学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

2017年

1月

31日

住宅価格が高い都市にシドニー、バンクーバー、オークランドがランクイン

世界にはさまざまな都市があり、都市ごとに特徴や物価は大きく異なりますが、アメリカのデモグラフィア社が毎年発表する「住宅購入」の調査結果で、1位から香港、シドニー(オーストラリア)、バンクーバー(カナダ)、オークランド(ニュージーランド)という結果がでました。

 

同調査は世界406都市対象に行われ、個人の所得と比較して、最も住宅価格が高い都市をランキング形式で発表しています。

 

日本でも年々インフレによって住宅価格が高騰していますが、先進国水準にある国は他の国も同様、もしくはそれ以上に高騰しているのが現状です。

0 コメント

2017年

1月

28日

2017年4月からNZの最低時給がアップ!

ニュージーランド政府は、今年4月1日から時給を引き上げることを発表し、現行の最低時給15.25ドルから15.75ドルと1時間当たり50セント上昇します。

 

日本国内では都道府県ごとに最低時給が異なりますが、現在もっとも高いと都道府県は東京都で、1時間932円となっていますが、ニュージーランドは1時間15.75ドル(約1,300円)ですので、高所得国家であることがお分かりいただけるかと思います。

 

なお、ニュージーランドのお隣の国オーストラリアの現在の最低時給は、1時間17.70ドル(約1,500円)とニュージーランド以上に多くの所得を得ることが可能です。

 

ニュージーランドの詳細ページは こちら

0 コメント

2017年

1月

27日

セブで週末のみの超短期留学

フィリピンのセブ(マクタン島)に立地する日本人経営の語学学校First English Global Collegeでは「週末555プラン」として、週末の金曜日夜にチェックインし、日曜日にチェックアウトする2泊3日の週末英語プログラムをご提供しています。

 

このプランは「セブ留学ってどんな感じかな?」、「長期の休みが取れないから、週末だけ留学しよう!」、「日ごろの勉強の成果を海外で試してみたいな」などと思っている方に最適で、入学金・食費・宿泊費・授業料・電気代・教科書代・空港送迎が全て込みで、且つ授業時間は土日にマンツーマンで18時間提供され、555ドルと格安の料金設定となっています。

 

一般的に語学留学は最低1週間からという語学学校がほとんどですが、First English Global Collegeでは、週末だけの超短期留学が可能です。

 

First English Global Collegeの週末超短期留学について、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

First English Global Collegeの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

27日

CNN視察報告

「マニラの学園都市で、伝統と信頼のカリキュラム。」

最優秀語学学校受賞した学校のクオリティは本物でした。

 

マニラ=治安が悪いというネガティブなイメージを払拭でき、「追加できる特別授業が多い」のがCNNの最大の特徴という新たな魅力を知ることができました。

 

フィリピン国内で、これだけ学校が乱立している中、新キャンパスを開校し、安定的に生徒を集められる理由について考察していきたいと思います。

 

今回の視察を通じて、私が感じたCNNさんの魅力は以下の4つだと思います。

 

①20年の歴史と講師の質

②追加オプション授業の豊富さ

③猛烈な学習環境=英語寮

④健康面での安心感

 

1997年に開校以来、20年の歴史(フィリピンで2番目に歴史がある)を持ち、企業様からの受入も多いため、年齢層も20代後半~30代が多く、真面目な方が多い印象でした。

 

キャンパス周辺も学園都市のため、大きな犯罪に巻き込まれる心配もありません。

学校の隣が、小中高の一貫校でスクールゾーンのため「治安は良好」と言えるでしょう。

 

また、学園都市ならではのメリットとして、フィリピン大学(日本で言う東大クラス)の先生を安定的に雇用できる点が挙げられます。

 

10年以上の勤続年数を誇るベテラン教師の紹介や口コミで、4大卒の優秀な先生を雇用できる点は講師の質の高さを物語っていました。

 

ビジネス英語もアカデミックな部分だけでなく、実際にビジネスのバックグラウンドを知っている先生が法律や会計なども教えられるため、満足度がかなり高いそうです。

 

また、土日も先生が一緒にアクティビティに参加してくれるなど、距離感の近さなどもCNNさんの講師の特徴です。

 

一方で、ルールの厳しい「英語寮」も選択可能となっています。

徹底的なEOPと講師同部屋で、24時間英語環境もCNNさんならば可能なのだと思いました。

 

最大の特徴でもあるカスタマイズ(追加選択)に関してですが、フィリピン最多といっても過言ではないのではないでしょうか。

 

TOEICやTOEFLやIELTS、ビジネスはもちろんのこと、旅行英語やプレゼンテーション、エッセイや文法、発音アメリカ英語のスラングも選択可能。

さらには、エンジニア向けの英語や会計・財務、マーケティング、医療英語やホテル、法律、TESOLまで追加可能というのは驚きでした。

 

最後に、健康面での安心感についてですが「日本語対応可能」なフィリピン人の先生が毎週学校に来られ、毎週無料で検診をしていただけます。

 

ジャパニーズヘルプデスクというところから来られるのですが、万が一入院するようなことがあっても提携病院に日本語で症状を伝えることができますので、メンタル的な安心感が抜群だと思いました。

 

現地の日本人スタッフさんも「ヘルプデスクのおかげで安心して働けるし、ありがたい」とおっしゃっておりました。

 

ただの「遊学」で終わらせたくない方や欲張りな方にもご満足いただける優良校でした。

 

就業後にも関わらず、嫌な顔一つせずご親切に対応いただける担当者様もいらっしゃいますので安心してお過ごしいただける学校です。

 

CNN International Language Schoolについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

CNN International Language Schoolの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

26日

ニュージーランドのNZQAとは

ニュージーランドの教育機関を探しているときにNZQAという文字をよく見かけると思いますが、NZQAとはNew Zealand Qualifications Authorityの訳で、ニュージーランド政府系の教育機関教科組織で、加盟校のコース認定をはじめ、卒業資格認定、授業料の補償などを行っています。

 

語学学校はいずれもNZQAの認定を受けており、授業や学校の質などを同機関の規定で総合評価し、各校は同規定を基にキャンセル規定を作成しているため、万が一学校が閉校となった場合でも学生は授業料が補償されます。

 

また、NZQAカテゴリとして1~4まで分類されており、最上位のカテゴリ1に属する語学学校に通学する場合は、学生ビザでの渡航であっても1週間に20時間までの就労が許可されています。

