HLCA Online

HLCAオンライン留学プログラム


HLCA ONLINE


HLCA ONLINE, HLCA Cebu

HLCAはフィリピン・セブ島にある医療専門の語学学校です。近年、グローバル化が進んでいる日本において、医療の現場も例外ではなく外国人患者に対応できる人材や施設の急速な整備が必要となりました。また、医療職のキャリアアップには、欧米諸国での専門コース受講に進む方が多く見られます。そこで必要となるのが英語力です。医療専門の語学学校HLCAは、日常英会話の向上はもちろん、医療現場ですぐに使える臨床英会話に焦点を当て、忙しい医療者がオンラインで受けられる医療英語コースの提供を開始いたしました。医療専門校だからできるプロフェッショナルな講師とのマンツーマンレッスンで、グローバルに活躍できる医療人の育成を目的としています。HLCAはフィリピン政府認定校、且つ唯一の医療専門校として、これまでに500名以上の卒業生を輩出しています。確かな実績を持つHLCAの質の高いカリキュラムに沿って、講師が自信を持ってオンライン授業を提供いたします。


医療英語オンラインスクールとは?

約20種類の医療職種対応"医療英語"専門のオンライン学習サービス

「今日はどうされましたか?」を英語で言えますか?


CG OnEdu

HLCAの医療英語オンラインスクールは、向上心が高い医療職の方々が、忙しい日々の中でも自宅で気軽に医療英語学習をスタートできるサービスです。個々の英語レベルや医療専門分野、英語学習の目的・目標に合わせてカリキュラムを作成し、医療のバックグラウンドを持つフィリピン人英語講師とマンツーマンでレッスンを行います。英語習得の目的は在日外国人患者さんの対応はもちろん、医療の最新情報を得るため、海外の専門コースに進むため、国際ボランティアに参加するためなどさまざまで、医療職の方が英語を習得することで、今後のキャリアの選択肢を広げることは間違いありません。HLCAオンラインスクールは、各医療職者が”実際の場面を想定した医療実践英会話”を学ぶことができる、唯一の医療専門の英語学習サービスです。


医療英語を学ぶ必要性とキャリア

医療業界を取り巻く環境

現在日本では、英語が話せる医療従事者が求められています。その背景には、医療インバウンドニーズの増加と医療機関における外国人患者受け入れ時の言語問題の現状が上げられています。


訪日外国人 年別推移
医療機関における外国人患者受入れ時の課題

医療インバウンドニーズの増加

医療インバウンドとは、訪日外国人の診察や治療を受け入れる取り組みのことで、日本の医療レベルの周知や経済効果が期待できるため、日本政府も注目する取り組みです。実際に2018年度には国の予算として、国際ヘルスケア拠点構築促進事業に約5億7,000万円が投じられました。また2019年、訪日外国人の数は過去最高の3,188万人を記録し、今後更に医療インバウンドニーズは高まっていくと予想されております。

医療機関における外国人患者受入れ時の言語問題

日本病院会が医療機関における外国人患者の受け入れについて実態調査を行ったところ、外国人患者受け入れ経験のある医療機関の95.8%が多言語での会話に問題や課題を抱えていることが明らかになりました。今後はどの病院にも英語が話せる職員の配置が国全体で必要になってくることが想定され、また英語が話せる医療人が重宝される時代がすぐそこに迫ってきております。


HLCAで医療英語を学びキャリアアップ

HLCAで医療英語を学び、国内・海外で活躍できる医療従事者を目指すことができます。また、今日本で求められている英語が話せる医療従事者になることで、将来のキャリアアップに繋げることができます。


国内病院での外国人対応

年収アップ

医療通訳

グローバル看護師

外資系医療メーカー

学会での英論文発表

HLCAの卒業生の進路・実績

HLCA卒業生は日本・海外の医療機関で活躍しています。医療英語の習得を通じて、キャリアアップを果たした生徒を多数輩出しています。

TOEICで845点獲得!


