Language Village

Language Village


Language Village


国内留学, 国内英語留学


手数料・手配料無料

20年の歴史を持つLanguage Village。2泊3日から7泊8日の期間、外国人講師や他の生徒さんとともに日本にいながら完全英語オンリーの環境で生活をし、英語力を向上させます。中学3年程度の基礎ができている前提で、「英語を使う」場所の提供がきちんとできる場合には、英語を話すことができるまでの期間として3年間も必要ではなく、1-2週間でも驚くような「教育効果」を出すことができるのです。ただ、この方法は、従来提供されてきたものとはまったく異なったアプローチですので、ほとんどの方にとって、初めての経験となるでしょう。同プログラムは、「英語を勉強する」場所の提供のスタイルから「英語を使う」場所の提供へのパラダイムシフトです。さまざまな企業や学校とも提携があるので、クオリティに定評があります。



国内留学の特徴

日本にいながら24時間英語だけの生活!

目に見えない「英語を使う力」の把握


国内留学, 国内英語留学
TOEICや英検のテストはマーク式で点数の主となるものは筆記です。企業や学校からそのテストの結果について絶大な支持を受けていますが、実用的な英語能力すなわちコミュニケーション能力を測ることはできません。そこで同校はSEACTというコミュニケーションツールとしての英語試験を採用しています。

敷地内完全日本語禁止の生活


国内留学, 国内英語留学
ランゲッジ・ヴィレッジの正門の傍らには‘ATTENTION ONLY ENGLISH ALLOWED ON THIS SITE’という注意書きの電光看板があります。5,000坪の施設内を完全に日本語禁止として、外国人とともに授業、休憩、食事時間とすべての時間を英語のみを唯一の意思疎通ツールとして生活し、英語を「話す」「聴く」力を短期間で身につけさせるというシステムです。

文法を会話に結び付けるレッスン


国内留学, 国内英語留学
なぜ従来の文法重視の教育を受けていた日本人が英語を使えるようにならなかったのか。それは「文法を学んだ」からではなく、「文法 “しか” 学ばなかった」からです。「英語が使える日本人」を育成するためには、文法をしっかり学んだ上で、それを活用して複雑なコミュニケーションのトレーニングを積む必要があるという考えのもとレッスンを提供しています。

安心・安全・低価格の土地柄と宿泊施設

全て揃っている環境


国内留学, 国内英語留学
・家事などせず一切なく英語に集中できる
・整備されたインフラとライフライン
・無料でつける洗濯機
・食事は3食付き

ストレスフリーな環境


国内留学, 国内英語留学
・長時間のフライトなし
・日本の真ん中という好立地
・時差による心身の不調なし
・危険地域など特別な警戒不要

施設内ですべて完結


国内留学, 国内英語留学
・富士山を一望できる開放的な寮
・清潔で快適な生活
・親切なスタッフ対応
・万が一の時には日本語で安心
・さまざまな用途の部屋を完備

休み時間や食事中、自室の中も英語でのコミュニケーションを徹底

1日6コマのオリジナルレッスン


国内留学, 国内英語留学
すべてのレッスンはコンセプトを実現するために練りに練られたオリジナルのもので、市販のテキストは一つもありません。日本人の弱点は日本人が一番よく分かっていますが、日本人はとかく一方通行の授業を作りがちです。そのため、日本人スタッフと外国人講師の絶妙な連携プレーで最高のレッスンを作っています。

休み時間も英語でアクティビティ


国内留学, 国内英語留学
ビリヤード、卓球、バスケットゴール、テニスコートなどのスポーツ施設も充実しています。もちろん無料でご利用いただけるので夕食前の比較的長い休み時間等を活用して外国人講師と楽しむことができます。英語を通じてこれらのスポーツを体験するのは、そのスポーツ自体を理解することにもつながります。

朝昼晩の食事も講師とともに


国内留学, 国内英語留学
生活と英語の融合をコンセプトとする国内留学(英会話合宿)の核心はやはり外国人講師と共にする朝昼晩の食事です。これらの時間ほど生きた英語に触れる絶好の機会はありません。「あっ。ケッチャップがシャツについちゃった。どうしよう~。これきれいに落ちるかな?」日常英会話を吸収することができます。

