BLOG

ブログ

A&J e-Edu DC Academy視察報告


バギオ市街地のコンドミニアムに学校を構えるA&J e-Edu DC Academyはセミ・スパルタタイプの語学学校で、アメリカ人講師のジョンが学生と同じコンドミニアムに滞在しているので、英語学習だけでなく、現地生活もともにすることが可能で、学生の中にはジョンと一緒に飲みに行く方もいます。

ジョンは大学時代に日本語を勉強していたので、親日家としても知られており、授業時間外でも趣味や興味があることなどについて、さまざまなお話しをしていただけます。  

レッスンはまず、週間計画を作成し、実際の学習についての習熟度を計画します。  

その後、アメリカ人講師のジョンがレベルテストを行うので、欧米留学のレベルテストと同様の感覚を味わえます。  

レッスンは2コマを同一の講師が担当するようになっており、レッスン開始後は月1回のレベルテストを実施し、別途、講師が作成するBi マンスリーテストも月に2回行われます。  

Bi マンスリーテストは生徒一人ひとりに合わせて作られるオリジナルテストです。  

滞在施設に関しては、高級コンドミニアムということもあり、シャワーの水圧も強く、街中に立地しているので、現地生活にも大変便利な環境です。  

施設内には20台以上のセキュリティカメラが設置されているので、安心して英語学習に取り組んでいただけます。  

その他、毎週実施される講師査定や、日本食を含めた食事提供、とても信頼できる日本人スタッフさんの存在などがA&Jの大きな特徴です。  

学生は韓国人、日本人、台湾人、中国人が中心となっています。  

A&J e-Edu DC Academyについて、ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。  

A&J e-Edu DC Academyの詳細ページは こちら