PHILIPPINES

フィリピン

Boracay Coco English Academy


Boracay Coco English


Boracay Coco English Academyの特徴


リゾート風の美しいキャンパスで優秀な講師陣から英語を学ぶことができます。世界的なリゾート地ボラカイでメリハリを付けた留学生活を送っていただけます。

質の高いレッスン提供が評判の講師陣


質の高いレッスン提供が評判の講師陣

全講師が大学で学位を取得しており、大半の講師陣がTEFL/TESOLまたは関連分野を先行して参りました。英語指導に必要となる専門スキルに加え、学生に寄り添う思いやりを持った講師陣は他校の教員と一線を画すクオリティです。

個々に合ったレベル分け


個々に合ったレベル分け

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)と呼ばれる国際言語標準に基づいてレベルシステムが構築され、レベルは8段階に細分化されています。学生が英語を効率的に学んでいただけるよう、教材教材の選定にも力を入れています。

個々のニーズを満たすことができる環境


個々のニーズを満たすことができる環境

一般英語、ビジネス、試験対策、ジュニアコースなど、さまざまなコースのご用意があるため、個々の学習ニーズと目標沿ったプログラム案内が可能です。50カ国以上からの学生受入実績があるため、異文化交流にも適した環境です。

充実のサポート体制


充実のサポート体制

世界的なリゾート地として知られるボラカイ島での留学生活にご満足いただくため、あらゆるサポートサービスを用意しております。学校は丘の上に位置し、周辺は閑静な住宅街で治安も良好ですが、学校からの眺めは素晴らしく、ボラカイ島全体を見渡せるだけでなく、ホワイトビーチまでもわずか900メートルと至近です。

リゾート風キャンパス


リゾート風キャンパス

キャンパス内にはウォータースライダー付きのプールと100種類以上の植物、ペットとして魚、カメ、カニ、ウサギも飼育しています。キャンパス内にはWi-Fiも完備しているため、快適に留学生活をお過ごしいただくことが可能です。


美味しい食事


お食事はブッフェ形式で、毎食フルーツが出るだけでなく、お野菜も充実しています。パスタなどの麺類が提供される日であっても、お米の提供があるため、個々にお好きな料理をお召し上がりいただけます。おかずに関しても冷めないように保温するよう徹底しています。


ウェルカムセット


ウェルカムセット

ウェルカムセットとしてシャンプー、石鹸(各一日分)に加え、トイレットペーパーを1ロール支給していただける為、日用品は現地到着後にご購入いただく形でも問題ありません。




タイムテーブル


時間 クラス トピック
07:30-08:00 自由時間
08:00-08:45 自由時間
08:50-09:35 マンツーマンクラス リーディング
09:40-10:25 マンツーマンクラス スピーキング
10:30-11:15 マンツーマンクラス カンバセーション
11:20-12:05 義務自習
12:05-13:05 ランチタイム
13:05-13:50 義務自習
13:55-14:40 小グループクラス 一般英語
14:45-15:30 小グループクラス リスニング
15:35-16:20 自由時間 一般英語
16:25-17:10 自由時間
17:15-18:00 オプショナルアクティビティ スンバ/ゲーム等
18:05-18:50 自由時間



Boracay Coco Englishのコース


コース名 コマ数
General ESL マンツーマン3コマ+小グループ2コマ+義務自習2コマ
Business Course マンツーマン4コマ+小グループ2コマ+義務自習2コマ
IELTS Course マンツーマン5コマ+小グループ2コマ+義務自習2コマ
Lite ESL マンツーマン3コマ
Kinder Course マンツーマン2コマ + アクティビティ5コマ
Junior Course マンツーマン3コマ+小グループ3コマ+アクティビティ2コマ
  • 小グループクラス&アクティビティは5~7名の学生となります。
  • キッズアクティビティクラスは音楽、アート、工芸、料理、ゲームとなります。



2024年料金表


コース名 料金(4週)
General ESL 800ドル
Business Course 900ドル
IELTS Course 1,000ドル
Lite ESL 700ドル
Kids Course(4-7歳) 1,160ドル
Kids Course(7-14歳) 1,380ドル

・3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の80%(3週間)、60%(2週間)、40%(1週間)


部屋タイプ 料金(4週)
Deluxe 1人部屋 1,380ドル
2人部屋 880ドル
3人部屋 720ドル(現在提供なし)
Family 3人部屋 880ドル
4人部屋 760ドル

