PHILIPPINES

フィリピン

OKEA (OK English Academy)




OKEAの特徴


フィリピン人が最も住みたいと思う街にも選ばれたことがあるフィリピントップクラスの治安を誇る語学学校OKEA (OK English Academy)。一般的なビル型の語学学校ではなく、ビレッジタイプのキャンパス型語学学校で、メリハリをつけた生活を送ることができる環境が整っています。校長家族、日本人マネージャーが同敷地内に居住しているので、学生管理が行き届き、緊急事態の際は迅速に対応していただけることも特徴の一つです。

ご希望に応じて講師変更可能


レッスンは、カフェテリアのホワイトボード(タイムテーブル)で、学生は1週間の授業スケジュールを確認することができますが、希望の先生が空いている場合や、他のグループクラス(スピーキング→グラマー等)に空きがある場合は、金曜日までにレッスンの変更希望をスタッフさんにお伝えいただければ、マンツーマン・グループレッスンともに、翌週のレッスンを変更できることが他校と大きく異なる点で、むしろ他校ではグループクラスが変更できることはほとんど聞いたことがありません。

講師同部屋滞在やネイティブ授業の受講も可能


フィリピン留学では珍しく、講師同部屋(2+1人部屋)の提供もあり、レッスン外でも英語を使いたい学生に人気が高く、またバコロドでは唯一、アメリカ人のネイティブ講師が2名在籍しており、どのコースを受けても1日2コマのグループレッスンは1コマのみネイティブの授業に変更が可能ですので、2か国留学やワーキングホリデーをお考えの学生にも評判です。

安心の学生サービス


OKEAはまじめな学生さんが大勢集まる学校として知られ、全ての学生とスタッフさんがSNS(LINE)で繋がっているため、レッスンに関する情報だけでなく、学校が実施するアクティビティの発信や学生管理等にも役立てられています。学生とスタッフさんはLINEで繋がっているだけでなく、マネージャーさんが学生と対面でコミュニケーションをしっかり取っており、学習管理の相談はもちろん、現地生活などに関する相談にも対応しています。

生徒の自主性を大事にする学校


OKEAにはまじめな学生さんが大勢集まりますが、同校はスパルタ校ではありません。理由としては、学生に個々の意思で行動してもらいたいことはもちろん、学生が拒否しない限り、各レッスン後には多くの宿題が出るので、"あえて"スパルタ環境にはしていないとのことで、結果として学生が自分でやらなくてはいけないことを考え、自ら動いているので、英語力の向上だけでなく、主体性や行動力などの社会の中で必要な能力も並行して身に付けることができるようになっています。

現地大学にて学部聴講も可能


日本のとある大学からも英語研修先に指定され、ただ英語学習をするだけでなく、学校の方針である"自主性"も身に付けられることも同校が支持される理由の一つではないかと強く感じました。また、現地の名門大学であるWest Negros Universityとも提携関係にあり、大学キャンパス内にもOKEAの校舎があり、同大学の英語研修に際しては、実際に大学内で英語+West Negros Universityの学部聴講が可能です。

学生が希望するアクティビティを作れる


学生自らがアクティビティの内容を企画・立案し、West Negros Universityの学生の前で発表することができたり、他にも孤児院に出向いて何をするかなどの企画・立案等も学生に任せ、学生の自主性を重んじています。アクティビティに関しては、生徒が学校側に提案することも可能で、学校もできる限り学生に協力してくれる体制が整え、実際にJICAで国際協力に携わりたいという学生からの問い合わせがあった際も学校側がJICAに交渉を行ってくれ、学生は無事にJICAに受け入れられたという実績を持つほどです。

先生との外出が可能


一般的に先生との外出は許可されていない学校が多い中、同校では生徒と先生が一緒に外出することが許可されており、先生と小旅行をしたり、学生によっては先生の家に泊まりに行くほどで、アットホームな雰囲気が伝わってくると同時に、講師陣もビジネスとして働いているだけではなく、常に学生のことを考えられてもいます。

