学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

2017年

8月

29日

La Lingua Language School面談報告

オーストラリア最大の都市シドニーの市街地に立地する会話中心のレッスンを提供する語学学校【La Lingua Language School】の日本人担当トモコさんとスカイプ面談させていただいたので、以下にご報告いたします。

 

La Lingua Language Schoolは、22年前に開校した老舗校で、英語だけでなく、平日の夕方18:10からのレッスンでは、日本語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語の言語レッスンを地元オーストラリア人向けに提供しています。

 

日本語クラスについては、全ての言語の中で最も歴史が長く20年間レッスンを提供しており、オーストラリア人学生が最も多い人気クラスでもあります。

 

日本語クラス等の英語クラスを除くクラスには、多い時期で200人以上の学生が在籍し、英語を学習する留学生と、日本語等を学習するオーストラリア人を繋ぐべく、定期的に学校主催のアクティビティを実施しており、2カ月に一度、Language Exchangeアクティビティも開催しています。

 

もし、Language Exchangeパートナーの紹介を希望される場合は、学校スタッフさんにお声がけいただけましたら、無料でパートナーをご紹介いただけることも人気ポイントの一つです。

 

日本語クラスを受講するオーストラリア人学生にもLanguage Exchange案内書を配っており、学校の無料サービスの一環として、学生がマッチングできるよう心がけています(あくまでも無料サービスなので、マッチングしない可能性もあります)。

 

留学生向けの英語レッスンでは、何より”Conversation Centredクラス”の人気が高く、「英語を使って何ができるようになるか」を学生自身が考え、現地生活に繋がるようなレッスン提供を行っています。

 

同コースは、16のテーマから構成されており、「お出かけについて」や、「食事や食品について」、「問題解決に向けて」、「環境問題」、「健康について」など、各テーマを1週間完結でレッスン提供していますので、毎週入学でも授業についていけないということがございません。

 

また、Conversation Centredコースの教材は、長年の学校運営で培ったノウハウを生かして、La Lingua Language Schoolが独自開発したものです。

 

スピーキングにフォーカスしたコースを提供する学校は他校でもいくつかございますが、La Lingua Language Schoolでは、レッスンに参加するだけでは評価されず、間違えを恐れずに話すことで評価される仕組みがございます。

 

実際にレベルアップにつきましては、学生の授業でのパフォーマンスを見て決められており、如何にナチュラルに話し(ネイティブが使う表現)をできているかが問われますので、レッスンで英語を理解していても、授業で何も発言しない場合は、レベルアップの対象にはなりません。

 

日本人スタッフのトモコさんも同校の卒業生ですが、13年前に入学したときにはエレメンタリーレベルの英語力しかなく、英語を身に付けるには相当な努力をされてきたようです。

 

現在は英語力がない学生さんがサポートを求めてきた場合でも、当時のご自身の経験を踏まえて、「まずは自分で一回やってみないと英語学習の意味がない」ことをしっかり伝え、学校外でもアウトプットすることの大切さを学生さんに伝えられています。

 

結果、卒業生からも多くの体験談をいただいており、トモコさんのデスク周りには卒業生の写真と体験談が数多く飾られており、トモコさんもそれらを”自分の宝です”とおっしゃっていました。

 

オーストラリア到着後間もなくは、ご自身も英語が話せず、厳しい生活を送られてきたので、現在は学生を甘やかすようなことはせず、生きた英語を身に付けられるようなアドバイスに徹し、多くの学生から慕われる存在になっています。

 

同校の日本人学生比率は12-13%程度で、日中のConversation Centredクラスにはレベルにもよりますが、常時2-3名の日本人学生がおり、夜間の文法クラスにはほとんど日本人学生がおりません。

 

今回、トモコさんとお話しさせていただいて感じたことは、「生きた英語を身に付けられる環境として、素晴らしいノウハウがあるな」ということです。

 

La Lingua Language Schoolには、多くの日本人が苦手とする「英語を話すこと」について、長年の学校運営で蓄積した素晴らしいカリキュラムがあります。

 

La Lingua Language Schoolについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

La Lingua Language Schoolの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

27日

オーストラリアでのインターンシップ

オーストラリアは日本のおよそ21倍もの面積を有する国で、シドニーやメルボルンなどは南半球を代表する世界都市としても知られています。

 

そんなオーストラリアでは、有給インターンシップ(ワーホリ)、無給インターンシップ、ボランティアなどの体験も可能です。

 

有給インターンシップの場合、ホテルやリゾートでのお仕事になりますが、英語力に応じて適切なポジションに配置され、給与も世界屈指の高所得国家オーストラリアに住まいするオージーと同じ金額を稼ぐことができます。

 

無給インターンシップの場合も、英語力次第で就労可能なポジションは異なりますが、業種はホテルやリゾート以外でも幅広くご用意が可能で、英語力やスキルにもよりますが、ご自身が興味をお持ちの業界にてお手配が可能です。

 

その他、幼稚園などでのボランティア手配が可能でございます。

 

以下よりインターンシップ・ボランティアの詳細資料をご確認いただけますので、ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

 

ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

オーストラリア インターンシップ・ボランティア資料.pdf
PDFファイル 2.9 MB
0 コメント

2017年

8月

25日

2018年のフィリピンの祝日が決定!

