学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

2014年

9月

30日

渡航先別航空運賃&航空会社

昨今、LCCをはじめさまざまな航空会社が世界中を飛び回っていますが、飛行機の場合、距離などによって航空券代金は大きく異なります。

 

ここでは、FUJIYAMA Internationalが取り扱う国「オーストラリア・ニュージーランド・フィリピン」へ日本から就航する航空会社をご案内いたします。

 

 

 

 

●オーストラリア行き直行便

日本航空

カンタス航空

ジェットスター航空

●オーストラリア行き乗継便

キャセイパシフィック航空

ニュージーランド航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

シンガポール航空

ガルーダ・インドネシア航空

ハワイアン航空

タイ国際航空

中国南方航空

エバー航空

エミレーツ航空

フィリピン航空

エアカナダ

中国東方航空

ユナイテッド航空

スクート航空

大韓航空

エティハド航空

エアインディア航空

マレーシア航空

ベトナム航空

エア・カレドニア航空

エアアジアX

デルタ航空

セブパシフィック航空

中国国際航空

カタ-ル航空

ニューギニア航空

アシアナ航空

アメリカン航空

チャイナエアライン

ジェットスター・アジア航空

 

●ニュージーランド行き直行便

ニュージーランド航空

●ニュージーランド行き乗継便

全日本空輸

タイ国際航空

ジェットスター航空

キャセイパシフィック

カンタス航空

ハワイアン航空

シンガポール航空

中国国際航空、日本航空

チャイナエアライン

ユナイテッド航空

エア・カレドニア航空

大韓航空

中国南方航空

アメリカン航空

エミレーツ航空

マレーシア航空

エアカナダ

 

●フィリピン行き直行便

フィリピン航空

セブパシフィック航空

デルタ航空

全日本空輸

ジェットスター

日本航空

ジェットスター・アジア

●フィリピン行き乗継便

キャセイパシフィック航空

ユナイテッド航空

エアプサン

大韓航空

中国国際航空

中国南方航空

アシアナ航空

マレーシア航空

ガルーダ・インドネシア航空

シンガポール航空

エバー航空

エアマカオ

チャイナエアライン

チェジュ航空

香港ドラゴン航空

タイ国際航空

ジンエアー

ニューギニア航空

中国東方航空

ベトナム航空

 

上記の通り、乗継便の場合、さまざまな航空会社でご渡航いただけますので、購入時に各航空会社のサイトを確認されてみることをお勧めいたします。

 

上記の中でもLCCなどの格安で渡航をご検討されている場合は、下記の航空会社を利用されることをお勧めいたします。

 

【日本】

ピーチ・アビエーション
バニラ・エア
ジェットスター・ジャパン
春秋航空日本

エアアジア・ジャパン(2015年 日本市場に再参入予定)

 

【フィリピン】

セブパシフィック航空
エアアジア・ゼスト
エアフィル・エクスプレス

 

【オーストラリア】

ヴァージン・オーストラリア
ジェットスター航空
タイガーエア・オーストラリア

 

【ニュージーランド】

ジェットスター・ニュージーランド

 

予算や設備、サービスなど、ご自身に合った航空会社で海外に渡航されてみてはいかがでしょうか!?

0 コメント

2014年

9月

29日

フィリピン留学発祥の地「バギオ」

フィリピンといえばセブやマニラを連想する方も多いのではないかと思いますが、昨今人気の「フィリピン留学」の発祥の地は実はバギオという都市です。

 

バギオは首都であるマニラから北に車で6時間~8時間ほどの標高1,400メートルの場所に位置する高山都市で、年間を通して過ごしやすい気候で夏場はエアコンも必要なく、治安も良い都市として有名です。

 

では、なぜそんなバギオがフィリピン留学発祥の地かと言いますと、バギオには英語学校以外にも5つの総合大学と10以上の専門大学、その他専門学校や高校・中学等の教育機関が立地しており、海外からの留学生だけでなく、現地のフィリピン人学生もこのバギオで学習に励んでおり、バギオの人口40万人のうち20万人が学生とも言われているフィリピン屈指の学園都市なのです。

 

そのため、質の良いフィリピン人講師が多く集まり、効果的な英語学習ができ、近年はバギオを留学先に考える日本人学生が増加しています。


しかも、バギオの場合、マニラやセブなどの大都市と比べて物価が安く、授業料も抑えることができますので、格安フィリピン留学の中でも最も費用を抑えられる都市となっています。

 

現在、フィリピン留学をご検討されている方も、将来的に海外留学に行ってみたいという方も、留学先としてバギオを含めてご検討されてみてはいかがでしょうか!?