他の英会話教室との違い


海外に行かずに国内において英語を道具として使わせようという目的自体は同じかもしれません。ところが、クラスをスポーツにおける運動場だと仮定すると、そのトラックの長さに雲泥の差があるといえます。週に1時間~2時間のクラスでは、やっと本調子になってきたところでレッスンは終わってしまい、また来週、そしてその次もまた最初から、とあまりにも非効率的なことが繰り広げられているのです。同校の国内留学ではスケジュール表を見ていただければお分かりのように、英語に触れる量が半端ではありません、また休み時間も食事時間もすべて英語ですのでその違いは明らかであると思います。こうした時間での英語はまさに生きた英語であり、授業の中ではなかなか学べないものなのです。

海外語学留学との違い


語学留学のメリットとしては、語学以外に実際にその国の雰囲気を肌で感じることができることだと思います。しかしながら、語学留学では一般的に授業は英語で行っても、午後はほとんどが自由行動のため日本人同士で観光に出かけてしまってそこでの会話はもちろん日本語ということになってしまうことが多いようです。これはやはり海外という不安な場所にいるのですから集団心理として仕方のないことなのかもしれません。しかし、このことが何年も海外留学をしたのにあまり英語が上手ではないという方が多数いらっしゃる原因のひとつだといわれています。同校では、外国人講師が朝から晩まで授業を行うだけでなく、休み時間や食事時間までもずっとアテンドするという環境にあるため、日本語を話すことが全くなくなるという点で、「英語習得」という目的に限って言えば、海外語学留学よりも効果が高いといえます。

中学三年間の英語教育を無駄にしないシステム


基本的な英語の基礎(中学3年程度)ができている方であれば、国内留学を1-2週間も体験すれば、英語を用いて自らの意思の表現を支障がないまでに上達させることができると考えています。「中学3年程度の基礎ができていれば」という但し書きを入れましたが、このことについて、少しだけ説明させてください。私たちは、中学校3年間の日本の英語教育は大変すばらしく効果的なものと考えています。文法や語彙を体系的に学習させることは、外国語を学ぶ上で絶対必要なことだからです。それなのに、「日本では6年間も英語を勉強するのに決して英語を話すことができない」のは、高校入学後の3年間も、同じスタイルでやり続けてしまうからです。中学3年程度の基礎ができている前提で、「英語を使う」場所の提供がきちんとできる場合には、英語を話すことができるまでの期間として3年間も必要ではなく、1-2週間でも驚くような「教育効果」を出すことができるのです。ただ、この方法は、従来提供されてきたものとはまったく異なったアプローチですので、ほとんどの方にとって、初めての経験となります。したがって、生徒さんの英会話習得に対する考え方もそれにあわせなければ、上述したような最終的な「教育効果」を得ることが難しくなってしまいます。その為、生徒さんには、きっちりとあるべき到達点にマインドセットして、最大の「教育効果」を引き出していてだきたいと思っています。



施設紹介


豊かな富士の自然に包まれて英語漬けの生活を送ることができます。同校は約5,000坪の敷地を有しており、その中には生活設備の整った本館をはじめとするさまざまな施設がございます。広々とした空間によって、長期にわたる英語だけの生活でもストレスを感じることなく生活することができます。日本語禁止環境の徹底のため、滞在中は基本的に外出不可となりますが、施設内に売店もございますので、すべてを施設内で完結することができます。

富士の麓の合宿施設

お部屋は基本的に複数人部屋となりますが、2-8人と時期によって違います。追加費用のお支払いで個室やご夫婦での同室滞在も可能です。


食堂 冷蔵庫 洗濯機(無料)
大浴場男女別 サウナ男女別 お手洗い男女別(共用)
ライブラリー テニスコート 卓球台
ビリヤード バスケットゴール シアタールーム
売店/自動販売機 バー スタディールーム

外観


クラスルーム


レッスン風景


滞在施設


フロント・ロビー


スポーツ施設


お風呂


シアタールーム


食事


バーカウンター


送迎バス


学校からの景色


※東海道本線富士駅または東海道新幹線新富士駅まで送迎がございます。無料駐車場もございますので、車でも問題ございませんが、ご不安な場合には駅の集合場所に送迎時間に合わせて到着すれば先導してくれます。