2018年1月1日(月)New Year's Day - Regular Holiday

 

2018年2月16日(金)Chinese Lunar New Year's Day - Special Non-working Holiday

2018年2月25日(日)EDSA Revolution Anniversary - Special Non-working Holiday

2018年2月26日(月)-  Temporary Holiday

 

2018年3月29日(木)Maundy Thursday - Regular Holiday

2018年3月30日(金)Good Friday - Regular Holiday

2018年3月31日(土)Black Saturday - Special Non-working Holiday

 

2018年4月2日(月)- Temporary Holiday

2018年4月9日(月)Araw ng Kagitingan - Regular Holiday

 

2018年5月1日(火)Labor Day - Regular Holiday

 

2018年6月12日(火)Independence Day - Regular Holiday

 

2018年8月21日(火)Ninoy Aquino Day - Special Non-working Holiday

2018年8月27日(月)National Heroes Day holiday - Regular Holiday

 

2018年11月1日(木)All Saints' Day - Special Non-working Holiday

2018年11月2日(金)All Saints' Day - Special Non-working Holiday

 

2018年12月28日(金)- Temporary Holiday

2018年12月30日(日)Rizal Day - Regular Holiday

2018年12月31日(月)Last Day of the year - Special Non-working Holiday

 

※現時点で分かっている内容なので、日付が動いたりする可能性はあります。

イスラム関係のお休みは月の動きで決まるので確実に変わるかと思います。

変更の告知があった際には追ってアップデートさせていただきます。 

0 コメント

2017年

8月

24日

【サッカー】アジア最終予選 日本対オーストラリア

2017年8月31日(木)に埼玉スタジアムで行われるサッカーW杯アジア最終予選の日本対オーストラリア戦の両チームの招集メンバーが発表されました。

 

日本とオーストラリアは長年ライバル関係で、8月31日の試合は日本のワールドカップ出場が決まる可能性もあるので、既にチケットは売り切れとなっており、大きな注目を集めています。

 

W杯への出場権獲得についてはもちろんですが、アジアサッカーの発展のためにも、両国には素晴らしい試合を期待したいですね。

 

なお、両国の招集メンバーは以下の通りです。

 

【日本代表】

 

■GK

川島永嗣(FCメス/フランス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏レイソル)

 

■DF

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

長友佑都(インテル/イタリア)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

植田直通(鹿島アントラーズ)

昌子源(鹿島アントラーズ)

三浦弦太(ガンバ大阪)

 

■MF

長谷部 誠(フランクフルト/ドイツ)

山口蛍(セレッソ大阪)

井手口陽介(ガンバ大阪)

高萩洋次郎(FC東京)

柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)

香川真司(ドルトムント/ドイツ)

 

■FW

本田圭佑(パチューカ/メキシコ)

久保裕也(ヘント/ベルギー)

浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

乾貴士(エイバル/スペイン)

武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

大迫勇也(ケルン/ドイツ)

岡崎慎司(レスター/イングランド)

杉本健勇(セレッソ大阪)

 

【オーストラリア代表】

 

■GK

ランゲラク(シュツットガルト/ドイツ)

ライアン(ブライトン/イングランド)

ブコビッチ(ゲンク/ベルギー)

 

■DF

デゲネク(横浜M/日本)

R・マクゴワン(貴州智誠/中国)

セインズベリー(江蘇蘇寧/中国)

ガーズバック(ローゼンボリ/ノルウェー)

スミス(ボーンマス/イングランド)

ライト(ブリストル/イングランド2部)

スピラノビッチ(杭州緑城/中国)

 

■MF

トロイージ(メルボルンV/オーストラリア)

ミリガン(メルボルンV/オーストラリア)

ロギッチ(セルティック/スコットランド)

アーバイン(バートン/イングランド2部)

ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)

アミニ(オーフス/デンマーク)

 

■FW

ケーヒル(メルボルンC/オーストラリア)

マクラーレン(ダルムシュタット/ドイツ2部)

ユリッチ(ルツェルン/スイス)

クルーズ(ボーフム/ドイツ2部)

レッキー(ヘルタ/ドイツ2部)

メイビル(パソス・デ・フェレイラ/ポルトガル)

 

8月31日(木)は日本対オーストラリア戦で大いに盛り上がりましょう!

0 コメント

2017年

8月

22日

フィリピン・マニラの語学学校SELCの取扱開始!

オーストラリアのシドニー、カナダのバンクーバーに続いて開講語学学校SELCのマニラキャンパスの取扱を開始しました。

 

マニラキャンパスはマンツーマンに特化した語学学校で、大半の学生が社会人となっています。

 

学校はマニラ屈指のビジネス街「オルティガスセンター」の高層ビル内(24階)にあり、乗り合いタクシーやジプニーの乗り入れが規制された経済特区エリアに立地しているので、現地生活も安心!

