AUSTRALIA

オーストラリア

メルボルン



メルボルン都市圏の人口は、約460万人(2016年現在)であり、シドニーに次いでオーストラリア第2位となっています。シドニーと比較されることが度々ありますが、近代的で忙しい大都市のイメージが強いシドニーと比べると、歴史的な建物や文化が数多く残り、のんびりして住みやすいという印象を強く持たれ、2011年から7年連続「世界で最も暮らしやすい都市ランキング」で1位を獲得しています。イギリス風の建物と美しい庭園が点在し、別名「ガーデンシティー」とも呼ばれる緑溢れる街です。メルボルンはロンドン、ニューヨーク、パリに次ぐ多さで世界の学生が学習する都市でもあります。



メルボルン留学について


メルボルンはオーストラリア国内で最も留学生からの人気が高い都市です。質の高い大学や専門学校が多く点在し、教育水準の高さと施設の充実ぶりから「教育の街」とも呼ばれています。メルボルン大学をはじめ、RMIT大学、モナッシュ大学、ビクトリア大学、ラ・トローブ大学などの名門大学が位置し、州内の9大学のうち8大学がメルボルンにメインキャンパスを構えています。多くの大学がTAFE部門を持っているため大学への編入がしやすいのも他州では見られないメルボルンの特徴です。ほとんどの大学や専門学校に付属の語学学校があるので留学生の受け入れにも積極的です。
なお、日本人留学生数は他都市と比べて少なく、自身の英語環境が作りやすく、効果的に英語を学習したい方に最適です。メルボルン留学についてご不明な点がございましたら、気軽にお問い合わせください。



メルボルンのワーキングホリデーについて


メルボルンはワーキングホリデーメーカーや学生も多く、語学学校だけでなく大学や専門学校も数多く所在します。シドニーと比べるとアルバイトのような一時的な仕事は見つかりづらく、求人数自体も少なくなっていますが、オーストラリア第二の都市だけあり、仕事の数は他都市と比較すると多く、それなりの求人数があります。
ある程度の語学力を有している方はローカルワークに従事することも可能です。メルボルンのワーキングホリデーについてご不明な点がございましたら、 気軽にお問い合わせください。



現地サポートについて


メルボルンでは現地サポートサービスをご提供しています。「現地生活が不安」と思っている方や「何かあった時に相談窓口がほしい」などとお考えの方にお勧めです。サポート期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月となっており、アコモデーション手配と空港出迎えサービスを同時申し込みいただけた場合、パッケージ料金として大変お得な料金でのご提供が可能となっています。他にもインターンシップやファーム手配なども承っております。各サービスの詳細はメルボルン現地サポートページよりご確認いただけます。

メルボルン現地サポートページはこちら



メルボルン観光について

メルボルンの移動手段でかかせないのがトラム(路面電車)。東西南北に張り巡らされたトラムは市民の足となっており、市内中心部の移動には最も適しています。

メルボルン市街地


フィッツロイ・ガーデンズ

イギリス国旗・ユニオンジャックを模したといわれる「フィッツロイ・ガーデンズ」。公園内にはキャプテンクックの家や教会、ホテル、コテージなどのミニチュア建物を集めったヴィレッジなどもある。


セント・パトリックス聖堂

1863年に着工し、80年もの歳月をかけて1939年に完成した「セント・パトリックス聖堂」。荘厳なゴシック様式で、高さ103mの尖塔が際立つ。


サウス・メルボルン

巨大な規模を誇る庭園には王立植物園をはじめ、多数のガーデンが点在。庭園のすぐ隣にはコンサートホールとシアターなどが入ったヴィクトリアン・アート・センターがある。


コモ・ハウス

メルボルンのカルチャーをリードするサウス・ヤラエリアに位置する「コモ・ハウス」。1840~1870年に建造された上流階級の大邸宅。内部には19世紀の家具や調度品を展示。


セント・キルダ

シティ中心部から最も近いビーチリゾート。海沿いのエスプラネードで潮風を感じながら、レストランでの食事が人気。日曜日にはフリーマーケットが開催される。


その他

メルボルン博物館、旧メルボルン監獄、カールトン・ガーデンズ、ジャム・ファクトリーなど



メルボルン周辺


王立メルボルン動物園

オーストラリアで最も歴史のある動物園。22haの広大な園内には3000種もの動物や鳥類、蝶類が飼育されている。カンガルーやワラビー、エミューなどが放し飼いにされており、間近で見られる。


ポーリー・ウッドサイド海洋博物館

ヤラ川に係留されている帆船を博物館として公開。この時代の帆船はあまり現存していないため貴重な歴史資料となっている。内部では19世紀の航海の様子や用具、舵などを紹介している。


