PHILIPPINES

フィリピン

GLOBAL LANGUAGE CEBU




GLCの特徴


2011年1月に80人規模の学校としてスタートしたGLC(旧IDEA CEBU)。2022年11月のGLCの学生定員は400名を超えるほどの、フィリピンでも比較的に大規模な語学学校に成長と遂げました。これまGLC(旧IDEA CEBU)に留学した学生の国籍は日本だけでなく、アジア全域、ヨーロッパや南米にまで広がっています。

100%日本資本で充実環境整備と安心生活環境


日本資本だからこそ、今求められる日本の英語スキルやジャンルの基準に応じた日本人の為の英語教育環境を提供できる強みがあります。その時々の日本事情に応じた英会話、海外進学の為の英語スキル、ビジネスの為の英語スキル等を習得することが可能な日経英語学院です。

日本資本のパイオニア的学院でTESDA認定済み


TESDA(フィリピン教育/技術関連機関)フィリピンにおける教育や技術の向上に関する促進を促す機関で、いわゆる職業訓練機関です。日本資本の英語学校としてはフィリピン国内で初めて認可を得た学院で、日経語学院のパイオニアとなった学院です。英語教育においてフィリピン国内の教育認定を受けた語学院だからこそ、質の高い授業提供が可能です。またフィリピンにて合法的に学院を運営する為の会社登録や移民局への登録も正式に終え、認可を得た学院です。

最高レベルの講師陣


GLCでは留学生の英語レベル構成を国際標準とされるCEFRレベル(英語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠)を採用しています。また、フィリピンで唯一、ケンブリッジ大学認定のCELTA資格認定トレーニングセンターとなっており、GLCの英語講師の15%がCELTA資格を持っています。CELTA資格は世界でも英語講師として活躍できる資格認定となります。

英語を話す近道を作るコミュニカティブメソッド


GLCでは単なるアカデミックな英語学習ではなく、短期間で英語学習効果を最大化するための学習メソッド『コミュニカティブメソッド』を取り入れ、PREP(論理的話法)、アクティブリスニングの技法を用いて、コミュニケーションをベースにしたトレーニングを行なっています。

セブ一番の立地環境


世界クラスのビーチリゾートとエンタメシティでもあるセブ。セブの中心地に語学学校GLCはあります。近郊には大型ショッピングモール、多数のレストランやナイトマーケットなどが立ち並ぶエリアです。アフタースクールは周辺のカフェやレストラン、バーなどで留学で出会った友人などとチルアウトを楽しみましょう。

ITを活用した学習環境


GLCでは、入学時のテストをオンライン化し、AIによる採点を開発・導入しています。さらに、全ての教材をデジタル化して、お持ちのスマホやタブレットなどで24時間いつでもインタラクティブに学習ができるよう設計されています。フィリピン初のITに特化したラーニングシステムを導入し、学習効果を最大化させています。

毎月学校主催アクティビティ


フルオープン予定の2022年7月より毎月学校主催のアクティビティを実施します。同校のコンセプトStudy&Enjoyの実現が目的で、レッスンやカリキュラムの提供だけでなく、さまざまななアクティビティを通して、英語を学ぶ環境を提供することで、学んだ英語から活きた英語への活用に最適です。リゾートやBBQ、ゲーム大会などを実施予定です。

コンサルテーション


GLCでは留学生の英語学習が効果的に、留学生活が円滑に進むよう担任制度(バディティーチャーシステム)を導入しております。入学と同時に個別にフィリピン人担任講師が割り当てられます。また、グループコンサルテーションが随時行われます。このコンサルテーションでは、現在受講しているクラスが実際のレベルとマッチングしているか、授業で不便なところがないか、学習についての悩みや学習法などについて相談していただくことができます。学習面以外にも生活面で困っていることなどもお気軽に相談していただける雰囲気です。割り当てられた時間以外でも、オフィスでリクエストをしていただくことにより、担任講師と面談をすることが可能です。





レベルシステム

GLCでは、留学生それぞれの英語レベルに応じて12段階のレベルに応じたプログラムを提供しています。GLCのレベルシステムは国際標準のCEFRに準拠しており、世界中の教育機関でも採用されているレベルスキームでの判定となります。これにより、グローバルに共通するレベル基準で自分の英語力を客観視することができます。


