KNOWLEDGE

留学豆知識

英文履歴書作成方法


英文の履歴書には日本のように決まった形式がないので、要点をしっかり押さえて応募先に見やすいように作成するのが一般的です。ワーキングホリデー等で現地でのアルバイト探しを行う場合、複数枚必要になることが多いので、パソコンで作成し、データとしてお持ちになることをお勧めします。また、スペルミスなどは英語力を疑われる場合がありますので、作成後の添削はしっかり行ってください。



  1. お名前・住所・電話番号・メールアドレスを目立つように記入
  2. 国籍・ビザの種類・生年月日・性別・健康状態・既婚/未婚・趣味など詳細を記入
  3. 大学、短大、専門、高卒など最終学歴を記入(大学以降の学歴は新しい順に全て記入)
  4. 資格などがあれば記入
  5. 新しい職歴から記入(実績等があれば具体的に記入)