PHILIPPINES

フィリピン

MONOL International Education Institute




MONOLの特徴


2003年に開校した老舗語学学校のMONOL International Education Instituteは、長年の学校運営で培ったノウハウを生かして教材は独自開発しており、徹底的なEOP(母国語禁止ルール)で「復習重視型教育」を提供しています。講師と同部屋で生活もできるため、真の24時間英語環境に身を置くことが可能となっています。ビル丸ごと1棟が校舎で、校内にはラウンジや売店、サウナ、ATM、自家発電機、浄水施設、ヨガルーム等も完備しており、『コスパ最強のバランス校』とも言われています。

長年の経験で培った英語教育に対する自負


2003年の開校以来、長年の経験を基に質の高い英語教育を提供しており、フィリピン政府観光省より「ESL推奨学校」としてもご紹介されています。レベル分けは10段階と細かく、各科目で担当講師が変わる専門講師制度を導入しているので、自分に合った環境で英語学習を進めることができます。食事中もスタッフさんが目を見張らせているほどの母国語禁止ルールはフィリピントップクラスに厳しくなっていますが、日本への電話や日本人スタッフとのお話し、アクティビティ中は母国語禁止ルールは設けられていないので、メリハリをつけた留学生活を送ることができます。なお、違反切符を切られた場合、罰金ではなく、強制自習が課されますので、しっかり英語と向き合っていただくことが可能です。

「より良い英語教育」をしっかりサポート


長年の学校運営で培ったノウハウを生かして、教材は独自開発し、復習重視型教育を徹底しており、「一度覚えた英語は忘れさせない」ということをモットーに高品質な英語教育を提供しています。多くの語学学校で1カ月当たり4冊ほどの教材を使用しますが、MONOLの場合、1カ月あたり10冊もの教材を使うので、しっかりとした英語を身に付けることができます。コースによっては指定スタート日も定められているので、学習についていけないということもほとんどありません。無料プログラムとしてフィットネスクラスもあり、フィットネスを英語で行ってくれる内容になっているので、机の前の学習とは違う形で英語に触れることもできます。

バギオという学習環境に適した気候と周辺環境


教育都市バギオはフィリピンの中で最も自然豊かな避暑地として知られており、バギオ市街地から車で15分の自社キャンパスで学校を運営しています。バギオはフィリピン留学発祥の地で、約35万人のバギオの人口のうち、20万人が学生と言われています。フィリピンを代表する教育都市としても知られ、街中ではアカデミックな雰囲気を味わえます。バギオは1年を通して日本の春や秋の気候に近く、エアコンを一切使わずに過ごすことのできる唯一の都市で、気候も良い為、勉強に専念できる環境が整っています。また、バギオ留学経験者の感想で最も多いのが、バギオ市民の人が良いということです。バギオ市民は親切でフレンドリーな国民性です。治安がよく大統領専用邸宅(マンションハウス)、ゴルフ場、陸軍士官学校があり、フィリピンを代表する保養都市、安全都市として有名です。

フィリピンNo.1の学校施設


MONOLは教育都市バギオの中では、キャンパス単体で見るとバギオ最大の語学学校となっています。14階建ての自社ビル内ですべてを完結できるようになっており、クラスや学生寮、食堂はもちろんのこと、ヨガルームやゴルフ練習場、ラウンジ、バスケットコート、ジム、卓球台、ビリヤード台等の各種スポーツ施設に加え、サウナやATM、売店、生徒用洗濯機、畑、BBQ施設等が完備しています。発電機や浄水器まで自社で持っており、リノベーションを行う際の建設会社まで学校で保有しています。2003年開校の老舗校ですが、全エリアのリノベーションを行っているので、大変綺麗な環境で現地生活を送っていただくことができます。Wi-Fiも法人用のアンテナを2部屋に1台取り付けているので、バギオトップクラスにインターネット環境が良いと評判です。