 

「学生が少ない環境で勉強したい」、「マンツーマンで学習を進めたい」、「大都市の中で生活したい」、「短期集中で勉強したい」などといったご希望をお持ちの方にピッタリの語学学校です。

 

SELCマニラキャンパスについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

SELCマニラキャンパスの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

21日

SELC来社報告

オーストラリアを代表する老舗名門校SELCの日本人担当者相馬さん、瀬尾さんにご来社いただきました。

 

SELCは「立地」、「歴史」、「カリキュラム」、「学習環境」の点で、老舗名門校と呼ぶに相応しい教育機関です。

 

まず、「立地」についてですが、まさに絶好のロケーションと言えます。

 

SELCはシドニーに2つのキャンパスを有しており、シティ校はビジネス中心街に位置し、ボンダイ校は世界的にも有名なボンダイビーチから自転車で15分の場所にあります。

 

ボンダイビーチはライフセーバー発祥の地で、ボンダイ周辺は穏やかな住宅街が広がる学習に適したロケーションです。

 

学校周辺には、デパート、スーパー、映画館、レストランやカフェなど、生活に必要な環境は全て揃っています。

 

次に、「歴史」についてですが、1985年に創立され、オーストラリアで最も歴史の長い語学学校の一つとして定評のある学校です。

 

世界70カ国以上の卒業生を45,000人以上輩出し、卒業生も世界各国で活躍していらっしゃいます。

 

3つ目に、「カリキュラム」についてですが、各コース、専門のコーディネイターによってデザインされています。

 

中でも、「バリスタ&顧客サービス英語コース」は日本で一番人気のコースとなっております。

 

校内に初めてカフェを設けた学校として話題となり、カフェオーナーのバートさんの紹介で就職が決まった方もいるそうです。

 

また、選択科目も充実しており、『コースが多彩なため、卒業後の自分をイメージできた!』とご感想をいただいたこともございました。

 

例えば、「オーストラリアン・スタディーズ」では課外授業のような形で、オーストラリアの文化を学んだり、オーストラリア特有の動物を観察したり、ロッククライミングを体験したりできます。

 

「フォトグラフィー」では、カメラの基礎知識の習得や撮影スキルの向上にとどまらず、シドニー市内で個展を開いて、実用スキルを身につけられます。

 

「ヘルス&フィットネス」では、SELCが持つフィットネスの施設内にて、健康療法や栄養に関する知識を学び、セラピーの実践方法を修得できます。

 

上記選択科目は中級以上の語学力が必要となりますが、初級者向けの課外授業に参加することもできます。

 

初級者向けには、「発音矯正」「ホームワーククラブ」「E-learning指導」「とっさの一言を学べるカンバセーション」「フィットネスワークショップ」などがあります。

 

また、約45校の大学・大学院・専門学校と提携しており、進学にも力を入れています。

 

進学率は、シドニーでもトップクラスに入り、有名大学や専門学校に進学している日本人留学生もたくさん輩出してきたそうです。

 

最後に、「学習環境」についてですが、英語学習や進学希望を始め、あらゆる面における学生の状況を把握するため、定期的に担任講師によって個別面談が行われます。

 

担任以外にも、英語学習に関する教育カウンセラーや進学専門のカウンセラー、キャリアアドバイザーなども在籍しており、多岐にわたる相談に的確なアドバイスを与える体制が整っています。

 

親切な日本人スタッフも数名常勤しているため、英語力がゼロでも、安心して留学できる環境です。

 

また、ベテラン講師陣も在籍しています。

 

先生のレベルは、他校が8段階中5が平均なのに対し、SELCでは8段階中7が平均で、勤続年数20年以上の先生も在籍しています。

 

個人的に大きな差別化ポイントだなと感じたのは、SELCの生徒であれば『グローバル塾』に入塾できる点です。

 

「将来のキャリアへつながる人材育成」がモットーのSELCだからこそできる、週に1回、放課後に開講される無料のワークショップとなります。

 

勉強やキャリアアップだけでなく、年間350日アクティビティを開催し、入学直後に貸切のクルーズパーティなどもあるため、生徒同士の仲がいいことも特徴です。

 

前述のSELCカフェオーナーのバートさんが、今年(2017年)10月に日本でSELC同窓会を企画中だそうです。

 

SELCは『キャリアアップ志向の高い方』や『留学で自分を成長させたい方』にうってつけの学校です。

 

総合力が非常に高い学校なので、『ワーホリ』や『資格取得』にも向いている学校です。

 

SELCについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

SELCの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

21日

オーストラリア留学が選ばれる9つの理由

1、 治安がよく、暮らしやすい

 

2、 オージー、ライフスタイルが魅力(BBQやビーチ、意外と知られていないカフェ文化、のんびりおおらかな国民性)

 

