AUSTRALIA

オーストラリア

SMEAG Melbourne



フィリピン最大の語学学校が新たにオープン


フィリピンのセブに3キャンパスを構えるフィリピン最大の語学学校SMEAGのメルボルンキャンパスは、2018年に開校した新設校です。学校はメルボルンの中心地フラッグスタッフ駅から徒歩1分で、学校のすべての教室の窓からフラッグスタッフガーデンの美しい景色を楽しむことができる最高のロケーションです。


目標に向けて講師と二人三脚で学習


留学生の英語レベルに合わせて初級、初中級、中級、中上級、上級の5つのレベルを用意しています。各コースレベルは10週間のカリキュラムで組まれており、留学生は自分の英語力を講師と確認しながら引き上げていくことができます。


マンツーマンオンラインレッスンの提供も可能


SMEAGが提供する最も基本的なプログラムであるGeneral Englishは、すべての留学生がSmartに英語を学習できる環境とプログラムを用意します。週20時間のレッスンとは別に、週5時間の1:1オンラインレッスンを提供できるのもSMEAGならではで、4技能をバランスよく鍛える英語学習を通じて、留学生は英語の習得のみならず英語に対する自信を身に付けて行くことができます。


英語+インターンの手配も可能


ワーキングホリデービザを取得してオーストラリアで勉強と仕事を両立させたい方は、英語勉強期間とワーキングホリデーの仕事斡旋をパックにしたご案内も可能です。現在、ご用意できるプログラムは大きくホテルインターンシップ、プロフェッショナルインターンシップ(オフィスワーク)、オペア・デミペアプログラム(ベビーシッターと家事手伝い)の3つです。ホテルインターンシップは有給プログラムなので人気が高く、英語力に応じて報酬も変わってきます。


フィリピンとの2カ国留学が可能


SMEAGが最初にセブ島でオープンしたのが2006年で、それから12年の間にSMEAGは成長を続けてきました。SMEAGの最大の強みと言えば徹底したテスト対策コースやスパルタレッスンですが、SMEAGメルボルンもまた、その強みをしっかりと引き継いでいます。オーストラリアの他の学校では展開できないような1:1オンラインレッスンや、セブ島NO.1の実績から得たノウハウを活かしたテスト対策は、場所こそ違いますがSMEAGセブさらながらの内容の濃いレッスンが提供されます。セブからメルボルンへ、あるいはメルボルンからセブへ、二つの国の一つの学校を自由に行き来し、英語力を高めていくことができるのはSMEAGだけの強みと言えます。

充実のサポート体制


学生のケアにも力を入れており、常勤する日本人スタッフさんはスチューデントスタッフとして学生サポートを行い、学校内外のことをいつでも気軽にご相談いただけるよう、入学時にはスタッフさんの携帯電話番号入りの名刺も配っています。入学時のオリエンテーションではメルボルンの街案内も行っており、同時に携帯電話の購入方法や現地就労時に必要なタックスファイルナンバーの取得方法に関しても、的確なアドバイスをもらうことができます。


学校名 SMEAG Melbourne(エスエムイーエージー メルボルン)
所在地 Level 4 & 5, 310 King Street Melbourne VIC 3000(オーストラリア/メルボルン)
最低受講期間 2週間
最低受講年齢 16歳
入学日 毎週月曜日

2020年料金表

授業料


一般英語(Smarter English)20時間/週 320ドル/週
IELTS試験対策 20時間/週 320ドル/週
IELTS Review 20時間/週 320ドル/週
EAP1 20時間/週 320ドル/週
EAP2 20時間/週 320ドル/週
ホテルインターン手配料 1500ドル
プロフェッショナルインターン手配料 1500ドル
オペア/デミペア手配料 1500ドル

その他費用


入学金 200ドル
教材費(レベルごと) 80ドル
空港ピックアップ(タラマリン空港) 130ドル
アコモデーション手配料 290ドル
アコモデーション手配料(18歳以下) 295ドル
ホームステイ(2食/日)シングルルーム 320ドル/週
ホームステイ(3食/日)シングルルーム 335ドル/週
ホームステイ(2食/日)シングルルーム ※18歳以下 340ドル/週
ホームステイ(3食/日)シングルルーム ※18歳以下 350ドル/週
外部学生寮 要問合せ

おすすめポイント!