授業プログラム


レッスンはもちろん、休み時間や食事中、宿泊の部屋の中までも英語でのコミュニケーションを徹底する。これがルールです。初めは日本人同士、英語で話すのは恥ずかしいですが、徹底すれば普通になります。逆に、帰りの送迎バスで日本語OKになった時に日本語で会話をするのが恥ずかしくなるものです。実は英語を話すから恥ずかしかったのではなく、普段の習慣と違うことをするから恥ずかしかっただけということが分かります。

プログラム内容

プログラム概要

  • 「10年やってもできなかった英会話を2週間でできるようにしてしまう」仕組みを確立
  • 中学三年分の英語知識を有しているということを前提としたプログラム
  • コミュニケーション能力を9つの項目に分け、それぞれの向上を目標としたレッスン
  • どこもかしこも日本語禁止
  • レベル別グループレッスン(最大8人・ネイティブ講師)
  • 自習(予習・復習)

講師

  • ネイティブ講師
  • 日本人講師

ネイティブの講師の採用条件

応募資格は日本における英会話講師としての就労(人文知識国際業務)ビザが発給されるために必要とされる条件のみ、具体的に言えば4年制大学卒業資格のみにあえて限定しています。なぜなら、LVでは教員資格の有無とは全く関連のない能力を必要とし、その能力を持っている人間を優先的に採用したいと考えているので、それ以外の条件で門戸を狭めたくないからです。

同校の講師に最も求められる能力、それは極端に「人間好き」「コミュニケーション好き」という性質です。

「一年を通じて日本人と朝から晩まで、授業、食事、休憩を問わず、生活を共にする」ということは、彼等が極端に「人好き」の性質を有していなければ出来ないことです。逆に言えば、この性質(能力)を有していなければ、三日とこの環境に耐えることはできないでしょう。もちろん、入社後には徹底的に同校のコンセプトを理解し、自らレッスンのデザインができるまでトレーニングされます。これについては「レッスンの作り方」のページをご参照ください。そして、毎日この労働環境の中で実践を重ねることで経験値はすぐに上がっていきます。その結果、同校の最大の魅力である「講師力」を有する講師ばかりとなるのです。

今後もこのポリシーに変更の予定はございません。したがって、学校関係で単位認定などの必要性から例えば教員資格(TESOLなど)を有している講師の有無を重視する場合には受講はお勧めできませんのであらかじめご了承ください。


授業内容

生徒参加型を重視し、一人ひとりの割り当てによって発表の場が与えられますので、参加してもまったくしゃべる機会がなかったということはありえません。すべての授業は会話を最大限に創出することを目的としてデザインされています。
下記のコミュニケーションに必要な9つの項目のいずれかの向上を目的としたレッスン構成となっております。

認識性①


情報把握能力
すべての時間において英語に積極的に触れることで自然と向上します

認識性②


数値把握能力
大きな数字を英語で瞬時に認識もしくは表現する練習をします。

集約性①


対象説明能力①
映画の中の人物の動作にフォーカスし、一時停止をして的確な表現について講師が解説します。多くの日本人にとって動作の表現は身近なことにもかかわらず苦手意識が強いことに着目したレッスンです。

集約性②


対象説明能力②
絵を見て形態、大きさ、色合い等の難しい表現を身につけます。くねくねしている、ギザギザしている等、できそうでできない表現などを実際に絵を見て確認をしながら学習するレッスンです。

集約性③


本番力UP概念説明能力
カードに書かれた英単語をその単語を使わずに他の受講者にその単語の意味を伝えるトレーニングをします。分からない単語を別の英語表現を駆使して引き出すことを目的としたレッスンです。

社会性


状況適応・表現能力
ネイティブが生活の中で自然に使う表現、言い回し等を中心に例文を用いて学習します。辞書には載っていない表現を習得し、LV滞在中に実際に昼食時や休憩時間に使うことにより体感的に身に着けることを目的としたレッスンです。

態度・姿勢①


言語外表現能力
レッスン中だけでなく休み時間や食事のすべての時間において英語に積極的に触れることで自然と向上します。

態度・姿勢②


プレゼンテーション
合計3時間かけて欧米人に対してプレゼンを行なう場合の基本的なマナー、ジェスチャー等を学びます。プレゼンの作成および効果的プレゼン方法等を学び、最後に全員の前で発表をします。

