NEW ZEALAND

ニュージーランド

Auckland English Academy



NZ国内で最も優れた語学学校の一つ


ニュージーランド最大の都市オークランドに立地する語学学校『AEA(Auckland English Academy)』は、1988年設立の老舗語学学校で、NZQA(ニュージーランド教育庁)に認定された学校の一つで、最上位のカテゴリー1に認定されています。また、AEAはニュージーランド英語協会(English New Zealand)のメンバーでもあり、ニュージーランドで最も優れた語学学校の一つとして数えられています。


多様なコース&多国籍環境


AEAは6つのコース(Communication English、TESOL、IELTS、英語+アクティビティ、バリスタ、EMPLOYMENT SKILLS ENGLISH(海外で働くための英語)コース)を開設しており、豊富なコースの中から一人ひとりに合ったコースを学んでいただけるだけでなく、世界の20以上の国や地域から学生が訪れているので、お互いの文化を理解し、共有するとともにかけがえのない友達を作ることができます。


個人学習計画と的確なアドバイス


最も多くの学生が受講する一般英語(Communication English)コースは、1クラスの最大受入人数を15名までとしており、日常会話力の向上を重視した無駄のないカリキュラムが特徴で、短期間で英語力を習得できるようになっています。また、学生が学習目標を達成するためにILP(個人学習計画)を作成し、的確なアドバイスで目標達成の為にサポートしています。


現地生活に活かせる英語力が身に付く


ワーホリメーカーに大人気の「EMPLOYMENT SKILLS ENGLISH」は、Communication Englishコースを受講している学生向けの選択クラスで、午前中にCommunication Englishコースを受講し、週に2回午後の授業時間帯に英語圏で仕事を見つけるためのスキルを学びます。仕事探しの第一歩である履歴書、カバーレターの作成はもちろんのこと、面接の受け方や電話応対の仕方なども学ぶことができます。


各国のスタッフが常駐


AEAには、日本語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、中国語、韓国語、ヒンディー語、アラビア語などの言語を話すスタッフがおり、学校内や学校外で何かお困りのことがあれば、学校スタッフが相談に乗るだけでなく、学生サービスは、学生が抱える問題の解決をサポートし、必要なときには状況に応じて外部の機関と連携し、サポートしています。

朝・昼・晩の3コースから自由に選択


一般英語とIELTSコースにおいて、モーニング・アフタヌーン・イブニングの3つから受講時間を選べるようになり、学生ビザを含む全てのビザで無料コース変更が可能で、すべてのコースが同一料金となっています。また、3つの時間帯で全てコースカリキュラムが統一されているので、レッスン受講時間を変更した場合でも、レッスンについていけないということが起こりません。

選べる日本人比率


日本人学生比率はモーニングコースが20-25%、アフタヌーンコースが15%、イブニングコースが3%と受講時間によって比率が大きく異なり、特にアフタヌーンクラスは国籍バランスが良く、イブニングクラスにはほとんど日本人学生がいない為、自分に合った環境を選ぶことができるようになっています。

多様なアクティビティ


Auckland English Academyでは平日13時から1時間or1時間半程度のアクティビティを実施しており、英語系のアクティビティに加え、週に一度のペースで学校外に出て皆で楽しむアクティビティなども企画しています。

スコアアップに定評があるIELTSコース


IELTSコースに関してはスコアアップに定評があり、Elementaryからスタートし半年でIELTS5.0ポイントを獲得する学生も珍しくなく、モーニングクラスではIELTSだけで4クラス開講しているので、自分に合った環境で勉強を進めることができます。また、IELTSコースのレッスン提供方法は他校とは大きく異なり、塾のように「短期スコアアップに向けての学習法」を教えてくれますが、ひたすらIELTSを学習する訳ではなく、総合的に英語力を伸ばした上でで、ベースの英語力がしっかり身に付いた上でIELTSコースを受講することで、短期でのハイスコア獲得に繋がっています。


