学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

留学エージェントの割引キャンペーンについて

留学エージェントの割引キャンペーンについて

海外留学する際に自己手配で学校への入学手続きを進める方と、留学エージェントを通して手続きを進める方がいますが、留学エージェントにも2種類の会社が存在します。

 

【賢い留学エージェントの選び方https://www.fujiyama-international.com/agent/】を解説するページでもご案内がございますが、一部を抜粋して、以下にご案内いたします。

 

--------------------------

不動産の仲介会社などと同様、留学エージェントは通常、海外の各教育機関に生徒さんをご紹介して、その対価として教育機関より紹介手数料を頂戴しておりますが、お客様からも手数料を収受している有料エージェントと教育機関からの紹介手数料のみで生計を立てている無料エージェントに分けられます。

 

なぜ、有料エージェントと無料エージェントに分けられているかと言いますと、有料エージェントの場合、多店舗展開や、従業員の大量雇用、自社資料の作成等で会社運営に莫大なランニングコストがかかり、結果としてお申込者様(留学生)から手数料を頂戴せざるを得ない状態だということが言えます。

 

毎年決まった人数が決まった期間、留学に行くということが分かっていれば、従業員の大量雇用の必要性も分かりますが、留学には繁忙期と閑散期があり、繁忙期のみ従業員を雇用し、閑散期には従業員を解雇するという訳にもいきませんので、結果としてお客様からの手数料が必要になります。

 

次に無料エージェントにつきましては、先でも述べたとおり、各教育機関からの留学生紹介手数料のみで生計を立てているエージェントになりますが、実は無料エージェントの中でも「自社為替レート」を設定し、本来、海外送金時に使用する銀行の為替レートではなく、通常海外送金時に用いられる銀行レートに1ドルあたり5円から15円程度上乗せした料金でお客様から留学費用を請求しているエージェントが数多くあります。

 

上記の通り、留学エージェントだからといって一括りで考えても料金体系は大きく異なり、結果として使わなくてもよかった費用が発生する場合がございます。

 

留学先到着後、現地でできたお友達などと話していて、「同じプログラムなのに自分の留学費用だけ高い」といったお話しもよく聞きます。

--------------------------

 

上記の通り、留学会社によって手数料の有無などが大きく異なることをお分かりいただけたかと思いますが、続いて、教育機関の割引キャンペーンについて、ご案内させていただきます。

 

各教育機関が提供する割引キャンペーンは当然、学校に直接申込みする場合でも、留学エージェント経由でお申込いただく場合でも適用となりますが、一部の留学エージェントでは、同キャンペーンを留学生に適用せず、エージェントが自社の利益としてしまい、結果として留学生が留学先到着後に、本来適用されるはずのキャンペーンが適用されておらず、大きな問題になるケースが頻繁にございます。

 

留学エージェント経由で手配手続きを進められる場合は、自身の留学で当該キャンペーンが適用になるか必ず確認し、適正価格で渡航されるよう心がける必要がございます。

 

学校が実施するキャンペーンで、「エージェント限定割引」というものもございまして、その場合、学校への直接申込以上にエージェントで手続きをされる場合の方が安価になるということもありますので、手続きを進めるエージェントがどのような仕組みで会社運営をしているか確認することも求められます。

 

最後に、留学エージェントの独自割引についてご案内させていただきます。

 

各教育機関が実施する割引キャンペーンとは別に、エージェントが独自で実施する割引キャンペーンがありますが、この場合、無料エージェントであれば、学校への直接申込手続きを下回る料金での手続きが可能ですので、事実上の最安料金となります。

 

ただし、各教育機関と留学エージェントの間では代理店契約を締結しており、学校によってはエージェント側での割引を一切禁止していたり、割引上限を定めたりするのが現状です。

 

上記契約に反した割引を行うエージェントに対しては、教育機関とエージェント間で結ばれている代理店契約が解消となり、場合によっては学校が定める割引上限を超えて入学した学生も退学となる可能性があります。

 

最近では、新規参入する留学エージェントが増えていることから、一部エージェント間では価格競争が起こり、上記の代理店契約に反して手配手続きをする会社がございますが、申込手続きをする学生側にも大きなリスクがあります。

 

また、留学経験がないカウンセラーが在籍するエージェントや、自社のカウンセラーが留学したことがない国を取り扱うエージェント、現地視察などは行わず学校情報を有していないエージェントなど、さまざまな会社が存在します。

 

上記で記載させていただきました通り、エージェントによって大きく特徴が異なりますので、エージェントを選ぶ際には、「どのように会社を運営をしているか」、「適正料金であるか」、「過度な割引をしていないか」、「情報に精通しているか」などをしっかり見極めていただく必要がございます。

 

上記の内容でご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
お問い合わせフォーム
ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
フィリピンでワーキングホリデー対策に強い語学学校
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
国内ホームステイ体験プログラム
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMA's BLOG
留学カウンセラーブログ「ゼロから始める海外留学のすゝめ」

FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学エージェントの割引について
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
各種英語試験について
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
Instagram

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士