 

英語教育を主要輸出産業に掲げるニュージーランドならではの取り組みではないかと思います。

 

NZQAについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

ニュージーランド留学・ワーキングホリデーの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

25日

EG Academy視察報告

「お客様から何度も素晴らしいフィードバックを頂けていた理由に納得。」

女性やシニア層に支持されている安定のクオリティでした。

 

すでに会社としては何度も生徒様をご紹介しておりましたが、私自身が初めてEG Academyさんを訪れたので、かえって新鮮でした。

 

「いつもあなたの期待を超えるEG留学」というコンセプトのもと、満足度が高い理由を考察したいと思います。

 

私が思うEG Academyさんの魅力は主に以下の3つだと考えます。

 

①1ランク上の設備(美味しい食事)

②多彩なコース設定とネイティブ講師陣

③団体法人も安心の手厚いケア

 

最新の施設や設備、美味しい食事はやはり評判以上でした。

 

たくさんの学校を視察して参りましたが、学生寮にウォシュレットが完備されていたり、冷凍庫付の大型冷蔵庫があったり、鍵がかかる収容力抜群のクローゼットがあったり、LG社製のエアコンが完備されていたりと細かな部分で、「頭ひとつ抜きにでているな。」と実感しました。

 

また、うれしい誤算としては、インターネット環境が挙げられます。

これは、期待していた以上の速度でした。

実際に動画チェックもしましたが、まったくストレスがないぐらいのスピードでした。

 

後日談ですが、Wi-Fiに関してはクレームが何度かあったようで、法人用のWi-Fiを新たに設置されたそうです。

 

女性に受けがいい理由は、清潔感溢れる「白」を基調としたビルディングもさることながら、化粧鏡が各部屋に設置されている点なのでしょう。

 

なお、カリキュラムも充実しており、9段階の細かいレベル分けで成長具合を実感できます。

 

なかでも法人様や社会人の方々に人気なのは「Native Mixコース」だそうです。

 

これはフィリピン人講師、ネイティブ講師、マンツーマンとグループレッスンをすべて2コマずつ、バランス良くご受講いただけるため、満足度が最も高いコースとなっています。

 

他にもさまざまなニーズに応えるべく、8つのコースを選択可能で、中には立地の優位性を活かしたゴルフコースなどもあります。

広大な敷地で、ゴルフ好きにはたまらない環境なのではないでしょうか。

 

手厚いケアも魅力で、生徒様向けのオリエンテーション資料いただいたのですが、非常に充実しておりました。

 

学校主催のアクティビティや学校周辺環境の案内はもちろんのこと、喜ばれるお土産についてまで案内していただけるあたりはさすがだと思いました。

 

生徒様のターゲット層も高めに設定されているので、幅広い年齢が満足出来る学習環境であるのは間違いありません。

 

私自身が「期待を超える」視察ができたので、引き続き自信を持ってご案内したいと考えております。

 

EG Academyについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

EG Academyの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

25日

IDEA ACADEMIA外部学生寮"Superior Dormitory"がオープニングキャンペーン!

2015年にセブに開校した新設校IDEA ACADEMIAの外部学生寮"Superior Dormitory"の3人部屋と4人部屋の提供が2月5日(日)より始まります。

 

外部学生寮"Superior Dormitory"は、Time Square 2に新しくオープンする予定で、今回オープニングニングキャンペーンとして、1週間あたり25ドル割引とするキャンペーンが実施されます。

 

■キャンペーン詳細

 

学校名:IDEA ACADEMIA

キャンペーン期間:2017年2月5日から6月25日までに留学する生徒様

キャンペーン内容:Superior Dormitory(3人部屋、4人部屋)1週間あたり25ドルの割引

 

例)12週でご留学の場合:US$25×12=US$300

 

■外部学生寮 Superior Dormitory詳細

 

学校名:IDEA ACADEMIA

住所:A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive,Mandaue City Cebu.

学校からの所要時間:シャトルで5分~10分 ※交通状況による

お部屋タイプ:Superior Dormitory 3人部屋、4人部屋

収容人数:100名

寮までのアクセス方法(タクシー・車):タイムスクエア内

設備:机、椅子、シャワー、トイレ、クローゼット

周辺施設:ショッピングモール、レストラン、SPAマッサージ、ジム、病院など

門限:月曜~土曜、祝前日23:00 / 日曜、祝日21:00

 

IDEA ACADEMIAについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

IDEA ACADEMIAの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

22日

フィリピン/バギオの語学学校 A&J ワーホリ準備コース受講体験談

フィリピンの教育都市バギオに立地するアメリカ人副校長が在籍する語学学校【A&J e-Edu DC Academy】のワーキングホリデー準備コースに参加されていました日本人留学生(女性)の体験談を動画で頂戴いたしました。

 

学校生活をはじめ、バギオのことなどについて、ポジティブなことからネガティブなことまで多くのことをお話しいただきました。

 

現在、フィリピン留学をお考えの方は是非、参考にしていただければと思います。

 

【体験談動画URL】

https://youtu.be/VvMCTGM1b2E

 

A&J e-Edu DC Academyについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

A&J e-Edu DC Academyの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

21日

Global Standard視察報告

「日本人がとことん少なく、クリーンで秩序が保たれた優良校。」こんな印象を受けました。

 

これからお付き合いをさせていただくご挨拶もかねて訪問させていただきました。

 

キャンパスは明るい雰囲気で、ほどよくジュニア学生もおり、何より日本人らしき生徒さんを見つけられないことに驚きでした。

 

クラーク空港まで3分という好立地のおかげか、連休を使ってシンガポールやマレーシア、セブなどに行かれる方も多いようです。

 

何より築年数の割に「クリーンで清潔感あるな。」と思いました。

 

理由は、学生スタッフさんが一日複数回30点に及ぶ細かい項目をチェックしているからだそうです。

 

チェックシートを拝見しましたが「やり過ぎでしょ…」という程入念にされておりました。

 

クラークの学校らしく、ネイティブ講師も5人在籍し、中にはアイルランド人の方もいらっしゃいました。

 

アイルランド人講師のグループクラスも拝見さしましたが、常時笑いが絶えない雰囲気で羨ましくも思いました。

 

現在日本人が1名という穴場的な優良校です。

 

クラーク経済特区エリア内の良好な治安の中、英語環境にこだわる方にはピッタリの学校です。

 