Level 1 比較的簡単な単語やフレーズのみを理解し、非常に限られた会話能力しか持たない英語初心者向けのレベルです。
Level 2 クラスです。このレベルは、日々のレッスンや日常生活で必要とされる基礎的な英語に焦点をあてて授業を行います。
Level 3 授業で使う為の最低限のリスニング・スピーキング能力、初歩的なリーディング・ライティング能力を集中的に養います。
Level 4 少しの会話能力はあり、初歩的な文法や言葉を用い簡単な受け答えが出来るレベルの初級クラスです。このレベルは、授業だけに留まらず、日常会話で利用する初歩的なリスニング・スピーキング能力を養います。
Level 5 また、リーディング・ライティングはBeginnerレベルをより発展させたものを学びます。
Level 6 いくつかのミスを伴いながらも会話を組み立て、複雑な文法を利用しようと試みることができる段階の中級レベルの入口です。このレベルは、生活していくうえで必要な会話のスキルをより洗練した形で勉強します。
Level 7 日常会話だけに留まらず、日常にある一般的なシチュエーションにも対応できる能力を養います。
Level 8 ミスやひっかかりはありながらも、コミュニケーションの内容を正しく理解し、Pre-Intermediateに比べ、より複雑な文法や言葉を使いこなす中級者向けレベルです。このレベルでは、日常の一般的なシチュエーションだけに留まらず、より複雑なシチュエーションにも効果的に機能するスキルを磨きます。
Level 9 場所や状況を問わず、それらに必要とされる表現を中心に学びます。
Level 10 複雑な会話や色々なトピックを、より高度で複雑な文法や言葉を使い表現できる、コミュニケーションを上手に行える中級者向けクラスです。
Level 11 このレベルは口語体に限らず、文語体表現も合わせてより複雑で洗練された表現を理解し使いこなす能力を養います。
Level 12 ほとんどミスすることなく、複雑で細かな会話や交流が可能で、高いレベルの文法・英語能力を持つ上級者向けのレベルです。このレベルでは、より流暢で完成されたコミュニケーションスキルを磨きます。その為、英語を用いる全てのシチュエーションで、その場で最も適した言葉やそれに最もふさわしい単語を判断する能力を養います。



教授法

GLCでは、単に英語の語彙力や文法力を伸ばすためのインプットだけでなく、アウトプット、反復演習、スピーキング応用など、コミュニケーションベースの英語学習プログラムを採用しています。インプットで語彙力や文法力を学習し、知識量を増やしながら、授業では実践に近い形で学習することで、英語学習の効果を最大限に引き出し、短期間で使える英語力を身に付けることができます。また、より加速度をつけて学習するためのアクセラレーターメソッドとして、PREP論理的スピーキング、RRRアクティブリスニングを取り入れています。さらには、授業における留学生のスピーキング量をコントロールするバロメーターとして、留学生と講師の話す割合を7:3とする法則を取り入れ、留学生の英語を話す機会を最大限に引き出しています。

PREP(論理的話法)とは

PREPとは、論理的話法(ロジカルスピーキング)を利用し、結果から話を展開、結果理論づける英語圏独特の表現発話法のことです。「POINT(ポイント)」「REASON(理由)」「EVIDENCE(証拠)」「POINT(ポイント)」の簡潔な順序で会話を展開します。簡潔かつ説得力のある会話力、文章力をを身に付けるためのメソッドです。

RRR アクティブリスニングとは

アクティブリスニングとは、会話のキャッチボールを円滑にするためのテクニックで、相手の話をよく理解し、話題をしっかり展開できるようにするための積極的なリスニング法です。単に聞いたり、単に相槌するのではなく、トピックや話題を広く展開していくためのキーワードを抜き取り、さらにはそれらを深めるための質問やコメントなど、相手の話題に対して、円滑にコミュニケーションを進めていくための必須なリスニング法です。




スケジュール





教材

GLCでは、紙の教材は一切使用しません。
SDGs活動の一環としての撤廃でもありますが、何より、紙の教材と比較して、デジタル教材(e-Learning教材)の方が、学習効率、内容理解、自習モチベーションなどが高いことから、全面的にデジタル教材へ移行しております。

Studylive

GLCオリジナルのe-Learning教材です。ESL/英検セブ/Business/Junior/Kids
*Kidsコースは一部紙ベースのテキストを利用する場合があります。

Global Exam

フランスのベンチャー企業でTOEIC、IELTSをはじめとした言語検定試験対策のオンデマンド型e-Learning教材で、過去問題から分析された大量の検定コンテンツや模試などを備えています。20ヵ国400の法人や教育機関、30万人を超えるユーザーが利用している世界で最も認められた検定対策用e-Learning教材を利用します。