3、 日本と生活パターンが似てる(時差が±1時間、単位もマイルやフィートは使わない、チップもない)

 

4、 親日国(日本語学習者の数が英語圏では1位、世界で見ても4位と多く、日本人留学生に好意的)

 

5、多文化国家で国際色豊か(4人に一人が外国生まれ、キャンパスの5人に一人は留学生)

 

6、コミュニケーションツールとしての英語を学べる(英語を介して、違う文化を持つ人たちと話す経験をいっぱい積め、グローバル人材になれる)

 

7、教育の質が高い(43しか大学がないのに、そのうち7つが世界大学ランキング入り)

 

8、留学しやすい学事(学期が2月スタート。2年時の2月に出発をすれば、3年生の3月から始まる就活前に帰って来れる)

 

9、学生ビザでもアルバイトができる!(他の国はキャンパス内限定など、制限あり)

0 コメント

2017年

8月

20日

【フィリピン】特徴別語学学校

昨今、右肩上がりで留学人口が増加しているフィリピンですが、留学生数の増加と比例して、学校数も年々増え続けています。

 

語学学校が最も多い都市セブには100以上の語学学校が立地しており、フィリピン国内全体では200以上の語学学校があります。

 

そんなフィリピンの語学学校は、英語力を総合的に伸ばせるだけでなく、さまざまな特徴を持った語学学校があることも特徴の一つです。

 

以下にさまざまな特徴を持った語学学校をご案内いたします。

 

【スピーキング力の向上に定評のある語学学校】

BECI International(バギオ)

MDL(セブ)

 

【TOEIC試験対策に強い学校】

TALK Academy(バギオ)

C&C Language Center(イロイロ)

E&G International Language Center(ダバオ)

 

【社会人が多い語学学校】

WALES(バギオ)

MBA(セブ)

CNN International Language School(マニラ)

 

【リゾート留学ができる語学学校】

Cebu Blue Ocean Academy(セブ)

Genius English (セブ)

Bayside English Cebu(セブ)

 

【多国籍な語学学校】

CIP(クラーク)

Philinter Education Center(セブ)

Genius English(セブ)

 

【ネイティブ講師が大勢在籍する語学学校】

AELC(クラーク)

CIP(クラーク)

フィリピンクラーク留学院(クラーク)

ETHOS(セブ)

 

【ホームステイができる語学学校】

ETHOS(セブ)

 

【施設がきれいな語学学校】

Brilliant Cebu English Academy(セブ)

Cebu Blue Ocean Academy(セブ)

CELLA(セブ)

 

【幼稚園併設校】

AELC(クラーク)

ELSA International Language School(セブ)

 

【大学・専門学校付属校】

UV ESL(セブ)

CDU ESL(セブ)

LSLC(バコロド)

SPC(クラーク)

 

【とにかく安い語学学校】

We Academy(イロイロ)

E-Room(バコロド)

Glant ESL Academy(セブ)

Cebu Study(セブ)

BONDS English Academy(バギオ)

 

【ワーホリ準備ができる語学学校】

JIC Baguio(バギオ)

A&J e-Edu DC Academy(バギオ)

 

【部活動がある語学学校】

CPI(セブ)

 

【大部屋(6人部屋)がある語学学校】

MONOL International Education Institute(バギオ)

BECI International(バギオ)

HELP English Clark(クラーク)

3D Academy(セブ)

Target Global English Academy(セブ)

CPI(セブ)※女性部屋のみ

 

【親子留学に定評がある語学学校】

Howdy English Academy(セブ)

AELC(クラーク)

Bayside English Cebu(セブ)

 

【カランメソッド導入校】

ELSA International Language School(セブ)

CEGA(セブ)

 

上記の他にもさまざまな語学学校ございますので、ご希望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

フィリピン留学の詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

19日

2017年「世界で最も住みやすい都市ランキング」でメルボルンが7年連続1位に選ばれる!

イギリスの経済誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が2017年の「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表し、オーストラリア第二の都市メルボルンが、2011年から7年連続の1位となりました。

 

オーストラリアの他の都市では、アデレードがカナダのカルガリーと並ぶ5位、パースが7位、シドニーが11位、ブリスベンが16位にランクインしました。

 

その他、FUJIYAMA Internationalで取り扱いのある国では、カナダのバンクーバーが3位、トロントが4位、カルガリーが5位、ニュージーランドのオークランドが8位に選ばれています。

0 コメント

2017年

8月

18日

フィリピンの首都マニラに丸亀製麺が誕生!