包括能力①


複合運用能力①
一人が、信憑性に疑いのあるストーリーを発表します。これに対して、他の受講者がその疑念に対しての突っ込みを入れることでその真偽を明らかにしていきます。ストーリーの細かな描写によって信憑性が高められることを実感させ、英語での表現力また説明能力を鍛えるレッスンです。

包括能力②/一貫性


複合運用能力②/意見提示
受講者が自ら売り込みたい商品を決定し、その商品の魅力を他の受講者に的確に伝えるロールプレイを行います。実際にビジネスシーンで想定される状況を体験し、講師が的確な表現等をレクチャーするレッスンです。

包括能力③/一貫性


複合運用能力③/意見提示
ある事例について賛成派と反対派に分かれて議論をします。自分の意見を論理的に相手に納得させる技術を学ぶレッスンです。

包括能力④/一貫性


複合運用能力④/意見提示
実際にビジネスシーン等で想定されるクレームに対応するロールプレイを行います。英語でのクレームに対して、自らの持つ能力を複合的に活用することで問題解決をすることを学ぶレッスンです。


コース


①英文法の虎ノ穴【超特急土日2日間通学コース】
②中学三年分の英文法を2泊3日で血肉化する合宿【超特急2泊コース】
③中学三年分の英文法を5泊6日で血肉化する合宿【快速5泊コース】
④通常プログラム(中学三年分の文法理解が必須です。)

英文法の虎ノ穴【超特急土日2日間通学コース】



日程 土曜日の9:00-20:00・日曜日の9:00-20:00
東京・秋葉原教室/大阪・新大阪教室
定員 8名
価格 92,500円+税(税込101,750円)
持参物 筆記用具、ノート、辞書(英和・和英)、スリッパ、昼食代
備考
中学2年生~65歳を対象としており、大学受験を前提とするなど一度は本格的に英文法を学んだ経験があるが現時点ではその大部分を忘れてしまった社会人、もしくは学校での学習理解をより発展整理したい中学以上の学生が参加できます。詳細を見て怖気づかない方限定です。この内容に不安がある方は合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジの合宿【快速5泊コース】の受講をお勧めします。当講座の内容とほぼ同様の【超特急2泊コース】は下記をご覧ください。

概要

中学・高校で学ぶべき英文法の全項目を網羅した内容を完全に理解・記憶させるだけでなく、それをもって最終的に自分がどんな日本語を頭に思い浮かべたとしても単語さえ分かればすべて英語に変換することができるようにします。社会人、中高大学生を問わず、不幸にも中学一年生のスタート時点でつまずいてしまった結果、「英語が苦手」で見るのも嫌だという感情を抱いてしまった方が少なからずいらっしゃいます。そのような方が必要に迫られ、いざ英語を身に付けようと決心した場合、体系的な英語知識の習得を諦め、パターン学習を中心としたとりあえずの英会話を身に着けて何とかしようとするケースが目立ちます。しかし、体系的な文法知識なしでは今後いくら英語学習の時間を確保したとしても、ビジネスパーソンであれば仕事の込み入った話をする場合には一切通用しない英語にとどまってしまいますし、中高生であれば中堅校以上の上級学校の入試に太刀打ちすることができず、将来英語を仕事のツールにすることができなくなってしまいます。同プログラムでは仕事や学校を一日も休まずに、英文法を完全にマスターした上で、それを会話に結び付けるためのコミュニケーション能力の基礎を身に着けることができます。

身につくスキル

英文法の完全理解と記憶、およびそれを前提とした会話への連携。

一日の流れ

<一日目>


9時~ 入校オリエンテーション
9時30分~13時 講義
①骨格と部品
②句と前置詞と冠詞
③疑問・否定文
④助動詞
13時~14時 昼食
14時~20時 講義
⑤疑問詞
⑥現在・過去
⑦進行形
⑧未来
⑨現在完了
⑩比較
⑪受身

