KNOWLEDGE

留学豆知識

ホームステイガイド


ホームステイ先が提供するもの

ホームステイ先が提供するものは下記の2つです。


①「規定回数の食事」(一日2食または3食の食事)

ホストファミリーによりメニューが異なります、自分の好みを聞いてくれる家庭もありますが、基本的にはその家で出されたものを頂くのがルールです。アレルギーなどで特別なリクエストがある場合は、予約時にお知らせください。

※朝食はシリアルやトーストなど自分で用意して食べるのが一般的です。
※昼食はステイ先によって、サンドイッチ・ジュース・フルーツを用意してくれるところもあれば、 自分で食材を使って作るステイ先もあります。
※夕食は17時、18時にとるのが普通ですがそれより遅いステイ先もあります。
※レンジで温めるだけの食事の場合も、ピザやフライドチキン、ハンバーガーを買ってきての夕食も普通です。 昨日の残り物を簡単にアレンジする場合もあります。
※家庭の食事は質素な場合が多く、毎日バラエティに富んだ食事はあまり食べません。
※同じご飯が続くことも日本よりは頻繁にあります。


②「個室で寝られる場所」

部屋によっては大きかったり小さかったり、多少掃除が行き届いていなかったり窓がない場合もあります。また、勉強机、いすなど、自習の出来る環境がない家庭もあります。




ホームステイ先の解除、変更について

上記の2点が提供されていた場合、ホスト側はその義務を果たしてることになり、それ以上のサービスを提供する責任はありません。たまに耳にする下記のような行為はあくまで、ステイ先ホストの善意です。


ホストの善意
部屋でインターネットが使える 部屋にテレビや電話がある
専用のバス・トイレがある 近くの道案内をしてくれる
週末などにどこかに連れて行ってくれる SuicaやPasmoのようなものを事前に準備してくれる

しかし、これらはホームステイ先が義務として提供しなければならないものではありません。これらのことが用意されていない、してくれないことを理由にホームステイ先の解除、変更などは出来ません。


変更理由とならない項目
寒い / 暑い エアコン / 空調がない 
遠い 食事が口に合わない
英語以外の言語を使用する 鍵を渡してくれない

また、ホームステイ情報もあくまでも参考情報としてお客様の利便性を鑑みてご提供しておりますので、記載内容と今現在の状況に差異があったとしてもそれを根拠にホストの変更は致しかねます。




こんなホストファミリー/ホームステイ先は要注意

以下は、こんなホストファミリーの場合はすぐに弊社まで相談してほしいという項目です。ホストファミリーとの間での契約違反にあたる行為に関しては、すぐにご報告をお願い致します。


要注意①
過度なボディタッチ・セクシャルハラスメントにあたる行為・言動 

要注意②
1週間以上連続して夕食を一人で食べさせられる(※数日ならよくあります )

要注意③
事前の予告や連絡なしに、家族全員が旅行や長期外出に行った場合 

要注意④
こちらから話をしようしとしても、全く聞いてくれないような態度 

要注意⑤
お金を貸してほしいと言われた場合

要注意⑥
直接家賃を払えと言われた場合



ホームステイ返金規定


お申し込み後にキャンセルがあった場合、ホームステイご予約手配料金(ホームステイアレンジ費)の返金はありません。
ホームステイ費用は現地提携エージェントや学校が返金に応じる場合のみ銀行送金手数料を除き全額を返金させていただきます。

入居後にキャンセルご希望の場合、4週間までのご滞在の場合はホームステイ費の返金はありません。
4週間以上のご滞在の場合は3週間の猶予をもってお知らせいただいた場合、ホームステイ費の残額を返金させていただく場合があります。

ご滞在中の天災、不慮の災害、事故、疾病および盗難など、弊社の責任以外の事由に対して、弊社は責任を負いかねますので、あらかじめ御了承ください。




ホームステイ先の延長について


ご到着後、数日過ごされ「この家庭で延長したい」となった場合は、翌週までに担当カウンセラーにお伝え頂ければ次に枠が空いている場合は4週間未満であってもご延長が出来るように最優先でご案内をさせて頂いております。

ただし、繁忙期(2-4月・8-9月)にかかってしまっていたり、元々人気の高い家庭だと4週間のみでお申込みの場合、その後すぐに別の学生様を弊社が手配していたりファミリーが別に付き合いがあるエージェント・語学学校より留学生を受け入れしてしまう可能性が高くなってしまいます。