ビュッフェ形式の美味しい食事


最近は多くの語学学校で外部のケータリング会社に食事を委託しているケースが目立ちますが、MONOLでは食事も全て自校で作っています。品数はフィリピン最多級で、涼しい気候のバギオだからこそ提供できる生野菜の品数にも驚かされます。バギオの中では韓国人学生比率が少ない学校でもあるため、他校のように韓国食が中心ではなく、中華ベースにして、各国の学生が食べられるようにもしています。ご飯が苦手な方向けに毎食パンの提供もあるので、多国籍校のMONOLでも各国の学生が問題なく食事を召し上がっていただけます。フィリピン国内に数百ある語学学校の中でも、品数と味付けはフィリピントップクラスといっても過言ではありません。




MONOLの無料プログラム


無料プログラム 内容(要予約)
フィットネスプログラム(15時~24時) Gym ボディビル、ウェイト/筋力トレーニング、ボクシング、武道
・ムエタイ(平日15:00-24:00)
・ボクシング(平日15:00-24:00)
・レスリング(平日15:00-24:00)
・武道(平日15:00-24:00)
Yoga / Pirates 柔軟性を高めるヨガの動作および姿勢矯正、瞑想
・ヨガ(平日17:00-21:00)
・ピラティス(平日17:00-21:00)
Golf グリップ、アドレス、スイング等、ゴルフの基礎レッスンおよび姿勢矯正(平日17:00-21:00)
すべての施設は6:00〜24:00まで営業しています。無料レッスンはインストラクターのスケジュールに従います。



レベル


Essential ESL Advanced Competent User レベル10 文法的な表現に若干の間違えはあるが、全体的に的確に言語絵億誌できている。自分自身が得意な分野であれば複雑な内容であってもよく理解し、意思もうまく表現できることがある。
レベル9
Intermediate Competent User レベル8 全般的な内容の理解と基本的語順を間違わずに文章を構成することができる。しかし、特定の慣用句の使用にあたってはまだまだ問題がある。また時々、文法・イントネーションの違いもある。
レベル7
Elementary Extremely Limited User レベル6 使い慣れた日常会話であれば単純な文章を作ることができ、単語も駆使できる。しかし、難しい単語を使用することができず、語順についても不正確な部分がある。
レベル5
Foundational ESL Advanced Extremely Limited User レベル4 単純かつ使い慣れた日常会話においては意思の伝達、および理解が可能。しかし、意思疎通がうまく行われず、会話が途切れることが頻繁にある。
レベル3
Elementary Extremely Limited User レベル2 単語だけを使用しもっとも基本的な意思を伝えること以外はほとんど意思疎通が不可能。
レベル1



一日の流れ


06:00~07:00 起床 掃除:毎日
洗濯:週3回
門限:月曜~木曜21時 / 金曜・土曜24時 / 日曜21時(但し翌日が祝祭日の場合24時)

ペナルティー(門限を過ぎた場合)
①1~15分 4時間の義務自習
②16~30分 8時間の義務自習
③31~60分 16時間の義務自習
④61分~ 32時間の義務自習
07:00~08:00 朝食
08:00~12:00 授業
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 授業
17:00~21:00 休憩(外出可能)
17:00~18:00 OPクラス
18:00~19:00 夕食
19:00~22:30 自習 or OPナイトクラス
22:30~ 自由時間 or 就寝



MONOLのコース


コース 2021年からの新カリキュラム
General ESL マンツーマン4時間+1:4グループ4時間
IELTS / IELTS Guarantee マンツーマン4時間+1:4グループ4時間
LEAP ENGLISH 学生は下記コースを任意で選択可能
●General ESL
●IELTS
●TOEIC
●ビジネス英語(就職前/就職後/客室乗務員のトレーニング)