Global Standardについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Global Standardの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

21日

HELPクラーク視察報告

「他校の追随を許さない講師の質。」視察前に思っていた以上のクオリティでした。

 

フィリピン留学のパイオニアとして、すでに知名度抜群の学校ですが、クラーク校では「オンライン英会話」を稼働させていることを初めて知りました。

 

キャンパスの一部を使って、講師陣が真剣にSkypeオンライン英会話で教えている舞台裏をお見せいただけました。

 

オンライン英会話の先生に会いたくてHELPクラークに入学される生徒さんも非常に多いようです。

 

また、繁忙期にも優秀な講師を確保できる理由もSkypeオンライン英会話にありました。

 

価格帯は高いようですが、あくまで質の維持にこだわる姿勢は「さすがHELPさんの風格」と言ったところでしょうか。

 

また「講師の常勤率(※HELPさんは2年以上勤続していることと定義しています。)が90%を超える。」というのも驚きでした。

 

一般的にフィリピン人講師は2ヶ月契約で、タイミングがきたらクビという形で更新していくので、セブの某有名校でも常勤率30%程度と聞きます。

 

そんな中、授業時間数を減らし(50分→45分)、コマ数を増やす(8コマ→9コマ)ことで、講師の給料を上げるような仕組みを取り入れています。

 

また、一般的な水準の1.5倍の給与水準のため講師にとっても魅力的な学校なのでしょう。

 

さらに、福利厚生もしっかりしているため、安定的で働きやすい環境となっています。

 

余談ですが、他校さんに一度移籍した講師の出戻りは決して認めないそうです。

 

滞在中に感じたのはインターネットアクセスのストレスが少なかったことも挙げられます。

 

フィリピンのWi-Fiは1MGの速度で優秀なのですが、なんと、クラーク校では3~5MGのスピードが出ていました。

 

オンライン英会話を稼働させているため、Wi-Fiにはこだわっていらっしゃるそうです。

 

HELP English クラークキャンパスについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

HELP English クラークキャンパスの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

21日

クラークフィリピン留学院視察報告

「クラーク1の立地、日系校ならではの気遣い。」これを実感しました。

 

今回は、クラーク唯一の日系校でオールネイティブが特徴的なクラークフィリピン留学院の視察報告をします。

 

クラークフィリピン留学院さんの魅力は主に以下の4つだと私は思います。

 

①日本的な手厚いケア

②立地の良さ

③完全な日本食を提供できる

④幅広い年齢層から支持される

 

早朝からわざわざお迎えに来て下さる、紳士的で爽やかな担当者様。

 

生徒さんが病気の際も自前の車で送り届けてくださるようなホスピタリティ精神をお持ちの方で、今回の視察でも随所に「日本的なケア」を感じられました。

 

今回、最も感銘を受けたのは、卒業生の方々から届いたお便りやメールをすべてファイリングしていた点です。

 

蛍光ペンで彩られた感謝の言葉の数々が、いかに満足度が高いかを容易に読み取れました。

 

小規模で居心地のいい空間。体験談を拝見する限り、女性からのフィードバックが特に高い印象を受けました。

 

また、大型ショッピングモールのSMクラークからも徒歩5分の好立地なので、トライシクル移動での煩わしさが一切ないのもポイントです。

 

24時間営業のドラッグストアやセブンイレブン、マッサージ屋さんも周辺にあります。

 

また、完全な日本食をご提供いただけるので「食事のクレームが1度もない。」というのも頷けます。

 

これまで、9才~70才まで受入経験があるので、安心感があります。

 

門限もなく、滞在先のホテルでは飲酒もOKとなっています。

 

なお、数は少ないですが教師宅ホームステイも選択可能です。(予約はお早めに)

 

クラークフィリピン留学院について、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

クラークフィリピン留学院の詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

21日

AELC(一般英語留学センター)視察報告

「フィリピン留学経験者も満足できる学校。」実際、通学中の生徒さんが迷いのない眼差しで、このようにおっしゃっていたのが印象的でした。

 

今回は、「NOクレーム」の学校運営をしていると言い切るAELCさんの魅力を解説します。

 

AELCさんの魅力は「ネイティブ講師の質」と「フィリピン留学マスターでもある担当者さんの存在」でしょう。

 

なんと言ってもAELCのネイティブ講師は、日本の有名英会話スクールよりも質が高く、費用が安いのが魅力です。

 

プライドが高く、コントロールが難しいと言われているネイティブ講師が、何故12名もAELCに留まっているのか?

 

その理由は、フィリピン講師の4倍の給料を投資していることと経営人のマネジメント能力の高さです。

 

ここだけの話、フィリピン人講師も某有名英語学校からこぞって移籍してきた実力者ばかり。

 

また、2年間もの長きにわたりフィリピン留学をされていたベテラン担当者さんの学校運営ノウハウが、生徒満足度を高めているのは自明の理です。

 

担当者の塩山さんは、子どもから親御さんまで本当に好かれているな。というのが滞在中にも多々見受けられ、すれ違う度に生徒さんが笑顔になるのが信頼の証だと感じました。

 

「生徒さんから直接感想を聞いて下さい。」とわざわざインタビューの機会を与えて下さったのは、自信の表れなのでしょう。

 

きっと私も大学生の頃にAELCを知っていたらカナダではなく、ここを選んでいたでしょうね。

 

AELCについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

AELCの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

21日

CIP(Clark Institute of the Philippines)視察報告

「ビレッジみたいな学校で心地良い。」これが、今回CIPさんに滞在させて頂いた率直な感想です。

 

スタイリッシュでデザイン性の優れたキャンパスの中、リゾート感もあって、長期間滞在されている学生さんの満足度が高いのも納得の学校でした。

 

少しマニアックな話になりますが「平均稼働率92%」と、安定的に生徒さんがCIPに通われる理由は何なのか?について探りたいと思います。

 

CIPさんの魅力は主に以下の4つに集約されます。

 

①多国籍

②ネイティブ講師在籍

③試験対策に強い

④手厚いケア

 

日本人比率は20%~30%とかなり少なく「国籍制限」まで設けています。

 

さらに、スペイン人の卒業生の紹介で来月にはスペイン国籍の方、3名が入学予定となっています。

 

ネイティブ講師も14名(クラーク最多)在籍し、講師への投資も惜しまない姿勢に感銘を受けました。

 