 

FUJIYAMA International

フリーダイヤル:0120-37-2280

メールでのお問い合わせはこちら

0 コメント

2014年

9月

28日

高校生のオーストラリア短期留学体験談

【留学の目的】

以前から日本とは気候が大きく異なる南半球のオーストラリアに強い興味を持っていて、いずれは「オーストラリア留学を経験して英語力を伸ばしたい」という気持ちでいました。

両親とも海外留学について頻繁に話をしていたところ、学校の夏休み期間を利用して、オーストラリアでの短期留学を決意しました。

海外留学では、英語力の向上を目的とすることはもちろん、ホームステイ先で「ホストファミリーと日常会話でコミュニケーションが図れるようになりたい」という気持ちを強く持っていました。

 

【留学出発前】

オーストラリアの教育機関を取り扱っている留学エージェントにいくつか問い合わせをしたところ「FUJIYAMA International」という留学エージェントから細かくオーストラリア留学についての説明を受け、ふと疑問に思ったことなどをメールやLINEで質問しても素早く対応してもらえて安心できたので、こちらのエージェントを利用することにしました。

その後、何度か電話やメールでのカウンセリングを経て、渡航先は年間を通して温暖な気候でグレートバリアリーフへの玄関口としても有名な「ケアンズ」に決め、その後は出発までとても楽しみで眠れない日が続きました。

 

【学校での経験・思い出】

渡航前は留学先で日本人が少ない環境を希望していましたが、いざ学校が始まってみると夏休み期間中ということもあり、日本人比率は決して低いとは言えませんでした。

しかし、いざ学校が始まってみると、自分自身の語学力が足らず、コミュニケーションを図ろうとしても言葉が通じなさすぎて大変な思いをしましたが、現地でできた多くの日本人の友人に助けられたので、今となっては日本人がいた環境で良かったと思っています。

ただし、毎回友人に頼りっぱなしということはなく、自分自身で積極的にクラスメイトの外国人や先生などとコミュニケーションを取り、多くの外国人の友人を作ることもできました。

 

【ホームステイ先での経験・思い出】

ホームステイ先では、ホストファミリーとの会話がとても楽しく、結果として学校での英語学習以上に英語力が向上したのではないかと思っています(笑)

ステイ先で出される食事は最高に美味しく、学校へ持っていくためのお弁当もホストマザーが力を入れて作ってくれました。

私自身未成年ということもあったので、ホストファミリーには実の子のように接してもらい、ときには心配をかけて叱られたりすることもありましたが、気が付けば家族の一員として受け入れられていました。

渡航前は学生寮滞在という選択肢もありましたが、今となっては「本当にホームステイを選んで良かった」と思うと同時に、ホームステイ最終日には「日本に帰らず、このままステイを延長したい」という気持ちが強くあり、日本に帰国した今も、ホストファミリーの元へ戻りたい気持ちでいっぱいです。

 

【オーストラリア留学を終えて】

慣れない海外での生活だったので毎日緊張の連続でしたが、週末には友人とレンタカーで世界遺産でもある熱帯雨林のキュランダ観光に出かけてみたり、グレートバリアリーフに位置するフィッツロイ島への一日観光で登山を経験したりと、日本ではなかなか見ることができない大自然を目にすることができてとても感動しました。

今回の短期留学を経験して、英語力の向上はもちろん、一人で色々なことに挑戦できる自信が持てるようになり、将来は英語を使う仕事に就ければという夢を持つこともできました。

本当に素晴らしい体験ができた短期留学でした!