延長希望の際には、出来るだけ早めにご相談下さい。




海外の当たり前


食事が質素で1品、2品料理がほとんど。
残りものを温めて食べたり、ファーストフードが晩御飯ということも一般的です。
(朝:シリアル/フルーツ 昼:サンドウィッチというのが一般的です。)

お風呂は基本的にシャワーのみ。
ほとんどの家庭で貯水タンクの水を使用している為、時間制限がある家庭が多いです。

一般家庭でもお手伝いさん(ナニー)がいる。
共働きで忙しい家庭が多いので、お手伝いさんが食事の用意をする家庭もあります。 

他の国の留学生がホームステイしている。
1つの家庭で多国籍な留学生を迎えていることもあります。

家族全員が揃って食事を取るという家庭は少ない。
特に、北米では家族全員が揃って食事を取るという家庭は少ないです。 クリスマスやサンクスギビングデーなどのお祝い時以外は、 
自分の子供であっても一人の自立した成人として扱うためにご飯は別、または自分で作るようにという方針の家も多いです。

カナダでは、洗濯物は週に1回が基本で外干ししない。
乾燥機を使って乾かすので外干しはしません。(景観を損ねる為禁止されています) また、自分の部屋に干すことはホストファミリーの許可を得ない限りしないで下さい。部屋を洗濯物からの雫などで濡らすことや洗濯物のせいで湿気が籠もるのは建物のダメージに繋がるため非常に嫌がらます。



ホームステイ滞在時の心構え


「自分はお客様だ」という感覚ではなく、『他人の家庭のお世話になる』という感覚を持つようにしてください。ホストにも生活があります。あなたがゲストとしてきたことで、ある程度の対応は好意でしてもらえますが、してもらえないことのほうが多いと考えておいたほうがよいかもしれません。ホスト側にしてみると、皆さんは全くの他人、前に会ったこともなければ、どんな性格の人なのかも知りません。そのような見ず知らずの他人を信用して受け入れ、家のカギを渡し、子供や家族といっしょに家の中に居させてくれているのです。ですので、ホームステイファミリーの側からすればその家のルールを守ってもらうのは当然のことで、自分たちの生活のペースを乱された場合はゲストに注意を促すこともあり得ます。この部分を十分ご理解いただき、その家族のルールや習慣を尊重してホストとの関係を保ってください。

補足


人種・国籍の指定はできません。

欧米諸国では、様々なバックグラウンド(人種・宗教)を持って移民してきた人達が、○○系ネイティブとして生活しています。したがって、各家庭によって生活習慣・食べ物が異なるのはもちろんのこと、あらゆる職業・人種・宗教・家族構成の方々います。留学生側の希望で特別な理由がない限り、これらの条件を特定するのは『差別』にあたり、国際人としてはナンセンスとされています。留学生との会話は英語で徹底しておりますが、ホストファミリー内の会話は、母国語を使う場合もあります。
この点も、多民族・多文化国家に留学する以上はきちんと理解しておく必要があります。




FUJIYAMAの安心ホームステイ手配


当社では、ホームステイをご希望の方向けに事前に下記のアンケートを実施しております。


1.ペットがいる家庭を希望されますか?
YES NO

2.子どもがいる家庭を希望されますか?
YES NO

3.喫煙者ですか?
YES NO

4.食事制限はありますか?(あれば具体的に教えてください)
YES NO

具体的には?
(                               )

5.持病はありますか?(あれば具体的に教えてください)
YES NO

具体的には?
(                               )

6.アレルギーはありますか?(あれば具体的に教えてください)
YES NO

具体的には?
(                               )

7.趣味や特技はありますか?(あれば具体的に教えてください)
YES NO

具体的には?
(                               )

8.異性のハウスメイトがいてもいいですか?
YES NO

9.特別リクエストはありますか?(あれば具体的に教えてください)
YES NO

具体的には?
(                               )


できる限りご要望に沿える形で、ご案内をしております。
また、事前アンケートによってミスマッチがほとんど起こらないようになりました




関連記事はこちら
当たりハズレが50%!?ホームステイの実状とコツ
ホームステイリクエストフォーム