授業開始前の50分前には、毎日講師トレーニングの義務があるそうです。

 

しかも、このトレーニング中も先生にお給料を払っていると聞き、講師の質の維持に余念が無いなと感じました。

 

試験対策にもめっぽう強く、新たに新設されたスパルタコースも大好評だそうです。

 

最後に、真面目で礼儀正しい生徒さんが多い同校ですが、満足度の高さは「生徒想いの手厚いケアやサービス」にあると思いました。

 

例えば、日曜日もオプション選択の授業が選択できたり、国ごとのLINEグループ(各国スタッフ含む)によって一体感を演出して下さっていたり、月に2回、孤児院などでのボランティアに参加できたり、月に1度、歯科検診を無料で受けられたり、週に2回も建物のクリーニングサービスがあって清潔感を重視されていたり…「あったらいいな。」がすべてありました。

 

また、学校の他に旅行会社も経営しているため、受付にて「両替」「小旅行予約」「ジプニー、タクシーチャーター」などもできちゃいます。

 

ここまで、質も高く、細かいケアをしている学校だったらエージェントも安心して任せられます。

 

CIPについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

CIPの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

20日

CNN(オルティガス校)視察報告

「フィリピン最高レベルの快適な学習空間で、社会人向けのプレミアム留学を提供。」

20年以上の実績を持つCNNケソン校の姉妹校は噂以上のビジネス英語専門学校でした。

 

フィリピンの首都マニラ、経済・金融の中心地であるオルティガスフィリピン証券取引所ビル24階に立地し、まさしくアジアのビジネスの空気を感じられる環境です。

 

CNN(オルティガス校)の魅力は主に以下の3つだと私は思います。

 

①フィリピン最高レベルの快適な学習空間

②安全性の高いホテルステイ

100%オーダーメイドのカリキュラム

 

母校であるCNNマニラケソン校のビジネス英語コース運営20年のノウハウを生かしてオープンし、年齢層も20代後半~30代のビジネスパーソンが多く在籍していらっしゃるそうです。

 

マニラの渋滞を甘く見ていた私が、学校に到着したのが19時半過ぎ。

 

すでに約束の時刻を2時間以上もオーバーしているにも関わらず、笑顔でお出迎え下さる、"できる"ビジネスマン風の担当者様。

 

すでに生徒様もスタッフもいない真っ暗な校舎の鍵をスマートに開け、まるで営業時間であるかのように演出して下さいました。

 

プロジェクターの準備の間、デラックススタディーラウンジにて、校舎からの絶景をとくと満喫。他にはない広々としたスペースや、余裕のあるマンツーマンレッスンルームに、私自身もすでにリラックスモード。

 

日本の企業研修や法人団体向けコースを開講するだけあって、今回の視察でも随所にこういった「プレミアム留学」の雰囲気を感じられました。

 

今回、最も感銘を受けたのは、ビジネス経験のある講師のみを採用していた点です。

 

1日最大8コマの正規授業に加え、土曜日の授業を追加可能であったり、授業内容のカスタマイズ可能であったりする点も魅力的ですが、英語力+αを持つ講師の存在感は大きいと思いました。

 

また、大型ショッピングモールからも徒歩5分の好立地で、学校から徒歩2分圏内にはコンビニやファストフード店、カフェ、ATM等もあるため、日本とさほど変わらない生活が送れる点もポイントです。

 

なお、学食、門限といった学生を縛るような決まりはなく、授業以外の時間は学生自身が好きなように使うことができるので「プライベートライフや1人の時間も重視したい方」からフィードバックが高いというのも頷けます。

 

これまで、有給休暇、長期休みを利用した社会人の方、転職の間に英語力を伸ばす転職前留学の方や企業研修などの受け入れ実績も多数あるので安心です。

 

宿泊先のビジネスホテルでは、門限もなく、プールやジム、マッサージショップなどが入っており、ストレスを溜めることなく快適にお過ごしいただけます。

 

お部屋にも各1台ずつWi-Fiがあるため、インターネットも快適にご利用いただけ、放課後に仕事をしたい方にも不便がないと伺いました。

 

CNN International Language Schoolについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

CNN International Language Schoolの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

 

お問い合わせ

0 コメント

2017年

1月

19日

全豪オープンテニス開幕

テニスの4大国際大会(グランドスラム)の1つ全豪オープンテニスが開幕しました。

 

全豪オープンは、トッププロ選手が勢揃いするシーズン最初の大会で、会場はメルボルン市街から徒歩圏内なので、テニス観戦と合わせて"世界一住みやすい街ランキング第一位"にも選ばれているメルボルンの街を散策することができます。

 

さらにセンターコートが開閉式屋根付きなので、天候に左右されず、熱戦を心行くまで堪能できます。

 

大会は2017年1月16日(月)~ 1月29日(日)までとなっており、日本からも多くの選手が出場しています。

 

上記期間でメルボルンに滞在予定の方は、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか!?

0 コメント

2017年

1月

18日

セブのMDLがゴールデンウィーク特別留学プロモーションを実施!

フィリピンのセブに立地する語学学校MDLが、2017年のゴールデンウィーク短期集中留学プロモーションを実施します。

 

MDLは講師同部屋滞在が可能な語学学校で、スピーキング中心のカリキュラム(テストではスピーキング風景をビデオ撮影)になっておりますので、「英語が話せるようになりたい」という方にピッタリの語学学校です。

 

MDLゴールデンウィーク・特別留学プロモーション詳細

 

申込期間︓2017年4月28日まで

 

語学学校︓CEBU MDL (Major Developing Language Center)

 

留学期間︓2017年4月30⽇〜2017年5月6⽇(5⽇間の授業)

 

特別プログラム:

 Aコース マンツーマン授業2コマ/1⽇(リラックスコース)

 Bコース マンツーマン授業4コマ/1⽇(スタンダードコース)

 Cコース マンツーマン授業7コマ/1⽇(短期集中コース)

(A/B/Cコースはゴールデンウィーク期間限定のコースで、全ての授業はマンツーマンレッスンで構成されています。)

 

プログラムの費用:

 ⼊学⾦︓無料(15,000円 → 0円)

 

 Aコース(マンツーマン授業2コマ/⽇ )

 1⼈部屋(内窓)︓42,000円

 2⼈部屋(内窓)︓39,000円

 3⼈部屋(外窓)︓36,000円

 4⼈部屋(外窓)︓33,000円

 

