EC Virtual

ECオンライン留学プログラム


EC VIRTUAL


EC VIRTUAL

世界中にキャンパスを構えるグローバルな老舗学校【EC】のオンライン留学プログラムをご紹介いたします。ECオンライン留学プログラム(ECバーチャル)は、ECの長年の英語教育のノウハウを軸に、オンライン教育にふさわしい新しいカリキュラムを用いて提供される画期的な英語プログラムです。参加学生は多国籍なので、日本にいながら異文化体験が可能で、英語を英語で学ぶ環境で英語脳をしっかりと鍛え、英語コミュニケーション力を身につけられます。1991年の開校から積み重ねてきた英語教育の経験と歴史は他校からも一目置かれています。2020年10月からは一般英語だけでなく、一般英語週2日(スタンダード)、一般英語週5日(プレミアム)、IELTS試験対策、大学パスウェイプログラム、フランス語コースから成る、ECバーチャル校として新たにみなさんの留学を応援します。


ECとは?


<1991年開校>
積み重ねてきた英語教育の経験と歴史

<50万人+>
1991年の開校以来学んだ留学生数

<30ヵ所>
世界8か国24都市にある学校校舎

<受賞歴>
語学教育に関する数多くの受賞歴

<信頼と質>
有資格者のネイティブによる授業

6つの特徴


インターナショナルクラス

選べる5つの授業時間帯

毎日1.5時間のクラスレッスン

毎日1時間以上のクラスワーク

Microsoft Office無料利用

ECオンライン無料利用

こんな人にお勧め&人気

  • 海外留学の前に、少しでも現地での授業の雰囲気に慣れておきたい
  • 海外留学の前に、少しでも英語を思い出し上達させておきたい
  • 外出を減らしている今の機会を利用して、集中的に英語を勉強してみたい
  • 海外留学経験があり、再度の留学はないけれどあの時のような英語の授業をまた受けてみたい
  • マンツーマンや日本人同士のレッスンに物足りなさや限界を感じている

コース

ECバーチャル・スタンダード&プレミアム

ECバーチャルは、海外留学のECの教室で行われている対面レッスンをそのままオンラインで行うのではなく、オンライン教育に関する研究の成果を基に、その長所を生かし弱味は別の形でカバーする方法でカリキュラムを作成、オンライン授業の特性を生かした授業構成になっています。

ECバーチャルの授業コンセプト

ECの授業の授業は"成果ラーニング"をコンセプトに、英語コミュニケーション能力をつけることを目的としています。そのため対面レッスンでは英語を「使う」ことに重点が置かれ、その時には自分の経験や考えを話したり、調べておいたことを話したりといったことが多くなります。

事前学習 - Pre Lesson Task

とはいえ、急に英語で自分の考えを、と言われてもすぐには話せない人がほとんどですし、事前に改めて考えておいたり調べておいたりすれば、みんなでの会話も弾むもの。ECバーチャルではみんなで集まっての対面レッスンの前に、事前学習(Pre Lesson Task)の時間を設け、対面レッスンの効果を高めています。

オンライン対面レッスン

対面レッスンには以下のような内容が含まれます。

・先生が今日の授業で勉強すること、できるようになること(今日の"成果")を説明
・事前学習で行ったことを確認
・今日の"成果"を出すために必要な新しい表現や文法、語彙などを教えてもらう
・習った表現や文法、語彙などを実際に使って話したり文章を作る
・事前学習で行ったことと、新しく習ったことを結び付けて、もう一度みんなの前で話す
・今日学んだことが、日常生活の他のどんな場面で使えるか考えてみる
・別の場面を前提に、ロールプレイやリサーチをする
・事後学習と、翌日の対面レッスンのための事前学習について説明を受ける

事後学習 - Post Lesson Task

語学の勉強で復習ほど大切なものはありません。対面クラスの間に"なんとなく"、"雰囲気で"理解した内容を、改めて自分の中で消化し定着させることで、習った英語を本当に使える英語にすることができます。