学校名 Auckland English Academy(オークランド イングリッシュ アカデミー)
所在地 ICL Education Group, 10-14 Lorne street, Auckland(ニュージーランド/オークランド)
最低受講期間 1週間
最低受講年齢 11歳
入学日 毎週月曜日

2020年料金表

授業料


コミュニケーション英語(スタンダード)20時間/週 410ドル/週
仕事スキル英語 4時間/週(5週間)※調整中(2019年6月時点) 480ドル/5週
英語プラス バリスタコース 20時間/週 400ドル/週
IELTS試験対策コース 20時間/週 410ドル/週
TESOL for Non-native Teachers to Young Learners 8週英語 + 5週TESOL 5520ドル
TESOL for Non-native Teachers to Young Learners 5週(1週インターン) 2400ドル
幼稚園インターンシップ 12週英語+4週間インターン 5720ドル
ジュニアプログラム 520ドル/週

その他費用


入学金 250ドル
教材費(最大240ドル) 10ドル/週
空港ピックアップ 120ドル
アコモデーション手配料(ホームステイ) 250ドル
学生寮(レジデンス) 220ドル〜
学生寮ボンド(レジデンス)敷金 350ドル
ホームステイ(平日2食/週末3食)18歳以上 270ドル/週
ホームステイ(平日2食/週末3食)18歳以下 290ドル/週

おすすめポイント!

●1988年設立の老舗語学学校で、NZQA(ニュージーランド教育庁)カテゴリ最上位のNo.1に認定された学校!
●英語協会(English New Zealand)のメンバーでもあり、ニュージーランドで最も優れた語学学校の一つとして数えられている!
●Communication English、TESOL、IELTS、英語+アクティビティ、バリスタ、EMPLOYMENT SKILLS ENGLISHコースを開設しており、豊富なコースの中から個々に合ったコースを学習できる!
●世界の20以上の国や地域から学生が訪れているので、お互いの文化を理解し、共有するとともにかけがえのない友達を作ることができる!
●Communication Englishコースは、1クラスの最大受入人数を15名までの少人数制クラス!
●学生が学習目標を達成するためにILP(個人学習計画)を作成し、的確なアドバイスで目標達成の為にサポート!
●「EMPLOYMENT SKILLS ENGLISH」は、Communication Englishコースを受講している学生向けの選択クラスで、午前中にCommunication Englishコースを受講し、週に2回午後の授業時間帯に英語圏で仕事を見つけるためのスキルを学ぶ!
●日本語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、中国語、韓国語、ヒンディー語、アラビア語などの言語を話すスタッフが常勤しているので安心!
●一般英語とIELTSコースにおいて、モーニング・アフタヌーン・イブニングの3つから受講時間を選べるようになり、学生ビザを含む全てのビザで無料コース変更が可能!
●日本人学生比率はモーニングコースが20-25%、アフタヌーンコースが15%、イブニングコースが3%と受講時間によって比率が大きく異なる!
●平日13時から1時間or1時間半程度のアクティビティを実施しており、英語系のアクティビティに加え、週に一度、学校外に出て皆で楽しむアクティビティなども企画!
●IELTSコースに関してはスコアアップに定評があり、Elementaryからスタートし半年でIELTS5.0ポイントを獲得する学生も珍しくない!


アクセス


ICL Education Group, 10-14 Lorne street, Auckland




NEWS

2020年2月14日:ホームステイ提供について
これまでAuckland English Academyでは自社契約(開拓)ホームステイのお手配をしておりましたが、今月中旬のご到着の学生より、外部委託のホームステイ提供となります。昨年後半より、学生フィードバックを基に検討させていただきました結果、学生へより良いサービスをご提供させていただくためにも、改善策としてこのような決定をさせていただきました。委託先については、ニュージーランドで5年以上ホームステイのお手配を専門に行っている日本人経営の会社となります。

学校担当者様訪問記

2018年10月6日
2020年1月15日