PHILIPPINES

フィリピン

E-Room Language Center




E-ROOMの特徴


E-Room Language Centerはマンツーマンレッスンを中心としたレッスンを提供する語学学校で、現地のホテル内に立地し、プールやレストラン、理髪店、売店などの付帯施設の利用も可能です。フィリピン最安値級の料金設定となっていますが、バコロドはセブなどに比べて物価が安く、フィリピン最安値級の料金設定となっています。国籍バランスを保つための努力もしており、日本人、韓国人、台湾人、ベトナム人の4名のマネージャーがおり、各国の学生がまんべんなく在籍しているので、学習した英語をアウトプットする環境としても適しています。

マンツーマンレッスン中心


マンツーマンレッスンを中心としたレッスンを提供する語学学校で、現地のホテル内に立地し、プールやレストラン、理髪店、売店などの付帯施設の利用も可能!

試験対策コースやセミスパルタコースもご提供


ESLコース(クラシックスタイル)を提供してきましたが、新たにTOEICやIELTSの試験対策コースの提供も開始し、義務自習が必要なセミ・スパルタコースの提供もスタート!

朝から晩までみっちり英語学習


一般コース、セミ・スパルタコースともに、朝の7:30からボキャブラリーテストを受ける必要があり、セミ・スパルタコースに関しては、20:00~22:00の2時間も義務自習!

フィリピン最安値級の料金設定


バコロドはセブなどに比べて物価が安く、例えばセブのホテルでビールが65ペソの場合、バコロドは40ペソ程度となっており、フィリピン最安値級の料金設定で留学が可能!

優秀な講師陣が揃っている


講師トレーニングも徹底しており、授業がない講師は常時トレーニングを受け、質の高いレッスンの提供に努めているので、結果として、リピーターや口コミ、紹介等でE-Roomに入学する学生が非常に多くなっている!

マンツーマンレッスンはカスタマイズが可能


主として提供するマンツーマンレッスンは、学生のニーズに合わせてオーダーメイドでお好きな授業をお受けいただくことが可能で、先生や教材(使わなくてもよい)も選べるようになっている!

アットホームな雰囲気


先生とスタッフさん、学生さんの距離感が非常に近いアットホームな雰囲気で、マネージャーやスタッフ、学生がすれ違うたびに言葉を交わし、良い雰囲気作りを心掛けている!先生と一緒に出掛けることも珍しくない!

メリハリをつけた生活ができる


学校のすぐ隣には土日のみオープンするWeekendマーケットがあり、バコロドの特産であるマンゴー等の新鮮なフルーツや日本人夫婦が運営する飲食店もあるので、オンとオフを簡単に切り替えることができる環境でもある!

大人気のアクティビティ


学校行事として、月に一度アクティビティを行っており、ボランティアやリゾート、孤児院訪問、山登り等、さまざまなアクティビティを提供しており、毎回多くの学生が参加している人気プログラムでもある!

バランスの取れた国籍比率


国籍バランスを保つための努力をし、日本人、韓国人、台湾人、ベトナム人の4名のマネージャーがおり、各国の学生がまんべんなく在籍しているので、学習した英語をアウトプットする環境としても適している!

ジュニア留学にもお勧め


学校がホテル内に立地しているということもあり、親子留学の受け入れ先としても人気が高く、ホテル内のプールでは別途オプションにはなりますが、ジュニア学生向けにスイミングコーチを付けることもできる!




E-ROOMのカリキュラム


授業形態 授業時間 授業時間
マンツーマン(必須授業) 5~7時間(50分×5~7) フィリピン人講師との1:1授業で弱点補強に一番効果的な授業として進行します。学生のレベルに合った教材を使用し、レベルに沿った授業を進行します。
1:4(必須授業) 1時間(50分×1) フィリピン人講師と同レベルの学生4人の授業で1:1レッスン時に扱った内容の全般的な活用と他の学生との競争心や積極的な姿勢を養います。会話授業、ビジネス授業、発音授業、DVD授業、TOEIC授業など

Basic 初級者のための課程として、より効果的に英語を使用できるよう、会話、発音、読解力、書き取り、及び基礎文法に重点を置いた内容です。
Intermediate 初級より少し上の課程として、文法、熟語の使用法と書き取りを通じた聞き取りの向上に重点をおいて、読み、書き、討論などの多様な主題にて進行されます。
Intermediate 文法、イディオム、ボキャブラリー、リーディング、ライティングという各分野をバランスよく学習し、プレゼンテーション、討論会に参加をし、主題テーマを取り上げ、自分の意見に対して、表現力を養うことを目指します。
Upper Intermediate 日常会話は可能だがもう少し正確な発音、豊富な語彙力、多様な表現を身につける課程になります。さまざまなことに対しての自分の意見を発表し、特に会話の中ですぐに聞き取り、理解できる能力の向上を目指します。
Advanced 日常会話より難しい、上級英語の使用を目的として、基本語彙をもとに豊かな語彙力、及び英語的マインドを開発します。



2018年料金表

●ESL A course マンツーマン(50分×5)、グループ(50分×1)


期間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 97,800円 135,900円 145,000円 290,000円 435,000円 580,000円 725,000円 870,000円
2人部屋 81,000円 112,500円 120,000円 240,000円 360,000円 480,000円 600,000円 720,000円
3人部屋 76,900円 106,800円 114,000円 228,000円 342,000円 456,000円 570,000円 684,000円

●ESL B course マンツーマン(50分×6)、グループ(50分×1)


期間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 102,600円 142,500円 152,000円 304,000円 456,000円 608,000円 760,000円 912,000円
2人部屋 85,700円 119,000円 127,000円 254,000円 381,000円 508,000円 635,000円 762,000円
3人部屋 81,600円 113,400円 121,000円 242,000円 363,000円 484,000円 605,000円 726,000円

●ESL C course マンツーマン(50分×7)、グループ(50分×1)


期間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 107,300円 149,000円 159,000円 318,000円 477,000円 636,000円 795,000円 954,000円
2人部屋 90,400円 125,600円 134,000円 268,000円 402,000円 536,000円 670,000円 804,000円
3人部屋 86,400円 120,000円 128,000円 256,000円 384,000円 512,000円 640,000円 768,000円

●ESL D course マンツーマン(50分×8)


期間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 112,000円 155,600円 166,000円 332,000円 498,000円 664,000円 830,000円 996,000円
2人部屋 95,100円 132,100円 141,000円 282,000円 423,000円 564,000円 705,000円 846,000円
3人部屋 91,100円 126,500円 135,000円 270,000円 405,000円 540,000円 675,000円 810,000円

日本でお支払いいただく費用

①入学金:15,000円
②空港ピックアップ代:3,000円(バコロド空港)

現地でお支払いいただく費用

①ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,030ペソ(8週)
 2回目の延長:4,300ペソ(12週)
 3回目の延長:2,330ペソ(16週)
 4回目の延長:2,330ペソ(20週)
 5回目の延長:2,330ペソ(24週)
②SSP(就学許可証):6,200ペソ
③ACR I-Card:3,100ペソ
④洗濯代:20~30ペソ/kg
⑤教材費:約2,000円/4週
⑥電気代:約2,000円/4週




ギャラリー

外観


クラス


食事


学生寮


その他





動画





視察報告

E-Room Language Center視察情報は(2017年5月)こちら





フィリピンの他の学校を探す