≪事後学習の例≫
・習った「分かりやすい自己紹介のポイント」を使ってペアで練習。ペア同士でポイントがしっかり押さえられているか指摘し合ったり、ほめ合ったり。
・習った「感想を述べる」時にふさわしい表現や単語を使って、それぞれ自分の好きな映画について1分以内の批評。ペア同士で習った表現が使われているか、望ましい順番で話しているか指摘し合ったりほめ合ったり。
・習った「後悔&反省の気持ち」の表現を使って、自分の体験談を作文して提出

開講コース一覧

コースは週2日、または週5日から選べます。


スタンダード2 プレミアム
開講時間
(対面授業基準)
ロンドン時間 00:00/4:00/10:00/18:00 00:00/4:00/8:00/12:00/16:00
日本時間(ロンドン夏時間)
2021年3月28~2021年10月30日
8:00/12:00/18:00/2:00 8:00/12:00/16:00/20:00/0:00
日本時間(ロンドン冬時間)
2020年10月25日~2021年3月27日
9:00/13:00/19:00/3:00 9:00/13:00/17:00/21:00/1:00
授業時間 1日の授業時間 90分(対面授業)+45分(授業準備15分+復習30分)
週授業時間 3時間(対面授業+1.5時間(授業準備&復習) 7.5時間(対面授業)+3.75時間(授業準備&復習)
開講曜日(日本時間基準) 火・木曜日(ロンドン18:00の回は水・金) 月~金曜日(ロンドン16:00の回は火・土)
コース期間 10/20/30週間 1週間以上
開講日 毎週月曜日(ロンドン16:00&18:00の回は火曜日)
受講可能レベル 全レベル
クラス定員 最大10名
受入年齢 16歳以上(16歳&17歳は保護者同意書の提出が必要)

レベル一覧(参考)


レベル名 このレベルでできること 参考
C2 プロフィシエンシー ほぼネイティブスピーカーと同レベルで、正確、且つ流暢に意思疎通ができる。自分の専門分野であれば、専門的な内容にも対応可能。 TOEIC905-990
IELTS8.0-9.0
C1 アドバンス ごくわずかな文法的ミスがある程度で、ほとんどのタイプの英語が使いこなせる。学問的には文章がほぼ理解でき、大学の講義等もほぼ理解できる。 TOEIC785-900
IELTS7.0-7.5
B2+ プレアドバンス 自信をもって英語が使えるものの、対応可能な分野に限りがあったり、一部正確さや流暢さに欠けたりする。ニュースが理解でき、英語での仕事に応募できるようになる。 TOEIC605-780
IELTS5.5-6.5
TOEFL46-65/66-85
B2 アッパーインターミディエイト ほぼ自信をもって英語が使えるものの、まだ正確さや流暢さに問題が残る。仕事上のシンプルで短いプレゼンテーションであれば行える。
B1+ インターミディエイト 日常生活における意思疎通に問題はないものの、表現力には限界がある。電話での一般的な会話が可能。 独学や英会話教室等、自分でも英語の勉強をしている
TOEIC400点台
B1 プレインターミディエイト 簡単な日常会話はできるものの、表現力には乏しい。ショップなどで自分が必要なもの、必要なサービスなどを伝えることができる。 大学受験程度までの勉強はしたものの、それ以外特に勉強していない
TOEIC400点台
A2 エレメンタリー はっきり、ゆっくり話せる会話であればこなせる。道で簡単な方向などを説明したり、質問したりできる。 大学受験程度までの勉強はしたものの、それ以来数年経っている
A1 ビギナー 限られた語彙や文法に関する知識のみがある。簡単な自己紹介や、カフェでの簡単なオーダーなどであれば可能なレベル。 高校までの英語も苦手科目。あまり覚えていることがない

※時間帯やレベルによっては開講されない場合があります。2020年10月までの間、A2-B2までのレベルの学生であれば受講に問題が生じたことはありません。


IELTS対策コース

国際的に通用する英語資格試験として人気の高いIELTS。他の国の人と一緒のクラスで、英語ネイティブの先生から学ぶクラスなので、テクニックだけを身につけたり、日本語に翻訳する形で英語や試験を理解するのではなく、英語を英語で理解しながら自然な形で使い方を学び、それを高スコアに結びつけていくことができます。