日本でも大人気のうどんチェーン「丸亀製麺」が2017年8月16日に、フィリピン一号店として、首都のマニラにオープンしました。

 

丸亀製麺は、今後2020年までにフィリピン国内で10店舗を新規オープンさせる予定で、日本と同様のメニューのをはじめ、海外店舗で人気のメニュー提供する予定です。

 

日本でも大人気の「かけうどん」は95ペソ(約220円)となっており、日本(290円)より安い料金設定となっています。

 

フィリピンには数多くの日本料理店が出店していますが、今回の丸亀製麺の出店で、ますます日本の味が身近になりますね。

0 コメント

2017年

8月

17日

オーストラリアとニュージーランドのワーホリビザの違い

オーストラリア、ニュージーランドはともにオセアニアを代表する国ですが、国旗も似ていて、英語圏であるせいか同じような国であるというイメージを持った方が多くいます。

 

そんな両国は、日本とワーキングホリデー協定を結んでおり、30歳までは一度までお互いの国民が渡航国にて1年間まで滞在することができます。

 

ワーキングホリデービザは「現地人と一年か同じ生活ができる」ということで、大変人気の高いビザですが、日本人がオーストラリアとニュージーランドに渡航する場合、一部就労条件等が異なりますので、以下にご案内させていただきます。

 

-------------------------------------------------------------------------------

●オーストラリア

・同一の雇用主の下での就労→最長6ヶ月(3ヶ月季節労働した場合、セカンドワーホリビザの申請可能→1年延長)

・学校通学期間→最長4ヶ月

 

●ニュージーランド

・同一の雇用主の下での就労→期間制限なし(3ヶ月季節労働した場合、セカンドワーホリビザの申請可能→3カ月延長)

・学校通学期間→最長6ヶ月

-------------------------------------------------------------------------------

 

上記の通り、お仕事と学校通学で一部条件が異なります。

 

ビザ申請費用もオーストラリアの440ドルに対し、ニュージーランドは無料となっていますが、ニュージーランドの場合、日本にあるニュージーランド移民局が指定する病院での検診が求められます。

 

これから、オーストラリア、ニュージーランドにワーキングホリデービザで渡航予定の方は、十分にお気を付けください。

0 コメント

2017年

8月

16日

【2017年】世界で最も平和な国は?

経済平和研究所(IEP)が162ヶ国を対象に、2017年の「世界平和度指数(GPI)」が発表しました。

 

ランキングは、治安状況、内戦・国際紛争の発生状況、軍事化の程度の3つのカテゴリーについて、暴力の発生状況や武器の輸入といった23の指標が用いられています。

 

各国のランキングは以下の通りです。

 

1位:アイスランド

2位:ニュージーランド

3位:ポルトガル

4位:オーストリア

5位:デンマーク

6位:チェコ

7位:スロベニア

8位:カナダ

9位:スイス

10位:アイルランド

11位:日本

12位:オーストラリア

 

欧米圏が上位を独占していますが、日本もアジアトップの11位にランクインしています。

 

また、FUJIYAMA Internationalで取り扱うオーストラリア、ニュージーランド、カナダも全て12位までにランクインしており、中でもニュージーランドは世界第2位と世界屈指の治安の良さが高く評価されています。

 

オーストラリア留学の詳細ページは こちら

ニュージーランド留学の詳細ページは こちら

カナダ留学の詳細ページは こちら

 

ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

15日

パンフレットを更新しました!

FUJIYAMA Internationalのパンフレットを更新しました。

 

各国(オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン)の学校ランキングを最新のものに更新し、新たに留学体験談なども追加いたしました。

 

以下のURLよりデジタルパンフレットとしてご覧いただけますが、ご郵送させていただくことも可能ですので、ご希望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

https://www.fujiyama-international.com/brochure/

デジタルパンフレット.pdf
PDFファイル 8.0 MB
0 コメント

2017年

8月

13日

語学学校ランキングページを更新しました!

FUJIYAMA InternationalのWEBサイトの中でもアクセス数が多い人気ページ【語学学校ランキング】を更新いたしました。

 

同ランキングは、FUJIYAMA Internationalへの問い合わせ、並びに送客人数をもとにピックアップした人気語学学校TOP5(フィリピンはタイプ別でTOP3)をご紹介しています。

 

各国のランキングページは以下のURLよりご確認いただけますので、現在海外語学留学をご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

 

【オーストラリア語学学校ランキング】

https://www.fujiyama-international.com/australia/ranking/

 

【ニュージーランド語学学校ランキング】

https://www.fujiyama-international.com/new-zealand/ranking/

 

【フィリピン語学学校ランキング】

https://www.fujiyama-international.com/philippines/ranking/

 

ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

10日

フィリピン/イロイロのMK Educationが『秋のタダ乗りキャンペーン』実施!

フィリピンの教育都市イロイロに立地する人気語学学校「MK Education」が、『秋のタダ乗りキャンペーン』実施!

 

キャンペーン情報を以下にご案内させていただきます。

 

2017年9月18日~10月31日にご入学(※1)をされる生徒様に限り、以下の航空券が無料になります!