・3週間以下の料金(滞在費・授業料)はそれぞれ、4週間の料金の80%(3週間)、60%(2週間)、40%(1週間)
・平日3食&週末ブランチが含む

その他の費用(日本払い)

●入学金:100ドル

その他の費用(現地払い)

●SSP発行費:6,800ペソ
●SSP E-Card:4,000ペソ
●ACR I-Card発行費(59日以上滞在の方):3,500ペソ
●教材費:300-500ペソ/1冊
●サービス費用:800ペソ/週(メンテナンス費用)
●水道&光熱費:
 4人部屋:500ペソ/週(超過料金:20ペソ/Kwh)
 3人部屋:600ペソ/週(超過料金:20ペソ/Kwh)
 2人部屋:800ペソ/週(超過料金:20ペソ/Kwh)
 1人部屋:1,200ペソ/週(超過料金:20ペソ/Kwh)
●空港ピックアップ(往路):無料(Kalibo&Caticlan空港)
 ※アクセス方法はこちら
●保証金:3,000ペソ(退寮時問題なければ返金)
●ランドリー:300ペソ/ロード(1回につき最大8キロまで)
●ビザ延長費用:下記参照
 滞在日数30日(4週)まで:不要
 滞在日数59日(8週)まで:4,000ペソ
 滞在日数89日(12週)まで:9,300ペソ
 滞在日数119日(16週)まで:12,600ペソ
 滞在日数149日(20週)まで:15,900ペソ
 滞在日数179日(24週)まで:19,200ペソ
●オプションマンツーマンクラス追加:1,500ペソ/週
●延泊:
 2,000ペソ(1人部屋の場合3,500ペソ)
 2,500ペソ(訪問者)




ギャラリー

外観


リクライニングエリア


レセプション


マンツーマンクラスルーム


グループクラスルーム


講師陣


学生寮(Deluxe Twin)1クイーンベッド


学生寮(Deluxe Twin)2シングルベッド


学生寮(Deluxe Triple)


学生寮(Family Room)


学生寮(バスルーム)


カフェテリア


売店


食事(朝食)


食事(昼食・夕食)


アクティビティ





基本データ


校名
Boracay Coco English Academy
(ボラカイココイングリッシュアカデミー)
地域 ボラカイ
空港からの距離 40分
設立年度 2018年
最低受入年齢 単身留学:18歳~
親子留学:4歳~
学生定員 140名
学校資本 韓国
日本人比率 5%
日本人スタッフ
Wi-Fi環境
母国語禁止ルール ×
ネイティブ講師 ×
オールマンツーマン
タイプ ノンスパルタ
スタイル キャンパス
料金体系 ドル建て
ジム ×
プール
自習室
1コマ 45分
トイレットペーパー 流せない
キッチン なし
カップル留学同室 可能。未成年カップルの場合:18歳以上であれば可能
飲酒 ×
掃除/洗濯
週途中から入学 ×
祝日の授業提供 祝日は原則レッスン提供なし
門限/校則 なし
食事 平日3食/週末ブランチ1食
入寮日/退寮日 土曜日(15時以降)in土曜日(12時まで)out
延泊・前泊
2,000ペソ(1人部屋の場合3,500ペソ)
2,500ペソ(訪問者)
空港ピックアップ ○(カリボまたはカティクラン空港)
指定ピックアップ なし



動画





NEWS

フィリピン留学のお問い合わせが殺到しており、1年近く先まで埋まっている学校も実際にございます。
ご渡航の『4ヶ月~6ヶ月前』にはお手続きを進めることを推奨しております。


2024年7月4日:SSP E-Cardについて
フィリピン政府の決定により、新たに現地費用として、SSP E-Card(4,000ペソ)の支払いが必要になりました。

2024年7月2日:3人部屋の提供終了について
3人部屋は利用者が少ないため現在は廃止となっており、1・2人部屋のみの提供となります。

2024年7月2日:学校視察報告
2024年6月27日に同校を視察させていただきました。
詳細記事はこちら

2024年3月17日:Boracay Coco Englishの取扱開始について
フィリピンを代表するリゾート地であるボラカイに立地する語学学校Boracay Coco Englishの取り扱いを開始をスタートしました。




視察報告

Boracay Coco English視察報告(2024年6月)