BLOG

ブログ

オーストラリア出入国時の注意点【2022年5月12日更新】



2021年12月15日より観光、ワーホリ、学生ビザでの渡航が可能になりました。

オーストラリア入国時に必要になるもの


ワクチン接種済でオーストラリア国内における有効なビザをお持ちの方は入国が可能となりますが、ワクチン未接種の場合はTravel Exemptionが必要になります。

主要都市 入国条件
NSW州 シドニー 到着後24時間以内に迅速抗原検査を実施し、検査結果が出るまでは自身で確保した宿泊施設にて自主隔離が必要
VIC州 メルボルン 到着後24時間以内の迅速抗原検査を推奨
ACT キャンベラ 到着後24時間以内に迅速抗原検査を実施し、検査結果が出るまでは自身で確保した宿泊施設にて自主隔離が必要
QLD州 ブリスベン 到着後24時間以内に迅速抗原検査を実施し、検査結果が出るまでは自身で確保した宿泊施設にて自主隔離が必要
WA州 パース 出発前までにG2Gパス取得要(到着後のPCR/RAT検査は不要)
SA州 アデレード 到着後24時間以内に迅速抗原検査を実施し、検査結果が出るまでは自身で確保した宿泊施設にて自主隔離が必要
TAS州 タスマニア 到着後の検査・隔離は不要
NT アリススプリングス 到着後の検査・隔離は不要

オーストラリア入国に関する詳細はこちら

オーストラリアから帰国する際に必要になるもの


上記内容に関するご質問は、当社で留学のお申込みをいただいた方限定となります。