詳細資料リンクはこち(英語)

開講コース一覧

コースは週2日、または週5日から選べます。


スタンダード2 スタンダード3 プレミアム
開講時間(対面授業基準) ロンドン時間 00:00/10:00/18:00
日本時間(ロンドン夏時間)2021年3月28~2021年10月30日 8:00/18:00/2:00
日本時間(ロンドン冬時間)2020年10月25日~2021年3月27日 9:00/19:00/3:00
授業時間 1日の授業時間 90分(対面授業)+60分(授業準備30分+復習30分)
週授業時間 3時間+2時間(対面授業+授業準備&復習) 4.5時間+3時間(対面授業+授業準備&復習) 7.5時間+5時間(対面授業+授業準備&復習)
開講曜日(日本時間基準) 火・木曜日(ロンドン18:00の回は水・金) 火・木曜日(ロンドン18:00の回は水・金) 月・水・金曜日(ロンドン18:00の回は水・木・土) 火~金曜日(ロンドン18:00の回は火・土)
コース期間 4週間以上 4週間以上 1週間以上(2週間以上推奨)
開講日 毎週月曜日(ロンドン18:00の回は火曜日)
受講可能レベル インターミディエイト以上
受入年齢 16歳以上(16歳&17歳は保護者同意書の提出が必要)

ハイブリット受講について

現在対面授業を行っている学校でも通常よりも在校生数が少なく、一般英語以外のクラスが開講していないことがよくあります。それでもやっぱり留学したい、IELTSの勉強もしたいという場合には、例えばECの学校では一般英語を勉強、帰宅後の夕方や夜に週2日や3日、追加でオンラインでIELTSの勉強をするのもおすすめ。

現地留学生も、以前よりも夜の外出は控えている中、有効な留学先"ステイ・ホーム"の時間の使い方です。


大学進学準備(カナダ&オーストラリア)

カナダやオーストラリアでのカレッジ、大学進学を目指す人たちのためのプログラム。日常会話的な英語ではなく、論文などに使われるような文体や語彙に慣れたり、大学でのレポートの書き方やプレゼンテーション、資料の調べ方や要約の仕方など、大学に入ってから必要になる英語力とスキルを身につけます。

大学パスウェイ(カナダ)

ECと提携のある大学やカレッジなら、TOEFLやTOEICのスコアを提出することなく入学が認められ、渡航制限のある間はオンラインによる受講でも同等の資格が得られます。

詳細資料リンクはこちら(英語)

大学プレ・パスウェイ(カナダ)

パスウェイ課程に入学するだけの英語力が未だ無い場合には、プレ・パスウェイから始めることができます。ECバーチャル・プレミアムと同じクラスになるので、開講時間帯が豊富。日本からの受講も容易です。

またカナダでの大学進学を希望している学生は、カナダの大学進学専門スタッフと、オンラインで大学進学サポート&相談が定期的に受けられ(月に1回基準)、希望の場合には日本語スタッフが通訳として同席可能です。

詳細資料リンクはこちら(英語)

大学進学EAP(English for Academic Purpose)

オーストラリアの専門学校やカレッジ、大学への進学を希望する学生のためのプログラム。対面授業と同じ1日4時間の本格的なオンラインプログラムです。

詳細資料リンクはこちら(英語)