 Bコース(マンツーマン授業4コマ/⽇)

 1⼈部屋(内窓)︓47,000円

 2⼈部屋(内窓)︓44,000円

 3⼈部屋(外窓)︓41,000円

 4⼈部屋(外窓)︓38,000円

 

 Cコース(マンツーマン授業7コマ/⽇)

 1⼈部屋(内窓)︓54,000円

 2⼈部屋(内窓)︓51,000円

 3⼈部屋(外窓)︓48,000円

 4⼈部屋(外窓)︓45,000円

 

留学費用に含まれているもの:

 ⼊学⾦(無料)、食事(1日3食、土・日・祝日含む)

 

留学費用に含まれていないもの:

 往復航空券、海外保険、SSP費用などの現地費用(管理費、電気代、送迎費用など)、小遣い

 

上記期間中、レッスンは全てマンツーマンで行われますので、ご自身の伸ばしたい部分を重点的に学習することができます。GW期間中の留学をお考えの方は、この機会にMDLでご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

MDLについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

MDLの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

17日

フィリピン/バギオの多国籍校WALESのWi-Fi環境

日本と変わらないWi-Fiスピードを実現!

 

フィリピンと聞くと、東南アジアだし、「インターネットがかなり遅いイメージ」を抱きませんか?

 

「どうせYouTubeで動画なんて見られない...」

「スカイプなんて途切れ途切れでしょ...」

 

・Instagram、YouTubeがないと生きていけないシティガール

・仕事にファイルのアップロードは必須というビジネスマン

 

そんな方には、WALESがピッタリです!

 

先月よりこれまでの回線スピードから更に早くなりました→100Mbps(コンディション次第で50Mbps~)

 

日本のスタバやドトール等のWi-Fiが約10~20Mbpsと言われているので、それと比べても速さをイメージしていただけるかと思います。

 

実際に学生のWi-Fiに対する満足度は高く、動画、ダウンロード、アップロードに困ることはほとんどなく、また、これがリスニング力・発音矯正・表現方法習得など、インターネットを利用した英語の勉強に直接つながっています。

 

WALESの最新の国籍比率は韓国43%、日本8%、台湾17%、中国4%、イエメン22%、サウジアラビア4%と他校とは異なる多国籍環境となっています。

 

・Wi-Fiが早い環境

・多国籍環境

・日本人学生が少ない環境

・キレイな滞在施設

・涼しい環境で勉強したい

・市街地に近い環境で生活したい

 

上記のうち1つでも当てはまる方はWALES留学をお勧めいたします。

 

WALESについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

WALESの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

15日

Howdyの春得キャンペーン!

セブに2015年に開校した日本人経営の語学学校Howdy English Academyが【春得キャンペーン】を実施!

本キャンペーンはゴールデンウィーク期間も対象となっており、長く通っていただくほどお得な内容となります。

 

キャンペーン詳細は以下の通りとなります。

 

●4週間以上滞在で、1週間追加無料プレゼント(4週間料金で5週間滞在可能)

●8週間以上滞在で、2週間追加無料プレゼント(8週間料金で2週間滞在可能)

●60歳以上の方は夕食無料(通常、夕食はオプションで到着日の夕食は含まれず)

 

申込期間:2017年5月31日(水)まで

対象者:開催期間中4週間以上お申込される方

開催期間:2017年4月2日(日)〜2017年7月15日(土)の期間留学される方

 

HOWDY English Academyのキャンペーンついてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

HOWDY English Academyの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

13日

オフィスのウォールにイングリッシュステッカーを張りました!

当社カウンセリングスペースの壁にスタイリッシュなイングリッシュステッカーを貼りました。

 

こちらのステッカーの意味はと言うと…

 

「ここでは、私たちは家族で、互いを愛し、日々幸せに満ち溢れ、笑いを絶やさず、互いを尊敬し、心のこもった言葉を掛け合い、常に真実を語り、感謝を述べ、諦めることなく、約束を守り、困難なときも許し、偽りなく、前を向き、感謝し、ここでの決まりごとを遵守する」

 

という内容になっています。

 

最大8名様まで同時カウンセリングが可能なカウンセリングスペースを設けておりますので現在、留学やワーキングホリデー等をご検討されている方はご相談だけでも大歓迎ですので、お気軽にご来社ください。

0 コメント

2017年

1月

11日

フィリピン/クラークのGSがスペシャルキャンペーン実施!

フィリピンのクラークに立地する2005年開校の老舗語学学校Global Standardが、"2017年春のキャンペーン"を実施いたします。

 

キャンペーン詳細は以下の通りです。

 

2017年春のキャンペーン内容

 

対象:本日~2017年5月19日間のお申込で2017年2月19日~5月末の入学

該当留学期間:3週間以上で上限無し

コース、部屋タイプ:不問

 

キャンペーン内容 

①3週間以上の滞在期間に応じて授業料&寮費を無料提供

・3週間~5週間+1週間分の授業料と寮費全額

・6週間~8週間+2週間分の授業料と寮費全額

・9週間~11週間+3週間分の授業料と寮費全額

・12週以上+4週間分の授業料と寮費全額

 

②4週間以上申込:マニラ空港ピックアップ費用60ドル無料

 

【注意】

・無料の対象は授業料、寮費のみとなります。入学金、ビザ延長料金、現地費用等は対象外です。

・現地到着後の延長に対しては、本キャンペーンは適用外です。

 

上記の通り、大変お得なキャンペーンとなっております。

 

現在、フィリピン留学をお考えの方は、Global Standardでご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

Global Standardについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Global Standardの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280

 

0 コメント

2017年

1月

10日

オーストラリアのワーホリビザ最新情報

昨年のブログでオーストラリアのワーキングホリデービザの変更点に関する情報をご案内させていただきましたが、最新情報が入って参りましたので、以下にご案内させていただきます。

 

ワーホリ対象年齢:

2017年1月からワーキングホリデー対象年齢が30歳から35歳に引き上げられる旨をご案内させていただきましたが、「しばらくは昨年までと同様で30歳まで」というアナウンスがオーストラリア移民局からありました。

 

ワーホリ所得税:

2017年からは32.5%という高い所得税課税が議論されていましたが、昨年末の審議で最終的に15%に決着し、今月(2017年1月)から施行されています。年間37,000ドル以下の所得に対しては15%、37,000ドル以上87,000ドル以下の所得に対しては32.5%が課税されます。ただし、15%の源泉徴収対象となる雇用者は就労先の雇用主によって事前にATOへの登録が必要で、ATO登録がない場合は32.5%が所得税として差し引かれますのでその場合、昨年までと同様にタックスリターンの手続きが必要になります。

 

ワーホリビザ申請費用:

2017年から50ドル安くなって390ドルになる予定でしたが、現時点では昨年までと同様440ドルです。

 

オーストラリアのワーキングホリデービザにつきましては、今後も多くの変更点が出てくる可能性がありますので、詳細が分かり次第、追ってご案内させていただきます。

 

ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

09日

CPI(Cebu Pelis Institute)の取扱い開始!