留学前:看護師(国内病棟)
留学後:看護師(国内病棟)

入学前に560点だっだTOEICの点数が945点まで伸びました。現在は日本で看護師として働きながら、英語で取材をして記事を書いたり、国際交流イべントの救護班のボランティアに参加し、活躍の幅を広げています。

卒業後は医療通訳に!


留学前:病院臨床検査技師(国内)
留学後:医療通訳(マニラ)

HLCAを卒業後は、医療通訳士としてマニラの病院に就職しました。最初は慣れるまで時間がかかりましたが、医療通訳士の仕事がきっかけで、医療知識と医療英単語が確実に伸びました。

看護師からのキャリアチェンジ!


留学前:看護師(国内病棟)
留学後:外資コンサルティング会社

HLCAでの留学を経て、看護師から夢だった外資コンサルティング会社へ転職しました。仕事では外資製薬会社をクライアントとして働いており、医療知識はもちろん、通常業務の中でHLCAで学んだ医療英語に触れる機会が多くあります。


HLCAの卒業生の傾向

HLCAは看護士だけでなく、さまざまな医療職種の方からお申し込みをいただいております。職種、年齢、性別問わず、キャリアアップする生徒の実績があります。


男女比
職種
年齢

医療英語オンラインスクールの特徴

約20種類の職種に対応した医療英語専門のオンラインレッスン


約20種類の職種に対応した医療英語専門のオンラインレッスン

HLCAの医療英語コースは約20種類、医療に携わる仕事に就く英語学習者に合わせて作られています。医師・薬剤師・看護師などの専門職をはじめ、近年需要が高まりつつある医療通訳や、働く人材に英語力が問われる製薬会社、医療機器メーカーで勤務する方々にも、お仕事にすぐに役立つ内容でレッスンを提供しています。最近では学生の頃から将来グローバルに活躍することを目指す、医学部や看護学部生の受講者も増えています。「医療者は医療を通して英語を学ぶ」のが語学習得の一番の近道です。興味があり、知識や経験がある分野だからこそ、高いモチべーションで学習を継続することができます。

4年生の大学で医療系(主に看護学)に学位を取得した医療英語に精通している講師のみを採用


4年生の大学で医療系(主に看護学)に学位を取得した医療英語に精通している講師のみを採用

HLCAはフィリピンで高等教育を受けたプロフェッショナル人材のみを厳選しています。英語講師経験者かつ、下記の条件をクリアしています。
●大学での医療系コース専攻者
●学士保持者
●臨床経験者
フィリピン人看護師は世界で最も活躍する外国人看護師で、英語圏(公用語/準公用語含む)を中心に50力国以上に渡り、全世界の外国人看護師の25%を占めています。その理由は高い英語力と熟練されたスキルを持ち、有能で思いやりがあるためだと言われています。HLCAはそのようなフィリピン人看護師をはじめ、薬剤師や理学療法士の英語講師が在籍しています。

個人の語学レベルや医療職種に合わせて、授業内容やカリキュラムのフルオーダーメイドが可能


個人の語学レベルや医療職種に合わせて、授業内容やカリキュラムのフルオーダーメイドが可能

医療英語学習といえども、受講する生徒さんの職種、専門分野、学習の目的や目標はさまざま。HLCAでは受講前のカウンセリングや英語カテストを通して、一人ひとりに最適な力リキュラムをフルオーダーメイドで提供しています。生徒の語学レべルや職種に合わせてレッスンを進められるのは、マンツーマンレッスンならではです。医療英語はもちろん、英語の4技能(話す・聞く・読む・書く)の向上を目指し、基礎英語力の底上げや苦手分野の克服が同時に可能です。

