PHILIPPINES

フィリピン

HELP English クラークキャンパス




HELPクラークの特徴


HELP Englishでは自分の目標や弱点の合わせて授業内容を自由にデザインすることができます。もちろん何を勉強していいかわからないという方には、学校の教科書を使用して勉強することもできます。基本的には4つのターゲットを中心にカリキュラムを組むとバランスよく英語を学べます。

1:1授業がフィリピン留学最多級の1日5時間


HELPの最大の特徴とも言えるポイントは、マンツーマン授業の豊富さにあります。セブ島を中心とする多くの学校では、マンツーマン授業時間数は平均3~5時間が一般的です。HELPを選ぶ学生は遊びに来る学生ではなく、しっかりと勉強したいと心から思っている方々が中心です。そのため、マンツーマン授業時間数は最大5時間とし、マンツーマンでしっかり英語学習を進めていただくことができます。真の意味で英語漬けの1日を送ることができます!「短期留学でないと難しい…」といった方でもHELPなら十分な学習時間を確保できます!

帰国後の就職対策にビジネス英語対策も完璧!


フィリピン留学からの帰国後に英語環境での就職を目指している方には、ビジネス環境の英語力が必要になります。また、フィリピン留学後にオーストラリアやカナダへのワーキングホリデーを考えている方は、英語環境のアルバイト先で働くためにビジネス対応の英語力が必要です。HELPのビジネス英語コースでは、ビジネスシーンで使われる表現やメールやレポートを書く際のフォーマル英語の使い方、プレゼンテーションスキル、面接対応などをしっかりと学んでいきます。TOEICのスコアだけでなく、しっかりとビジネス英語を使いこなせるビジネスマンを目指したい方に最適なコースです。

時間を無駄にしないオプション授業の追加


通常のフィリピンの語学学校では基本的に土・日・祝日の授業は休講になります。ですが、短期留学の方にとっては、週末の時間が勿体ないと感じる方も多いはずです。HELPでは土曜日にマンツーマン授業の追加プログラムを行っていす。日曜日だけゆっくりしていただき、土曜日に授業日数を増やして学習することで、より最短で英語力を伸ばしていくことが可能です。HELPを選んだ学生達は、「限られた留学生活を一日でも多く充実させたい!」という思いを実現でき、無駄な時間を過ごすことがありません。

イングリッシュ・オンリー・ポリシーを採用


フィリピン留学は日本人と韓国人が中心となる環境です。より英語を使う機会を多く設けるために、平日の7時~18時までは、母国語の使用を一切禁止するイングリッシュオンリーポリシーを設けています。できる限り英語に触れる環境を作り出すことで、よりコミュニケーション力の向上に貢献します。2019年2月18日からはセミスパルタ校からスパルタ校(月~木=外出禁止。金、土、日=外出可能)に生まれ変わりました。単語テストも発音を録音するテストタイプへと変更し、カリキュラム面でもアウトプットの機会を多く持てるようになりました。

TOEICスコアもしっかりゲット


日常会話ができるようになるステージは、第一ステップに過ぎません。自分が身に着けた英語力を周囲にアピールするためには、TOEICスコアを取得するのが必須です。HELPのTOEICコースでは、初日に受けるTOEICテストのスコアを基に、レベル分けをして、教材を選定しています。例えば、リーディングは得意だけど、リスニングやスピーキングが苦手といった学生にも対応できるので、各スキル毎に自分に適したレベルで学習できます。TOEICも語学試験の一種のため、引っかけ問題やTOEICならではの特徴があり、きちんと傾向と対策を学んでおかないと高得点は取れません。マンツーマン授業で個々の弱点を補い、毎週日曜日に行われる模擬テストで実力を確認しています。講師同士で定期的なミーティングも行い、生徒の着実なスコアアップをサポートします。

バギオキャンパスへの転校が可能


海外留学が初めての方は、中長期でやっていけるか不安に感じている方もいるはずです。「環境に馴染めるだろうか…」という相談をいただくことも決して珍しくありません。多くの学生は、充実したキャンパスライフを過ごして卒業していきます。環境に馴染めるかどうか不安という方にも、HELPは最適な環境を用意しています。HELPはバギオにもキャンパスがあるため、バギオキャンパスへの転校も可能です。表面上は同じグループ校ですが、バギオ校のカリキュラム内容はクラーク校とは異なり、全く違う学校に来たような環境になっています。生活環境や地域が変わることによって、気分的にリフレッシュができますので、万が一環境が合わなかった場合でも心機一転で再スタートが可能です。

講師陣も満足の待遇


一般的な語学学校の1.5倍の給与水準で講師を雇用している為、講師陣も長期的に働く方が多く、さらに、福利厚生もしっかりしているため、安定的で働きやすい環境となっています。フィリピンで最も歴史のある語学学校であるにもかかわらず「広告代等にお金をかけるなら、質の高いレッスンが提供できるよう、講師の給与に充てたい」というしっかりとした考え方を持たれている学校で、他校からも一目置かれています。なお、他校に一度移籍した講師の出戻りは決して認めていません。

快適なインターネット環境


HELP Englishクラークキャンパスはインターネットアクセスのストレスが少なくなっています。フィリピンのWi-Fiは1MGの速度で優秀なのですが、なんとクラーク校では3~5MGのスピードが出ています。オンライン英会話を稼働させているため、Wi-Fiにはこだわっています。また、オンライン英会話の先生に会うためにHELPクラークに入学される学生も非常に多くなっています。

