学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

2015年

10月

30日

FUJIYAMA Internationalのカウンセリングの特長

日本国内だけでも数百もの留学会社があり、留学をお考えの方はどこの会社を利用するかお悩みの方も少なくないのではないかと思います。


会社の規模や立地、カウンセリング方法などに違いはあれど、実際に案内可能なプログラムはどこの会社でも変わらないのが現状です。


例えば大手留学会社でAという語学学校を紹介された場合でも、私たちFUJIYAMA Internationalをはじめ、他の留学会社も同じAという語学学校をご案内することが可能です。


同じ学校でも留学会社ごとに出してもらう見積書の金額が大きく異なり、サービス内容も異なるのではないか、という意見を頻繁に頂戴いたしますが、基本的に私たち留学会社は現地にある学校に代わってお客様に学校詳細を説明し、結果として学校に入学をお決めいただいた場合に当該学校から宣伝料を頂戴しており、その宣伝料にプラスしてお客様から手配料などをいただくか否かで見積もりの金額が変わってくるという内容になっています。


現地サポートなどをお付けする場合は、学費に現地サポート料金を上乗せして料金提示するので料金は留学会社ごとに異なりますが、学校手配のみの手配を依頼した場合で留学会社ごとに料金が変わる場合は上記でも説明させていただいた通り、手数料の有無や為替レートを銀行のレートではなく自社為替レートを利用しているケースがほとんどです。


私たちFUJIYAMA Internationalでは、カウンセリングを経て一人ひとりのご希望に添えるオーダーメイド型の資料作りに心掛けており、見積もりに関しても全ての詳細が分かるように授業料や入学金、ホームステイ費用など、それぞれで細かく料金詳細が分かるように作成・案内しています。


またカウンセリングでは、ただ学校のパンフレットやホームページに記載されていることを説明するだけでなく、定期的な現地や学校視察で得た最新情報をはじめ、パンフレットには掲載されていないネガティブな情報などについても詳しくご説明いたします。


FUJIYAMA Internationalでは、随時カウンセリングを受け付けておりますので、海外留学やワーキングホリデーなどのことでご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

29日

板野友美も体験入学したオーストラリアの人気校【Browns】の取り扱い開始!

オーストラリア第3の都市ブリスベンとオーストラリア屈指のリゾート都市ゴールドコーストにキャンパスを有するスピーキング・リスニング・リーディング・ライティングのそれぞれでレベル(クラス)分けされているスキル別の授業が大評判の語学学校Browns English Language Schoolの取り扱いを開始いたしました。


同校では、大人気のスキル別一般英語コースをはじめ、各種試験対策コースや進学英語コース、さらには併設するビジネスの専門学校でビジネスコースを受講することができ、英語コースとビジネスコースを組み合わせたプログラムの受講も可能です。


同校は白と赤を基調としたモダンなキャンパスで、今年6月には人気アイドルユニットAKB48の元メンバー板野友美さんも同校のブリスベンキャンパスに体験入学し、実際に授業も受けられました。


オーストラリア留学をご検討されている方は、《南半球最優秀語学学校賞》を受賞した経験を持つ人気語学学校Browns English Language Schoolで学習されてみてはいかがでしょうか。


Browns English Language Schoolについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


Browns English Language Schoolの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

27日

バギオの人気校BECIのスペシャルキャンペーンが間もなく終了

フィリピンの教育都市であるバギオに立地する老舗語学学校『BECI International』が実施するFUJIYAMA International限定のスペシャルキャンペーンが今月いっぱいで終了となります。


本スペシャルキャンペーンは全コース一律4週間129,000円(3人部屋)で、さらに8週間以上のお申込で4週間無料となりますので8週間の料金で12週間通学することが可能です。


キャンペーンの詳細は以下の通りです。


【キャンペーン内容】
◎全コース一律129,000円/4週(授業料/滞在費/食費込)
(試験対策や授業数が多いESLコースも一律4週間129,000円)
◎8週間以上のご登録で4週間分(129,000円)無料 → 8週申込で12週間通学・滞在可能


【注意点】
・3人部屋限定
・途中キャンセルの場合、4週間無料分は返金対象外
・2015年10月末までの申込&2015年内の入学限定


今月中のお申込・2015年内の入学で本キャンペーンの適用が可能となっておりますので、現在フィリピン留学をご検討されている方はこの機会にご検討いただければと存じます。


BECI Internationalについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


BECI Internationalの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

26日

ラグビーW杯の決勝はニュージーランド VS オーストラリア

現在、イングランドで行われているラグビー ワールドカップの決勝カードが世界ランキング1位のニュージーランドと同2位のオーストラリアに決定しました。


ニュージーランドは前回大会も決勝に駒を進めており、史上初の2連覇を目指していますが、対するオーストラリアは12年ぶりの決勝進出となっています。


準々決勝では史上初めて南半球の4カ国が残りましたが、決勝はオセアニアにある隣国同士の対戦となり、永遠のライバルとしてオールブラックス(ニュージーランド)とワラビーズ(オーストラリア)の白熱したゲームが期待できそうですね。

0 コメント

2015年

10月

24日

オーストラリアのワーキングホリデー協定国

「ワーキングホリデー」とは、2国間の協定に基づいて定められた制度で、相手国内での語学学習や必要滞在資金を補うための就労を認められる特別なビザです。


現在、日本がワーキングホリデービザ協定を結んでいるのはオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、台湾、香港、韓国の14ヵ国と、姉妹制度を導入しているシンガポールとスイスの2ヶ国ですが、オーストラリアの協定国は上記の日本が協定を結んでいる国だけではなく、メキシコやチリなどとも協定を結んでいます。


現在は、経済成長が著しい中南米・南米の留学生やワーキングホリデーメーカーがオーストラリアに大勢滞在しいてるので、さまざまな国籍の方々と交流が図りやすい環境にもなっています。

2 コメント

2015年

10月

23日

セブ初のユニクロがオープン

東南アジア有数の大都市であるマニラがあるルソン島には現在24もの店舗を構えているユニクロは、フィリピン第二の都市セブがあるセブ島にはこれまでユニクロは出店していませんでしたが、このほどセブ市内のショッピングセンター内に最初の店舗がオープンしました。

 

ユニクロは世界16ヶ国に進出する日本を代表するカジュアルブランドで、早くもセブ2号店を開店させる予定があり、2020年までにフィリピン国内で120店舗のオープンを目指しています。

 

ユニクロは日本では安価な衣料品として幅広い世代に受け入れられていますが、東南アジア諸国では高級ブランドとして知られており、今後フィリピンをはじめとした東南アジアでユニクロがどのように存在感を示していくのか注目です。

0 コメント

2015年

10月

22日

セブの人気語学学校PHILINTERが先着5名様限定キャンペーン実施!