 

① 留学期間 8~13週間の方:マニラ⇔イロイロ(フィリピン国内線)往復航空券 無料

② 留学期間 14週以上の方:日本⇔イロイロ往復航空券 無料(※2)

 

※1 ご入学日=レッスン初日(レベルテストを含む)です。

  ご到着、ご入寮ではありませんのでご注意願います。

※2 上限金額を50,000円とさせていただきます。

 

キャンペーン利用規約

MK指定便以外の便を希望される場合は原則としてキャンペーン適用外となります。

(但し、事情によりMK判断で指定便以外を確保する場合もあります)

留学申込時に往復分の便を確定するため、帰国の予定が未定で復路便の選定が出来ない等の場合は往路分のみがキャンペーン適用となります。

14週間以上の留学で国際線および国内線の合計料金が5万円を超える場合、それに伴い発生する差額についてはお客様負担となります。

預入手荷物20kgまでの料金についてはMKが負担しますが、20kgを超える重量を希望する場合、それに伴い発生する差額についてはお客様負担となります。

搭乗予定の航空機にお客様が搭乗しなかった場合、MKはその責を負いません。

搭乗予定の航空機が欠航した場合、MKはその責を負いません。

お客様がMKへの留学をキャンセル(出発前キャンセル・到着後の途中キャンセル問わず)した場合、MKが購入・負担した航空券代金はお客様が全額負担することとなりますため、MKから請求いたします。

日本国内の移動についてはお客様負担となります。

 

MK Educationについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

MK Educationの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

08日

世界一のビーチ"ボラカイ"に唯一陸路でアクセスできる都市イロイロ

フィリピン/パナイ島の南岸に位置する都市イロイロは、フィリピン第四の都市で、APECなどの国際会議も開かれたフィリピンを代表する都市です。

 

そんなイロイロは、教育都市として広く知られており、複数の語学学校も立地していますので、「治安の良い環境で費用を抑えて留学したい!」という希望をお持ちの方に最適な環境です。

 

また、世界一のビーチとも言われる"ボラカイ"に、唯一陸路でアプローチできる都市としても知られており、週末にはイロイロにて留学する多くの学生が、エメラルドグリーンの海、真白い砂浜が続くビー チがあるボラカイに小旅行で出向きます。

 

ボラカイのサンセットは、空と海がひとつに赤く染まり、この世のものとは思えないほどの美しさで、スキューバダイビングのメッカであるアンティケにはイロイロの市街地から2時間ほどでアクセスでき、ライセンスを取得する学生も少なくありません。

 

美しい海とマンゴーが有名なギマラスへも1時間ほどでアクセスすることができ、毎年4月~5月には、マンゴーフェスティバルも開催され、世界一糖度の高いマンゴーを求めて多くの人が集まります。

 

イロイロを拠点とすることで、平日は勉強、週末はリゾートとメリ ハリをつけた留学生活を送ることができます。

 

現在、フィリピン留学をお考えの方は、イロイロにてご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

イロイロについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

イロイロ留学の詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

07日

「アジアの富豪一族資産ランキング」でフィリピンの三家族がTOP50入り

少し古い記事にはなりますが、昨年11月に「フォーブス アジア」が発表した、『アジアの富豪一族資産ランキング』で、17位にSMグループ、37位にアヤラ財団、39位にアボイティス財団と、3つのフィリピンの団体がTOP50に選ばれました。

 

3団体の総資産はSMグループが128億ドル、アヤラ財団が51億ドル、アボイティス財団が49.5億ドルと桁違いの額で、日本の企業ではサントリーが18位(127億ドル)、森ビルが24位(86億ドル)がランクインしています。

0 コメント

2017年

8月

06日

2017年8月の留学お得情報

─ 今月のメルマガ 目次 ─────────☆★───────

 

★★1. 【お知らせ】○○は世界一住みやすい街!?

 

★★2. 【お知らせ】オーダーメイドの留学資料をお届け!

 

★★3. 【特集記事①】現地視察に基づいた“リアル”な情報満載

 

★★4. 【特集記事②】学校担当者様訪問記

 

★★5. 【留学生の声】留学体験談

 

──☆★───────────────────────────

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

※日頃よりFUJIYAMA Internationalとお付き合いくださり、ありがとうございます。

 本メルマガは、弊社にて資料請求を頂いた方やサポートサービスをご利用いただいた皆様に、

 留学のお役立ち情報を手軽にご確認いただけるように、お送りしています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

【留学キャンペーン & お得情報】

自分で留学手続きするよりも『お得』になる「エージェント限定割引」も多数掲載!

 

\8月限定のキャンペーン情報/

https://www.fujiyama-international.com/campaign/

 

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

★★1. 【お知らせ】○○は世界一住みやすい街!?

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

オーストラリア人が選ぶ住みやすい街の真実とは・・・?

\詳細はコチラ/

https://www.fujiyama-international.com/2017/07/10/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E4%BD%8F%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E8%A1%97/

 

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

★★2. 【お知らせ】オーダーメイドの留学資料をお届け!

