PHILIPPINES

フィリピン

I.BREEZE




24時間英語環境


I.BREEZEでは留学期間中、キャンパス内は24時間英語環境となります為、英語環境に身を置きたい方に最適です。多国籍校として知られており、日本人30%、韓国人30%、台湾人20%、ベトナム・モンゴル・サウジアラビア・チャド(アフリカ)の学生が20%、今後はタイ人学生も入学予定で、更にセブまでの直行便があるトルコからの集客にも力を入れていく予定です。

異なる国籍のルームメイト


多国籍校でもある為、学生寮は異なる国籍の学生と同部屋になるよう配慮していますので、レッスン時間外でも母国語ではなく英語を使い方に適しています。学生寮は1~4人部屋まで提供がありますが、3人部屋と4人部屋に関してはトイレとシャワーが別々になっており、それぞれに鍵も付いています。4人部屋のみ2段ベッドでの提供となりますが、壁に固定され、2つのベッドの間に上段へ上がる為の階段が備え付けられていますので、快適に寮生活を送っていただくことができ、各ベッドにはコンセントの設置もございます。

ワーホリ対策に最適


ジョブインタビュー等の練習ができるので、フィリピン留学後にワーキングホリデー等をお考えの方に適した環境です。アメリカ人ネイティブ講師も1名在籍し、一日1コマ受講が可能な1:8のグループクラスでは、同ネイティブ講師のレッスンをお受けいただけます。ただし、ネイティブ講師のレッスンは難しい為、英語力が学校指定レベルに満たない場合、フィリピン人のヘッドティーチャーがクラスを担当いたします。

ライティングアクティビティシステム


ライティングアクティビティシステムでは、学生が書いたエッセイを講師が確認し、翌レッスンの冒頭10分を使って担当講師から文法のミスなどを修正していただけるので、ライティング力の向上に定評があります。

インタビューテストはビデオ撮影


入学時・毎月・最終のスピーキングテストはビデオ撮影を行い、スピーキング講師とテスト結果の動画を見直し、誤り等を訂正していただけます。ご希望があれば、録音データを音声と合わせていただくことも可能です。

学生管理の徹底


新入生はスタッフとの面談から始まり、ウィークリーレポート等を通じて、学生の英語学習進捗を管理してくれるため、講師と二人三脚で英語学習を進めることができます。また、帰国時に必要なPCR検査も学校周辺のUCMed(University of Cebu Medical Center)、もしくはBioPATH Clinical Diagnosticsにて受けられます。学校の掲示板にて帰国される学生様のために学校近辺でPCR検査(3,360ペソ~3,409ペソ※約8,736円~8,864円)を受けられる病院、検査料金をお知らせしていますのでとても安心です。

充実の講師トレーニング


ヘッドティーチャーは空いている講師の文法テクニックについて、1日9回、8時から16時55分まで指導を行います。さまざまなトレーニングプログラムで講師のスキルアップを図っています。また、各分野のスキルトレーニングとして、新任講師向けにIELTS/TOEIC特別研修を毎週土曜日に4時間行います。講師陣には目的をもって働いていただくことを大切にしている為、講師向けのマンスリーテストの結果、スコアでランク付けを行い、生徒とヘッドティーチャーからの評価をもとに優秀講師を決定し、表彰するシステムも設けています。

最高の立地


SMショッピングモールまで徒歩13分、ITパークまで車で5分、アヤラモールまで歩いて15分、ガイサノカントリーモールまで車で15分と、どこに行くにも大変便利な環境です。日本食材店や韓国食材店も徒歩10~15分の場所に位置しています。

専門講師制度


講師は全員が正規雇用ということに加え、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングのそれぞれで先生を分けている為、全ての科目で高品質なレッスンを受講することができます。また、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングのそれぞれのパートでヘッドティーチャーを配置しているだけでなく、他にも講師トレーニングを行うヘッドティーチャーが2名在籍しているほどです。