セブ島に隣接するマクタン島内に立地する2003年開校の老舗語学学校Philinter Education Centerが先着5名様限定で下記の内容でキャンペーンを実施します。


【キャンペーン内容】

①10月25日~10月31日の1週間
②11月1日~11月7日の1週間
③10月25日~11月7日の2週間

①~③のいずれかの留学でSSPおよびピックアップ費免除!
※先着5名様限定
※部屋タイプ選択可能

 

【Philinter Education Center概要】

Philinter Education Centerはセブ島に隣接するマクタン島内のLapu Lapu City市庁舎から徒歩圏に立地しており、現地生活にも大変便利な環境で、2009年には校舎と学生寮を新築し、現在も校舎の一部はリノベーション中ということでセブ屈指の老舗校にもかかわらず、とてもきれいに管理されている超人気校です。


特徴は色々とありますが、例えば『フィリピンで初めてバディーティーチャー制度を導入したことで、学生の学習や現地生活を担任講師がしっかりと管理していること(学生が2回休んだら面接)』や、『講師陣の質を向上させるためにヘッドティーチャーの下にリーダーを配置し、リーダーが自分の部下となる講師の授業を調査・管理し、毎週行われるヘッドティーチャー・リーダー会議で改善点を話し合う』、『スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそれぞれの授業で先生が変わる専門講師制度の取り入れ』、他にも『異性の部屋への出入りや酒類の持ち込み、平日の通学時間帯における銀行や郵便局以外の外出禁止をスクールマネージャーやガードマンによって徹底管理』など、他の学校ではそこまでやらないようなことにも徹底的に力を入れ、結果として集中して真面目に学習を進められたい学生さんからの高い評価に繋がっています。


他校と特に異なるポイントとしては、11段階の細かいレベル分けにもかかわらず、グループクラスでは、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそれぞれのクラスで自分のレベルと同じ学生がクラスメイトとなりますので、すべての授業でクラスメイトが異なり、常に自分の英語力に合ったクラス(レベル)で学習を進めていただくことができますので、「文法は得意だけど、スピーキングは少し苦手…」という方にも安心して授業を受けていただくことができ、授業が難しい場合は毎週火曜日と金曜日にクラス(レベル)を変更していただくこともできます。


デルタの資格を有するベテランネイティブ講師も在籍しており、グループレッスンでは、1日一コマのネイティブレッスンを受けていただくことが可能で、高い人気を誇るビジネスコースでは、卒業間際に数十人収容可能な多目的ホールに講師陣を集めて学生がプレゼンテーションを行いますが、ネイティブ講師が学生のプレゼンテーションを成功させるために定期的にアドバイスし、学生さんからの相談にものっていただけます。


日本や韓国はもちろん、ベトナムや台湾など各国のマーケティングスタッフも常駐(ロシアは現在採用面接中)しているので、日本や韓国など東アジアの学生だけでなく、東南アジアの学生や、時期によってはヨーロピアンや南米の学生も在籍し、多国籍校としても知られています。


学生さんと講師陣の距離も近く、先生が学生さんを自宅に招待して夕飯をご馳走することも珍しくなく、Philinter Education Centerで学習した英語をアウトプットする環境まで整っているセブ屈指の人気語学学校です。


まだまだ、上記には記載しきれないほどの情報が多数ございますので、Philinter Education Centerについて気になる点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Philinter Education Centerの詳細ページは こちら

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

21日

MTM Academy視察報告

セブ郊外のリロアンに立地する新設校MTM Academyは、親子留学で来られる学生が非常に多く、お子様向けには英語レッスンに加え、スイミングレッスン等のご提供があります。

 

郊外に立地しているスパルタ校ということもあり、”とにかく真面目に勉強したい方”に適しており、周辺には牛がいたりするセブ郊外とは異なるのほほんとした雰囲気です。

 

お部屋は4人部屋まで完備しており、新設校ながら郊外に立地しているということもあり、フィリピン最安値級の料金設定でもあります。

 

学校から4kmほど離れた場所には、セブでも高い人気を誇るパン屋さんや大型ショッピングセンター、病院、警察署等が立地しているので、学校からは少し離れてしまいますが、現地生活に不自由は感じません。

 

「スパルタ環境がいい」、「都市部ではなく、郊外で勉強したい」、「きれいな環境で生活したい」、「安心環境での親子留学を希望」などといったご希望のお持ちの方に適した語学学校です。

 

MTM Academyについて、ご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

お問い合わせ

0 コメント

2015年

10月

20日

セブのC2 English Academyが移転に合わせて料金改定を実施

2015年11月1日にセブの市街地から郊外タランバンへ移転に伴い、C2 English Academyは料金改定を実施いたします。


10月中にお申し込みの方は、11月以降の渡航の場合でも現在の料金が適用になりますが、11月1日以降にお申し込みされる場合は新料金でのご案内となります。


新キャンパスへの移転に加え、料金改定も実施されますが、同校についてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


C2 English Academyの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

19日

オーストラリアでソーラーカーレース開幕!

昨日10月18日(日)にオーストラリア北部の街「ダーウィン」を出発地として太陽光エネルギーで走る世界最高峰のレース『ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ』が開幕しました。

 

このソーラーカーレースには24カ国から42台が審査をパスして参加しており、ゴール地点である南部の都市アデレードを目指して3,000キロのコースでソーラーカーが世界タイムを競います。

 

1987年に開幕した同レースは28年もの長い歴史を有し、2年に1度レースが開催されており、今大会で13回目です。


天候によってもレースの進み具合が分かりますが、順調に進めば21日頃に先頭車両がゴール地点のアデレードに到着する予定です。

0 コメント

2015年

10月

18日

【ラグビーW杯】NZが宿敵フランスに大勝で準決勝進出

日本代表の大活躍もあり、一躍注目を集めているラグビーのワールドカップ イングランド大会ですが、昨日10月17日(土)に準々決勝の2試合が行われ、世界ランキング1位で、優勝候補最有力にもあげられているオールブラックスことニュージーランド代表が登場し、ヨーロッパの強豪フランス(世界ランキング7位と対戦しました。


ニュージーランドとフランスは前回大会の決勝でも顔を合わせており、その時は僅差でニュージーランドが勝利を納めており、今回の準々決勝も白熱した試合が予想されましたが、結果は9トライを奪ったニュージーランドがを62―13で圧倒し、準々決勝進出を果たしました。

 今回の準々決勝でニュージーランドがあげた62得点は、ラグビーワールドカップの決勝トーナメント史上最多得点で、49点差も同じく史上最大の差となりました。


ニュージーランドの次戦の相手は、グループリーグで日本が勝利している南アフリカに決定しており、世界ランキング1位と3位の好カードとなっており、白熱したいが期待できそうです。


日本は既にグループリーグで敗退していますが、今日は世界ランキング2位のオーストラリアがグループリーグで日本を破っているスコットランドと準々決勝をかけて対戦することになっており、大会の更なる盛り上がりに期待したいですね。

0 コメント

2015年

10月

16日

オーストラリアでオクトーバーフェスト!