優秀な講師陣のレッスンを繁忙期でも受けられる


HELPクラークでは、ほとんどの講師がレギュラー採用となっており、繁忙期にはオンラインクラスの講師がオフラインクラスを担当することもありますが、基本的にオンラインクラスの先生がオフラインを担当する場合、ジュニアのレッスンを受け持つようになっているため、通常コースの方は繁忙期でもレギュラー講師の質の高いレッスンを受けることができます。ビジネスコースに関しては、テキストをあえて用意せず、学生の目標などをヒアリングした上で、個々に合ったレッスン提供をするようにしており、フィリピントップクラスの優秀な講師が在籍するHELPだからこそできる内容となっています。




スケジュール


時間 クラス
6:40-7:20 Breakfast
7:30-8:10 MRC
8:20-9:00 Individual Class
9:10-9:50 Individual Class
10:00-10:40 Self-study
10:50-11:30 Self-study
11:30-12:00 Lunch
12:15-12:55 Group Class
13:05-13:45 Individual Class
13:55-14:35 Self-study
14:45-15:25 Self-study
15:35-16:15 Group Class
16:25-17:05 Individual Class
17:15-17:55 Special Class
17:55-18:30 Dinner
19:00-19:40 Special Class
19:00-20:30 Self-study
20:30-20:45 Vocabulary Test



HELPクラークのコース


コース名 コマ数
ESLコース マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャル2コマ+Vocaテスト1コマ+義務自習2コマ
Speaking Intensiveコース マンツーマン5コマ+グループ2コマ+スペシャル2コマ+Vocaテスト1コマ+義務自習2コマ
IELTSコース(初級~中級) マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャル2コマ+Vocaテスト1コマ+義務自習2コマ+Mockテスト(金曜日)
TOEICコース(初級~中級) マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャル2コマ+Vocaテスト1コマ+義務自習2コマ+Mockテスト(金曜日)
TOEFLコース(初級~中級) マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャル2コマ+Vocaテスト1コマ+義務自習2コマ+Mockテスト(金曜日)
ビジネスコース マンツーマン4コマ+グループ2コマ+スペシャル2コマ+Vocaテスト1コマ+義務自習2コマ
  • 1コマ40分



2022年料金表


コース 料金(4週)
ESL 760ドル
Speaking Intensive 910ドル
Business 860ドル
試験対策(初級~中級) 860ドル

学生寮 料金(4週)
4人部屋 560ドル
3人部屋 640ドル
2人部屋 740ドル
1人部屋 990ドル

その他の費用(日本払い)

●入学金:100ドル
●海外送金手数料:30ドル

その他の費用(現地払い)

●マニラ空港ピックアップ
 推奨ピックップ日:30ドル
 個別ピックアップ日:100ドル
●クラーク空港ピックアップ
 推奨ピックップ日:10ドル
 個別ピックアップ日:20ドル
●VISA延長費用(31日以上滞在される方)
 1回目の延長:3,440ペソ(8週)
 2回目の延長:8,150ペソ(12週)
 3回目の延長:10,890ペソ(16週)
 4回目の延長:13,630ペソ(20週)
 5回目の延長:16,370ペソ(24週)
●SSP(就学許可証):期間にかかわらず6,300ペソ
●ACR I-Card:8週間以上留学する場合3,300ペソ
●教材費:1,700ペソ/4週
●メンテナンス費用:1,000ペソ/4週
●デポジット:3,000ペソ
●ランドリー:月16キロまで500ペソ/4週間(超過分は1KG35ペソ)
●IDカード:200ペソ
●その他費用:1,600ペソ/4週

2022年指定ピックアップ指定日

5月8日(日)、22日(日)
6月5日(日)、19日(日)
7月3日(日)、17日(日)、31日(日)
8月14日(日)、28日(日)
9月11日(日)、25日(日)
10月9日(日)、23日(日)
11月6日(日)、20日(日)
12月4日(日)、18日(日)

2023年指定ピックアップ指定日

未決定

マニラ空港指定ピックアップ時間

●ターミナル1 21:30-23:30
●ターミナル2 21:30-23:30
●ターミナル3 6:30-8:30

クラーク空港指定ピックアップ時間

到着時間に合わせてお出迎え




ギャラリー

学校外観


スクールバス


体育館


プール


ロビー


大教室


ビル内通路


売店


カフェテリア


クラス


学生寮4人部屋


学生寮3人部屋


学生寮2人部屋


学生寮1人部屋


食事





動画





NEWS

2022年8月26日:学校再開のお知らせ
2022年9月1日にHELP Clark Campusが再開します。再開に際して、授業時間が1クラス45分から40分に変更となりました。

2020年5月14日:オンラインクラス提供開始のお知らせ
HELP Englishでは日本人向けにオンラインクラスの提供をスタートいたしました。1996年に開校したフィリピンで最も長い歴史を誇る名門語学学校として高品質なオンライン留学プログラムをご提供いたします。
詳しくはこちら

2019年6月13日:学校施設のリノベーション
グループ用で使用する大きめのお部屋と売店がリニューアルされました。



学校担当者様訪問記

2019年8月9日




視察報告

HELPクラーク視察報告(2016年9月)はこちら
HELPクラーク視察報告(2017年1月)はこちら
HELPクラーク視察報告(2019年9月)はこちら
HELPクラーク視察報告(2022年9月)はこちら