充実の学生サポート


土日に24時間体制で空港ピックアップを行っていますが、必ず各国のマネージャーがお出迎えにあがるだけでなく、ピックアップ後、学校まで移動する際に車内で学校説明なども行っていただけます。新入生は初週金曜日に自国マネージャーとの面談があり、その際に初週のフィードバックをいただけるだけでなく、不明点などをご質問いただくことも可能ですが、親子留学の場合、校長先生自らがご家族の要望をヒアリングの上、対応させていただくようになります。校長先生はセブ留学経験者というだけでなく、他校でのマネージャー経験も有している為、学生目線で物事を考えられることも高く評価されているポイントです。

選択可能なスペシャルクラス


スペシャルクラスは複数から選ぶことができますが、1クラスに5名の学生が集まらないと開講されないため、多くの学生が参加者を個人で募ってスペシャルクラスにご参加いただいています。




I.BREEZEのカリキュラム

POWER ESL


マンツーマンクラス Reading, Writing, Speaking, Conversation, Listening, Grammar 6コマ
グループクラス Expression & Debate Skills 1コマ
ネイティブクラス Pronunciation & Communication Skills(A1 Level students take a class with Filipino teacher) 1コマ
スペシャルクラス Voca, Pops English, Zumba, etc. 1コマ

LIGHT ESL


マンツーマンクラス Reading, Listening, Speaking, Grammar 4コマ
グループクラス Debate Skills, English Performance 2コマ
スペシャルクラス Voca, Pops English, Zumba, etc. 1コマ

INTENSIVE SPEAKING


マンツーマンクラス - Compulsory:Speaking , Grammar
- 2 Selective classes:Reading, Listening, Writing
5コマ
スペシャルクラス Voca, Pops English, Zumba, etc. 1コマ

※学生は3つの科目(リーディング、リスニング、ライティング)から2つのマンツーマン科目を選択可能

BUSINESS


General Business BEC(Business English Certificate by Cambridge)
Initial Grade Requirement CEFR A2 Level(IELTS 3.0 / TOEIC 351) CEFR B2 Level(IELTS 5.0 / TOEIC 751)
マンツーマンクラス Business Correspondence
Business Presentation
Business Listening
Business Reading
Business Basic
Business Advantage
Business Bench Mark
Business Correspondence
4コマ
グループクラス Travel & Survival, Grammar 2コマ
スペシャルクラス Voca, Pops English, Zumba, etc. 1コマ

INTENSIVE TOEIC


マンツーマン TOEIC:Reading, Listening, Speaking, Writing 4コマ
グループクラス TOEIC:Vocabulary
ESL:English Performance, Grammar
2コマ
Mockテスト Every Friday -
スペシャルクラス Voca, Pops English, Zumba, etc. 1コマ

※コース開始日毎週月曜日
※必要レベルIELTS3.0/TOEIC351/I.BREEZEレベルA2
学生が指定レベルに達していない場合は、返金なしでコースをPower Speakingに変更できます。
(月次テストでレベルアップした後、Intensive TOEICから始めることが可能)

JUNIOR ESL

-親と一緒に来られる5歳から14歳までのジュニア学生を受け入れます。
-保護者は、大人向けの通常のコースから選択する必要があります。
-ジュニア学生:到着時に18歳以下であること。
-ジュニア学生はジュニアコースとして登録する必要がありますが、15歳以上の方は、ジュニアプログラムの料金で他のコースを選択できます。
-ジュニア学生はお子様向けの方針に従わなければなりません。
-ジュニア学生が単身で渡航する場合、現地保護者料金として4週間あたり100ドルが追加費用として必要になります。


マンツーマン Reading 1 & 2, Vocabulary, Conversation 1 & 2, Grammar 6コマ
スペシャルクラス Diary(Homework) 1コマ

JUNIOR YLE

-親と一緒に来れらる5歳から14歳までの学生を受け入れます。
-保護者は、大人向けの通常のコースから選択する必要があります。
-ジュニア学生:到着時に18歳以下であること。
-5歳以上の方は、ジュニアプログラムの料金で他のコースを選択できます。
-ジュニア学生はお子様向けの方針に従わなければなりません。
-ジュニアとマイナーの学生はジュニアの方針に従わなければなりません。
-ジュニア学生が単身で渡航する場合、現地保護者料金として4週間あたり100ドルが追加費用として必要になります。