 

語学学校:EUROCENTRES ケアンズキャンパス

 

EUROCENTRESについて、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

EUROCENTRESの詳細ページは こちら

 

FUJIYAMA International
フリーダイヤル:0120-37-2280
0 コメント

2014年

9月

24日

NZの国旗変更は国民投票へ

以前から国旗の変更が噂されているニュージーランドですが、9月22日にキー首相が「国旗デザイン変更の是非を問う国民投票を来年実施したい」との意向を示しました。

 

ニュージーランドはイギリス連邦加盟国であることから、同国の国旗内にはオーストラリアなどと同様にイギリスを象徴する「ユニオンジャック」が描かれており、今回の変更が実現されれば、カナダ同様、国旗からユニオンジャックが消えることになります。

 

キー首相は自国の国旗変更について「来年の国民投票のテーマにしたい」、「世界に認識されるニュージーランド独自の国旗を望んでいる」と、国旗変更に関して前向きな姿勢を見せているようです。

 

20世紀初頭から現在に至るまで長い間使用されてきたニュージーランドの国旗ですが、果たして住民投票によって変更されるのか世界的に大きな注目が集まりそうですね!

0 コメント

2014年

9月

19日

12月から大阪&名古屋~セブへの直行便就航開始!

フィリピンの大手航空会社フィリピン航空では現在、成田国際空港とセブ・マクタン国際空港を結ぶ直行便はありますが、関西国際空港や中部国際空港からの直行便がありません。

 

今までは関西や中部圏の方がセブに渡航する場合、航空会社にもよりますが、どこかしたらで乗り継ぐ必要がありましたが、2014年の12月19日より、関西・中部国際空港ともに、セブへの直行便が新規に就航されます。

 

フィリピン屈指の人気観光地で、人気留学先でもあるセブが、ますます身近になりますね!!

0 コメント

2014年

9月

17日

9/20からの2日間ケアンズでG20金融サミット開催

今週末の9月20日(土)・9月21日(日)の2日間に渡って、G20財務大臣・中央銀行総裁会議がオーストラリアの人気観光地でもあるケアンズで開催されます。

 

ケアンズは世界遺産にも登録されている世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」の玄関口として街中には多くの宿泊施設や国際会議場が整備されています。

 

金融サミット当日は、会議場が立地する市内中心部周辺をはじめ、ケアンズ国際空港などのエリアの警備が強化される予定で、一部エリアでは交通規制が行われる可能性が高くなっていますので、今週末にケアンズシティに訪れる予定のある方は注意してください。
0 コメント

2014年

9月

16日

日本の中古車はNZで大人気!?

2012年に日本からニュージーランドに輸出した中古自動車の数は5万5,000台を超え、中古自動車の輸出先としてはロシア、ミャンマー、UAE、パキスタン、チリに次いで第6位となっています。

 

日本ではトヨタやホンダ、日産などの国産自動車メーカーが数多くありますが、ニュージーランド国内に自動車メーカーがないため、世界各国の自動車がニュージーランド国内を走行しています。

 

その中でも、ニュージーランド国内でよく目にするのが日本車です。

 

日本とニュージーランドは右ハンドルで左側走行という共通点があり、しかも日本車は世界的に見ても質が高く、人気のあるメーカーも多く存在している点も、日本車人気を後押ししていると言えるでしょう。

 

ただし、手つかずの大自然を有するニュージーランドでは、国内の動植物保護の観点から自動車等の輸入にとても厳しい国として知られており、ニュージーランド向けに輸出される車輌は政府機関による車輛の内外装の検疫検査を受け、土壌や動植物などの付着がないことを必ず確認する必要があります。

 

ニュージーランド国内にある手つかずの大自然や、きれいな空気が守られている理由は、ニュージーランド政府やニュージーランド人による努力から生まれたのではないでしょうか!?