毎年9~10月にかけてドイツのミュンヘンで開催される世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」ですが、オーストラリアの3大都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン)でも実施されます。


その中でも最大規模を誇るのがブリスベンで、10月8日~10日(日)と10月15日(金)~17日(日)に『RNA Showgrounds, Gregory Terrace entrance, Bowen Hills, Brisbane』で行われています。


ブリスベンはクイーンズランド州の州都で同州の南部に位置するドイツ系移民が多いエリアで、ドイツ南部のバーバリア地方で行われている力自慢対決やダンス、民族衣装コンテスト、ライブ演奏なども行われるので、本場ドイツのオクトーバーフェストの雰囲気も味わうことができます。


日本とは異なり、これから夏に向かっていくオーストラリアですので、気持ち良い環境でオクトーバーフェストをお楽しみいただけますので、現在オーストラリアに滞在されている方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

0 コメント

2015年

10月

15日

フィリピンの治安について

【フィリピンの治安ってどうなの? 】

「フィリピンに留学」と聞くと、多くの方がおっしゃる第一声は、「治安が悪いのではないですか?」というご意見です。


日本でも秋葉原で無差別殺人がありましたが、だからと言って東京/秋葉原は危険でしょうか。


今やインターネットで世界中のニュースを知ることもできますが、そこで報道されているのはごく一部にしかすぎません。


正しい情報は、数字とデータを交え客観的に事実を捉えることが大切です。


【フィリピンの治安ってどうなの?】

フィリピン留学中に気を付けること 


フィリピンに限らずの事ですが、常に自分が「外国にいる」という意識を持つことが大切です。犯罪率が日本より低い国などほとんどなく、「日本は安全すぎる」という認識を渡航前から持つことも重要です。


◆危ない場所を事前に把握する

学校に着いたらオリエンテーションがありますので、しっかりと話を聞くのはもちろんのこと、困ったことや不安などがあれば、すぐに学校スタッフに聞きましょう。


◆スラムや裏通りに近付かない

危険な場所は避ける。軽率な好奇心が危険を招きます。


◆夜遅くに出歩かない

昼より夜のほうが当然危険度は高まります。

夜の女性の1人歩きは特に危険です。


◆うしろポケットに財布を入れない

日本で何気なくやってしまいますが、これも注意です。

ジーンズなどのうしろポケットに財布や携帯を入れていると、スリに遭う可能性が高まります。


◆多額の現金を持ち歩かない

必要最低限に抑えるようにしましょう。


◆子どもに気を付ける

日本ではイメージがつきづらいですが、貧富の差がまだ残るフィリピン。

組織された子どもの窃盗団もあり、小さい子どもに取り囲まれて、相手をしていたら財布を盗られていた、というのはよくある手口です。


◆派手な格好をしない

ブランド物やアクセサリーをたくさん身につけるのも危険です。

0 コメント

2015年

10月

14日

《セブ留学》数ある語学学校の立地について

昨今、英語留学先として年々人気が高まっているフィリピンですが、その中でもセブの語学学校数は他都市と比べ圧倒的に多く、自身の希望に合致する語学学校が見つかりやすい一方、「学校数が多すぎて、どう選べば良いか分からない…」といった意見も多く出ているのが現状です。

 

セブの場合、マニラに次ぐフィリピン第二の都市ということで都市部の規模がとても大きく、且つ日本人にもお馴染みの人気リゾートであるマクタン島にも語学学校立地しているので、「どのエリアが治安が良いか分からない…」、「どのエリアで見つければ良いのか…」などといったお声も数多くいただきます。

 

上記の地図ではセブ島内とマクタン島内に立地する語学学校の場所を表示している他、ショッピングセンターやレストラン、ダイビングショップ、病院なども合わせてご確認いただけますので、今後フィリピン留学を予定している方や、学校を決めかねている方などは学校選びにお役立ていただければと思います。

 

各校の詳細につきましては、以下のURLよりご確認いただくことができますので、MAPと合わせてご覧いただき、学校についてはもちろん、セブの詳細などについてもご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

http://www.fujiyama-international.com/philippines/cebu/

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

13日

フィリピンの避暑地バギオのA&Jが点数保障コースご提供開始!

フィリピンの教育都市バギオに立地する語学学校A&J e-EduDC Academyが【IELTS Guarantee】、【TOEIC Guarantee】、【Speaking Master】の3つで保証コースのご提供を開始しました。


一般的にTOEICやIELTSの点数保障コースでは、入学時にTOEICであれば500点程度のスコアを求められますが、A&JではTOEICもIELTSも入学時の受験歴がない場合でも点数保障コースを受講いただくことができます。


各保障コースの詳細は以下の通りです。


●TOEIC Guarantee
・過去のTOEIC受験歴がなくても、800点保証
・イチからはじめて800点保証


●IELTS Guarantee
・最低保証スコア【4.0】
・期間に応じて最大【6.5】保証


●Speaking Master
・0レベルからLow-Intermediateレベルに引き上げます
・Low-intermediateレベルからの8週間プログラムスタート


「今は英語力が全くないけど、将来的に海外の大学に進学したい」、「短期間で英語力を伸ばして、オーストラリアなどへワーキングホリデーで行きたい」などと思われている方に特にお勧めのコースとなります。


