PHILIPPINES

フィリピン

CDU ESL (Cebu Doctors University ESL Center)




CDUの特徴


オーストラリアの教育団体「カレッジハウスグループ」の一員であるCDU ESL Centerは、セブ医科大学付設の語学学校で、地元学生とコミュニケーションを図れる環境が整っている。オーストラリア(シドニー)とニュージーランド(オークランド)のグループ校h草加えの通学も可能なので、2カ国留学希望に広く支持されています。

セブ医科大学付設校


CDU ESLは2009年に開校したCebu Doctors University付属の語学学校で、語学学校の入居する建物内(学生寮)には、同大学に通う大学生も住まいしているので、学習した英語をアウトプットする環境として最適です。

広々とした学生寮


学生寮は他校に比べかなり広く、1~3人部屋までのお部屋が全て11帖あり、天井の高さは他校の1.5倍近くあります。3人部屋を利用した場合でも広々としており、圧迫感を感じることもなく、トイレとシャワーも別々になっています。

校長先生も各国の学生を把握


校長先生は語学学校で14年間努めているベテラン教育者で、学校のことはもちろん、日本人学生の特徴も細かく把握しています。実際、「日本人学生は積極的に発言しないから、毎週木曜日に開催されるCDU大学生と交流できるカフェトークに参加するよう促している」とも話し、各国の学生に合わせた案内をしていただける環境が整っています。

日本人スタッフが寮滞在なので安心


各国の学生マネージャーを寮内に滞在させることで、週末でスタッフさんがいないときの緊急時にも対応できる環境を整えています。現在、日本人の学生スタッフさんは4名在籍しています。

多彩なプログラム


レッスンには一般英語コースをはじめ、インテンシブコース、ビジネス英語、コース、TOEIC・IELTS試験対策コース等さまざまございますが、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングのそれぞれでレベル(クラス)分けを実施し、また、ただ英語学習を行うだけでなく、マングローブボランティアやハウジングプログラム等、アウトプットできる環境の提供にも務めています。

担任講師制度を導入


ペアレンツティーチャーシステム(担任講師制度)を導入し、英語学習に関しての徹底管理を行うとともに、毎月最終金曜日に行われるレベルテストの結果は先生から学習方法などに関するコメントも書かれています。

最高のセキュリティ


CDU ESLは大学付属校ということもあり、セキュリティ面も万全で、入り口には常時複数名のセキュリティガードがいるだけでなく、荷物チェックはもちろん、指紋認証を採用しているので、部外者が立ち入ることは一切できません。

セクションごとに異なる受付窓口


各種手続きに関しましては、ビザ、SSP、光熱費の支払いなどがそれぞれで窓口が分かれているので、学生は迷うことなく手続きを進めることができます。日本の役所のようなシステムです。

徹底した講師トレーニング


講師陣については、46人のレギュラーティーチャーを採用し、毎週金曜日には先生もテストを受ける必要があり、さらに年に3回のTOEICテストの受講も義務付けられているので、優秀な講師陣が揃っています。

美味しいお食事


お食事は、辛いものと辛くないものを好む学生に分かれているので、スパイシーフードとノンスパイシーフード2つのメインディッシュを提供しており、学生からも好評です。




CDUの授業構成

マンツーマン授業

CDUの1:1授業は基本的に4時間のクラスです。これはフィリピンの英語留学の最大の長所であり、代表的な学習方法です。チューター(講師)との授業は、あなた自身のペースで進めることができるため、スピーキングが弱い日本人には理想的な授業方式と言えます。また、CDUの1:1の授業は英語を実践的に使える事を主目的(Conversational English)とし、 Grammar、Listening / Speaking、Reading / Writing、Vocabularyなど4つの授業にわかれた体系的なレッスンを実現しています。

1:4 小グループ授業

ほぼ同じレベルの生徒4名を集めて、お互い長所・短所を補講し実力を向上させることができる授業です。CDU小グループはDiscussion、Conversation、Pronunciationの分野向上のためのプログラムとなっており、また、該当チューターはディスカッション式の授業を行いますので、学生のプレゼンテーション力と英語表現能力を向上させることができます。

選択授業(Intensive Speakingのみ)

CDUが独自に開発した講義方法で、アメリカ・イギリスなど先進国で利用されている学習メソッドを用います。TOEICやTOEFLなどの試験対策クラスやビジネス英会話クラスなど、目的に応じて好きなクラスに参加できます。




2019年料金表

●Personal Speakingコース(マンツーマン4コマ + グループ(1:4)2コマ)
●Afternoon Speakingコース(マンツーマン4コマ + グループ(1:4)2コマ ※13:00~)


部屋タイプ 1週 2週 3週 4週 8週 12週
1人部屋 \76,000 \123,000 \164,000 \195,000 \390,000 \585,000
2人部屋 \66,000 \108,000 \149,000 \175,000 \350,000 \525,000
3人部屋 \62,000 \100,000 \141,000 \165,000 \330,000 \495,000
ホテル \84,000 \142,000 \203,000 \243,000 \486,000 \729,000

