目の延長:8,380ペソ(12週)
 3回目の延長:11,410ペソ(16週)
 4回目の延長:14,440ペソ(20週)
 5回目の延長:17,470ペソ(24週)
⑤教材費:200~500ペソ/1冊
⑥ACR I-Card:3,000ペソ(外国人登録証)
⑦電気代:30ペソ/1KW
⑧水道・管理費:400ペソ/週
⑨ランドリー費用:23ペソ/1KG(外注)※1キロ以下の場合1キロとカウント




ギャラリー

学校外観


ロビー


クラス


自習室


カフェテリア


学生寮(1人部屋)


学生寮(2人部屋)


学生寮(3人部屋)


学生寮バスルーム&クローゼット


バックパッカー(4-6人部屋)


ジム


クリニック


テスト


卒業式


トイレ


オフィス


講師トレーニング


スタッフ&講師陣集合写真




動画







NEWS

2022年8月22日:価格ポリシー変更のお知らせ
現在、世界的なインフレ問題によって貨幣価値が深刻に変化している状況に少しでも日本の生徒さん方と留学院の方々のお役に立てればと、私たちキーストーンアカデミーは固定為替レート制を次のように実行しようと思います。

1. 変更内容:1USD=120YEN
2. 開始日:2022年8月22日から開始します。
3. 終了日:追ってお知らせします

2022年8月16日:現在の生徒数と国籍バランス
最新の生徒数は40名で国籍比率は、ベトナム(20%)、韓国(50%)、日本(20%)となっています。アラブの学生も入学予定です。

2022年7月11日:ミニ売店オープン!
ブックカフェにあるミニ売店がついにオープンしました!カップラーメンなどのちょっとした食べ物や飲み物、トイレットペーパーや石鹸、シャンプー、歯磨き粉、マスクなど急遽必要になった場合でも校内にあるブックカフェで購入することができます。現在いらっしゃる生徒さんもすごく便利だとおしゃっています!ブックカフェにはエアコン、Wi-Fi、テレビも設置されており、YouTubeやネットフリックスを見ることもできます。

2022年7月4日:正規オープンについてのご案内
以前お知らせいたしましたようにキーストンアカデミーは4月2日よりリニューアルした姿でのソフトオープンをいたしました。2か月間、防疫対策を行った形での学生受け入れを通して、問題なく正規オープンができる準備が整ったという結論に至り7月1日から正規オープンすることになりました。

2022年6月28日:Funthurstic Thursday!
キーストンアカデミーでは毎週木曜日の午後4時半から生徒とスタッフでアクティビティをしています。今週はみんなでツイスターゲームをしました。優勝者にはスターバックスの商品券など、景品も準備しているのでさらに盛り上がります!アクティビティを通じて、楽しく英語を学ぶことができ、普段はあまり関わりのない先生や生徒とも距離を縮めることができる機会だと思います。毎週違うアクティビティをするので、木曜日が楽しみになりますね!

2022年6月28日:トリプルルームオープン
トリプルルームの準備ができました!2段ベッドと1段ベッドが準備されており、3人でも快適に過ごすことができる空間です。集中して勉強したい場合にはエアコン、Wi-Fi設備の整ったブックカフェで勉強することもできます。

2022年6月15日:プレミアムルーム インテリア 作業
キーストンアカデミーは再オープンを準備しながら、3~5人までの家族のためにプレミアムルームを作りました。冷蔵庫、電気コンロ、炊飯器、フライパンなど簡単な調理器具や食器をご利用できるように準備しております。公式的に6月1日からご利用いただけます。

2022年6月3日:3人部屋の利用条件について
3人部屋は保護者と15歳以下のお子様が一緒に使用する場合のみご案内可能となりましたので、単身でのご留学の場合、しばらくは1or2人部屋よりご選択いただくようになります。

2022年3月27日:ソフトオープンのお知らせ
キーストーンアカデミーは、2022年5月8日のソフトオープンを皮切りに、新しく改装された形でオープンをすることとなりました。キーストーンアカデミーが位置するスービック経済自由特区(Subic Bay Freeport Zone)は、パンデミックの初期から現在まで、コロナ感染者がほとんど発生せず、地域封鎖もなかったエリアです。また、2022年2月からは感染者が0人で推移しているため、ガイドラインに合わせてソフトオープンを決定することとなりました。

2020年6月9日:お申込時期&プロモーションについて
先日6月1日よりフィリピン全域でコロナウイルスによる隔離措置の規制が、少し緩和されることになりました。当校でも少しずつスタッフの数を増やし、再開に向けて準備を進めております。しかしながら皆様ご存じの通り、フィリピンでは急な政府の決断そして発表があるため、臨機応変に対応する必要がございます。当校も何度か再開時期を見直しましたが、現在もなかなか目処をたてることが出来ずにおります。また既にご登録いただいております学生様、留学を検討中の皆様におかれましても安心しづらい状況かと思います。特に8月頃に渡航をお考えの学生様は、毎年大学生の方が多いので、再開時期未定というのは登録を危惧される大きな理由のひとつかと思います。ですので、当校では新規ご登録、また登録済みの学生様の時期変更について下記のように考えております。

【プロモーション内容(再開までの期間)】
新規ご登録のお客様へは予約のみ受け付け、入金前であればいつキャンセルしていただいても結構です。そのままご入学していただいた際は、割引等を検討中。
当校の再開時期により、やむを得ず時期変更が必要となる、ご登録中のお客様への割引等を検討中。
既にご入金いただいているお客様のキャンセルの場合は、通常通りの返金規定となります。
また本来であれば、入学の2週間前までのご入金お願いしておりますが、今の不安定な情勢の間は、必ずしも期限通りにご入金いただかなくて結構でございます。
一度ご送金いただくと、キャンセルの際に往復の送金手数料がかかってしまう為、状況に応じてご対応いただければと思います。(原則、遅くとも渡航前にはご入金をお願いいたします。)



視察報告

Keystone Academy視察情報は(2019年9月)こちら
Keystone Academyの視察情報は(2022年9月)こちら




体験談

Japanese Students Feedback①
Japanese Students Feedback②