A&J e-EduDC Academyについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


A&J e-EduDC Academyの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

12日

【フィリピン/イロイロ】C&C Language Center 学生の体験報告

IELTSの勉強とキャンパスライフは私の英語の勉強に対する取り組み方を良い方向に変えてくれました。


IELTSのテストは、試験官が点数をつける仕組みになっています。


なので、授業は専門的で、多くの宿題が出ます。


しかし、それは、短期間でグラマー、リスニング、リーディングそしてライティングの能力の向上に結び付きました。


ライティングの先生Jude、スピーキングの先生Gailには、本当に感謝しています。


2人はとても魅力的な先生です。2人はグラマーを教える能力が高く、アクセントもとてもきれいです。


クラスでは常に新しいことをたくさん学びました。


中国人マネージャー兼リスニングの先生Winnieは、熱意をもって生徒を助けてくれます。


私もたくさん助けてもらいましたし、多くのアドバイスをもらいました。C&Cの留学体験は本当に良い思い出です。


先生は忍耐強く勉強を教えてくれ、英語を話す機会を多く与えてくれました。


私のキャンパスライスについて言えば、イロイロはとても静かな町で、多くのレストラン、気晴らしができる場所があります。


特に好きなところは、食事の値段が安く、量が豊富な点です。


また、私はたくさんの素晴らしいクラスメート(台湾、日本、韓国そして中国人)に出会い、友人になりました。


平日は、クラスメートと宿題について話し合い、週末になると、一緒に外に食事に出かけました。


3か月後、私は英語を話す自信がつき、異なる文化を持つ友人とどのようにコミュニケーションを取るかについて考えるようになり、それについて、話し合うようにまでなりました。


私の友人にフィリピンでの素晴らしい留学体験を共有したいと思っています:)))



C&C Language Centerについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


C&C Language Centerの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

10日

ワーキングホリデービザと学生ビザの違い

ワーキングホリデービザ

 

「ワーキングホリデー」とは、2国間の協定に基づいて定められた制度で、相手国内での語学学習や必要滞在資金を補うための就労を認められる特別なビザです。


ワーキングホリデービザ協定を結んでいるのはオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、台湾、香港、韓国の14ヵ国と、姉妹制度を導入しているシンガポールとスイスの2ヶ国です。

 

【オーストラリアでのワーキングホリデー】

日本とオーストラリアはワーキングホリデー協定を結んでいるため、ワーキングホリデービザで最長2年間滞在することが可能となっています。ワーキングホリデービザでは最長4ヶ月間の就学、さらにアルバイト、インターンシップ、ボランティア活動等に従事することもできます。近年はワーキングホリデービザにて渡航後、就労先での仕事が評価され、現地就職につながる傾向があり、ワーキングホリデーを自身のキャリアアップとして利用する方も増えています。また、アルバイトなどお仕事の案件も非常に多く、ワーキングホリデーメーカーの方にはお勧めの国です。

 

【ニュージーランドでのワーキングホリデー】

日本とニュージーランドはワーキングホリデー協定を結んでいるため、ワーキングホリデービザにて最長1年3ヶ月間滞在することが可能となっています。ワーキングホリデービザでは最長6ヶ月間(オーストラリアは4ヶ月間)の就学が可能で、アルバイト、インターンシップ、ボランティア活動等に従事することも可能です。隣国のオーストラリアと比べても日本人が少ないため、働きながら語学を習得する方も大変多くなっています。また、ニュージーランドは世界的な農業大国でもあり、農場や牧場が多数ありますので、ファームステイなどを希望される方には大変お勧めです。大自然のストレスのない環境の中でスローライフを送ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

学生ビザ

学生ビザとは、海外の教育機関で観光ビザやワーキングホリデービザなどで通学可能な期間を越えて学習する場合に取得が義務付けられているビザで、FUJIYAMA Internationalで取り扱いのあるオーストラリアとニュージーランドにおいては、13週間以上の通学で学生ビザの取得が義務付けられており、フィリピンに関しては30日までのはノービザで渡航することが可能で、以降は観光ビザを現地で延長さえすれば語学学校においては学習期間を延長することが可能です(大学留学などの場合は異なる)。

 

【オーストラリア留学】

オーストラリア留学の人口は英語圏の国としてアメリカ、イギリスに次いで多く、治安や物価などが留学先として適しており、留学生数も年々増加しています。オーストラリア留学に行く国籍はマレーシア人がトップで香港、中国、シンガポールと続いています。中でも学生数の増加が著しい国が中国、インド、アメリカとなっています。オーストラリア英語のベースはイギリス英語ですが、さまざまな国籍の人が暮らす移民国家なので、イギリス英語だけでなくアメリカ英語を話す人もいます。オーストラリアには1,200超の大学や専門学校、その他各種教育機関が点在し、コースの数は26,000以上に及びます。また、オーストラリア政府は「留学生教育産業はオーストラリア最大のサービス輸出産業」と発表しており、教育水準が非常に高く、英語学習環境として定評があります。

 

【ニュージーランド留学】

ニュージーランド留学のメリットは人気の留学先であるオーストラリアが近いこともあり、日本人があまり多くないことです。オーストラリアの影に隠れてなかなか脚光を浴びないニュージーランドですが、治安がとてもよく、手つかずの状態で自然が多く残され、日本同様、温泉が沸き、四季もあるので勉強以外の面でも楽しむことができます。また、ニュージーランドの教育制度はイギリスの教育制度に基づいて作られているので、質の高い授業を世界レベルの環境で受講することができ、国立や私立の教育機関などはNew Zealand Qualifications Authorityという専門機関によって管理されているため、留学生の受け入れ体制は他の留学生受入国と比べて非常に高いレベルにあります先進国水準にある英語圏の中では最も授業料が抑えられることも特徴の一つです。

 

【フィリピン留学】

「フィリピン留学?」と思ってしまう方もいるのではないかと思いますが以前、アメリカの支配下にあった影響もあり、フィリピンでは英語が公用語として広く扱われているため、多くのフィリピン人が英語を流暢に話し、発音についてもアジアの中では最も綺麗だと言われています。当然フィリピン留学の場合、語学学校の講師は原則、大学を卒業しているフィリピン人が務め、他の有名留学先(アメリカやイギリスなど)と比べても、留学コストを大幅に抑えることができます。日本の英会話スクールや欧米諸国など他の留学先では、費用的な問題でマンツーマンレッスンを受けることがなかなか難しいのが現状ですが、フィリピン留学の場合、人件費が他国と比べ安くなっているので、安価で質の高い授業を受けることが可能です。

 

 

まとめ

上記のようにワーキングホリデービザは一部条件を除けば"現地の方と同じような生活を送ることができるビザ"であり、且つ"一定期間通学することができるビザ"となっており、学生ビザは"学校に行くことを条件として発給されるビザ"となりますので、個々の目的や希望によってどちらを取得して渡航するかが変わってきます。

 

これから、留学などで海外への渡航を予定している方はビザについてはもちろん、現地情報などについても、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