セブの語学学校CPI(Cebu Pelis Institute)がPELISを吸収合併したことに伴い、新たにCPIの取扱いを開始しました。

 

CPIはフィリピンに数百ある語学学校の中でトップレベルの施設を誇り、15種類を超える豪華な学食も特徴の一つです。

 

開校1年以上が経過した現在は施設面だけでなく、スピーキング中心のカリキュラムやIELTSの実績で多くの学生から質を評価されています。

 

以下に同校の簡単な特徴をご案内いたします。

 

①フィリピン最高クオリティ:リゾートホテル型語学学校

南国リゾートをコンセプトに掲げた校舎は2015年の新築です。ホテルのように居心地よく快適に生活できる環境を実現しました。

 

②新型スパルタ:学生の自由を尊重したスパルタシステム

平日の外出はできませんが、学生を朝から夜中まで勉強で縛ったり、規則で厳しく学生を管理したりいたしません。その代わり、放課後は毎日校内でCNN、ネイティブ発音、水泳、ズンバ、ギター等の多様なアクティビティ活動を提供しています。授業以外の時間も英語を伸ばせるさまざまな選択肢と環境を準備しており、学生の皆様がのびのびと楽しみながら英語を習得できる校風です。

 

③スピーキングからテスト対策まで:幅広いレベルに結果を出すカリキュラム

CPIはセブでも古い歴史を持つ語学学校PELISの第2キャンパス(現在は合併済み)で、ESL科目ではスピーキングに重点を置いたカリキュラムを展開し、英語初級者から上級者まで幅広い学生の受入れが可能です。試験対策科目は、専門のトレーニングを受けたより優秀な講師が授業を担当し、いかに点数を上げるかに集中でき、ハイスコア獲得に導きます。

 

④アットホームで豊かな国籍環境

CPIには、日本以外にも台湾・韓国・ベトナムから英語を学びに留学生きています。他にもジュニア単身、親子、シニア留学生の受け入れ経験も豊富なので、校内にはさまざまな年代の学生が在籍しています。英語習得はもちろん、人との出会いを通して国際的な視野を養い、大切な思い出を作ることができます。

 

CPI(Cebu Pelis Institute)について、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

CPI(Cebu Pelis Institute)の詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

08日

"リトルアメリカ"とも呼ばれるフィリピンのクラークに立地する学校Global Standard取扱開始!

"リトルアメリア"とも呼ばれるフィリピンのクラークに立地する2005年開校の老舗セミ・スパルタ語学学校Global Standardの取扱いを開始いたしました。

 

同校は2005年の創立から、現在ではクラーク地域に限らずフィリピン最大級の語学学校(500人収容可能)として広く知られており、日本人比率が5~10%と低く、講師同部屋滞在もできるので、"英語漬け"を求める学生に最適な環境となっています。

 

また、クラークは1991年に米軍基地がフィリピンに返還された後、1993年に経済特別区に指定され発展し、道幅が広くキレイに整備された町並みも特徴の一つです。

 

学校自体経済特区エリア内に立地しており、エリア内には木々が生い茂り、交通渋滞も少ないため、セブやマニラといった都市部と比べると空気もキレイです。

 

また、クラーク経済特区内に入るに際にはゲートでチェックを受ける必要があり、主要な交差点には警察官が待機しているため安心・安全な環境です。

 

街中の徒歩移動やジョギングが不自由なくできるのは、フィリピンの中でもクラーク(経済特区エリア)だけと言っても過言ではありません。

 

Global Standardについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Global Standardの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

07日

HOWDY English Academy視察報告

2014年にセブに開校した日本人経営の語学学校HOWDY English Academyを訪問させていただきました。

 

同校にはシニアやジュニア、親子留学の学生が多く在籍する他校とは異なる特徴を持つ語学学校で、教育の質だけではなく、食事や設備面でも学生の皆様に満足していただけるよう心掛けています。

 

同校のアカデミックヘッドはセブでは誰もが知る"セブノーマル大学"の教育長であったこともあり、講師陣は同大学から採用しており、全ての講師が正規社員として就労しています。

 

また、講師陣は採用後も定期的なトレーニングがあり、講師陣の質の向上にも努めていますので、学生からは非常に高いフィードバックをいただいています。

 

多くの語学学校では、一般的にグループクラスのレベル分けをしっかり行い、自身と同レベルの学生とグループレッスンを受けることになりますが、同校では"社会に出て英語を使う際、全てのシチュエーションで自分と同じに英語力を持った人と話すわけではないので"あえてグループレッスンのレベル分けは行っていません。

 

食事面でも他校とは差別化を図っており、元々香港やシンガポール、台湾等でフレンチのシェフとして活躍していた方を招へいし、日本人好みの食事を提供するよう心がけ、調味料はすべて日本製を使用しています。

 

朝食は和食と洋食から選ぶことができスイーツも提供され、昼食はバイキング方式、夕食はオプションとなっています。

 

学校の目の前(同じ敷地内)にはショッピングモールがあり、現地生活に不自由することはなく、モール内の家具屋さんも学校と同一オーナーであるため、学校の備品はそちらの家具屋さんのオーダーメイドとなっており、細部まで良品提供することを徹底しています。

 

日本と同様の環境で質の高い英語留学を求められる方に大変お勧めの語学学校です。

 

HOWDY English Academyについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

HOWDY English Academyの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

06日

Philinterの外部寮AZONについて

Philinter外部学生寮AZON

●トイレ=トイレットペーパーが流せる

 

●シャワー=水圧強い、温度調整可能(非常に温かいお湯が出る)

 

●冷蔵庫=冷凍庫付き大型冷蔵庫完備

 