0 コメント

2014年

9月

15日

日本とニュージーランド

日本の国土のおよそ8割程度の面積を有するニュージーランドには手つかずの自然が数多く残され、多くの動植物を見ることもできます。

 

そんなニュージーランドは、日本の1億2,000万人ほどの人口に対し、およそ400万人と日本の1/30程度の人口規模となっており、世界で最も人口密度の低い国のひとつです。

 

ただし、羊の数は3,000万頭以上とも言われており、ラム肉の出荷数は世界一の輸出量を誇っており、日本国内でも数多く流通しています。

 

また、ニュージーランドには日本と同様に四季があり、春には美しい花が咲き、夏には明るい陽光が降り注ぐ中でマリンスポーツを楽しめ、秋には黄葉を楽しむことができ、冬にはウィンタースポーツなどを楽しむことができます。

 

地熱活動が盛んなので天然の温泉がさまざまな所に沸いている所も日本ととてもよく似ている点ではないでしょうか。

 

そんなニュージーランドでは冬が終わり、徐々に春へと季節が移り変わっている最中で、日に日に過ごしやすくなっています。

 

これから、海外渡航をご検討されている方はニュージーランドも選択肢の中に入れられてみてはいかがでしょうか!?

0 コメント

2014年

9月

14日

スコットランドが独立したらAUSとNZの国旗も変わる?

現在、メディアでは「イギリスからスコットランドが独立するかもしれない」という報道が毎日のように流れていますが、スコットランドでは9月18日(木)にイギリスからの独立の是非に関する住民投票を実施する予定となっており、現時点では独立する可能性が若干高くなっているという報道もあります。

 

スコットランドが実際にイギリスから独立となった場合、スコットランド近海に眠る北海油田の9割はスコットランドのものとなり、これまでイギリスの中央政府が徴収していた税収の大半がスコットランド政府のものになります。

 

また、オーストラリアやニュージーランドなどのイギリス連邦加盟国は国旗内にイギリスのユニオンジャックが描かれていますが、このユニオンジャックはイングランドとスコットランド、さらに北アイルランドの国旗が合わさってできているものなので、スコットランド独立時にはイギリスの国旗変更はもちろん、オーストラリアやニュージーランドなどのイギリス連邦加盟国の国旗変更に注目が集まりそうです。

 

ただし、スコットランドの中にも大勢の独立反対派がいて、近年のアイルランドなどの経済規模が小さい国で実際におきた金融危機に懸念している人も多く、実際に独立するかどうかは18日までわからなそうです。

2 コメント

2014年

9月

13日

オーストラリア発祥の地「ボタニー・ベイ」

オーストラリアは建国から230年以上が経過いたしましたが、元をたどれば5~6万年前から、オーストラリア大陸には先住民であるアボリジニが住んでいます。

 

現在のオーストラリア開国の経緯としては、17世紀初頭にオランダ人によってオーストラリア大陸が発見されていますが、その後の1770年にイギリスのキャプテン・クックがで現在のオーストラリアの経済の中心部であり最大都市のシドニーから南に数キロ離れた「ボタニー・ベイ」に初上陸してその日が建国記念日となりました。

 

キャプテン・クックが降り立った「ボタニー・ベイ」は当初、エイが多数集まっていたことから、「エイの入江=スティングレイ・ハーバー」と名付けられましたが、その後、僅か数日の間に数千種類の新種の植物が発見されたことから、「植物の入江=ボタニー・ベイ」と呼ばれるようになりました。

 

そんなボタニー・ベイには、キャプテン・クックが初めて上陸した場所の証として、石の記念碑が置かれています。

 

17世紀初頭にオーストラリア大陸を発見したオランダ人探検家がその際に上陸していたら、今のオーストラリアとは大きく歴史が違っていたのでしょうか!?

0 コメント

2014年

9月

08日

カンタス航空ではファーストクラスの乗客に雨水を提供!?

9月8日(月)のテレビ東京の番組でオーストラリア最大の航空会社で世界一安全な航空会社としても認知されている「カンタス航空」の機内サービスが紹介されていました。

 

同航空会社では搭乗者へのミネラルウォーターのご提供は他の航空会社と何ら変わりありませんが、なんとファーストクラスの搭乗者には雨水ボトルが配られているようです!