09日

セブ市街地のマボロに立地するC2 ENGLISHが郊外のタランバンへ移転

セブの市街地に立地する語学学校『C2 Ubec English Academy』は学校拡大に伴い、2015年11月1日(日)に校舎を現在の所在地Mabolo(マボロ)よりTalamban(タランバン)へ移転することが決定いたしました。


【移転に関するスケジュール】
10月11日(日):生徒様向け全体説明会及び個別説明会
10月12日(月)~10月31日(土):移転準備期間 ※通常授業
11月1日(日):新校舎へ移動
11月2日(月):祝日
11月3日(火):新校舎移転後の授業開始

※上記は現時点でのスケジュールとなっており、予定が急に変更になる可能性がございます。


【新キャンパスについて】


>・自習室の有無
移転までに設置予定


>・洗濯物について
今まで通り、週に2回洗濯サービスえおご提供


>・学校周辺のスーパーマーケットやショッピングセンター、コンビニ等の有無
タクシーで8分程度のところにスーパーやショッピングセンターが立地


>・学校内売店の有無
学校内には売店を設置予定


>・各地への所要時間
セブ市街地から学校まではタクシーで渋滞がなければ20分程度
(マクタンリゾートへは30分程度)

上記についてはもちろん、C2 English Academyについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

08日

フィリピンの人気校で続々と料金改定(値上げ)が決定

今年も残すところ3ヶ月弱となりましたが、私たちFUJIYAMA Internationalで取り扱いのあるフィリピンの人気校で続々と料金改定が発表されています。


料金改定のタイミングは学校によって異なりますが、現時点で決まっている語学学校は以下の通りとなります。


MMBS(クラーク)※2015/11/1のお申し込み分から新料金でご案内

3D Academy(セブ)※2015/12/1のお申し込み分から新料金でご案内

Philinter Education Center(セブ)※2016/1/1のお申し込み分から新料金でご案内

UV ESL(セブ)※2016/1/1のお申し込み分から新料金でご案内

English Fella(セブ)※2016/1/1のお申し込み分から新料金でご案内

EG Academy(クラーク)※2016/1/1のお申し込み分から新料金でご案内


各校の詳細ページに変更前・変更後の料金を掲載しています(上記、学校名クリックで詳細ページに移動)。


料金改定 = 値上げとなりますので、現在フィリピン留学をご検討されている方は料金改定前のお申し込みをお勧めいたします。


ご不明点がございましたら、気軽にお問い合わせください。


FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせは こちら

0 コメント

2015年

10月

07日

ケアンズのCCEBで留学を経験された学生さんの声

ビジネスコース(Diploma of Management)卒業感想文

 

I joined this diploma of management course in term of developing my skills for my future business as well as visa requirement.  It was just 6 months course however, things I learnt through this course definitely will help my future business. Many information, contents and assignments witin the course had been taught by mix learning style succh as online, face to face class activity, practical demonstration (Power point presentation), and I would like to say that this variety of learning methods met my lifestyle and easier for me to complete the course rather than just sitting in front of computers.  Furthermore, the trainer was fantastic! She is always friendly, helpful and patient, and obviously has a lot of experience and knowledge for teaching and very much understanding for students. I strongly say that I could enjoy the course and could gain my knowledge thanks to the awesome trainer.  Every students have different reasons studying at this college, however, as far as my experience at this college, studying here will help these students to success their future goals.  Thank you so much for everything!


質問1:仕事はしていますか?どこですか?
回答:ケアンズ市の Hogs Breath Cafeで働いています。


質問2:ケアンズに住んでどのくらいですか?
回答:10ヶ月です。


質問3:ケアンズで好きなアクティビティは何ですか?
回答:アウトドアーアクティビティが好きです。(つり、ダイビング、ベーべキューなど)外でのんびりするのも好きです。


質問4:ケアンズの好きなことは何ですか?
回答:時間の流れがゆっくりしていてリラックスした雰囲気、フレンドリーな人々、大きすぎないけれどとても住みやすい便利な町でケアンズはパーフェクトです。


質問5:CCEBをお勧めしますか?
回答:もちろん!教師、場所、雰囲気、全てがばっちりです。

 

CCEBのお勧め理由はなんですか?

1. 場所(とても便利な場所にあり、ラグーン、レストラン、Esplanadeなど全てが近くにある)

2. アクティビティが毎日あるので友達作りがしやすい

3. のんびりしたライフスタイル

4. 英語のみでなく資格やスキルが身につけられる

5. 徹底した英語オンリーポリシー

(※Cairns College of English & Businessのニュースレターから抜粋)


Cairns College of English & Businessについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


Cairns College of English & Businessの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

06日

JIC BaguioのIELTSキャンパスが質の高い教育を提供できる秘密

フィリピンの教育都市バギオに立地する人気語学学校『JIC Baguio』のIELTSキャンパスが質の高い教育を提供できる秘密をご存知でしょうか?


実はIELTSには質の高い教育環境を下支えする3つの柱があるのです。


■即戦力採用がモットー。厳しい採用基準
ひとつめの柱は、講師の採用基準にあります。

JIC Baguioの人材採用のモット-は即戦力の獲得です。

そのため即戦力の人材を選び抜くための厳しい採用基準を設けています。

人材採用を行うヘッドティーチャーのロナルドもIELTS教育のベテランです。

ベテランの目から過去のIELTS受講経歴や実践でのパフォーマンスをチェックし厳しい採用基準を勝ち抜いた即戦力だけをメンバーに加えます。


■JIC BaguioオリジナルのIELTSティーチャーズマニュアル

JIC BaguioにはオリジナルIELTSティーチャーズマニュアルがあります。
このマニュアルはヘッドティーチャーを中心にIELTS教育歴の長いメンバーが中心に結成されたIELTS R&D(リサーチ&デベロップメント)チームによって作成されたものです。

この100ページ以上からなるマニュアルにはIELTSに関する基本情報から科目とバンドスコアに分かれたIELTSの教育方法が事細かに記してあるまさにIELTSを教える講師のためのバイブルのような本です。

ヘッドティーチャーに認められた即戦力たちはこのマニュアルに沿ってJIC Baguio流のブレのない教育を行えるようになるのです。


■毎月行われるトレーニング

講師たちのトレーニングは毎月1度行われます。
トレーニングの種類は以下の2つです。


1)ワークショップ形式のトレーニング
毎月講師たちがIELTSのトレンド情報を収集しその対策を練るためのワークショップ型のトレーニングを行います。

スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングすべての科目にチームリーダーがおり、そのヘッドティーチャーとリーダーがトレーニングをリードします。