マンツーマン Reading, Writing, Speaking, Listening, Grammar, Vocabulary 6コマ
テスト Every Friday 2 classes -
スペシャルクラス Diary(Homework) 1コマ



タイムテーブル

Power ESLコース例


コース開始 コース終了 クラス 詳細
7時 7時50分 - 朝食
8時 8時45分 マンツーマン リーディング
8時50分 9時35分 マンツーマン ライティング
9時40分 10時25分 - 自習
10時30分 11時15分 マンツーマン グラマー
11時20分 12時5分 グループ(1:5) 小グループ
12時5分 13時5分 - 昼食
13時5分 13時50分 マンツーマン リスニング
13時55分 14時40分 - 自習
14時45分 15時30分 グループ(1:10) ネイティブクラス
15時35分 16時20分 マンツーマン コンバセーション
16時25分 17時10分 マンツーマン スピーキング
17時30分 18時20分 - 夕食
18時 18時45分 - スペシャルクラス

※上記タイムテーブルはサンプルで、変更となる場合があります。
※スペシャルクラスは18時から始まります。
※食事は月曜日から日曜日まで1日3食提供されます。




I.BREEZEのコース


コース名 コマ数
Power ESL マンツーマン4コマ+グループ1コマ+ネイティブクラス1コマ+スペシャルクラス1コマ
Light ESL マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャルクラス1コマ
Intensive Speaking マンツーマン5コマ+スペシャルクラス1コマ
Intensive IELTS マンツーマン5コマ+グループ3コマ+スペシャルクラス1コマ+Mockテスト
Intensive TOEIC マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャルクラス1コマ
Junior ESL マンツーマン6コマ+スペシャルクラス1コマ
Junior YLE Cambridge マンツーマン6コマ+スペシャルクラス1コマ
General Business & BEC マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャルクラス1コマ
  • 1コマ45分



2023年料金表


コース 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
Power ESL 390ドル 630ドル 850ドル 970ドル 1,940ドル 2,910ドル 3,880ドル 5,820ドル
Light ESL 320ドル 520ドル 700ドル 790ドル 1,580ドル 2,370ドル 3,160ドル 4,740ドル
Intensive Speaking 350ドル 540ドル 730ドル 830ドル 1,660ドル 2,490ドル 3,320ドル 4,980ドル
Intensive IELTS - - - 990ドル 1,980ドル 2,970ドル 3,960ドル 5,940ドル
Intensive TOEIC 370ドル 570ドル 770ドル 870ドル 1,740ドル 2,610ドル 3,480ドル 5,220ドル
Junior ESL 490ドル 750ドル 980ドル 1,090ドル 2,180ドル 3,270ドル 4,360ドル 6,540ドル
Junior YLE Cambridge 520ドル 790ドル 1,050ドル 1,150ドル 2,300ドル 3,450ドル 4,600ドル 6,900ドル
General Business & BEC 390ドル 590ドル 790ドル 890ドル 1,780ドル 2,670ドル 3,560ドル 5,340ドル

学生寮 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 460ドル 720ドル 940ドル 1,050ドル 2,100ドル 3,150ドル 4,200ドル 6,300ドル
2人部屋 360ドル 570ドル 750ドル 850ドル 1,700ドル 2,550ドル 3,400ドル 5,100ドル
3人部屋 320ドル 490ドル 670ドル 750ドル 1,500ドル 2,250ドル 3,000ドル 4,500ドル
4人部屋 280ドル 440ドル 590ドル 670ドル 1,340ドル 2,010ドル 2,680ドル 4,020ドル
MEZZO HOTEL(1人部屋) - - - 1,300ドル 2,600ドル 3,900ドル 5,200ドル 7,800ドル
MEZZO HOTEL(2人部屋) - - - 900ドル 1,800ドル 2,700ドル 3,600ドル 5,400ドル