生徒目線の日本人スタッフが常駐


現在、日本人マネージャーとしてOKEAに努めている佐藤さん自身も同校の卒業生で、「英語+α」の留学を強く考えられています。昨今、急速な発展を遂げているバコロドの街で見られる経済成長を肌で感じながら、「学生にも何かを掴んでほしい」という思いを強く抱く、とても情熱的で、非常に信頼できる方です。

安心のキャンパス型語学学校


OKEAは複数の建物から構成されるビレッジのようなタイプの語学学校で、キャンパス内にはヤシの木が数多く植えられており、木に登って学生がココナッツを収穫することも可能です。キャンパス内には猫が十数匹暮らしており、学校のペットとして学生の癒しとなっています。学生寮のトイレは水圧が強く、東南アジアでは珍しくトイレットペーパーを流すことができるようになっており、バスルームにコンセントもあります。洗濯物も通常、1日で戻ってきますので、設備面・サービス面でも高い評価を得ています。




OKEAのコース

スパルタ(アメリカン)

授業構成 授業10h + 管理型自習2h(アメリカン1:1x1h+ 1:1x3h+1:4x2h+ 特別授業x2h +夜間授業x2h)
特別授業科目 A.アメリカン発音 B.アメリカンドラマ C.パターン強化 D.集中ボキャブラリー E.Job interview
(B、Eは開講準備中)

スパルタ(フィリピン)

授業構成 授業10h + 管理型自習2h(1:1x4h+ 1:4x2h+特別授業x2h+ 夜間授x2h)
特別授業科目 A.アメリカン発音 B.アメリカンドラマ C.パターン強化 D.集中ボキャブラリー E.Job interview
(B、Eは開講準備中)

クラシック(アメリカン)

授業構成 授業8h(アメリカン1:1x1h+1:1x3h+ 1:4x2h+夜間授業x2h)
特別授業科目 1:4x1h→特別授業x1hに変更可

クラシック(フィリピン)

授業構成 授業8h(1:1x4h+ 1:4x2h+夜間授業x2h)
特別授業科目 1:4x2h→特別授業x1hに変更可

全コース共通

夜間授業科目 A.基礎文法  B.TOEIC  C.OPIC  D.TOEIC SPEAKING  E.管理型自習

特別事項
1. アメリカンコースは定員あり。
2. スパルタコースの生徒は、特別授業5科目のうち2科目を選択。そのうち1科目はCかDのうちから必ず選択すること。(1週間単位で変更可能)
3. 夜間授業は月~木曜日に開講。4科目のうち2科目を選択すること。1科目は必ずEを選択し、残りの1科目はA~Dの中から選択すること。(1週間単位で変更可能)
4. スパルタコースの学生は夜間授業に必ず出席しなければなりません。一方、クラシックコースの学生は夜間授業の受講は自由です。(ただし、クラシックコースの学生は、月に4回欠席の場合、その翌月から1ヶ月間夜間授業受講不可)




クラシックフィリピン フィリピン人講師(1:1)4h+グループクラス(1:4)2h+ナイトクラス2h(選択)


期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $360 $670 $980 $1,240 $2,480 $3,680 $4,900 $6,120 $7,340
2人部屋 $375 $700 $1,025 $1,300 $2,600 $3,860 $5,140 $6,420 $7,770
1人部屋(B)2+1人部屋 $400 $750 $1,100 $1,400 $2,800 $4,160 $5,540 $6,920 $8,300

クラシックフィリピンコア フィリピン人講師(1:1)5h+グループクラス(1:4)2h+ナイトクラス2h(選択)


期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $375 $700 $1,025 $1,300 $2,600 $3,860 $5,140 $6,420 $7,700
2人部屋 $390 $730 $1,070 $1,360 $2,720 $4,040 $5,800 $6,720 $8,060
1人部屋(B)2+1人部屋 $415 $780 $1,145 $1,460 $2,920 $4,340 $5,780 $7,220 $8,660

クラシックアメリカ フィリピン人講師(1:1)3h+アメリカ人講師(1:1)1h+グループクラス(1:4)2h+ナイトクラス2h(選択)