<二日目>


9時~13時 【中間総合文作成テスト(1)】とその解説
講義
⑫接続詞(1)
⑬接続詞(2)
⑭関係代名詞
13時~14時 昼食
14時~20時 講義
⑮不定詞と動名詞
⑯SVOO
⑰SVOC(1)
⑱SVOC(2)
⑲過去完了
⑳仮定法 
【最終総合文作成テスト(2)】とその解説

中学三年分の英文法を2泊3日で血肉化する合宿【超特急2泊コース】


日程 金曜日の昼入校・日曜日の昼退校の2泊3日
定員 8名
価格 90,750円(税込)※長期休暇設定期間はこの金額の20%増となります
持参物 筆記用具、ノート、辞書(英和・和英)、寝巻き、タオル、洗面用具、下着等着替え、スリッパ、常備薬、保険証等
備考
2泊の人は昔勉強してきた人、中2以上で現役で文法勉強している方を対象としています。厳しいスケジュールとなっていますので、本コースのみ65歳までとさせていただきます。詳細を見て怖気づかない方限定です。この内容に不安がある方は【快速5泊コース】の受講をお勧めします。また、ランゲッジ・ヴィレッジの会話コースに興味があるけれどいきなり「日本語禁止」の環境に飛び込むにはまだちょっと自信がない方は、当講座もしくは【快速5泊コース】を受講後そのまま国内留学に連携することをお勧めします。なお、文法講座に関してはマイレージ、リピーター資格の対象外となります。

概要

中学・高校で学ぶべき英文法の全項目を網羅した内容を完全に理解・記憶させるだけでなく、それをもって最終的に自分がどんな日本語を頭に思い浮かべたとしても単語さえ分かればすべて英語に変換することができるようにします。英文法については、すでに忘れてしまった状態でも全く問題ございません。文字通り、文法に関してはゼロから二泊三日で文法を完成させる講座となっております。ただ、語彙についてもゼロですとトレーニング自体を行うことができませんので、少なくとも中学校で学習するレベルの単語についてはある程度記憶が残っていることが前提となります。また、時間的には朝から夜まで集中して指導を行いますのでこの二泊三日で自らの人生を変えるのだという強い気持ちがあることが大前提の講座となりますのでご注意ください。

身につくスキル

中学三年分の文法の完全理解。発音記号の習得。それによる日本語禁止のLV国内留学への参加条件クリア

一日の流れ

<一日目>


13時30分 入校・館内オリエンテーション
14時~17時30分 Lesson 1/2/3
17時30分~ 夕食
18時30分~22時30分 Lesson 4/5/6/7
22時30分~ 入浴
23時~ 共用部分消灯

<二日目>


8時30分~ 朝食
9時15分~12時45分 Lesson 8/9/10
12時45分~ 昼食
13時30分~14時30分 中間課題
14時30分~17時30分 Lesson 11/12/13
17時30分~ 夕食
18時30分~22時30分 Lesson 14/15/16
22時30分~ 入浴
23時~ 共用部分消灯

<三日目>


8時30分~ 朝食
9時15分~11時45分 Lesson 17/18+最終課題
11時45分~12時45分 特別講座①②
12時45分~ 昼食
13時20分 出発

中学三年分の英文法を5泊6日で血肉化する合宿【快速5泊コース】


日程 日曜日の昼入校・金曜日の昼退校の5泊6日
定員 8名
価格 217,800円(税込)※長期休暇設定期間はこの金額の20%増となります。
持参物 筆記用具、ノート、辞書(英和・和英)、寝巻き、タオル、洗面用具、下着等着替え、スリッパ、常備薬、保険証等
備考
大学受験していない、推薦等で行った人を対象としています。現時点のレベルはゼロでも全く問題ございませんが、それを乗り越えたいという「やる気」がある方限定となります。また、ランゲッジ・ヴィレッジの国内留学に興味があるけれどいきなり「日本語禁止」の環境に飛び込むにはまだちょっと自信がない方は、当講座もしくは【超特急2泊コース】を受講後そのまま国内留学に連携することをお勧めしますなお、文法講座に関してはマイレージ、リピーター資格の対象外となります。