開講コース一覧


カナダ・パスウェイ準備 カナダ・パスウェイ オーストラリアEAP
開講時間(対面授業基準) ロンドン時間 00:00/4:00/8:00/12:00/16:00 16:00(毎日)+19:30(週2日) 5:00
日本時間(ロンドン夏時間)2021年3月28~2021年10月30日 8:00/12:00/16:00/20:00/0:00 0:00(毎日)+1:30(週2日) 13:00
日本時間(ロンドン冬時間)2020年10月25日~2021年3月27日 9:00/13:00/17:00/21:00/1:00 1:00(毎日)+2:30(週2日) 14:00
授業時間 1日の授業時間 90分(対面授業)+45分(授業準備15分+復習30分) 180分(毎日)+90分(週2日) 240分(対面授業)+30~60分(復習)
週授業時間 7時間+3.75時間(対面授業+授業準備&復習) 18時間(対面授業+授業準備&復習) 20時間+2.5~5時間(対面授業+授業準備&復習)
開講曜日(日本時間基準) 月~金曜日(ロンドン16:00の回は火~土) 火~土曜日 月~金曜日
コース期間 10/20/30週間 10/20/30週間 10/20/30週間
開講日(日本時間基準) 2020年 毎週月曜日(ロンドン18:00の回は火曜日) 10月12日、11月16日、12月21日 9月28日、11月2日、12月7日
開講日(日本時間基準) 2021年 1月4日、2月8日、3月15日、4月19日、5月24日、6月28日、8月2日、9月6日、10月11日、11月15日 隔週月曜日(一部例外あり)
受講可能レベル 全レベル アッパーインターミディエイト以上 アッパーインターミディエイト以上
クラス定員 最大10名 最大8名
受入年齢 16歳以上(16歳&17歳は保護者同意書の提出が必要)

フランス語

国連の公用語の1つでもあり、英語留学で人気のカナダでも幅広く使われているフランス語。ECモントリオール校のフランス語の先生が教えるフランス語のクラスは、フランス語が苦手で勉強したいというカナダ人も参加することのある、ユニークなプログラムです。

詳細資料リンクはこちら(英語)


スタンダード2 スタンダード3 プレミアム
開講時間(対面授業基準) ロンドン時間 14:00
日本時間(ロンドン夏時間)2021年3月28~2021年10月30日 22:00
日本時間(ロンドン冬時間)2020年10月25日~2021年3月27日 23:00
授業時間 1日の授業時間 90分(対面授業)+30分(復習30分)
週授業時間 3時間+1時間(対面授業+復習) 4.5時間+1.5時間(対面授業+復習) 7.5時間+2.5時間(対面授業+復習)
開講曜日(日本時間基準) 火・木曜日 月・水・金曜日 月~金曜日
コース期間 1週間以上
開講日 毎週月曜日(ロンドン18:00の回は火曜日)
受講可能レベル インターミディエイト以上
クラス定員 最大10名
受入年齢 16歳以上(16歳&17歳は保護者同意書の提出が必要)

仕組み

1. クラスレッスン前(30-45分)

クラスレッスンの準備として、授業中にクラスメートたちと話をする内容について事前にそれぞれ課題が与えられます。課題は教材のリーディングやリスニング部分、関係のある動画や文章、またはECオンライン上の”フラッシュポイント”教材のこともあります。

2. クラスレッスン中(45分x2レッスン)

平均6名、最大8名の少人数クラス。カメラ付きの画面で授業前に準備した内容について話し合ったり、質問をし合ったり。またその日の授業の概要と目標に合わせて、新しい英語表現や単語なども習って実践します。

※一般的な語学留学時のクラスよりも少人数、でもグループでのレッスンなので、個人レッスンとは異なり、インターナショナルなコミュニケーション力が鍛えられます!

3. クラスレッスン後(30-45分)

クラスレッスンの内容を受けてライティングやスピーキングなどの共同ワークやアクティビティーのテーマが与えられます。課題はTeamsの機能を利用してアップロードしたり、先生によってチャット画面がモニターされたりします。


学習内容

ECの授業の目的は、ただネイティブスピーカーとおしゃべりをするだけでなく、英語教師としての資格をもった先生を中心に、オンライン機能の利点を生かしながら、最大限の学習成果を引き出すことにあり、主に下記3つの学習内容から成り立っています。

  • 対面型オンラインクラスレッスン
  • オンラインクラスメートとの共同ワーク
  • オンライン自習タイム

対面型オンラインクラスレッスン


英語教育に関する最新の研究によると、オンライン環境で行う授業の場合には、学生自身で考え間違いに気づく時間、学生同士が共同で何かに取り組みながら意思の疎通を行う時間をしっかりと設け、またそれを的確に組み合わせることが、語学の習得により効果的であるということが明らかになっています。