2)専門機関からトレーナーを招く
IELTSのトレーニング資格をもつトレーナーを外部から雇いトレーニングを行います。


IELTSのような専門性の高いテストでは専門機関のトレーニングを受けた認定トレーナーから得る情報がとても有益な場合が多いです。
JIC Baguioでは、そのことをよく理解しているので定期的に投資をし講師のトレーニングの外部委託をしています。



上記でJIC BaguioのIELTSキャンパスにおける教育の質が高い理由が上記の3つの柱によることをお分かりいただけたと思います。


JIC Baguioでは、学生の皆様が質の高いIELTS教育を受けられるようにするためその一心で境域環境の向上に取り組んでいます。


上記の内容以外でもJIC Baguioについてのご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


JIC Baguioの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

05日

2015年10月の留学お得情報

こんにちは、無料留学エージェントのFUJIYAMA Internationalです。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、10月は日本各地で留学フェアが開催される時期でもあり、多くの語学学校が来日いたします。

今回はフィリピンのセブに立地するスキル別の授業で高い人気を誇る『Philinter Education Center』の視察報告と合わせて、フィリピン特集としてお得情報をご案内させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ピックアップ校①:フィリピン/セブ Philinter Education Center】


同校はマクタン島のLapu Lapu City市庁舎から徒歩圏に立地しており、現地生活にも大変便利な環境で、2009年には校舎と学生寮を新築し、現在も校舎の一部はリノベーション中ということでセブ屈指の老舗校にもかかわらず、大変きれいに管理されているな、という印象を強く受けました。

 

特徴は色々とあり、例えば『フィリピンで初めてバディーティーチャー制度を導入したことで、学生の学習や現地生活を担任講師がしっかりと管理していること(学生が2回休んだら面接)』や、『講師陣の質を向上させるためにヘッドティーチャーの下にリーダーを配置し、リーダーが自分の部下となる講師の授業を調査・管理し、毎週行われるヘッドティーチャー・リーダー会議で改善点を話し合う』、『スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそれぞれの授業で先生が変わる専門講師制度の取り入れ』、他にも『異性の部屋への出入りや酒類の持ち込み、平日の通学時間帯における銀行や郵便局以外の外出禁止をスクールマネージャーやガードマンによって徹底管理』など、他の学校ではそこまでやらないようなことにも徹底的に力を入れ、結果として集中して真面目に学習を進められたい学生さんからの高い評価に繋がっています。

 

他校と特に異なるポイントとしては、11段階の細かいレベル分けにもかかわらず、グループクラスでは、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそれぞれのクラスで自分のレベルと同じ学生がクラスメイトとなりますので、すべての授業でクラスメイトが異なり、常に自分の英語力に合ったクラス(レベル)で学習を進めていただくことができますので、「文法は得意だけど、スピーキングは少し苦手…」という方にも安心して授業を受けていただくことができ、授業が難しい場合は毎週火曜日と金曜日にクラス(レベル)を変更していただくこともできます。

 

デルタの資格を有するベテランネイティブ講師も在籍しており、グループレッスンでは、1日一コマのネイティブレッスンを受けていただくことが可能で、高い人気を誇るビジネスコースでは、卒業間際に数十人収容可能な多目的ホールに講師陣を集めて学生がプレゼンテーションを行いますが、ネイティブ講師が学生のプレゼンテーションを成功させるために定期的にアドバイスし、学生さんからの相談にものっていただけます。

 

夏休みが終了し、多くの学生さんが留学を終え帰国してしまったため、現在は学生さんがまばらな語学学校が多くなっていますが、同校についてはリピーターをはじめ、口コミや紹介などで多くの学生が閑散期にもかかわらず英語学習に励んでおり、学校訪問時の9月29日時点では、10月末まで満室で受け入れをストップしているとのことで、人気の高さ伺えます。

日本や韓国はもちろん、ベトナムや台湾など各国のマーケティングスタッフも常駐(ロシアは現在採用面接中)しているので、日本や韓国など東アジアの学生だけでなく、東南アジアの学生や、時期によってはヨーロピアンや南米の学生も在籍し、多国籍校としても知られています。

 

学生さんと講師陣の距離も近く、先生が学生さんを自宅に招待して夕飯をご馳走することも珍しくなく、Philinter Education Centerで学習した英語をアウトプットする環境まで整っているセブ屈指の人気語学学校です。

まだまだ、上記には記載しきれないほどの情報が多数ございますので、Philinter Education Centerについて気になる点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Philinter Education Centerの詳細ページは こちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C&C Language Cneter(フィリピン/イロイロ)
TOEICに絶対的な自信を誇り、イロイロの高級ビレッジに立地!TOEICの専門講師が定期的に講師向けの勉強会を実施!
◎8週間申込で2週無料(計10週)12週間申込で3週無料(計15週)16週間申込で4週無料(計20週)
◎4週以上申込で【ボラカイ無料宿泊券】2泊3日ボラカイリゾート宿泊券+朝食費100ドル割引
◎8週以上申込でSkypeのオンライン英会話 週3回、20分間を無料(8週間)
※2015年12月15日までの申込・出発で適用

 

Genius English(フィリピン/セブ)
フィリピンでは珍しいロシア人資本の多国籍校!リゾートエリアのコンドミニアム滞在なので現地生活も安心!
◎8週以上の申込でSSP(6,500ペソ)免除
※2015年11月30日までに入学される方


Systems Plus College Foundation(フィリピン/クラーク)
現地カレッジの敷地内に立地しているので、セキュリティー面が万全で安心して英語学習に取り組んでいただける環境が完備!
◎ルームアップグレード 3人部屋申込→2人部屋利用 2人部屋申込→1人部屋利用
◎Intensive English Program 追加マンツーマン2時間無料
◎TOEIC/TOEFL/IELTS 追加マンツーマン2時間無料
◎Power Intensive English Program 追加マンツーマン1時間無料
※2015年12月31日まで


BECI International(フィリピン/バギオ)
フィリピンのバギオで最も安全なグリーンバレー別荘地区に立地し、日本人講師が在籍!
◎全コース一律129,000円(3人部屋)/4週間(授業料/滞在費/食費込み)
(TOEICやIELTSなどの試験対策コースも、授業数が多いESLコースも一律で4週間129,000円)
◎さらに12週間以上のご登録で4週間分(129,000円)無料
※2015年10月30日までの申込・入学限定


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ピックアップ校②:フィリピン/イロイロ C&C Language Cneter】


APECの共同開催地としても注目を集めているフィリピン パナイ島の最大都市であるイロイロは同国第4の規模を誇る都市で、世界3大ビーチであるボラカイの近くとしても知られています。