●フィリピンのセブに3キャンパスを構えるフィリピン最大の語学学校SMEAGのメルボルンキャンパス!
●週20時間のレッスンとは別に、週5時間の1:1オンラインレッスンを提供できるのもSMEAGならでは!
●2006年にセブ島でオープンして以来蓄積してきた教育ノウハウを駆使して、質の高いレッスンをご提供!
●セブからメルボルンへ、あるいはメルボルンからセブへ、二つの国の一つの学校を自由に行き来し、英語力を高めていくことができるのはSMEAGだけの強み!


アクセス


Level 4 & 5, 310 King Street Melbourne VIC 3000


NEWS

2020年12月15日:対面授業の再開について
SMEAG ENGLISHではほとんどのクラスが対面授業へと戻っております。(現在室内及び公共機関のみマスク着用が義務付けられております。)世界中がコロナウイルスによる多大な影響を受けておりますが、実は国境が開けばすぐに渡航するという人たちが多く、南米の生徒からはたくさんの申し込みが来ております。

2020年7月20日:Smart English For Studying Abroad
この度、オンラインでのクラス(Smart English For Studying Abroad/ESA)を開講する運びとなりました。オーストラリアに留学をしたいのに、国境封鎖の為に渡航が出来ない方、又は初心者レベルで将来の留学に向けて準備をしたい方に向けて、SMEAG ENGLISH在籍講師が授業を提供いたします。週6時間、最低2週間からお申し込みが可能です。私共も 何かリクエストや需要があれば柔軟に対応させていただきますので、ご連絡いただけますと幸いです。

2020年7月8日:オンラインクラスへの移行について
明日2020年7月20日よりオンラインクラスへと移行することを決定いたしました。今後発表されるコロナウィルスの感染者数やエリアなどを考慮し、6週間以内にキャンパス授業に戻る可能性もございますので、その場合は追ってご連絡させていただきます。

2020年6月19日:対面レッスンについて
私どもは先週月曜日08/Juneよりキャンパスでの授業に戻り、Social Distanceを設けての椅子の設置、及び消毒液の利用を生徒様及びスタッフに徹底しております。
今週時点での現在の国籍は以下の通りです。
•Korea:6%
•Japan:10%
•China:5%
•Taiwan:7%
•Other Asia:4%
•Latin America:59%
•Europe:9%
又、プロバイダーレベルリスクにてSMEAG EnglishはLevel 1に上がりましたことをご報告申し上げます。

2020年5月13日:段階的にキャンパスでの授業提供が決定
コロナウィルスの影響を踏まえて現在、SMEAGでは対面レッスンを提供しておりませんが、段階的にキャンパスでのレッスンを再開していくことを決定いたしました。
移行ステージ:
1. Monday 18th to Friday 22nd of May – オンライン授業
2. Monday 25th to Friday 5th of June - 2日間オンライン授業+3日間キャンパスでの授業
3. Monday 8th of June onwards – 5日間キャンパスでの授業(州政府の制限等が追加されない場合)
※オンラインを希望される生徒はオンライン授業の受講が可能です。
また消毒液の使用、ソーシャルディスタンスのルールを設けてのキャンパス授業となります。

2019年12月23日:Crown CollegeがSMEAGパスウェイスクールに!
クラウンカレッジがSMEAGのパスウェイスクールになりました。これは、同校の英語コースとスコアがクラウンカレッジによって認識され、生徒がIELTSや他の英語能力テストのスコアを提供する必要がなく進学できることを意味します。クラウンカレッジは、イングランドおよびオーストラリアで世界レベルのリゾートを運営するクラウンリゾートグループ専用のトレーニング施設であり、観光およびホスピタリティ業界との強いつながりがあります。また、クラウンカレッジは23年以上にわたり、ホスピタリティ、観光、リーダーシップの資格を提供してきました。学校はホスピタリティおよび観光産業内で運営されているため、学生はさまざまな方法で恩恵を受けます。
•料理コース(商業の証明書Ⅲおよび証明書Ⅳ)およびホスピタリティコース(ホスピタリティ管理の卒業証書および上級卒業証書)。
•最新かつリアルタイムの業界知識、および業界での求人情報がすぐに手に入り、業界の雇用主が求めているものを把握できます。
•オーストラリアの主要な観光およびホスピタリティの目的地の活気のある雰囲気と環境に身を置くことができ、クラウンの実際の産業環境とトレーニング施設で実践的な実地体験を受けます。