 

オーストラリアでは、大陸の西側にあるきれいな海として有名なインド洋を通過してくる雨のみを蓄えることを徹底していて、なんと雨水牧場まであるようです。

 

貯蓄された雨水はオーストラリア国内において空気が綺麗で有名なタスマニアでも販売されているほどで、水不足が深刻なオーストラリアでは、この雨水の需要が年々増加していきそうですね。

 

また、同国のクイーンズランド州では新築で家を建てる方には雨水タンクを備え付けることが義務付けられており、その雨水を庭の水撒きなどで使用することで、水不足を少しでも解消したいといった考えがあります。

 

浄水技術などでどんな水でも問題なく飲めるようにする企業の技術もありますが、上記の通り、雨水などのもともと綺麗な水を生かすこともとても大事なことではないかと思います。

0 コメント

2014年

9月

05日

2014年9月の留学お得情報

無料留学エージェントのFUJIYAMA Internationalです。

9月に入り日増しに秋の気配が濃くなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
オーストラリアやニュージーランドがある南半球では冬が終わり、日に日に暖かく気持ちの良い気候となっています。

さて、9月も多くの教育機関からお得なキャンペーン情報をいただいていますので、一部をご紹介させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オーストラリア】
English College of Adelaide(アデレード)
日本人の少ない環境で勉学に励みたい方にオススメ!
●一般英語(フルタイム) 300ドル→260ドル(6-24週)
●一般英語(パートタイム) 260ドル→240ドル(5週以上)
※9月30日までのお申込み&お支払い
http://www.fujiyama-international.com/english-college-of-adelaide/

Pacific English Study(ゴールドコースト)
オーストラリア屈指のリゾート地!サーフボードレンタル無料!
●一般英語コース(フルタイム)5週申込で1週無料 10週申込で2週無料
●入学金無料
●一般英語コース(コンデンス)150ドル/週(最低受講期間26週間)
※9月30日までのお申込み限定
http://www.fujiyama-international.com/pacific-english-study/

Cairns College of English(ケアンズ)
世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」への玄関口!
●10週申込で1週無料(計11週)20週申込で2週無料(計22週)30週申込で3週無料(計33週)40週申込で4週無料(計44週)
※9月30日までのお申込み限定
http://www.fujiyama-international.com/cairns-college-of-english/

LANGPORTS English Language College(シドニー)
「話・読・聞・書」の各パートごとにレベル(クラス)分け!
●入学金無料(9/1、9/8、9/15、9/22、9/29に受講開始される方)
●7週申込で1週無料(計8週)15週申込で2週無料(計17週)21週申込で3週無料(計24週)28週申込で4週無料(計28週)
※9月中のコーススタート
http://www.fujiyama-international.com/langports-english-language-college/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【フィリピン】
EG Academy(クラーク)
昨年オープンのきれいなキャンパス!学校直営のコマーシャルビル&ゴルフ練習場が隣接!
●ESL INTENSIVEコース:マンツーマン授業のコマ数が2コマ増加
●現地払であるSSP(15,000円相当)無料
※9月30日までのお申込み限定
http://www.fujiyama-international.com/philippines/eg-academy/

UV ESL(セブ)
セブの中心部に立地!現地医療系大学付設語学学校!
●キャンペーン期間中にご出発される方はマンツーマン2コマ無料追加
※2014年9月6日~2014年11月2日間にご出発される方
http://www.fujiyama-international.com/philippines/uv-esl-academy/

MTM Academy(セブ)
とにかく安い!朝から晩まで英語漬けのスパルタスタイルの語学学校!
●4週間の学費+全食含む寮費+空港ピックアップ費=99,900円
※2014年8月24日~2014年12月20日までの期間で通学できる方
http://www.fujiyama-international.com/philippines/mtm-academy/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【FUJIYAMA Internationalオリジナルキャンペーン】