●洗濯機=部屋奥のドアを開けると半外に冷蔵庫があり、洗濯物を干すことも可能

 

●エアコン=壁内蔵型エアコン完備(温度調整可能)

 

●テレビ=壁掛け液晶テレビ完備

 

●クローゼット=大容量クローゼット完備

 

●テーブル=学習机(椅子2脚付)とリビングテーブル完備

 

●ソファー=2~3人掛けソファー完備

 

●ベッド=しっかりとしたスプリンが入った上質ベッド2台完備

 

●キッチン=自炊可能な大型キッチン完備

 

●下駄箱=5足以上収納可能な下駄箱完備

 

●セキュリティー=AZON入り口に常時2~3人のガードマン駐在

 

●プール=入居者専用プール(シャワー付き)

 

●レストラン=屋上レストランSCAPE SKY DECK

 

●インターネット=レセプション&屋上レストラン無料Wi-Fi有

AZON 外観

AZON 室内

AZON 設備等

屋上レストラン - SCAPE SKYDECK

AZON Residence動画

AZON 屋上レストランSCAPE - SKYDECK動画

Philinter Education Centerの詳細情報は こちら

 

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

05日

2017年1月の留学お得情報

─ 今月のメルマガ 目次 ────────────────☆★──

◆1. 新年のご挨拶

◆2. カウンセラーの視察報告

◆3. 留学体験談

◆4. フィリピンの語学学校比較サイト

◆5. 【PICK UP ※締切間近!1月31日までのキャンペーン校】

──☆★─────────────────────────────

--------------------------------------------------------------------------------
◆1. 新年のご挨拶
--------------------------------------------------------------------------------

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------
◆2. カウンセラーの視察報告
--------------------------------------------------------------------------------

FUJIYAMAのカウンセラーが年末年始を使って短期留学を兼ねた出張で

フィリピンのセブ(マクタン島)を訪れてきました。

今回はセブ(マクタン島)に立地する2003年開校のセブ語学学校協会

CALAの代表校も務めているPhilinter Education Centerにお世話になりました。

↓↓↓視察の様子はこちら↓↓↓

セブ(Philinter)留学報告①
https://www.fujiyama-international.com/2016/12/26/%E3%82%BB%E3%83%96%E7%95%99%E5%AD%A6%E5%A0%B1%E5%91%8A%E2%91%A0/

セブ(Philinter)留学報告②
https://www.fujiyama-international.com/2017/01/03/%E3%82%BB%E3%83%96%E7%95%99%E5%AD%A6%E5%A0%B1%E5%91%8A%E2%91%A1/

CG ESL Center視察報告
https://www.fujiyama-international.com/2016/12/27/cg-esl-center%E8%A6%96%E5%AF%9F%E5%A0%B1%E5%91%8A/

Target Global English Academy視察報告
https://www.fujiyama-international.com/2016/12/29/target-global-english-academy%E8%A6%96%E5%AF%9F%E5%A0%B1%E5%91%8A/

MDL視察報告
https://www.fujiyama-international.com/2017/01/04/mdl%E8%A6%96%E5%AF%9F%E5%A0%B1%E5%91%8A/

--------------------------------------------------------------------------------
◆3. 留学体験談
--------------------------------------------------------------------------------

バギオ留学を終えた学生の留学体験談
https://www.fujiyama-international.com/2016/12/21/%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AA%E7%95%99%E5%AD%A6%E3%82%92%E7%B5%82%E3%81%88%E3%81%9F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%95%99%E5%AD%A6%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87/

フィリピン/バギオのMONOLに通学していた学生の留学体験談
https://www.fujiyama-international.com/2016/12/08/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3-%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AA%E3%81%AEmonol%E3%81%AB%E9%80%9A%E5%AD%A6%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%95%99%E5%AD%A6%E4%BD%93%E9%A8%93/

--------------------------------------------------------------------------------
◆4. フィリピンの語学学校比較サイト
--------------------------------------------------------------------------------

 

フィリピン国内には約500校もの語学学校があると言われており、

最も学校が多く集まるセブには300校が林立しています。

学校があまりにも多く、ネット上にもさまざまな情報があるので

「どの様に選べば良いか分からない…」、「色々と見すぎてよく分からなくなってしまった…」

等の意見が多いのも現状です。

コースや部屋タイプ、経営者、学校規模、国際色など、学校ごとに大きく特徴が異なりますので、

簡単に決めることができないのもあたり前のことです。

私たちFUJIYAMA InternationalのWEBサイト上にも、

フィリピンに立地する数多くの学校情報を掲載していますが、

皆様に簡単に学校を比較していただけるように、

語学学校の値段などを一覧で比較していただけるページをご用意しています。

比較ページでは、学校名とその学校の最安値コース、授業時間、料金、日本人比率、

部屋タイプ(一番お安いタイプ)、運営者の国籍について一覧でご覧いただくことができ、

ご希望の学校名をクリックしていただければ、そのまま学校の詳細ページに移動することができます。

「フィリピン留学に行きたいけど、学校の比較方法が分からない…」などのお悩みをお持ちの方は

是非、ご活用いただければと思います。

フィリピン語学学校比較
http://www.fujiyama-international.com/philippines/compare/

ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

--------------------------------------------------------------------------------
◆5. 【PICK UP ※締切間近!1月31日までのキャンペーン校】
--------------------------------------------------------------------------------

昨年末で多くのキャンペーンが終了しましたが、

新たに多くの教育機関から1月限定のキャンペーンを頂戴いたしました。

私たちFUJIYAMA Internationalが専門に取り扱う

オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン3カ国に立地する教育機関の

キャンペーン情報を以下のURLより確認することができますので、

お時間がある際にご覧いただき、ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

各キャンペーン情報につきましてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【留学キャンペーン & お得情報】
https://www.fujiyama-international.com/campaign/

お問い合わせ
メール: info@fujiyama-international.com
電話: 0120-37-2280 / 045-548-3330

┏┓
┗■ 最後に
───────────────────────────────────

FUJIYAMA Internationalでは、留学やワーキングホリデーなどに

関するご相談やお見積書作成依頼などを随時受け付けています。
語学学校に関することや渡航先についてなど、お気軽にお問い合わせください。

私たち、FUJIYAMA Internationalが皆様の海外渡航を全力でサポートさせていただきます!