※長期割引︓レッスン16週間以上のお申込みで、その他費用(49,000円〜)=SSP/電気代/⽔道代が無料になります。

●医療英語コース(マンツーマン4コマ + グループ(1:4)2コマ + アクティビティ)
●Intensive Speakingコース(マンツーマン6コマ + 選択授業2コマ)
●Power Speakingコース(マンツーマン5コマ + グループ(1:4)2コマ + プレゼンテーション2コマ)
●Businessコース(マンツーマン3コマ + グループ(1:4)2コマ + グループ(1:8)2コマ + グループ(1:16)2コマ)
●TOEIC試験対策コース(マンツーマン5コマ + グループ(1:8)3コマ + TOEIC模擬テスト2コマ)
●IELTS試験対策コース(マンツーマン5コマ + グループ(1:8)3コマ + IELTS模擬テスト2コマ)


部屋タイプ 1週 2週 3週 4週 8週 12週
1人部屋 \79,000 \129,000 \170,000 \208,000 \416,000 \624,000
2人部屋 \69,000 \114,000 \155,000 \188,000 \376,000 \564,000
3人部屋 \65,000 \106,000 \147,000 \178,000 \356,000 \534,000
ホテル \87,000 \149,000 \210,000 \256,000 \512,000 \768,000

※長期割引︓レッスン16週間以上のお申込みで、その他費用(49,000円〜)=SSP/電気代/⽔道代が無料になります。

●Ultra Speakingコース(マンツーマン8コマ)


部屋タイプ 1週 2週 3週 4週 8週 12週
1人部屋 \84,000 \137,000 \181,000 \224,000 \448,000 \672,000
2人部屋 \74,000 \122,000 \167,000 \204,000 \408,000 \612,000
3人部屋 \70,000 \114,000 \159,000 \194,000 \388,000 \582,000
ホテル \92,000 \157,000 \222,000 \272,000 \544,000 \816,000

※長期割引︓レッスン16週間以上のお申込みで、その他費用(49,000円〜)=SSP/電気代/⽔道代が無料になります。

●親子留学(親:マンツーマン4コマ / 子:マンツーマン3コマ + グループ3コマ(7-15歳) / 子:ベビーシッター6コマ(3-6歳))


部屋タイプ 1週 2週 3週 4週 8週 12週
2人部屋 \48,000 \78,000 \108,000 \138,000 \276,000 \414,000
ホテル \68,000 \118,000 \168,000 \208,000 \416,000 \624,000

※親授業なし滞在の場合、週25,000円かかります。
※長期割引︓レッスン16週間以上のお申込みで、その他費用(49,000円〜)=SSP/電気代/⽔道代が無料になります。

●英語+フリープログラム


部屋タイプ 1週 2週
1人部屋 \63,000 \98,000
2人部屋 \53,000 \82,000
3人部屋 \49,000 \74,000
ホテル \72,000 \125,000

月・水・金:午前 1:1×3レッスン、午後フリー
火・木・土:フリー
※学校のトラベルセンターでツアー予約が可能です。
※どの曜⽇でもご到着可能です。

●ショートプログラム


部屋タイプ 3泊4日   4泊5日  
2人部屋 \36,000 \42,000
ホテル \46,000 \52,000

1日目︓到着
2日目︓オリエンテーション、1:1×4レッスン
3日目︓1:1×8レッスン
4日目︓帰国(3泊4日)、もしくは1:1×8レッスン
5日目︓帰国 (4泊5日)
※どの曜日でも到着可能です。
※教材費込み、寮保証⾦不要になります。
※その他費用は1週間分になります。

●高校生キャンプ (Spring、Summer、Winter)


部屋タイプ 2週  
2人部屋 \188,000
ホテル \178,000

・15歳から18歳の方、レッスン内容︓1:1×4レッスン、グループ×4レッスン
・平日、週末にアクティビティがあり、プログラムに費用は含まれます。
・料金は入学金、授業料、滞在費(1日3食)、教材費、SSP代が含まれます。
・別途かかる主な費用は、往復航空券、海外保険、お小遣いになります。

●インターンシッププログラム

空港インターンシッププログラム(2週間〜最長24週間)
ホテルインターンシッププログラム(4週間〜最長24週間)
病院インターンシッププログラム(1週間〜最長12週間)

<コース条件>
・年齢18歳以上 ・就学8週間以上 ・英語力の条件はありません。
・インターンシップは無給になります。
・病院インターンシップは別途費用25,000円/週がかかります。
・白いシャツ、黒いパンツ、黒い靴のご用意をお願いします。

インターンシップ手配費用:50,000円
滞在費用:25,000円/週

その他の費用(日本払い)

①入学金:15,000円

その他の費用(現地払い)

①ビザ延長費用:31日以上滞在される方
 1回目の延長:3,440ペソ(8週)
 2回目の延長:8,150ペソ(12週)
 3回目の延長:8,950ペソ(16週)
 4回目の延長:11,690ペソ(20週)
 5回目の延長:12,490ペソ(24週)
 6回目の延長:16,640ペソ(28週)
②SSP(就学許可証): 6,500ペソ
③ACR I-Card:3,300ペソ
④教材費:約1,500ペソ/4週
 ※コース・レベルにより異なります。
⑤寮保証代金:2,000ペソ
⑥電気代:
 ※基本メータを超過した場合、超過料⾦の⽀払い
⑦証明写真:200ペソ
⑧施設管理費:200ペソ/週




ギャラリー

学校外観


クラス


学生寮1人部屋


学生寮2人部屋


学生寮3人部屋


食堂


食事


カフェテリア


自習室


CDU大学


その他





動画





学校担当者様訪問記

2017年4月27日




視察報告

CDU ESLの視察情報は(2017年5月)こちら
CDU ESLの視察情報は(2017年6月)こちら





フィリピンの他の学校を探す