概要

中学・高校で学ぶべき英文法の全項目を網羅した内容を完全に理解・記憶させるだけでなく、それをもって最終的に自分がどんな日本語を頭に思い浮かべたとしても単語さえ分かればすべて英語に変換することができるようにします。この講座には姉妹講座として【超特急2泊コース】があります。当コースとの違いは、「忘れたものを思い出させる」のか「ゼロからインプットさせる」のかにあります。当コースはもちろん後者で、文字通り文法に関しても語彙に関してもゼロから五泊六日で完成させる講座となっております。そのため、現時点にて英語がさっぱりという方であれば、どなたでも対象となりえます。ただし、ご注意いただきたいのは、現時点のレベルはゼロでも、それを乗り越えたいという「やる気」は必須だということです。ですから、本人はやる気がないが、会社の人事担当者様や親御様が本人の意思に反して強制的に受講させるということは避けていただきますようお願いいたします。

身につくスキル

中学三年分の文法の完全理解。発音記号の習得。それによる日本語禁止のLV国内留学への参加条件クリア

一日の流れ

<一日目>


13時30分~ 入港オリエンテーション
14時~17時30分 単語テスト+講義+文章作成テスト
17時30分 夕食・入浴
19時~22時 自習(講義の復習+単語の記憶学習)
22時~ 共用部分消灯

<二日目以降>


8時30分~ 朝食
9時15分~12時45分 単語テスト+講義+文章作成テスト
12時45分 昼食
13時30分~17時30分 講義+文章作成テスト
17時30分~ 夕食・入浴
19時~22時 自習(講義の復習+単語の記憶学習)
22時~ 共用部分消灯

<最終日>


8時30分~ 朝食
9時15分~12時45分 単語テスト+講義+文章作成テスト
12時45分 昼食
13時20分~ 出発

通常プログラム【英語合宿】

一日の流れ


時間 レッスン
8時30分~ 先生とともに朝食
9時15分~10時15分 Lesson 1
10時30分~11時30分 Lesson 2
10時~11時50分 Lesson 3
12時45分~ 先生とともに昼食
13時30分~14時30分 Lesson 4
14時45分~15時45分 Lesson 5
16時~17時 Lesson 6
17時~ 自由時間
17時30分~ 先生とともに夕食
20時~ ムービータイム(自由参加)
22時 消灯


料金

通常期料金


泊数 連泊割引率 料金
1泊 なし 29,700円
2泊 5% 56,430円
3泊 10% 80,190円
4泊 15% 100,980円
5泊 20% 118,800円
6泊 25% 133,650円
7泊 30% 145,530円

◆通常期
2泊〜最大7泊まで(リピーターは1泊から可能)

繁忙期料金


泊数 繁忙期割増 料金
2泊 通常期2泊の20% 67,716円
5泊 通常期5泊の20% 142,560円
7泊 通常期7泊の20% 174,636円

◆春季長期休暇料金設定期間
2024年3月22日(金)~2024年4月5日(金)
*上記の期間は、金曜日からの2泊または日曜日からの5泊、或いはその組み合わせの7泊に限定されます。

◆GW長期休暇料金設定期間
2024年4月28日(日)~2024年5月5日(日)
*上記の期間は、金曜日からの2泊または日曜日からの5泊、或いはその組み合わせの7泊に限定されます

<合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジのキャンセルポリシーについては以下の通りです。>
【キャンセルポリシー】
・合宿開始日の前日から起算して30日前~3日前までは受講料の30%を頂戴いたします。
・合宿開始日の前々日以降、合宿前日までは受講料の50%を頂戴いたします。
・合宿当日より、100%頂戴いたします。
・上記のポリシー以外では、ご本人さまよりお振込み頂いた費用の返金は一切できませんので、予めご了承くださいませ。

料金に含まれるもの

●入学金
●宿泊費用
●一日3食付き
●レッスン費用
●テキスト費用
●中学三年分の文法を血肉にする無料WEB講座(20講座)

持ち物

●筆記用具
●ノート
●辞書(英和・和英)
●寝巻き
●タオル
●洗面用具
●下着等着替え
●スリッパ
●常備薬
●保険証等

料金に含まれないもの

●交通費

個室を希望の方

共同部屋に抵抗がある方、ご夫婦・ご友人と一部屋でご滞在されたい方は、1泊につきプラス3,000円で個室をご利用いただけます。

対象

文法の基礎知識がある方で短時間に会話力を伸ばしたい方
※会話合宿では、日本語の使用が徹底的に禁止されます。会話に不慣れではあっても、全く問題ありませんが、基本的な文法と語彙、具体的には中学三年分の英語知識が必要となります。ご自身がそのレベルに達してないと思われる方には、会話合宿前に文法合宿を受講されることを強くお勧めします。



紹介動画




Q&A

レッスンを提供する講師の国籍は?


