BLOG

ブログ

マニラ空港でのターミナル間移動について



フィリピン留学時にマニラまで国際線で渡航し、その後、国内線で他都市に移動する場合、マニラ空港でターミナル間移動が必要になる方も少なくないかと思います。

同一ターミナルでの乗り換え(国際線→国内線 or 国内線→国際線)の場合、ターミナル移動の必要はありませんが、航空会社が変わり、ターミナル移動が必要になる場合は、ターミナル間シャトルバスやタクシーでご移動いただく必要がございます。

ターミナル間シャトルバスの場合、無料でご利用いただけますが、渋滞などでご搭乗いただくまでにお時間を要してしまうことがございます。

マニラ空港は第1~第4ターミナルまであり、各ターミナル間が離れているため車移動が必要になりますが、ターミナルシャトルバス以外の場合、タクシーでご移動いただく必要がございます。

マニラ空港の各ターミナルの前には、タクシー停留所がある為、タクシー利用も可能ですが、2種類のタクシーがありますのでご注意ください。

1つ目はイエローキャブで、その名の通り、黄色い車体のタクシーで、合法的に利用が可能なメータータクシーなので、安心してご利用いただけますが、高確率で長蛇の列ができているため、タクシーに乗車するまで、ある程度の時間を要してしまいます。

2つ目はエアーポートタクシーで、白い車体に「TAXI」と書かれていますが、料金計算をするためのメーターが付いてないため、タクシードライバーと交渉して料金を決定しますが、正直安くないため、タクシー移動の場合は、イエローキャブの利用を推奨しております。

ただし、どちらのタクシーでも、ドライバーによる運賃の値上げ交渉があり、例えメータータクシーの場合でも、高額なチップを求められることも少なくありません。

慣れている方であれば、タクシーー利用でも問題ありませんが、初めてフィリピンに行く方や交渉が苦手という方で、乗継便まで時間的に余裕がある場合は、無料シャトルバスの利用をお勧めいたします。

マニラ空港の詳細はこちら