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

私たちFUJIYAMA Internationalでは、皆様のご希望を詳しくお聞かせいただいた上で、各教育機関が発行するオフィシャルパンフレットに加え、皆様のご希望通りのお見積りをお付けして資料をお送りしています。 

 

その他、学校の資料やパンフレットには載っていない当社の視察報告なども同封しております。 

 

「一人ひとりに合った留学をご提供する」ということをモットーに、ミスマッチを最小限に抑えた最良プログラムのご提供に心がけています。 

 

以下のURLより、カウンセリング予約、問い合わせ、見積依頼等を行っていただけますので、ご希望の方はお気軽にどうぞ! 

 

【カウンセリング予約】 

https://www.fujiyama-international.com/counseling/

 

【問い合わせ】 

https://www.fujiyama-international.com/enquiry/

 

【見積依頼】 

https://www.fujiyama-international.com/estimate/

 

【資料請求】※フィリピンのみ 

https://www.fujiyama-international.com/philippines/request/

 

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

★★3. 【特集記事①】現地視察に基づいた“リアル”な情報満載

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

FUJIYAMA Internationalでは、年に4回(3カ月一回程度)の現地視察を行っており、学校のパンフレットやホームページに記載がある情報以外にも、カウンセラー目線の学校情報や現地情報の収集に努めています。 

 

フィリピン・オーストラリア・ニュージーランド・カナダの最新情報をご提供できるよう、今後も情報収集を行ってまいります。 

 

【フィリピン学校視察情報】

「有資格者」のカウンセラーが、「足」を使って情報収集!

 

\学校視察情報はこちらから/

https://www.fujiyama-international.com/philippines/inspection/

 

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

★★4. 【特集記事②】学校担当者様訪問記

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

フィリピン/セブの語学学校ELSAさんにご来社いただきました!

 

☆セブシティ郊外のリゾートキャンパス!

https://www.fujiyama-international.com/2017/07/06/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3-%E3%82%BB%E3%83%96%E3%81%AE%E8%AA%9E%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E6%A0%A1elsa%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%94%E6%9D%A5%E7%A4%BE%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

                                    

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

フィリピン/セブの語学学校UV ESLの扇山代表にご来社いただきました!

 

☆ビサヤ大学に付設したオンキャンパス型の老舗校!

https://www.fujiyama-international.com/2017/07/07/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3-%E3%82%BB%E3%83%96%E3%81%AE%E8%AA%9E%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E6%A0%A1uv-esl%E3%81%AE%E6%89%87%E5%B1%B1%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AB%E3%81%94%E6%9D%A5%E7%A4%BE%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

        

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

★★5. 【留学生の声】留学体験談

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

今回も、貴重な体験談をお聞かせ下さいました。これから留学を検討中の方は是非!

 

☆スピーキング特化校「BECI留学体験談」

https://www.fujiyama-international.com/2017/07/20/3%E3%83%B5%E6%9C%88%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E7%95%99%E5%AD%A6%E3%82%92%E7%B5%82%E3%81%88%E3%81%A6/

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

「FUJIYAMA International」をご利用いただいた方々に、留学の先輩として、感想やプランを選んだときのことなどをうかがいました。

 

\留学生の声はこちらから/

https://www.fujiyama-international.com/students-voice/

 

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

◆留学お役立ちコンテンツ◆

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

\“賢く”留学エージェントの比較をしよう!/

http://www.fujiyama-international.com/agent/

 

\エージェントが倒産したらどうなる!?/

https://www.fujiyama-international.com/agent-bankruptcy/

 

\どんなカウンセリングをしているの?/

http://www.fujiyama-international.com/counseling-1/

 

\留学っていくらかかるの?/

https://www.fujiyama-international.com/example/

 

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

◆お気軽にお問い合わせ下さい。◆

━━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━…━━━…━━

 

\メール相談・カウンセリング予約はこちらから/

http://www.fujiyama-international.com/counseling/

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

FUJIYAMA International 株式会社

フリーダイヤル:0120-37-2280 / FAX: 045-330-7573

WEB:http://www.fujiyama-international.com

Email:ryugaku@fujiyama-international.com

☆受付時間:平日10時~19時・土日祝13時~19時☆

 

◆アクセス

〒220-0021神奈川県横浜市西区桜木町7-42八洲学園大学ビル7F

 

●フェイスブックページ「いいね」クリック&お申込で留学費用1,000円ディスカウント

●12週間以上の留学生に「1万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)

●18週間以上の留学生に「2万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)

●24週間以上の留学生に「3万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)

※12週&18週申込時の割引キャンペーン:2017年9月末まで延長決定!

 

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピンなどへの英語留学やワーキングホリデーのことはFUJIYAMA Internationalにお任せください!