2021年料金表


授業料 General ESL 800ドル 1週: 4週の40%
2週: 4週の60%
3週: 4週の80%
IELTS 800ドル+登録費用100ドル
IELTS Guarantee Program 800ドル+登録費用250ドル
LEAP ENGLISH 800ドル+登録費用350ドル
学生寮 スタンダードシングルルーム 650ドル
デラックスツインルーム 650ドル
セミシングルルーム 600ドル

その他費用(日本払い)

①入学金(リピーター免除):100ドル
②空港ピックアップ(マニラ空港):50ドル/団体
③空港ピックアップ(マニラ空港):200ドル/個人
④SSP(就学許可証):期間にかかわらず125ドルが必要
⑤管理費(電気代・水道代・教科書代):70ドル/4週

その他費用(現地払い)

①ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,430ペソ(8週)
 2回目の延長:4,700ペソ(12週)
 3回目の延長:2,730ペソ(16週)
 4回目の延長:2,730ペソ(20週)
 5回目の延長:2,730ペソ(24週)
②ACR I-Card:3,000ペソ
③学生寮保証代金:100ドル or 4,000ペソ
④カリキュラム変更費用:正規授業にマンツーマンを追加(1時間/4週)ESL:130ドル / IELTS:145ドル

2021年ピックアップ指定日

5月1日(土)、5月29日(土)
6月26日(土)
7月24日(土)
8月21日(土)
9月18日(土)
10月16日(土)
11月13日(土)
12月11日(土)

2022年ピックアップ指定日

未決定

マニラ空港指定ピックアップ時間

●土曜日:20:00~25:00(ターミナル1・2・3)推奨日
●日曜日:05:00~07:00(ターミナル3のみ)

※2020年1月1日以降、土曜日:16:00~19:00(ターミナル1・2・3)のピックアップがなくなりました。




ギャラリー

外観


クラスルーム


Newクラスルーム(マンツーマン)


学生寮セミ・シングルルーム(バスルーム共有)


学生寮スタンダードシングルルーム


学生寮デラックスツインルーム(キッチン付き)


食事&食堂


ラウンジ


フィットネス


サウナ


オフィス


その他





動画





NEWS

2020年12月17日:新生MONOLについて
MONOLでは、コロナウィルスの予防接種と予防接種を受ける予定の方を対象に、2021年5月1日に受入の再開を予定しています。コロナ対策として、休校中の現在までに学生寮を1人部屋と2人部屋のみに改修しただけでなく、教室も変更し、最大受入人数を大幅に少なくしました。更にカリキュラムとプログラムも大幅に変更しています。受入再開後も学生とMONOLに関わる全員の健康と安全を確保するため、キャンパス内では引き続きソーシャルディスタンス等のガイドラインを制定します。

2020年6月16日:現在ご登録中のお客様に関しまして
現在の入国規制が解除されました場合、フィリピンへの渡航は可能になりますが、安全が完全に保証されるものではなく、コロナウイルス感染への危険性は考慮しなければならないと存じます。また、バギオ市がマニラからの立ち入りを禁止する可能性もございますので、お受け入れ再開に関しまして、明確なご回答ができない状況でございます。大変恐縮ではございますが、現在ご登録中のお客様には、可能な限り入学日を遅めにずらしていただきたく存じます。特に7月、8月にご入学を控えておりますお客様におかれましては、現在のところ、入国が難しいと予想されますので、入学日の変更をご検討いただけますと幸いです。

2020年6月16日:新規のお申し込みに関しまして
現在も新規のお申し込みは受付しておりますが、現状を考慮しまして、以下内容にてご対応させていただきますので、ご確認ください。
①今後の新規お申しこみに関しまして、シングル、セミシングル、2人部屋キッチン付きのお部屋タイプのみでお受けいたします。これは可能な限り、過度な接触を避ける処置でございますので、ご理解いただきたく存じます。(すでにご登録済みのお客様に関しましては、ご登録のお部屋タイプにご滞在いただけます。)
②コロナウィルス終息の兆しが見えない状況でございますので、明確なお受け入れ再開日をご提示することができません。また、お受け入れが可能になりました場合も、コロナウィルス感染への安全性を保証いたしかねます。

