BLOG

ブログ

CIP視察報告


フィリピン屈指の多国籍校CIPを訪問させていただきました。
以前にも訪問させていただいたことがあったため、今回は変更点を中心にご案内いただきました。

まず大きな変更は、ゲートを入ってすぐの駐車場として使われていた場所に、新たにモダンなカフェテリアを新設し、お食事はそちらでお摂りいただけるようになりました。

カフェテリアの前には1週間分のメニューが張り出されており、学生は事前に食事メニューを知ることができるようにもなっています。

現在、学校全体のリノベーションが進められており、順に学生寮等のリノベーションも進められます。

学生が自由に使える洗濯機2台も新しいものに変更されており、着々とリノベーションが進められているな、という印象を受けました。

新たにオンラインクラスも新設し、オンライン専用の建物も新設されています。

ネイティブ講師は現在、フィリピン最多級の14名在籍しており、多国籍環境ということもあるので、欧米留学のような雰囲気の中、留学生活を送っていただけます。

多くの語学学校で、校内にウォーターサーバーの設置がございますが、同校では外の休憩所にまでウォーターサーバーを設置し、さまざまなところで水分補給が可能となっております。

クラスルームの廊下に設置しているエアコンは日本の家庭で使われている音が静かなものを設置し、学生が学習に集中していただけるような配慮もなされています。

学校前には常時トライシクルが待機しており、近くのショッピングモール(ネポモール)までは、40ペソ(約100円)と破格で行くことができます。

CIPについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

CIPの詳細ページはこちら