イロイロには40もの大学や専門大学が立地しており、フィリピン随一の教育都市とも呼ばれることがあり、友好的で親切な人々や物の安さ、治安などを含め学習の環境として適している都市ということが言えます。


そんな、治安の良いイロイロの高級ヴィレッジ内に立地する語学学校が『C&C Language Center』です。


同校の立地する高級ヴィレッジには学校、ドミトリー、プール、レストラン、売店、ジョギングコースなどが集約されていて、ヴィレッジ内で全てを完結することができますので、安心して英語学習に取り組んでいただくことができ、治安の良いイロイロならではのメリットとしては、夜中に女性が一人で出歩けることもございます。


C&C Language Centerは2003年開校の老舗校ながら、2008年度に現在の新現キャンパスへ移動してきましたので、長年の学校運営経験で培った質の高い授業を、とてもきれいな環境で受けていただくことができます。


同校で特に人気のあるコースがTOEICコースです。
TOEIC講師陣はプロのインストラクターで構成されており、彼らだけが専門的に10年以上に渡ってTOEICを学生さんに教えてきましたので、他校でもかんたんには真似することができない最上級の授業を提供しています。


一般的にTOEIC点数保障コースは12週間でコースを設けられている学校が多くありますが、C&C Language CenterではTOEIC点数保障コースを8週間で受け入れており、学生さんのTOEICのスコアアップ短期間で実現することが可能です。

なお、最低入学スコアは500点で、保証点数は600となり、万が一保障点数に達しなかった場合は以降の授業費用が50%無料となります(12週以上の保証コースの場合は保証点数に達しなかった場合、その後の授業料金が4週間無料となります)。


日本人の少ないキレイな環境(日本人女性スタッフさん常駐)で集中して、しかも短期間でTOEICのスコアアップを目指す方に大人気の語学学校です。


C&C Language Centerについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


C&C Language Centerの詳細ページは こちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【FUJIYAMA Internationalオリジナルキャンペーン】
 
●フェイスブックページ「いいね」クリック&お申込で留学費用1,000円ディスカウント
●12週間以上の留学生に「1万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)
●18週間以上の留学生に「2万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)
●24週間以上の留学生に「3万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)
※12週&18週申込時の割引キャンペーン:2015年12月末まで延長
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


FUJIYAMA Internationalでは、留学やワーキングホリデーなどに関するご相談やお見積書作成依頼などを随時受け付けています。


語学学校に関することや渡航先についてなど、ご不明な点がございましたら、気軽にお問い合わせください。


私たち、FUJIYAMA Internationalが皆様の海外渡航を全力でサポートさせていただきます!


********************************************************************************
FUJIYAMA International 株式会社
〒220-0021神奈川県横浜市西区桜木町7-42八洲学園大学ビル8F-J(2014/11/1に移転しました)
フリーダイヤル: 0120-37-2280 / FAX: 045-330-7573
E-mail: ryugaku@fujiyama-international.com
WEB: http://www.fujiyama-international.com
facebook: http://www.facebook.com/fujiyamainternational.co.ltd
********************************************************************************
賢い留学エージェントの選び方: http://www.fujiyama-international.com/agent/

0 コメント

2015年

10月

03日

【10/11】GCのシーワールドでマラソン大会実施

10月11日(日)にゴールドコーストに立地するシーワールド初めてのマラソン大会が実施されます。

 

このマラソン大会はシーワールド内を走るユニークな大会で、全長5キロと2キロのコースが用意され、開催場所がシーワールドということもあり参加者は野生動物か海洋生物の格好をして走ることが奨励されています。

 

お子様と一緒に乳母車を押しての参加も可能で、幅広い年齢層の方に気軽にご参加いただくことができます。

 

マラソン大会終了後、参加者はそのまま無料でシー·ワールドに入園し1日遊ぶこともできます。


また、シーワールド内で無料で応援することもできるので、マラソン大会に参加しない方も楽しんでいただくことが可能で、応援者の方々はマラソン大会終了後、通常価格の半額でシーワールへ入園いただけます。

 

上記期間にゴールドコーストに滞在される方は是非、参加されてみてはいかがでしょうか!

0 コメント

2015年

10月

01日

C&C Language Center視察報告

APECの共同開催地としても注目を集めているフィリピン パナイ島の最大都市であるイロイロは同国第4の規模を誇る都市で、世界3大ビーチであるボラカイの近くとしても知られています。

 

イロイロには40もの大学や専門大学が立地しており、フィリピン随一の教育都市とも呼ばれることがあり、友好的で親切な人々や物の安さ、治安などを含め学習の環境として適している都市ということが言えます。

 

そんな、治安の良いイロイロの高級ヴィレッジ内に立地する語学学校が『C&C Language Center』です。

 

同校の立地する高級ヴィレッジには学校、ドミトリー、プール、レストラン、売店、ジョギングコースなどが集約されていて、ヴィレッジ内で全てを完結することができますので、安心して英語学習に取り組んでいただくことができ、治安の良いイロイロならではのメリットとしては、夜中に女性が一人で出歩けることもございます。

 

C&C Language Centerは2003年開校の老舗校ながら、2008年度に現在の新現キャンパスへ移動してきましたので、長年の学校運営経験で培った質の高い授業を、とてもきれいな環境で受けていただくことができます。

 

同校で特に人気のあるコースがTOEICコースです。
TOEIC講師陣はプロのインストラクターで構成されており、彼らだけが専門的に10年以上に渡ってTOEICを学生さんに教えてきましたので、他校でもかんたんには真似することができない最上級の授業を提供しています。

 

一般的にTOEIC点数保障コースは12週間でコースを設けられている学校が多くありますが、C&C Language CenterではTOEIC点数保障コースを8週間で受け入れており、学生さんのTOEICのスコアアップ短期間で実現することが可能です。

 

なお、最低入学スコアは500点で、保証点数は600となり、万が一保障点数に達しなかった場合は以降の授業費用が50%無料となります(12週以上の保証コースの場合は保証点数に達しなかった場合、その後の授業料金が4週間無料となります)。

 

日本人の少ないキレイな環境(日本人女性スタッフさん常駐)で集中して、しかも短期間でTOEICのスコアアップを目指す方に大人気の語学学校です。


C&C Language Centerについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


C&C Language Centerの詳細ページは こちら


FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

2015年

10月

01日

セブのLIFE CEBU視察報告

セブに立地するLIFE Cebuは、セブ州庁舎やセブ州警察本部が目と鼻の先という、まさしくセブの市街地の中の中心部に立地する語学学校で周辺エリアは「キャピタル」とも呼ばれています。