オンラインクラスメートとの共同ワーク


ECでは授業に用いるシステムとしてMicrosoft Teamsを採用、クラスの先生はもちろん世界中からの参加者たちが1つの”チーム”となり、オンライン上で常に交流をしながら、共同ワークや授業が行える学習環境を整えました。こういった学習環境の中で学習者が身につけられるのは単なる英語知識だけでなく、さまざまな文化的背景をもったクラスメートたちとのコミュニケーション方法や視野の広がりで、それはこれからのキャリアはもちろん、ボランティア、旅行などでも役立つスキルとなります。

オンライン自習タイム


ECバーチャル受講期間中、学習者は文法、語彙力、リスニングなどさまざまなオンライン自習システムの詰まったECオンラインの利用が可能です。またECバーチャルはナショナルジオグラフィック・ラーニングとのコラボレーションにより、グローバル・コンピテンス、国際理解の向上にも役立つ優れた教材を使用できることになりました。


含まれるもの

  • ワードやエクセル、パワーポイント機能を含む、Microsoft Officeパッケージが12カ月間無料で利用可能
  • ナショナルジオグラフィック・ラーニングによる電子ブック教材
  • 隙間時間にいつでも使える、オンライン学習機能が満載のECオンライン自習ツール
  • 英語圏でのクラスレッスンの経験が豊富な、英語教師資格をもったネイティブスピーカーによるレッスン
  • モチベーション維持にも役立つ定期的なライティングとスピーキングのテスト
  • 1日90分の対面型オンラインクラスレッスン。45分×2セッションで、途中5~10分程度の休憩を挟みます
  • 1日60分を目安とするクラスメートとの共同ワーク ※世界中からの参加者のため、1日5つの授業時間帯が設定されています(クラスレッスン日本時間:午前8時、正午12時、午後4時、午後8時、午前0時、午前4時)
  • オンライン個人レッスンの追加申し込み&受講が可能

サンプルタイムテーブル


月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 セッション時間
セッション1
MS Teams
クラス前共同ワーク クラス前共同ワーク クラス前共同ワーク クラス前共同ワーク クラス前共同ワーク 30-45分
セッション2
MS Teams
オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン 45分
休憩タイム(5-10分) 休憩タイム(5-10分) 休憩タイム(5-10分) 休憩タイム(5-10分) 休憩タイム(5-10分)
セッション3
MS Teams
オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン オンラインクラスレッスン 45分
セッション4
MS Teams
クラス後共同ワーク クラス後共同ワーク クラス後共同ワーク クラス後共同ワーク クラス後共同ワーク 30-45分
セッション5
ECオンライン
アドバイス付自習タイム アドバイス付自習タイム アドバイス付自習タイム アドバイス付自習タイム アドバイス付自習タイム 制限時間なし

料金・プラン


ECオンライン留学プログラム(ECバーチャル)
入学金 45ユーロ
授業料 99ユーロ/週
個人レッスン(45分/1レッスン)
50ユーロ/1レッスン
40ユーロ/3レッスン
235ユーロ/5レッスン

海外送金手数料キャンペーン実施中!

授業動画ご紹介



よくあるご質問とその答え

料金について

Q)ECバーチャルの料金を教えてください
週99ユーロ
※通常の英語プログラムに対するスペシャルオファーは適用されません。
※長期割引等の料金設定はありません。

Q)料金には何が含まれていますか
・1日90分(45分×2)の対面オンラインクラス
・1日60分以上のオンライン共同ワーク
・ECオンライン利用
・ナショナルジオグラフィック・ラーニングによる電子ブック教材
・Microsoft Officeパッケージ(ワード、エクセル、パワーポイント等を含む)12カ月利用追加

Q)個人レッスンの料金を教えてください
1レッスン45分で
・1レッスン=50ユーロ
・3レッスン=140ユーロ
・5レッスン=235ユーロ

お申込み手続きについて

Q)申し込みはいつまでに行わなければなりませんか
できる限りECバーチャル開始前週の月曜日までに、遅くとも水曜日までに、お支払いまで完了させてください。その後ECオンラインを利用してのレベル確認テスト、Microsoft Teams利用のためのECアドレス作成、適したレベルへのクラス分け、金曜日のオリエンテーションを経て、翌週月曜日のレッスン開始が可能です。