ネイティブ講師がご提供いたします。

レッスンはどこで行われますか?


全てのレッスンは滞在先のペンション内でご提供となりますので、通学の必要はありません。

バスルームは共有となりますか?


バスルームは共有となりますので、個々でシャンプーやボディソープ等をご用意いただくようになります。

何クラスにレベル分けされますか?


全体の参加人数およびレベルのばらつきによっては3クラスに満たない、また、各レベルの微調整により1クラス定員に超過が生じる場合もございますのであらかじめご了承ください。

修了証の発行はありますか?


受講者様には、国内留学プログラムのコース終了時に修了証が発行されます。

受入人数は決まっていますか?


コロナ禍での開催となりますので、7割ほどの稼働で、1つの施設に30名弱を予定しています。

国内留学参加者以外の滞在者はいますか?


Language Villageの宿舎ですので、同プログラム参加者のみとなります。

パソコン等は各自で用意となりますか?


特に必要はございませんので各自必要な場合のみ持参してください。

レベル分けは何段階になりますか?


参加者数によってレベル分けされるクラス数は変更になりますが、3クラスの編成になる予定です。

どのような参加者がいますか?


英検3級以上が対象となりますが、中高生からサラリーマン、シニアまで幅広い年齢層の方が利用されています。

バスルームは男女共有でしょうか?


バスルームは男女別々になっています。

お部屋は男女別々でしょうか?


はい、男性・女性がそれぞれ別のお部屋でご滞在いただくようになります。

最低受け入れ年齢はありますか?


中学3年間の文法を抑えていることが参加条件となりますので、中学2年生以上となります。

開催時期はいつですか?


通年で開催しており、通常プログラムはいつでも開始可能。繁忙期やその他のプログラムは開始日曜日が決まっています。

参加者の年齢層は?


長期休暇中は学生、それ以外の時期はビジネスマンやシニアの方のご利用が多いです。

最低決行人数は何人ですか?


最大人数は24名ですが、最低人数に決まりはございません。一人の場合は先生とマンツーマンになります。


Language Villageへのアクセス方法

東海道本線

東海道本線富士駅12:30集合

東海道新幹線

東海道新幹線新富士駅12:45集合

現地13:10集合
無料駐車場もございますのでご利用ください。地図もございますが、比較的分かりにくい場所となっています。電車でお越しのお客様の送迎時刻・場所にお車で来ていただき、 送迎バスで先導させていただくことも可能です。※お車でお越しのお客様は、お申し込みの際にその旨をスタッフまでお申し付けください。




Language Village代表の挨拶


Language Villageは私の体験を基に作られています。私は大学時代、アメリカはボストンに留学をしました。その時に、アメリカ人の夫婦が運営する『下宿所』にお世話になりました。ちょっと大きめのお宅に世界各国から5~6名の留学生がそのご夫婦と一緒に一つ屋根の下で寝泊りするわけです。

そして家の中に居る間中は英語以外の言語はすべて禁止され、夕食は事前に許可を得る場合以外は全員一緒にとりました。夕食後は1時間程度コーヒーを飲みながら今日一日あったことについて一人ずつ話をするのです。

外国人と毎日英語を通じて会話をすることの楽しさをこのとき知りました。そして英語は学問なんかではないということもこのときに強く感じました。海外留学をしても意図的に会話できる環境を作らないと、英語に触れる回数、とかく自ら発する回数はそこまで多くはないのです。 ご夫婦はこのことを長いホスト経験から良く分かっていたのです。

この発想によってLVは作られているのです。国内に居ながらにして海外留学以上の効果を得られる環境がここにはあります。そしてこの環境が日本の英語教育の歴史を変えることができると信じています。是非、一人でも多くの方にこの感動を味わっていただきたいと思います。




※本申込用フォームでお問い合せや資料請求のフォームではございません。