KNOWLEDGE

留学豆知識

ニュージーランド留学時の注意点


ニュージーランド政府は、2022年9月13日より日本を含む査証免除国からの旅行者に対する入国制限を撤廃しました。(※入国0/1日目、及び5/6日目の迅速抗原検査(RAT検査)を受けることは推奨されていますが義務ではありません。)これにより、ワクチン接種義務も終了されました。新型コロナウイルス感染症保護枠組(信号機システム)も撤廃、医療施設、高齢者介護施設等の場所を除き、マスク着用義務がなくなりました。(店内や公共交通機関でもマスクの着用は義務付けられません。)陽性者の7日間の隔離義務は継続されますが、家庭内接触者の隔離は不要になりました。家庭内接触者は通常の生活を行う前に迅速抗原検査(RAT検査)を毎日受検し、陰性判定であれば通常の生活を送ることができます。

ニュージーランド留学の際に必要になるもの

NZeTA(電子渡航認証)の申請 / ニュージーランドビザの申請

●NZeTA:New Zealand Electronic Travel Authority(電子渡航認証)申請について
日本国籍の方が3か月以内の観光・業務・経由(入国しない場合も含みます)目的でニュージーランドへの渡航に際しては、査証取得が免除されますが、渡航前にNZeTA(電子渡航認証)の申請・取得が必要です。

ニュージーランド移民局(New Zealand Immigration)|Information about NZeTA

NZeTAは申請してから認証されるまで最長で72時間程度要しますので、余裕をもって申請・取得下さい。

●申請先
NZeTA申請ウェブサイトまたはモバイルアプリから申請を行います。

NZeTA申請ウェブサイト

NZeTA(Google Play)

NZeTA(App Store)

海外旅行保険の加入確認

弊社にてジェイアイ損害火災保険の海外旅行保険のお申込みが可能です。

▼保険について

ニュージーランドはすべての学校で保険加入を義務付けています。
また、クレジットカード付帯保険では入学不可と定めているところなどもございます。

▼クレジットカード付帯保険の注意点はこちら

ニュージーランド旅行申告書(New Zealand Traveller Declaration)の提出

※2022年10月20日時点で、提出は不要となっております。

ニュージーランド政府は2022年10 月20日(木)より、ニュージーランドに空路で入国する場合、事前のニュージーランド渡航申告書(New Zealand Traveller Declaration)の申請制度を廃止いたしました。

詳しい情報は以下リンクよりご確認くださいませ。
International travel | Unite against COVID-19 (covid19.govt.nz)

パスポート

残存有効期間6カ月以上のパスポート

その他お役立ちサイト

▼ニュージーランド留学必需品はこちら

▼携帯電話についてはこちら






ニュージーランドから日本へ入国・帰国時の注意事項


2022年6月1日からの水際対策措置の見直しにより、「赤」・「黄」・「青」の区分が決定されました。
なお、ニュージーランドは「青」に指定されました。


滞在していた国・地域の区分 有効なワクチン接種証明書 入国時の検疫措置
出国前検査全員必須 到着時検査 待機
問わない × ×
あり × ×
なし 自宅3日間 ※1
あり 自宅3日間 ※1
なし 施設3日間 ※2

※出国前72時間以内の陰性の検査証明書は、滞在していた国・地域に関わらず全員が提出必要です。
※ワクチン接種を「あり」とできるのは、日本政府が定めたワクチンを接種している場合に限ります。

最新情報の確認

日本へ入国・帰国する際に適用される具体的な手続きは下記のURLをクリックすると確認ができます。

●厚生労働省・入国者健康確認センター 日本へ入国・帰国する皆様へ
https://www.hco.mhlw.go.jp/

※入国時のルールは随時変動しておりますので、各自、必ず最新情報をご確認ください。

(1)入国前

PCR検査

出発72時間以内のPCR検査陰性証明書(日本書式あり)※紙ベース必要

ニュージーランドからご帰国される際には、ワクチン接種3回目(ブースター接種済み)の方”以外”は、ニュージーランドを出発する72時間以内のPCR検査陰性証明書が必要になります。

病院等でPCR検査をお受けいただき、その際に日本様式の検査証明書に医師から必要事項を記入していただくようになるので、
同書式をプリントアウトしてお持ちいただくことをお勧めいたします(学校でもプリントにご対応いただけます)。

PCR検査を受診いただく検査機関は学校でご紹介いただけます。

搭乗便到着予定日時の6時間前までに検疫手続きの事前登録

  • 出発72時間以内のPCR検査陰性証明書
  • ワクチン接種証明書

アプリの登録

ファストトラックは、Visit Japan Webから行う検疫手続です。 Visit Japan Webの「検疫手続(ファストトラック)」ボタンを押して、事前に証明書等を登録し審査を受けます。

▼インストール方法はこちら

スマートフォン等をお持ちでない方は質問票WEBを入力の上QRコードをお持ちください。

帰国後待機

ニュージーランドからの入国者及び帰国者については、ワクチン接種の有無にかかわらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととなります。※2022年9月7日より日本帰国・入国前PCR検査を条件付きで免除となりました。(日本政府が指定したワクチンの3回接種が条件)