●お友達紹介キャンペーン ご紹介者様にクオカードプレゼント
●FBページ「いいね」クリック&お申込で1,000円ディスカウント
●12週間以上の留学生に「1万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)※12/31まで延長決定
●18週間以上の留学生に「2万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)※12/31まで延長決定
●24週間以上の留学生に「3万円」プレゼント(フィリピン留学は1人部屋の場合に限る)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇FUJIYAMA International WEBサイト
http://www.fujiyama-international.com/

◇キャンペーン情報
http://www.fujiyama-international.com/campaign/

◇格安現地サポート
http://www.fujiyama-international.com/support/

◇フィリピン留学比較
http://www.fujiyama-international.com/philippines/compare/

◇オンライン英会話比較サイト
http://www.fujiyama-international.com/online-english/

FUJIYAMA Internationalでは留学やワーキングホリデーなどに関するご相談やお見積書作成依頼など随時受け付けています。
語学学校に関することや渡航先についてなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

私たち、FUJIYAMA Internationalが皆様の海外渡航を全力でサポートさせていただきます!

********************************************************************************
FUJIYAMA International 株式会社
〒220-0021神奈川県横浜市西区桜木町7-42八洲学園大学ビル7F-G
TEL: 0120-37-2280 / FAX: 045-330-7573
E-mail: ryugaku@fujiyama-international.com
WEB: http://www.fujiyama-international.com
facebook: http://www.facebook.com/fujiyamainternational.co.ltd
********************************************************************************
賢い留学エージェントの選び方http://www.fujiyama-international.com/agent/

0 コメント

2014年

9月

03日

フィリピンではベビーシッターが当たり前!?

日本では自分の子どもは自分で育てることが一般的となっていますが、フィリピンではベビーシッターを雇用し、母親も男性同様、外で仕事することが一般的となっています。

 

上記の通りフィリピンではベビーシッターが当たり前ですので、今では、英語の話せるフィリピン人ベビーシッターは、アメリカをはじめ、カナダやシンガポールなど、英語圏で大勢活躍しています。

 

昔に比べ近年は日本でもベビーシッターを利用する家庭が増えてきているようですが、我が子を預けることになりますので、しっかりとしたベビーシッターを選びたいですね!!

0 コメント

2014年

9月

02日

Langportsシドニー校がオープン!

ブリスベンとゴールドコーストにキャンパスを構える人気語学学校のLangportsが昨日9月1日(月)にシドニーキャンパスを開校いたしました!

 

シドニーキャンパスはシドニーの人気観光スポットでもあるダーリングハーバー湾沿いの抜群のロケーションに立地しているので、最高の雰囲気の中で学習を進めることが可能です。

 

Langports校の特徴は何といっても「リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング」の各英語パートを別々にレベルチェックし、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの各パートごとにレベル(クラス)が分類されていることです。

 

最近は同様なプログラムをご提供する学校が増えてきましたが、本プログラムの発祥はLangportsということもあって、さまざまな国の留学生からとても高い評判を得ています。


また、Langportsでは講師陣の質にも定評があり、講師陣の指導するスタッフまで常勤している徹底ぶりです。

 

自分の身の丈に合ったレベルで学習を進めていきたいといった方には特にお勧めの語学学校です!

 

Langports English Language College

http://www.fujiyama-international.com/langports-english-language-college/

0 コメント

2014年

9月

01日

オーストラリア大使館で5年振りの留学フェア開催!

来月10月12日にオーストラリア大使館で5年振りに「オーストラリア留学フェア」 が開催されることになりました。

 

フェア当日は、英語学校をはじめ、小/中/高等学校、専門学校、大学・大学院、教育団体等、50を超えるオーストラリアの教育機関連期間が参加する予定となっており、各ブースで個別相談を受け付けます。

 

これから、オーストラリア留学をご検討されている方は、教育機関の情報はもちろん、現地情報など、オーストラリアに関するさまざまな情報を得ることができます。

 

事前登録者も受け付けていますので、ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか!?

 

http://www.afuee.jp/

0 コメント
ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
FUJIYAMA's BLOG
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
無料コミュニケーションアプリのLINE
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士