アクティビティ





GLCのコース


コース名 コマ数
POWER SPEAKING マンツーマン4コマ+グループ2コマ
INTENSIVE POWER SPEAKING マンツーマン5コマ+グループ2コマ
ULTRA 7 POWER SPEAKING マンツーマン7コマ+グループ1コマ
FAMILY PACKAGE 2 マンツーマン8コマ+グループ2コマ
FAMILY PACKAGE 3 マンツーマン12コマ+グループ2コマ
FAMILY PACKAGE 4 マンツーマン16コマ+グループ2コマ
TOEIC INTENSIVE マンツーマン5コマ+グループ2コマ
TOEIC ULTRA 8 マンツーマン8コマ
IELTS INTENSIVE マンツーマン5コマ+グループ2コマ
IELTS ULTRA 8 マンツーマン8コマ
INTENSIVE英検セブ マンツーマン5コマ+グループ2コマ
ULTRA 8 英検セブ マンツーマン8コマ
ビジネス英語 マンツーマン5コマ+グループ2コマ
ULTRA 8 ビジネス英語 マンツーマン8コマ
KIDS ENGLISH マンツーマン8コマ



2022年料金表


プログラム コース名 料金(1週間)
General English Power Speaking 180ドル
Intensive Power Speaking 230ドル
Ultra7 Power Speaking 330ドル
Family Family Package2 340ドル
Family Package3 510ドル
Family Package4 680ドル
English Plus English + Virtual Internship 460ドル
English + Volunteer Internship 400ドル
英検Cebu Intensive Eiken 250ドル
Ultra8 EIken 400ドル
TOEIC Intensive TOEIC 280ドル
Ultra8 TOEIC 430ドル
IELTS Intensive IELTS 280ドル
Ultra8 IELTS 430ドル
Business Business 280ドル
Ultra7 Business 430ドル
Cambridge CELTA Cambridge CELTA Certification 2,400ドル/4週間

※GLCへの留学にはタブレットやノートパソコンは必須です。

  • 短期追加チャージ:1~3週の場合50ドル/週追加

滞在 部屋タイプ 料金(1週間)
Superior Dormitory 3人部屋 195ドル
2人部屋 230ドル
1人部屋 330ドル
HOTEL Accommodation 2人部屋 365ドル
1人部屋 475ドル

※GLCへの留学にはタブレットやノートパソコンは必須です。

  • 短期追加チャージ:1~3週の場合50ドル/週追加
  • 食事(3食/日)込み

その他の費用(日本払い)

・入学金:120ドル
・空港ピックアップ:20ドル(日)/40ドル(月~土)

その他の費用(現地払い)

・ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,640ペソ(8週)
 2回目の延長:4,710ペソ(12週)
 3回目の延長:2,940ペソ(16週)
 4回目の延長:2,940ペソ(20週)
・SSP(就学許可証):期間にかかわらず6,800ペソ
・ACR I-Card:3,300ペソ
・電気:学生寮:500ペソ/週(メーターが基本料金を上回る場合は追加請求)
・管理費(ID・ランドリー・クリーニング等):
 1,000ペソ/1週
 1,500ペソ/2週
 2,000ペソ/3週
 2,500ペソ/4週
・教材費:
 ESL 1-12週:3,000ペソ
 ESL 13-24週:5,000ペソ
 ESL 25-48週:8,000ペソ
 IELTS/TOEIC/BUSINESS 1-4週:5,000ペソ
 IELTS/TOEIC/BUSINESS 5-12週:7,500ペソ
 IELTS/TOEIC/BUSINESS 13-24週:10,000ペソ
 IELTS/TOEIC/BUSINESS 25-48週:15,000ペソ
・寮保証代金:2,500ペソ(or50ドル)
【その他】
・前泊/後泊:
 ホテル(1人部屋):2,500ペソ/日
 ホテル(2人部屋):2,000ペソ/日
 内部学生寮(3人部屋):1,700ペソ/日
 内部学生寮(2人部屋):2,000ペソ/日
 内部学生寮(1人部屋):2,500ペソ/日
・授業追加:
 1:1クラス:2,500ペソ/週
 グループクラス:1,500ペソ/週
 1:1クラス(土日祝):1,250ペソ/クラス
・特別職リクエスト:2,000ペソ/週(or40ドル/週)




学校施設について


キャンパス
住所:New Flontier, Mabolo, Cebu City, Cebu 6000
設立:2012年10月 / 2022年11月に現キャンパスへ移転
定員:400名(在籍学生国籍:日本、台湾、タイ、中国、ロシア、ベトナム等)
施設:プライベートマンツーマンブース、グループクラスルーム、マルチルーム、ダイニング、学生ラウンジ、カフェテリア、ガーデンテラス、プール、無料Wi-Fi、ジム(2022年1月オープン)
スタッフ:フィリピン人、日本人、タイ人、ロシア人
周辺環境:ショッピングモール(アヤラモール)、スーパーマーケット、カフェ、レストラン、ドラッグストア、リゾートプール、病院等