□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□

FUJIYAMA International 株式会社
フリーダイヤル: 0120-37-2280 / FAX: 045-330-7573
WEB: http://www.fujiyama-international.com
Email: ryugaku@fujiyama-international.com

受付時間:平日10時~19時 / 土日祝13時~19時

◆アクセス
〒220-0021神奈川県横浜市西区桜木町7-42八洲学園大学ビル7F

●フェイスブックページ「いいね」クリック&お申込で留学費用1,000円ディスカウント
●12週間以上の留学生に「1万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)
●18週間以上の留学生に「2万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)
●24週間以上の留学生に「3万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)
※12週&18週申込時の割引キャンペーン:2016年12月末まで延長決定!

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピンなどへの

英語留学やワーキングホリデーのことはFUJIYAMA Internationalにお任せください!

□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□

0 コメント

2017年

1月

04日

MDL視察報告

2005年にセブに開校した老舗語学学校MDL(Major Developing Language)を見学させていただきましたので、以下に報告させていただきます。

 

MDLは"話すこと"に重きを置いた語学学校で、スピーキングが50%、リスニング20%、ボキャブラリーとグラマーが各10%ずつで授業が進行し、レッスンで使用する教材の60%がスピーキング用のものを使っています。

 

入学時には自身のスピーキング風景を動画で撮影し、且つスピーキングテストには3名の講師が同席するので、1人の先生主観で判断するのではなく、自身の英語力をしっかり判断していただけます。

 

デイリーテスト、ウィークリーテスト、マンスリーテストも行われており、平日は先生に添削してもらうことができるコレクションノートの提出も義務付けられているので、ライティング能力の向上にも最適な環境です。

 

グループクラスのレベル分けは10段階と細かく、且つ1日最大2コマの受講が可能なオプショングループクラスもレベルが分けられ、午前はリスニング、グラマー、午後はTOEICスピーキング、スピーチから選択することができまることも特徴の一つです。

 

フィリピンの一部の学校では、講師と同部屋滞在が可能で、多くの場合3人の学生と1人の講師で構成される4人部屋滞在となっていますが、MDLでは学生1人+講師1人(2人部屋)、学生2人+講師1人(3人部屋)、学生3人+講師1人(4人部屋)から選択することができ、自分に合った環境を選ぶことができます。

 

キャンパス内にはシアタールームやプールがあり自由に利用することができ、学校から徒歩5分圏内にはレストランやカフェ、居酒屋、コンビニ等が何でも揃っており、生活に不自由することはありません。

 

「日本人が少ない環境でしっかり勉強をしたい」、「24時間英語環境がいい」、「スピーキング力を伸ばしたい」などと思っている方には最適な語学学校です。

 

MDLについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

MDLの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2017年

1月

03日

セブ留学報告②

外部寮のAZONに滞在していたので、午前7:20のピックアップバスで学校へ(歩いても10~15分程度とそこまで遠くなく、歩いて通学している学生や、ジプニーで通学している学生もいる)。学校までの所要時間は3分ほどで、朝食を8時までに済ませ試験ルームへ。試験ルームのホワイトボードに初日の流れが書かれていて、午前中はプレースメント(レベル診断)テストとコンサルテーション、約1時間の休憩を経て部屋に戻るとテスト結果が出ており、そこで自身の英語レベルと各レッスンの先生・受講ルーム、バディーティーチャー(担任講師)が決定する。

その後、アカデミックヘッドのコンサルテーションの中で留学の目的等を話し、今回の留学での目標を設定後ランチ休憩に。午後は学校から徒歩5分ほどの場所に立地するGaisono Mallにて生活必需品等の買い出しとオリエンテーションを受け、新入生全員で写真撮影をして初日は終了。外部寮に戻る際も送迎バスの利用が可能(復路ドロップオフの指定時間有)。

2日目は午前7時50分に再度試験ルームに出向き、レッスン受講ルームの場所について説明を受け、8時から授業開始。授業は1コマ45分でコースやレベル等によって2コマ目以降からレッスンが始まる学生もいる。専門講師制度を導入しているので、「話す・聞く・読む・書く」のそれぞれで講師が変わり、各レッスンで質の高い授業提供を心がけている。ただし、すべてのレッスンで先生が変わるため、割と多くの宿題が出される。「まじめに勉強したい!」という学生が大勢在籍し、且つ多国籍環境。授業間の休憩を10分間としている学校が多い中、”学習の気持ちを切らさないこと”に心がけているPhilinterでは休憩時間を5分間に設定している。

その後、3日目以降は2日目と同じスケジュールで授業が進み、もし授業や学校・現地生活において分からないことがあれば、気軽にバディーティーチャーに相談することができる。バディーティーチャーに限らず、先生と仲良くなっって、学校近くに住む先生の自宅にお邪魔して夕食をごちそうになったりする学生や、週末に先生と出かける学生も珍しくない(異性2人での外出は禁止)。

放課後や休憩時間等の空き時間には自習室を使うことが可能で、無料コンピューターも3台設置。午前6時から翌午前1時まで誰でも自由に利用できる。ただし、多くの学生が自習に励んでいるので、大声で話したりすることは禁止されており、放課後や休日、繁忙期などは自習室が満室になることも珍しくない。

年末の留学だったということもあり、12/31にはさまざまな国の学生と一緒にセブ市街地のバーに出向き、みんなでカウントダウンパーティーを実施。同じ国の学生同士では、なかなか英語を恥ずかしがって使わない方が多い中、カウントダウンパーティーに参加したPhilinterの学生のほとんどは同じ国籍でも英語で積極的にコミュニケーションを図っており、英語学習に対しての意識の高さが印象的だった。

【まとめ】以前から定期的に視察でPhilinterを訪問していましたが、実際に留学してみて、他の学校がPhilinterをモデルに学校運営する理由が少し分かった気がします。しっかりとした講師陣の教育が授業の質につながり、結果として意識の高い学生が大勢集まっているのではないかと強く感じました。実際に多くの学生とお話しする機会があり、”真面目に勉強したいからPhilinterを選んだ”という声が多く、知人の紹介で入学したという学生もいました。真面目な学生が大勢在籍しているので、学校で英語を勉強して終わりではなく、学校でできた友達と授業外でしっかりアウトプットできる環境がとても多いことに良い意味で驚きました。

Philinter Education Centerの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント
ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMA's BLOG
留学カウンセラーブログ「ゼロから始める海外留学のすゝめ」

FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
Instagram

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士