BLOG

ブログ

Languages Canadaからのお知らせに関して


カナダ学生ビザに関する変更に関して、現在分かっている情報の要点をまとめました。

・毎年100,000人を超える短期間のカナダ滞在(ETAまたはTRV)の学生には、就学許可証(Study Permit)は不要
・3月末まではカナダ政府は就学許可申請を(ほとんど/またはすべて)処理が完了しておらず、IRCCの他の短期滞在のビザ、ETAおよびTRVは処理が進んでいる為、短期滞在の語学学生は早く渡航できる可能性が高いこと
・カナダのビジタービザ(ETAまたはTRV)には制限がありません。

実際、Destination Canada によると、2024年は推定 2,120万人の外国人観光客が渡航予定しており、2025年には、その数は 2,350万人に達すると予想されています。同様に、英語またはフランス語を学びたい学生にも上限はありません。
TRV,ETA、IEC(ワーキングホリデー含む)など、カナダは引き続き留学生を受け入れる準備をしています。

カナダの新しい留学生政策について知っておくべきこと:
・2024年1月22日より前に申請した学生ビザに関しては既存のルールをもとに処理されること(上限の対象にはなりません)。
・幼稚園から高校まで出願する生徒、大学院性(修士/博士)、就学許可証の延長、就学許可証/就労許可証保持者また永住者の家族等は対象から免除される。
・今回の措置は2年間適用予定で、2025年の受け入れ人数に関しては今年末に評価の上で発表予定。この対策に関しては長期的なものに焦点をあて、経済状況も視野にいれつつ評価する予定。

現時点でPAL(Provincial attestation letter)不要な方
・グレード12まで
・修士/博士プログラム
・すでに学生ビザをお持ちで延長する方
・就労ビザお持ちの方
・DLIナンバーと登録のある学校に就学する一時滞在者(ビジターまたは交換留学生)
・DLI登録のある学校に就学することを前提としたプログラムを完了した一時滞在者
・国外退去を命じられていて、現時点で退去できない方
・6カ月以内の一時滞在許可を保持している
・カナダ滞在の家族が、就学ビザ/就労ビザ/6カ月以内の短期滞在ビザ/他国で軍隊の一員/外国政府から認定された代表者/スポーツ活動やイベントの参加者/外国報道の通信社に所属する労働者/宗教活動者

LCからの情報を抜粋(2024/2/7時点)