学生寮
所在地:学校併設の内部寮
タイプ:1人部屋、2人部屋、3人部屋
門限:門限なし(推奨門限:23時)
設備:ベッド、デスク、チェア、エアコン、鍵付きクローゼット、ホットシャワー&トイレ、ミニ冷蔵庫、ケトル、無料Wi-Fi(利用制限あり)
付帯設備:ダイニング、カフェテリア、売店、テラス、自習エリア(夜間のブース開放)、フィットネスジム、デリバリー(フードデリバリーサービス利用可能)

ホテル(Mezzo Hotel)
所在地:学校から徒歩5分
タイプ:1人部屋のみ(親子等の同時申込の場合2~4人部屋可能)
門限:門限なし(推奨門限:23時)
設備:ベッド、デスク、エアコン、ホットシャワー&トイレ、ケトル、無料Wi-Fi
付帯設備:レストラン、プール、フィットネスジム
デリバリー:フードデリバリーサービス利用可能



ギャラリー

学校外観


クラス


学生寮


食堂





動画





NEWS

2022年10月2日:GLC開校に伴うIDEA CEBU閉校のお知らせ
2011年に80名規模の大きさでスタートしたIDEA CEBUはこれまでに老舗語学学校のLIFE CEBUの吸収合併、IDEA ACADEMIAの開校など常に進化を遂げてきました。2020年のコロナパンデミックにおいて、規模縮小を余儀なくされましたが、パンデミック期間も講師やスタッフの雇用を続けて、晴れて2022年3月に再開を果たしました。そして、2022年11月20日にGLCを新規開校する運びとなりましたことをご報告します。GLCの開校に伴い、現在のIDEA CEBUは12月9日を目処に閉校となります。

2022年4月18日:現状報告と再開のご案内
IDEA CEBUは、3月27日にソフトオープンとなりましたが、7月10日には正式オープンとなります。現地到着後の1週間は2~4人部屋滞在の方も1人部屋でセルフモニタリングとなり(親子等同日着/同日帰国を除く)、1週間分は1人部屋料金ですのでご注意下さい。

2020年8月4日:オンラインプログラム提供開始のお知らせ
フィリピンセブの日系老舗語学学校IDEA CEBU(IDEA EDUCATION)は海外研修オンライン化の実現とゴールフリーのオンライン学習からアセスメントベースのゴール明確なオンライン学習へのソリューションを目指し、CLASS LIVE(クラスライブ)の提供をスタートしました。
CLASS LIVEの詳細はこちら

2020年6月1日:IDEA CEBU及びIDEA ACADEMIAについて
2020年の再開については、IDEA CEBUのみとさせて頂きます。またIDEA ACADEMIAの再開については、当面見合わせることをお知らせしておりましたが、アフターコロナの対策を含め、安全性の確保などにおいて、以前のようなオペレーションに戻すことが 非常に困難な状況でありますことから再開を断念し、IDEA CEBUへ吸収合併をすることとなりましたことをお知らせします。非常に残念な報告となりますが、IDEA Educationとしてはポジティブな吸収合併として、IDEA CEBUの発展的なリノベーションや一部拡大を含めて、様々に検討を重ねております。現在、IDEA ACADEMIAにご登録されているお客様については、無料キャンセルを受け付けます。またIDEA CEBUへの転校受け入れにつきましては、差額を全て現地費用と相殺ができるよう対応させて頂きます。IDEA ACADEMIAのプログラムは全てIDEA CEBUにてご対応させて頂きますので、コースの変更は伴いません。また再開にあたり、IDEA CEBUもIDEA ACADEMIA同様、授業時間を50分授業へ変更させて頂きます。詳細については各担当者までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

2020年1月28日:食事提供スタイルの変更
【変更前】プレート提供 →【変更後】ビュッフェスタイル
食事内容につきましては、今までより更に和・洋・中と豊富なメニューの提供をさせて頂く所存です。
上記に伴い、現時点で食事代・食事提供時間が変更となる予定はございません。

2019年8月15日:IDEA Education Junior Winter Campについて
2019年12月24日(火)~12月31日(火)までの1週間、募集人数50名&シティーセンター50名(最少催行人数各15名)で、小学3年生以上~高校3年生以下の方を対象にWinter Campが行われます。
募集締め切りは2019年11月11日(月)で、第二締切は2019年11月25 日(月)となっております。
IDEA EducationのWinter Campの詳細ページはこちら



視察報告

IDEA Cebu(現GLC)の視察情報は(2015年9月)こちら
IDEA Cebu(現GLC)の視察情報は(2017年5月)こちら
IDEA Cebu(現GLC)の視察情報は(2017年6月)こちら