2020年5月14日:オンラインクラス提供開始のお知らせ
MONOL International Education Instituteではオンラインクラスの提供をスタートいたしました。フィリピンを代表する名門校として高品質なオンライン留学プログラムをご提供いたします。
詳しくはこちら

2020年2月19日:6人部屋提供中止&価格変動制廃止のお知らせ
新型コロナウイルスの影響を受け、MONOLでは現在6人部屋のお受け入れを一時中止しておりますが、日々状況は悪化し、未だ改善の兆候はみられません。この問題を教訓としまして、より快適で安全な環境づくりを目指すをことを決意し、6人部屋の完全廃止とそれに伴う価格改定を決定いたしました。今後はすべての6人部屋、2人部屋を(※すでに6人部屋、2人部屋でご登録の学生分を除きまして)シングル、セミシングルに改修し、よりお手頃な価格にてご提供いたします。

2020年1月30日:コロナウィルス予防処置に関します重要なお知らせ
中国・武漢から発生したコロナウィルスが、世界各地で猛威を振るい感染者の数が増えているのを受けまして、つい先ほど当校長が決定いたしました当校での予防処置についてご報告させていただきます。
①6人部屋のお申し込みを一時的に停止させていただきます。(再開は未定でございます。)
②2月1日ご到着の新入生から最初の4週は全員グループクラスの参加はできずマンツーマン5時間の受講になります。
(Regular ESL、IELTSでご登録の学生様が対象になります。4週でご登録の学生様には大変申し訳ございません。)
③複数人数部屋でご登録の学生様は(3、4、6人部屋、3+1部屋)ご到着後2週間はシングル、セミシングルに滞在(3+1部屋でご登録の学生優先)
または2人部屋または4人部屋を新入生同士2名で使用していただきます。
④ご到着後最初の2週間、当校のナースまたはスタッフが毎日健康状態(主に体温)を管理し異常がみられない場合は2週間後にご登録のお部屋に移動いたします。
⑤マスクを毎日支給いたしますので強制的に着用していただきます。(全学生、職員)

2020年1月9日:2020年1月 新築1人部屋オープン
これまでMONOLの1人部屋は2人部屋をおひとりでお使いいただくことで運営してまいりましたが、この度、完全な1人部屋をオープンいたしました。内装はセミシングルと同じタイプですが、シャワー・トイレをシェアメイトと共有で使用するセミシングルと大きく異なり、シャワー・トイレもお一人でご使用いただく完全な1人部屋となっております。2020年1月18日のご入学からお申し込みを受け付けいたします。今後、1人部屋でお申し込みされますと2人部屋をお一人で使うのではなく、こちらのお部屋をご利用いただきます。価格は$800/4週でのご提供になります。



ピックアップ

MONOLから英語力向上を目指す方向けのアドバイス
英語学習でするべきこと/してはいけないこと10個
英語を効果的に学ぶために重要な3つの段階
MONOLのビジネスコースで海外就職に備える




留学体験談


MONOLに通学していた学生の留学体験談
日本人女性のバギオ留学体験談
日本人学生のバギオ留学体験談
Monol卒業生体験談「モノルン滞在記」
バギオ&メルボルン 2カ国留学体験談
バギオの多国籍校で英語留学
涼しい気候のフィリピン留学
アラフォー女性のMONOL留学体験談
MONOLogue - STUDENT YUKI(動画)
女子大学生のフィリピン/バギオ留学体験談




学校担当者様訪問記

2017年5月24日
2017年9月26日




視察報告

MONOL視察情報は(2014年12月)こちら
MONOL視察情報は(2016年6月)こちら
MONOL視察情報は(2016年9月)こちら
MONOL視察情報は(2018年1月)こちら