 

セブ最大級のショッピングモールであるアヤラモールをはじめ、大学病院などが車で3分~5分程度の場所にあり、大学も多く立地するエリアですので、学習環境として適しており、治安面でもお勧めできるエリアとなっています。

 

LIFE Cebuは2004年にスピーキングに特化した語学学校として開校し、70%を学生が、30%を講師が話すようなカリキュラム構成として授業を提供しており、話の中で誤った表現があった場合はその場で間違えを指摘し、正しい言葉での言い直しを経て、しっかりとした文章構築を徹底しています。

 

学生さんが自分自身でのスピーキング力の向上を実感していただくために、入学時をはじめ、定期的に実施されるレベルテストの様子を撮影し、卒業時にDVDとしてお渡ししているので、なかなか気づきづらい『英語力の向上』を目と耳を使って確認していただくことができ、卒業生から高い評価を得ています。

 

講師陣採用にも同校ならではのこだわりがあり、『4年制大学卒業』→『TOEIC800点』→『デモクラス』→『インタビュー』→『最終インタビュー』→『2週間の集中トレーニング』→『1ヶ月の実習』→『採用』という長期間に渡る採用プロセスを設けています。

 

採用後も『毎週金曜日の講師実習』や『マンスリー評価試験』、『3ヶ月に一度のカナダ人ネイティブによる講師トレーニング(ベルリッツ出身)』、『年に一回の査定』などが行われているので、結果として必然的に講師陣の質も向上されています。

 

また、質の高い講師には待遇面でも差別化を図っていることと、正規雇用の講師がほとんどを占めるため、レギュラー講師はほとんどが2年以上勤続し、全体の3割の講師は勤続年数5年以上にも及びます。

 

同校の滞在先は学校が入居する同じビル内のコンドミニアムで、上層階の数フロアを学校が借り上げており、各フロアに学校のガードマンを配置し、防犯カメラも設置しているので、部外者はもちろん、同じビル内の方でも入ることはできません。

 

コンドミニアム滞在ということで、一般的な学生寮に比べ部屋が広い上に眺めも良く、看護師も常駐しているので、病気やけがをしてしまった場合でも安心ですし週に二回、すぐ近くにある病院のドクターによる訪診を受けることもできます。

 

各国のサポートスタッフもいるので、日本人経営校では珍しくさまざまな国籍の学生が在籍しています(日本人50%、台湾・中国30%、韓国20%、タイ人学生1年に10人程度)。

 

フィリピン留学を経て、オーストラリアなどへのワーキングホリデーで渡航される学生を想定した『ワーキングホリデーコース』も人気で、ワーホリで必要とされるレジュメの作成方法などはもちろん、ビジネスライティングやボキャブラリなどを含めた授業も提供しています。

 

LIFE Cebuは、「とにかくスピーキング力を伸ばしたい!」という方に大変お勧めできる語学学校です!

 

LIFE Cebuについてご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント

2015年

10月

01日

セブのPhilinter Education Center視察報告

一昨日、フィリピンのセブ(マクタン島)に立地する2003年開校の老舗語学学校『Philinter Education Center』を訪問させていただきました。

 

同校はLapu Lapu Cityの市庁舎から徒歩圏に立地しており、現地生活にも大変便利な環境で、2009年には校舎と学生寮を新築し、現在も校舎の一部はリノベーション中ということでセブ屈指の老舗校にもかかわらず、大変きれいに管理されているな、という印象を強く受けました。

 

特徴は色々とあり、例えば『フィリピンで初めてバディーティーチャー制度を導入したことで、学生の学習や現地生活を担任講師がしっかりと管理していること(学生が2回休んだら面接)』や、『講師陣の質を向上させるためにヘッドティーチャーの下にリーダーを配置し、リーダーが自分の部下となる講師の授業を調査・管理し、毎週行われるヘッドティーチャー・リーダー会議で改善点を話し合う』、『スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそれぞれの授業で先生が変わる専門講師制度の取り入れ』、他にも『異性の部屋への出入りや酒類の持ち込み、平日の通学時間帯における銀行や郵便局以外の外出禁止をスクールマネージャーやガードマンによって徹底管理』など、他の学校ではそこまでやらないようなことにも徹底的に力を入れ、結果として集中して真面目に学習を進められたい学生さんからの高い評価に繋がっています。

 

他校と特に異なるポイントとしては、11段階の細かいレベル分けにもかかわらず、グループクラスでは、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそれぞれのクラスで自分のレベルと同じ学生がクラスメイトとなりますので、すべての授業でクラスメイトが異なり、常に自分の英語力に合ったクラス(レベル)で学習を進めていただくことができますので、「文法は得意だけど、スピーキングは少し苦手…」という方にも安心して授業を受けていただくことができ、授業が難しい場合は毎週火曜日と金曜日にクラス(レベル)を変更していただくこともできます。

 

デルタの資格を有するベテランネイティブ講師も在籍しており、グループレッスンでは、1日一コマのネイティブレッスンを受けていただくことが可能で、高い人気を誇るビジネスコースでは、卒業間際に数十人収容可能な多目的ホールに講師陣を集めて学生がプレゼンテーションを行いますが、ネイティブ講師が学生のプレゼンテーションを成功させるために定期的にアドバイスし、学生さんからの相談にものっていただけます。

 

夏休みが終了し、多くの学生さんが留学を終え帰国してしまったため、現在は学生さんがまばらな語学学校が多くなっていますが、同校についてはリピーターをはじめ、口コミや紹介などで多くの学生が閑散期にもかかわらず英語学習に励んでおり、学校訪問時の9月29日時点では、10月末まで満室で受け入れをストップしているとのことで、人気の高さ伺えます。

 

日本や韓国はもちろん、ベトナムや台湾など各国のマーケティングスタッフも常駐(ロシアは現在採用面接中)しているので、日本や韓国など東アジアの学生だけでなく、東南アジアの学生や、時期によってはヨーロピアンや南米の学生も在籍し、多国籍校としても知られています。

 

学生さんと講師陣の距離も近く、先生が学生さんを自宅に招待して夕飯をご馳走することも珍しくなく、Philinter Education Centerで学習した英語をアウトプットする環境まで整っているセブ屈指の人気語学学校です。

 

まだまだ、上記には記載しきれないほどの情報が多数ございますので、Philinter Education Centerについて気になる点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Philinter Education Centerの詳細ページは こちら

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
メール:info@fujiyama-international.com

0 コメント
ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
FUJIYAMA's BLOG
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
無料コミュニケーションアプリのLINE
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士