ヒールズビル自然保護区

ダノンデン山の北に位置する「ヒールズビル自然保護区」。ユーカリが生い茂る150万㎡の広大な園内には200種類以上、2000頭の動物や鳥類が飼育されている。


グレート・オーシャン・ロード

メルボルンの南西に位置する全長214キロに及ぶ海沿いの道が「グレート・オーシャン・ロード」。奇岩が織りなす雄大な眺めは圧巻。岩の橋「ロンドンブリッジ」は侵食によって橋の中央部が落ちてしまっている。


フィリップ島

ペンギン・パレードで有名な「フィリップ島」。コアラやアザラシなどの野生動物も生息し、動物好きにはお勧めのスポット。


その他

サイエンスワークス、ウエストゲートブリッジ、ミート・マーケット・クラフトセンターなど


世界一住みやすい街

2011年から2017年まで7年連続で世界一住みやすい街ランキングで第一位に輝いているオーストラリア第二の都市メルボルン。そんなメルボルンについて簡単に解説します。

街づくり


メルボルン市街地は碁盤の目のようにきれいに整備されており、目的地へ簡単にたどり着くことができます。また、メルボルンは路面電車の街としても有名ですが、市街地のZONE1エリアは無料で路面電車に乗ることができ、週末は24時間運行となっています。
市街地の多くの電話BOXにWi-Fiアンテナが取り付けられ、無料でインターネットにアクセスすることができます。大型ショッピングセンターなどでも、インターネットを1時間無料でご利用いただける店舗が増えています。


四季がある自然環境


緑豊かな公園が点在し、落ち着いた雰囲気が漂うガーデンシティとしても有名なメルボルン。市内には440以上もの公園があります。市街地から1時間ほど郊外に足を延ばせば、カンガルーなどの野生動物に簡単に出会える大自然が広がっています。
熱帯性気候のエリアが多いオーストラリアにおいて、メルボルンは四季(春(9月~11月)、夏(12月~2月)、秋(3月~5月)、冬(6月~8月))があります。1年で最も暑い時期は1~2月ですが、日本とは異なり乾燥しているため、湿気が多い日本の夏と比べると驚かれることも頻繁にあります。最も寒い時期は7月頃で、平均最低気温は6度程度です。


歴史的建造物と豊かな観光資源


オーストラリア第二の都市として近代的なビルが林立する都市ですが、オーストラリアで最も多くの文化財に指定される歴史的建造物があることで有名です。建築に興味がある方なら街を散歩するだけでタイムスリップした気分を味わえます。
世界中から観光客が訪れるメルボルン市街地には、歴史的な建造物だけでなく"世界で最も美しい海岸沿いの道路"と言われている「グレートオーシャンロード」や、オーストラリアの大自然を満喫できる「ダンデノン丘陵」、野生のペンギンに出会える「フィリップ島」、オーストラリア最古の「メルボルン動物園」、野生生物の楽園「グランピアンズ国立公園」、ゆったりとした時間が流れる「セントキルダビーチ」などなど、見所が満載です。


カフェの街


オーストラリアのカフェ発祥の地とも言われており、街角にはどこも淹れたてのコーヒーの香りで溢れ、「まずいコーヒーを探す方が難しい」とまで言われています。
個性的なカフェが多く、世界中からバリスタの修行で訪れる方が増えています。



アートの街


メルボルンには数え切れないほどのアートストリートやエリアがあり、まさにアートの街です。他にもオーストラリア最古のギャラリーとして知られるビクトリア国立美術館や、オーストラリア映像博物館、ハイデ近代美術館など、一日では周りきれないほどの見所があります。



教育の街


語学学校、専門学校、大学すべてにおいて質が高いことが有名で、オーストラリアを代表するメルボルン大学やモナッシュ大学はオーストラリアトップクラスの大学としても広く知られています。



移民の街


メルボルンは、オーストラリアでトップクラスに移民が多い街として知られており、メルボルン市民の約1/3がオーストラリア国外で生まれていると言われています。最も多いイギリスからの移民(人口の約5%)に次いで、イタリア、ギリシャ、ニュージーランド、ベトナムからの移民が多く、独自コミュニティには各国のレストランや食品・食材店が並び、オーストラリアだけでなく、世界各国の文化や慣習を知ることができます。



スポーツ


メルボルンはスポーツの街としても有名です。一年中さまざまなスポーツイベントが行われており、メルボルン・クリケットグラウンドやメルボルンパーク、AAMIパーク(メルボルン・レクタンギュラ―・スタジアム)など、国際的なスポーツイベントを開催する競技場が集まっており、全豪オープンテニスや、競馬のメルボルンカップ、オーストラリアングランプリなどが行われます。AFL(オーストラリアフットボールリーグ)人気はオーストラリア一とも言われています。




ギャラリー




動画