English Boot Camp

イングリッシュブートキャンプ


イングリッシュブートキャンプ

広告


ホテル宿泊型国内留学スパトレ

2日20時間で英語が喋れるに到達する短期集中プログラム!

2日間の短期集中英会話キャンプ【English Boot Camp】

イングリッシュブートキャンプの強み

採用率1.5%の講師陣

厳選採用された指導力・人格ともに最高のネイティブ講師が、トレーニングを重ねて最強のチームを実現しています。

企業も採用するプログラム

大手60社以上に研修を提供している専門家と「実践で使える」を追求し、共同開発したプログラムだから成果が違います。

喋るために必要な強制環境

日本語一切禁止。ただ厳しさだけでなく、こだわりのお食事や臨場感溢れる巨大スクリーン等、あらゆる工夫で最高の環境を提供いたします。


こんな方におすすめ


必要に迫られているけど時間がない

英会話の壁が壊せないでいる

何から始めて良いか分からない

2日間で喋れる理由

イングリッシュブートキャンプは、2日間(20時間)の英語強制環境における徹底的なトレーニングで『英語に自信を持って喋れる』に到達する、アウトプットに特化した超短期集中型の英会話スクールです。徹底した『英語漬け環境』と『大手60社以上に研修を提供している専門家が「実戦で使える英語」を目指して設計し、8年以上をかけて研究を重ねたプログラム』により、英語への苦手意識を取り払い、自信を持って英語を話せるようになります。過去8年間で約7,000人の方に「英語が喋れる」を実感頂き、プログラム自体も開催を重ねる毎に日々進化させてきました。「本当に2日で英語が話せるようになるの?」「どんなことをやるの?」などなど、事前に知っていただきたいことを、お伝えします。

英会話の「3つの壁」の破壊

1.「異文化の壁」
グローバルのコミュニケーションでは、日本語をそのまま英語に置き換えただけでは伝わりません。コミュニケーションの形自体を変えていく必要があり、これは癖の矯正に近いため常に意識する必要があります。

2.「心理的な障壁」
英語になると焦ってしまい、頭の中が真っ白になってしまう。また英語を話すことに恥じらいがある、間違えるのが怖いなどといった『心理的な障壁』が存在するうちは、英会話の実力を100%出すことができません。

3.「瞬間英発話の壁」
英語でどう表現すれば良いか分からず、何度も言葉に詰まってしまうとなかなか会話が成立しません。今ある英語力で最後まで伝えきるトレーニングが必要になります。

短期集中のポジティブ・スパイラル

小さな成功体験の積み重ねが自信につながる。

小さな課題をクリアし、「英語が伝わった!」という成功体験を高速で積み重ねていきます。短期間であっても英語に対する自信を確立できるのです。さらに2日間英語を強制され続ける環境の中、「英語脳」が覚醒したという方も続出しています。

短期集中のメリット
2日短期集中の英語強制環境で、ポジティブ・スパイラルを高速に回すことで、英会話に対する本物の自信を得ることができます。英語が喋れるに繋がります。


全額返金制度

イングリッシュブートキャンプでは、プログラム効果に絶対の自信があるからこそ、全てのお客様に安心して英会話の第一歩を踏み出していただくため、受講料金についてプログラム進行の1/3までにお申し出いただいた場合「全額返金保証制度」を導入しております。万が一プログラムにご満足いただけない場合は、1日目の16時までにお申し出いただけますと受講料の全額を返金させていただきます。


レッスンの流れ

日本語禁止環境の始まり

DAY 1 9:00

朝9:00過ぎから二子玉川ベース教室に集合します。まずはジャズが流れコーヒーの香りが漂う教室で開始前のリラックス・タイム。まだ、日本語で大丈夫。他の受講生やスタッフと気軽にお喋りすることで緊張もすぐにほぐれていきます。

英語チェックテスト/レベル分け

DAY 1 9:40

さまざまなレベルの生徒一人ひとりの学習効果を高めるため、まずは10分程度の簡単な単語・リスニングのテストによってグループ分けさせていただきます。またキャンプの受講前と後のスピーキング力の変化を見比べるため、スピーキングチェックテストを行います。

オリエンテーション

DAY 1 9:50

2日間の過ごし方等のオリエンテーションです。キャンプ中のルールや注意事項について説明いたします(ここまでは日本語です)。またイングリッシュブートキャンプの効果を最大限に高めるための心構え等についての講義も実施します。

心理的障壁の破壊

DAY 1 10:20

まずは英語を話す上での心理的障壁を破壊します。英話での対話における声の出し方、有効なジェスチャーの使い方、効果的なアイコンタクトを訓練します。また、英語で話すこと、あるいは英語で間違えることの恥ずかしさや躊躇を取り除いていきます。