2019年10月27日:Academic Feedback
SMEAG Englishでは、可能な限り生徒に寄り添ったものを提供できることを目指しています。そのために、講師と生徒の間の関係を一体どのように確立しているのでしょうか?答えはシンプルです。クラス内でのパフォーマンスや演習について、定期的にフィードバックをしています。学生が第1週から最終週までしっかり管理されるように、3段階の手順を設けています。実際、SMEAG Englishでの最初の金曜日に、講師は学生と弱点についてを中心に10分間話し合い、学生に弱点を改善するための活動と演習の実践的なヒントを含む個別学習計画(PSP)を提供します。その後、教師は生徒をしっかり管理し、学習の途中で講師は中間報告レポートを作成します。これは、数か月にわたる生徒の進捗状況に関する講師のコメントです。フィードバックは、生徒が常に学習の進捗状況を明確に把握できるように、1週目に生徒に与えられたPSPを要約した文書が書かれています。コースの最後に、教師は最終報告レポートを作成し、SMEAG Englishでの生徒の包括的な学習状況についてコメントされています。さらに引き続き勉強し続ける方法に関していくつかのアドバイスも記載されています。

2019年9月30日:体験レッスンについて
SMEAGでは、入学を決定する前に終日、または半日の体験レッスンを受講することができます。誰でも体験レッスンに参加することができ、学校スタッフさんも将来性ある生徒さんにお会いできることを楽しみにしています。実際に体験授業に参加し、担当講師に出会うことによって、入学前にSMEAGの雰囲気を感じることができます。生徒さんがSMEAGに来たら、まず教師とのスピーキングテストを行い、どのレベルが自分に適しているのかを確認します。こうして、授業に参加する準備が整います。学習者にやさしい歓迎の体験レッスンに参加してみませんか?ぜひ、無料体験レッスンを予約してみてください!

2019年3月11日:アクティビティについて
毎月アクティビティカレンダーを学生向けに提供しており全てのアクティビティはメルボルンで開催しているさまざまなイベントやフェスティバルに関連した内容となっています。3月にはMoomba festival、yoga classesやHarry Potter playsなどがあり学生たちはこの豊富なアクティビティに参加することができます。
そして、メルボルン校は毎週木曜日に野外活動があり、先週はストリートアートを訪れ楽しんでいました。

2019年7月29日:Job Club for Students
オーストラリアは、ドイツのWirtschafts-und Sozialwissenschaftliches Institut(WSI)のデータによると、2019年に世界で最低時給が最も高い国としてランクされているため、求職者にとって素晴らしい場所です。さらに、オーストラリアで働く人々はワークライフバランスを持っています。これらの要因は、雇用機会を探すためにオーストラリアにやってくる何千人もの留学生を引き付けます。しかし、多くの学生はどのように仕事を見つけるか、オーストラリア式の履歴書を作る方法、そして面接の方法について困難に直面します。
学生がこれらの雇用問題を克服するのを手助けするために、SMEAG Englishはセミナーを立ち上げ、そしてInsight AcademyにGlobal Campの学生に重要な情報と手続きを共有するよう依頼しました。学生は、彼らの国とオーストラリアの間の雇用環境と文化の違いを知りました。たとえば、オーストラリアの求職者は自分のプロフィール写真を履歴書に入れることが許可されておらず、ソーシャルメディアは雇用主にとっての重要な参照ポイントになります。講演者のDiana Amadoは、この国で仕事を素早く簡単に見つけるためには、パーソナルネットワークを構築し拡張することが重要であるという重要なヒントを教えてくれました。そのため、「Linkedin」は重要なツールになります。 SMEAGは、英語力の向上だけでなく、オーストラリアでの生活や仕事の面でも、学生を支援しています。

学校担当者様訪問記

2018年4月13日
2019年1月15日
2019年2月6日