0 コメント

2017年

8月

04日

英語学習に対してのモチベーションを高く評価された日本人学生

フィリピンのバギオに立地する語学学校BECI Internationalに当社経由で留学していた学生さんについて、同校のスタッフさんよりありがたいお言葉をいただきましたので、以下に転載させていただきます。

 

---------------------------------------------------------

本日は、今週卒業いたしましたO様の卒業式の様子をご案内させていただきます。

 

 

O様は在学中、日本人同士でも英語で会話することを心がけていらっしゃっており、周囲の学生にも良い影響を与えるとともに、多くのご友人に囲まれて留学を非常に楽しんでいるご様子でした。

 

まだ十代でありながら留学中の過ごし方について確固たるコンセプトを持ち、最後まで高いモチベーションで学習に励む姿は、個人的にも見習うべくところが多く

尊敬出来る存在でした。

 

今後、彼女の様な学生が増えればと願っております。

---------------------------------------------------------

 

O様に関してましては、FUJIYAMA Internationalで私坂井がこれまでカウンセリングをさせていただいた10代の方の中で、最も英語学習に積極的という印象がございました。

 

彼氏様もイギリス人ということで、早期の英語力向上に積極的でしたが、BECIさんにて日本人同士でも英語を使うことにこだわられたということで、BECIをご紹介させていただいた人間として、私事のように嬉しく思っております。

 

今後もO様のような若い日本人学生が増えることを願っております。

 

BECIについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

BECIの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント

2017年

8月

02日

NZの27の教育機関(大学を除く)がNZQAの規定を満たせず

ニュージーランドの教育機関評価組織「NZQA」による調査の結果、ニュージーランド国内27の専門教育校機関(大学を除く)が国の法令に従っていない疑いがあるとして、NZQAから各教育機関に対して、違反通達等を受けています。

 

上記の27校はNZQAのウエブサイト上に詳細が掲載されており、以下のURLよりご確認いただけます。

 

http://www.nzqa.govt.nz/assets/Uploads/NZQA-statutory-actions-May-2016-July-2017.pdf

 

世界でもトップクラスの教育水準の高さを誇るニュージーランドでは、NZQAが定期的に教育機関の調査を行っており、国が認定した学校のみが生き残れるようなしくみになっています。

 

ニュージーランド留学について、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

2017年

8月

01日

CEFRとは?

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages;ヨーロッパ言語共通参照枠)。

 

2001年に欧州評議会(Council of Europe)が20年も研究して発表した外国語能力の参照基準です。

CEFRは全部で6つのレベル(A1 / A2 / B1 / B2 / C1 / C2)から構成されています。

CEFRのもっとも大きな特徴として、「~ができる」という「CAN-DOディスクリプタ」によって、各レベルが定義されていることが挙げられます。

また、目標が明確なため、自主学習および講師が授業をする際の指標となり、より効果的な授業が行われます。

 

もともと、複数の言語や文化が共存するヨーロッパにおいて、異なる学習環境を背景とする言語能力を比較できるように開発されたCEFRは、世界中からも大きな注目を集め、幅広く導入されつつあります。

 

また、CEFRはIELTSやケンブリッジ検定などの資格試験でも利用されていて、日本ではNHK英語講座などでも2012年よりCEFR基準を導入しています。

 

最近は世界中の多くの語学学校でもCEFRの導入が進んでおり、世界基準の言語指標として広く知られてきています。

 

CEFR:レベルの定義(CEFR公式定義より翻訳)

 

C2 聞いたり読んだりした、ほぼ全てのものを容易に理解することができる。いろいろな話し言葉や書き言葉から得た情報をまとめ、根拠も論点も一貫した方法で再構築できる。自然に、流暢かつ正確に自己表現ができる。 

 

C1 いろいろな種類の高度な内容のかなり長い文章を理解して、含意を把握できる。言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の、詳細な文章を作ることができる。 

 

B2 自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できる。母語話者とはお互いに緊張しないで普通にやり取りができるくらい流暢かつ自然である。幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。

 

B1 仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を 作ることができる。 

 

A2 ごく基本的な個人情報や家族情報、買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文やよく使われる表現が理解できる。簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換に応じることができる。 

 

A1 具体的な欲求を満足させるための、よく使われる日常的表現と基本的な言い回しは理解し、用いることができる。自分や他人を紹介することができ、住んでいるところや、誰と知り合いであるか、持ち物などの個人的情報について、質問をしたり、答えたりすることができる。もし、相手がゆっくり、 はっきりと話して、助けが得られるならば、簡単なやり取りをすることができる。

0 コメント

2017年

8月

01日

BECIが割引キャンペーンをスタート!

フィリピンの教育都市バギオに立地するスピーキング力の向上に定評がある2003年開校の老舗語学学校「BECI International」では、2017年8月以降にご登録いただく学生に対し、4週間につき10,000円の基本割引と合わせ、オプションとして、BECIの独自プログラムである「REHABプログラム(発音矯正)」の無料提供、もしくは無料空港ピックアップサービスを選択式で選んでいただける特別キャンペーンの提供を開始いたしました。

 

上記のキャンペーンは、9月以降に適用されますBESA(バギオ語学学校協会)の割引規定にも違反しない内容となっておりますので、BESAとの契約後もそのままご利用可能となっております。

 

BECIについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

BECIの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
電話:0120-37-2280 / 045-548-3330

お問い合わせ

0 コメント
ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
FUJIYAMA's BLOG
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
無料コミュニケーションアプリのLINE
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士