利用環境について

Q)コンピューターがないと受講できませんか
スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、デスクトップの何れでも受講可能です。ただし対面クラスでの画面の大きさや、ライティングの課題などを考えると、タブレット以上の画面の大きさがあった方が便利です。またカメラ及びスピーカー&マイクの使用が必要です。

Q)使用デバイスの条件を教えてください
受講にはMicrosoft Teamsを利用いただきますが、その際の条件は<こちら>よりご確認いただけます。

利用方法について

Q)Microsoft Teamsの使い方を教えてください
まずは利用予定のデバイスに、Microsoft Teamsをダウンロードしてください。<Microsft Teamsダウンロードサイトはこちら>
ECバーチャルへのお申込み&お支払いが完了すると、Microsoft TeamsでECバーチャルを利用するための専用ECメールアドレスが作成されます。ECメールアドレスはお申込み時にいただいた学生個人メールアドレスに送信されるので、そのアドレスを利用してMicrosoft Teams にログインをしてください。ログイン方法&動画は<こちら>

Q)ダウンロード方法や使い方が分からなかった時にはどうしたらいいですか
申し込みの時間帯に応じて問い合わせメールがあるので、そちらに連絡をしてください。
ecvirtual0000@ecenglish.com(GMT 00:00)
ecvirtual0400@ecenglish.com(GMT 04:00)
ecvirtual0800@ecenglish.com(GMT 08:00)
ecvirtual1200@ecenglish.com(GMT 12:00)
ecvirtual1600@ecenglish.com(GMT 16:00)
ecvirtual2000@ecenglish.com(GMT 20:00)

クラスについて

Q)対象年齢を教えてください
16歳以上が対象です。12~15歳の場合にはECバーチャル・ヤングラーナーズにお申し込みください。

Q)開講日を教えてください
毎週月曜日開講、月~金曜日の週5日授業

Q)休日にも授業がありますか

イースター(4月10日、4月13日)、クリスマス&ボクシングデー(12月25日、26日)、ニューイヤー(1月1日)は授業がありません。また受けられなかった授業に対する補填授業や返金はありません。

Q)クラス定員は何名ですか

平均4~6名、最大で8名です

Q)レベル分けはいくつありますか

ECの海外留学のクラスと同じ、CEFR(Common European Framework or Reference of Languages)に基づくレベル分けで、ビギナーからプロフィシエンシーまでの8レベルです。

Q)クラス分けはどう行われますか

ECオンラインのプレイスメントテストを受けてください。ECオンラインはお申込み時のStudent Referenceを利用してログイン可能です。テストは文法知識&使い方の理解度テスト、リスニング、ライティング等から成り立っています。ECオンラインログインからレベル分けテスト受験までの流れは<こちら>からご確認ください。

Q)オリエンテーションはありますか

ECバーチャル開始週の前の金曜日にオンライン・オリエンテーションがあります。Teams登録やクラス分けテスト完了の確認が行われ、また簡単なスピーキングチェックがあります。合わせてクラスメートの紹介や、自己紹介、スピーキングへのウォーミングアップのためのクイズ、またオンラインアクティビティーなどが行われます。

Q)受講時間帯の変更は可能ですか

週途中での変更や毎日の自由選択は不可ですが、1週間単位での変更は可能です。

Q)レベル変更は可能ですか

ECバーチャルのレッスンは全て英語なので、授業開始後1~3日程度は難しく感じるのが普通です。3日から1週間程度過ぎても慣れない、難しいと感じる場合、または簡単すぎると感じる場合にはクラスの先生と相談の結果次第でレベル変更が可能です。