前回レッスンの振り返りや授業のペースが調整できるよう、担当講師制を採用


前回レッスンの振り返りや授業のペースが調整できるよう、担当講師制を採用

HLCAのオンラインスクールは、それぞれの生徒に、担任講師が付きます。英語学習は継続することが大切ですので、学習の進捗や悩み事も気軽に相談できるサポーターがいることは何よりも心強いです。レッスンには予習や復習が欠かせません。担当講師から毎回のレッスン後にレポートが送られますので、弱点や学習が必要な部分が明確になり、自己学習にも繋げることができます。決められた講師が継続的にレッスンを担当することで、高い学習効果が発揮できる環境を作っています。

長期的に継続して受講できるよう、医療従事者の勤務帯に合わせた受講スタイルを採用


長期的に継続して受講できるよう、医療従事者の勤務帯に合わせた受講スタイルを採用

シフト制で勤務時間にばらつきがあったり、日々の勤務時間が固定されていない忙しい医療従事者向けに、レッスンチケット制を採用しています。もちろん授業の振り替えも可能で、かつ夜間でもレッスン受講が可能なため、仕事が忙しいけど医療英語を学びたい方、日中に英語学習の時間が取れない方も安心して受講いただけるスケジュールになっております。またチケットを短期間で集中的に消化することもできるため、復職前や長期休暇期間にも適した受講スタイルとなっております。

実践的な医療英語を学べるよう、医療業界に精通したアドバイザーの元、独自のカリキュラムを作成


実践的な医療英語を学べるよう、医療業界に精通したアドバイザーの元、独自のカリキュラムを作成

レッスンでの使用ツール

HLCAでは無料通話アプリSkypeを活用してレッスンを行います。ノートパソコンまたはタブレットにSkypeをダウンロードしていただくだけで受講が可能です。


他社オンライン英会話サービスとの違い

他社オンライン英会話サービスと比べても、医療英語に特化したプログラムを提供しているのはHLCAだけ!


HLCA A社 B社 C社
メイン商材 医療英語専門のオンラインスクール 一般英語学習者向けオンライン英会話サービス 一般英語学習者向けオンライン英会話サービス 一般英語学習者向けオンライン英会話サービス
医療英語提供カリキュラム 約20種類の職種に対応した医療英語カリキュラムを提供 医療・ヘルスケア分野の1種類のみ提供 基礎的な3種類の医療英語コースのみ提供 医療/薬学業界の2種類の医療英語コースのみ提供
講師の特徴 医療系の学位を取得した医療英語に精通している講師陣のみ TEFLやTESOLの資格所有者が多い 講師全員が正社員採用 TEFLやTKTの資格所有者が多い
講師の選択方法 担当講師制 レッスン毎に選択 レッスン毎に選択
※担任講師制も選択可能
レッスン毎に選択
1レッスンあたりの時間 50分 45分 25分 20分
医療英語カリキュラムの構成 医療英語に精通したプロによる授業内容の徹底オーダーメイド 医療英語の教材数が少ないため、指定教材のみの受講 医療英語の教材数が少ないため、指定教材のみの受講 医療英語の教材数が少ないため、指定教材のみの受講

新サービス

昨年から本格的にオンラインスクールの運用をしてからさまざまな新しいサービスを追加しております。

  • 予約システムの導入
  • 月1回の日本人面談
  • 卒業前の最終面談
  • プログレステスト(48チケット以上)
  • オーダーメードカリキュラム
  • 転職相談
  • オンラインコミュニティ(※勉強会など)

料金表


チケット数 料金 有効期限
24 69,000円 6カ月
48 122,000円 12カ月
96 201,000円 12カ月
144 253,000円 12カ月

●1レッスン50分のマンツーマンレッスンです。
●予約は固定曜日・時間で設定していただきます。
●有効期限内にチケットは消費してください。
●24時間前までの振り替えは無料で行えます。
※入学金(教材費)はかかりません。
※受講ツールはSkypeを使用いたします。
※受講可能時間は、10:00~23:50(平日/土日祝)です。
※有効期限は初回レッスン日から起算します。
※レッスンのキャンセルや振替希望は24時間前までに連絡をすれば予定されている最後のレッスンの後に追加されます。
※固定曜日・時間での設定が難しい場合は別途ご相談ください。