BLOG

ブログ

English Fella視察報告


2006年に開校した第一キャンパスと、2008年に開校した第二キャンパスを有するEnglish Fella。  

第一キャンパスはセブ最大級6,500坪もの広大な敷地面積を有し、一般的に賃貸の学校が多い中、English Fellaは自前で保有する土地で学校運営をしているので、経営面でも安心です。  

キャンパス内は、まるで高級ビレッジにでも来たかのような雰囲気で、24時間利用可能なライブラリーや、認可が必要で保険加入もしている黄色いスクールバス、その他プールやジム、体育館、シネマルーム、ウォータータンクなどが完備しています。  

同校では専門講師制度を導入し、授業ごとに先生が変わるスペシャリスト集団で、質の高いレッスンの提供に心がけ、講師陣もマンスリーテストを受ける必要があり、講師評価を非常に大切にしています。  

入学時に学生に受けていただくテストは、独自開発のオンラインテストを導入しており、他校のように「1日待たないとテスト結果が分からない」ということがありません。  

年に数回、消防や警察の立ち入り検査も受け入れており、学校の総合管理もしっかりしています。  

食事にも定評があり、お米やパンなどが日替わりで出てくるので飽きることが少なく、パンの日でもおかゆ等を出すよう、全ての学生に満足していただけるよう、心がけています。

続いて、第二キャンパスですが、最大受け入れ人数が220人と第一キャンパス以上に大きく、カリキュラム自体は第一キャンパスと同様です。

第二キャンパスで1人部屋を選択した場合、2人部屋をお一人でご利用いただけるので、大変ゆったりとした空間で現地生活を送ることができます。  

また、1~3レベルの方は土曜日もレッスンを受けることができるようになっていますので、短期留学の方にもおすすめの環境です。  

同校は個人だけでなく、法人の研修先としても利用されており、法人研修利用の場合、企業に対してレポート作成も行っています。  

ノーマル、Jスパルタ(セミスパルタ)、スパルタコースを有しているので、さまざまな方を受け入れられる環境が整っていることもEnglish Fellaの特徴です。  

English Fellaについて、ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。  

English Fellaの詳細ページは こちら