BLOG

ブログ

空港の「顔認証ゲート」



これまで日本の空港では、入国審査官が一人ひとりの顔とパスポートを照らし合わせて出入国審査を行ってきましたが、昨年から主要空港では「顔認証ゲート」が設置されています。

「顔認証ゲート」では、機械にパスポートかざすだけで数秒のうちに審査が終わり、これまで出入国審査にかかっていた時間を大幅に短縮することができるようになりましたが、出入国スタンプの押印は任意となりましたので、必要な方は入国審査官にお声がけいただく必要があります。

これまでの出入国審査のように長蛇の列に並ぶこともなくなったため、空港審査における「時短」が現実になり、今後は主要空港以外でも「顔認証ゲート」の導入が急速に進むことでしょう。