※MEZZO HOTELは4週以上、4週単位のみ受け入れ可能

その他の費用(日本払い)

①入学金:100ドル
②空港ピックアップ:20ドル(日)、50ドル(土)

その他の費用(現地払い)

①ビザ延長費用:31日以上滞在される方(別途代行手数料500ペソ/1回)
 1回目の延長:4,140ペソ(8週)
 2回目の延長:5,410ペソ(12週)
 3回目の延長:3,440ペソ(16週)
 4回目の延長:4,040ペソ(20週)
 5回目の延長:3,440ペソ(24週)
②SSP(就学許可証):期間にかかわらず6,800ペソ
③ACR I-Card:3,500ペソ
④教材費:約1,500~2,500ペソ/4週(レベルによって異なる)
⑤光熱費:1,600ペソ/4週
⑥電気代:23ペソ/1kw(メーター清算)
⑦寮保証代金:1-4週3,000ペソ、5週以上5,000ペソ、親子留学5,000ペソ
⑧学生ID:400ペソ
⑨総合管理費:500ペソ/週
⑩空港センディング:1,200ペソ




ギャラリー

学校外観


クラスルーム


学生寮1人部屋


学生寮2人部屋


学生寮3人部屋


学生寮4人部屋


学生寮バスルーム


食堂


ジム


売店





動画





NEWS

2023年1月4日:その他の費用(現地払い)の変更(1/30~就学開始者から新価格適用)
2023年1月30日~就学開始の方よりその他の費用(現地払い)が新料金適用となります。

2023年1月4日:学校規定の変更
2023年1月3日~学校規定の一部が変更となりました。
【規定変更前(2023年1月2日まで)】
・門限
平日: 22時 / 週末: 1時AM
・外出可能時間
5PM~
・外泊規定
セブシティ内での外泊不可、平日外泊不可

【規定変更後(2023年1月3日から)】
・門限
日曜日~木曜日(次の日授業がある場合): 22時 / 金曜日、土曜日、祝祭日前日(次の日授業がない場合): 24時
・外出可能時間
3:45PM~
・外泊規定
セブシティ内での外泊可、平日外泊(1泊)できるクーポンを留学期間4週につき2つ提供いたします。

2023年1月4日:最新の空室状況
最新の空き部屋状況をお知らせいたします。
下記が空き部屋状況でございます。

男性
1人部屋:3/27~
2人部屋:2/20~
3人部屋:2/20~
4人部屋:3/6~

女性
1人部屋:2/27~
2人部屋:2/20~
3人部屋:2/13~
4人部屋:2/6~

2022年9月2日:学校内の消毒について
2022年5月の再開以来、学生の安全な環境と衛星を維持するため、毎週燻煙による消毒、消化液の噴霧を実施しています。

2022年9月2日:カフェテリアオープン
キャンパス内にカフェテリアがオープンしました。学生はキャンパス内でコーヒーを楽しむことができます。

2022年5月19日:日本人留学生担当マネージャー就任
フィリピン/セブの中心地にある、リゾート型アカデミーI.BREEZEにて、日本人留学生担当マネージャーが就任されました。同校の学校周辺にはショッピングモールやレストラン、カフェなど様々な施設があり生活するにあたって不便な点がなく快適に過ごせる環境、また、世界の様々な国と地域から訪れたルームメイト達と過ごし、24時間英語を学べ、英語と触れ合える環境を提供しております。また、学校内はジムやプール、バドミントン場もあり、学校内でのアクティビティも充実しております。

2022年5月1日:ソフトオープン
独自の管理システムを用いて、学生の安全を一番に学校を再開しております。また、体系的な講師のトレーニングシステムを活用し、学生様が英語学習に集中できる環境を作れるよう、常に努力しております。このような取り組みを徹底し、新しい多数の学生様が当校にて英語学習をして頂けることを、職員一同心よりお待ちしております。




学校担当者様面談報告

2022年12月16日