Q)クラス替えはありますか

毎週月曜日開講なので、継続で受講する人、またその週から新しくクラスメートになる人がいます。

Q)途中でテストはありますか

定期的なスピーキングとライティングのテストがあります。

Q)試験対策やビジネス英語などの一般英語以外のコースもありますか

現時点では一般英語のクラスのみとなります。ビジネス英語、法律、エンジニアリング等の特定の英語については個人レッスンでのお申込みが可能です。

Q)ECバーチャルコース受講後に修了証はもらえますか

はい。受講期間やレベルの記載された修了証(e-Certificate)が発行されます。原本が必要な場合には、郵送料別途自己負担で発行&郵送可能です。

Q)ECバーチャルの先生はどんな先生ですか
ECは普段から、オセアニア、ヨーロッパ&アフリカ、北米に30の学校を運営しており、それぞれの時間帯で英語教師としての資格をもったネイティブスピーカーの先生たちが、世界中からの留学生たちに英語を教えています。ECバーチャルはこういった通常のクラスレッスンの経験を持つ先生たちの中で、オンラインレッスンについての特別訓練を受けた先生が授業を受け持っています。

Q)トライアルレッスンは受けられますか
受けられます。ただしトライアルレッスンはMicrosoft TeamsではなくZoomを用いて行われ、定員も最大8名とは限りませんのでご了承ください。実施日:毎週火曜日、実施時間:GMT00:00(日本時間午前8時)、08:00(日本時間午後4時)、16:00(日本時間午前0時)トライアルレッスンをご希望の方は当社メールアドレスに直接メールアドレスと希望時間帯を添えてご連絡をいただくか、お問い合わせフォームからメールアドレスと希望時間帯を添えてお問い合わせください。
お申し込みご連絡をいただいた後、空きに問題がない場合には、実施の前日にいただいたメールアドレス宛てにZoomご招待案内が送られます。

Q)ECオンラインは何ですか&どのくらいの期間利用可能ですか
ECオンラインは、ECの海外留学生も利用するオンライン自習ツールで、文法やボキャブラリー、リスニング、リーディングなどの練習を自分のペースで、またゲーム感覚でも楽しめるツールです。ECオンラインもスマートフォン、タブレット、デスクトップの何れでも利用可能です。またECオンラインはECバーチャルへのお申込み&お支払い後すぐから、受講終了後3カ月の間利用可能です。

ECバーチャル・ヤングラーナーについて

Q)対象年齢は何歳ですか
12~17歳ですが、16~17歳はグループでのお申込みに限ります。個人のお申込みで16~17歳の場合には、一般のECバーチャルをご利用ください。

Q)ECバーチャル・ヤングラーナーの料金を教えてください
週119ユーロ
※通常の英語プログラムに対するスペシャルオファーは適用されません。
※長期割引等の料金設定はありません。

Q)授業時間帯はECバーチャルと同じですか

主にヨーロッパ圏からのご要望が中心となっているため、日本時間午後10時(ヨーロッパ時間午後3時)からの授業のみとなります。ただし今後日本を含むアジア圏からの需要や、ヨーロッパ圏午前中のご要望が増えた場合には、日本時間の昼間での開講も可能ですので、ご要望がありました際にはご連絡ください。またグループでのお申込みの場合には別途アレンジが可能です。
※ECバーチャル・ヤングラーナーに関するその他の情報は<こちら>


オンライン留学体験談

こんにちは、元ECマルタ校日本人スタッフの岡崎です。

今日はECが提供するオンライン授業の「EC バーチャル」を私が受講した体験談を共有しようと思います。

毎日英語で仕事をして、同僚や友人と英語で会話をしてはいるものの、まだまだ英語について学ぶことはたくさんあると実感する日々。独学で勉強はしていたのですが、やっぱり誰かと一緒に英語を勉強したい、他の人の考えを英語で聞きたい、知識がある先生からの意見を聞きながら勉強したいと思い、仕事の合間を見つけてECバーチャルを受講することにしました。

ECバーチャルの特徴、1日の流れ、1週間どういう流れでどんな内容の授業が行われたのか、アクティビティーはどんなものがあるのか、実際の風景と一緒にお届けします。

詳細はこちら


ECオフラインスクール

EC Australiaオーストラリア / シドニー メルボルン ブリスベン ゴールドコースト
EC New Zelandニュージーランド / オークランド
EC Canadaカナダ / バンクーバー トロント モントリオール