瞬間発話力の開発

DAY 1 11:20

セカンドベストイングリッシュと呼んでいる「自分の言いたいことを瞬時に英語で話す」力の瞬間発話能力の開発が始まります。独自のカードゲームやビデオ教材を用いて少しずつ「英語がパっと口から出てくる」感覚を養います。少しぎこちなさは残っても瞬間的に英語が口から出始めます。

ランチは皆で楽しく一緒に

DAY 1 12:30

濃密な英会話レッスンの合間のほっと一息タイムです。もちろんランチの間も英語です。カジュアルな雰囲気のなかスタッフやインストラクターが盛り上げます。昼食時のさりげない会話の中にも多くの学びが存在するものです。楽しみながら学んでいきます。

異文化コミュニケーション対応

DAY 1 13:10

英会話を「異文化との対話」と捉え、言葉が出てこないときの無言を回避するテクニック等、英会話を無事に成り立たせるためのさまざまな技法や、グローバル環境でも相手と意思疎通するために必要な会話の運び方を学びます。英語に加えてグローバル・コミュニケーションスキルを得ることで異文化の壁を乗り越えていきます。

実践英会話トレーニング

DAY 1 15:00

より実戦的な環境にシフトしていきます。情報を収集して、整理、それをアウトプットしていくという実際の仕事や学問で起こるフローの中で英会話を成立させていきます。話し方の構造にも目を向け、より効率よく、より論理的に話すことを目指します。短時間でより多くの情報を効果的に伝達できるだけでなく、コミュニケーションスタイルを日本のものからグローバル環境のものへと大転換させていきます。

1日目の終わりと宿題

DAY 2 9:30

皆さんハツラツとされたお顔で意気揚々と登校します。当然ながら朝から日本語禁止ですが、開始前のリラックスした時間を過ごし、最終日を乗り切る準備をします。ネイティブインストラクターは皆朝からハイテンションです。負けずに気持ちを盛り上げていきましょう。

実践ビジネス英会話トレーニング

DAY 2 10:00

実際に起こりうるストーリー(ケース)を用いたケーススタディで英語のディベートをします。もう英語で自分の思いを伝えることを遠慮される方はいません。ここまでに習った英会話術を駆使して、皆さん自分の意見を論理的に述べられます。

応用ビジネス英会話トレーニング

DAY 2 13:30

実際のビジネスシーンを想定したロールプレイによるトレーニングです。クライアント役のネイティブ講師から得た情報をもとに最適な商品を提案し、最終的にはクライアントに向けてプレゼンテーションを行います。ここまでの英会話トレーニングで得たものを全て発揮して取り組んでいただく総合演習です。

感動のエンディングセッション

DAY 2 18:30

最後には感動のエンディングが待っています(サプライズがあります!)。2日間20時間もの英語漬けトレーニングを無事完了された皆さまには卒業証書が授与されます。最後は受講生の皆様全員で集合写真をパシャリ。ここで出会った一生ものの仲間とともに、英語のみでタフなトレーニングをやり遂げた達成感に涙される受講生の方もいらっしゃいます。


参加条件

高校卒業程度、あるいはTOEIC300程度以上の英語力があれば、20時間の集中トレーニングで必ず『英語が喋れる』は手に入れることができます。イングリッシュブートキャンプではこれまで、受講生様の英語力を測定するために単語テストをやって参りました。 その結果から、このNGSL(ニュージェネラルサービスリスト)の90%を理解していれば、2日20時間で『喋れる』ところまで必ず到達できると確信しております。882語の中から50単語をランダムに抽出したリストはこちらのページよりご確認いただけます

英単語チェックリスト

また、年齢に関しましては18歳以上で、ビジネス英会話に必要な最低限の社会理解度を有している方のご参加が可能ですが、妊娠中の方・健康状態に問題のある方はご参加をご遠慮いただく場合がございます。


レッスン時間

イングリッシュブートキャンプは2日20時間の短期集中英会話レッスンです。レッスン時間は以下になります。

1日目 9:20~21:30
2日目 9:30~18:10


お食事3食付き

(1日目昼食・夕食/2日目昼食付き)
エネルギッシュなレッスンに必要な栄養補給を、イングリッシュブートキャンプが厳選したお食事にて提供いたします。



イングリッシュブートキャンプの詳細


週末2日だけの短期集中英語!英会話の壁に苦しむ方に!【English Boot Camp】

※イングリッシュブートキャンプに関しては、FUJIYAMA Internationalではご質問等を受け付けておりませんため、お問い合わせをご希望の場合、イングリッシュブートキャンプ運営会社に直接ご連絡ください。