期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $395 $740 $1,085 $1,380 $2,760 $4,010 $5,460 $6,820 $8,180
2人部屋 $410 $770 $1,130 $1,440 $2,880 $4,280 $5,700 $7,120 $8,540
1人部屋(B)2+1人部屋 $435 $820 $1,205 $1,540 $3,080 $4,580 $6,100 $7,620 $9,140

クラシックアメリカコア フィリピン人講師(1:1)3h+アメリカ人講師(1:1)2h+グループクラス(1:4)2h+ナイトクラス2h(選択)


期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $422 $795 $1,167 $1,490 $2,980 $4,430 $5,900 $7,370 $8,840
2人部屋 $437 $825 $1,212 $1,550 $3,100 $4,610 $6,140 $7,670 $9,200
1人部屋(B)2+1人部屋 $462 $875 $1,287 $1,650 $3,330 $4,910 $6,540 $8,170 $9,800

スパルタフィリピン フィリピン人講師(1:1)4h+グループクラス(1:4)2h+スペシャルクラス2h+ナイトクラス2h


期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $380 $710 $1,040 $1,320 $2,640 $3,920 $5,220 $6,520 $7,820
2人部屋 $395 $740 $1,085 $1,380 $2,760 $4,100 $5,460 $6,820 $8,180
1人部屋(B)2+1人部屋 $420 $790 $1,160 $1,480 $2,960 $4,440 $5,860 $7,320 $8,780

スパルタアメリカ フィリピン人講師(1:1)3h+アメリカ人講師(1:1)1h+グループクラス(1:4)2h+スペシャルクラス2h+ナイトクラス2h


期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋  $415 $780 $1,145 $1,460 $2,920 $4,340 $5,780 $7,220 $8,660
2人部屋  $430 $810 $1,190 $1,520 $3,040 $4,520 $6,020 $7,520 $9,020
1人部屋(B)2+1人部屋 $455 $860 $1,265 $1,620 $3,240 $4,820 $6,420 $8,020 $9,620

TOEIC強化コース フィリピン人講師(1:1)4h+グループクラス(1:4)2h+TOEICクラス2h+ナイトクラス2h(選択)


期  間 4週間  8週間  12週間  16週間  20週間 24週間 
3人部屋 $1,340 $2,680 $3,980 $5,300 $6,420 $7,940
2人部屋 $1,400 $2,800 $4,160 $5,540 $6,920 $8,300
1人部屋(B)2+1人部屋 $1,500 $3,000 $4,460 $5,940 $7,420 $8,900

IELTS(スコア保証)コース フィリピン人講師(1:1)3h+グループクラス(1:4)3h+グループクラス1h+IELTSクラス2h


期  間 12週間  16週間  20週間 24週間 
3人部屋 $4,200 $5,560 $6,940 $8,320
2人部屋 $4,380 $5,800 $7,240 $8,680
1人部屋(B)2+1人部屋 $4,680 $6,200 $7,740 $9,280

日本でお支払いいただく費用

①入学金:100ドル
②空港ピックアップ:30ドル

現地でお支払いいただく費用

①ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:2,130ペソ(8週)
 2回目の延長:3,900ペソ(12週)
 3回目の延長:3,900ペソ(16週)
 4回目の延長:1,930ペソ(20週)
 5回目の延長:1,930ペソ(24週)
②SSP(就学許可証):期間にかかわらず6,000ペソ
③ACR I-Card:2,600ペソ
④教材費:150~300ペソ/1冊
⑤電気代:約500ペソ/4週

入退寮日について

原則週末は日曜日のみ入寮→土曜日退寮
平日の場合は入寮曜日の指定なし(退寮曜日は入寮した曜日の前日)
例)水曜入寮→最終週の火曜退寮




ギャラリー

外観


クラス


学生寮1人部屋


学生寮2人部屋


学生寮3人部屋


学生寮ファミリールーム


学生寮設備


食堂


スポーツ施設


その他





動画










学校担当者様訪問記

2018年10月5日




視察報告

OKEA視察情報は(2017年5月)こちら





フィリピンの他の学校を探す