学校検索
留学見積
カウンセリング予約
お問い合わせ

国内ホームステイ約款

FUJIYAMA International株式会社 国内ホームステイプログラム

参加申込条項・注意事項

 

FUJIYAMA International国内ホームステイプログラムとは、日本国内にある米軍軍施設内に在住する米国人家庭にてホームステイの体験や施設を利用しての米国生活の体験をして頂くプログラムとなります。これから、留学や海外での生活をご検討されている方や渡航を予定されているお客様に日本国内で簡単なホームステイ体験を通じて海外生活の参考にして頂ければと考えています。この国内ホームステイプログラムのご利用について以下の利用条項等や注意事項を厳守して頂き、ご参加くださいますようお願い致します。

 

第1条(国内体験プログラム・御予約申込条項)
参加者は、この国内ホームステイプログラム参加申込条項(以下、「本条項」という)を承諾の上、FUJIYAMA International株式会社(以下、「当社」という)が提供する国内ホームステイプログラム(以下、「プログラム」という)に参加申込をします。


第2条(契約の申込と成立)
本条項における申込とは、申込希望者が本条項に同意し、当社の提供する国内ホームステイプログラムへの申込の意思を表明することをいい、プログラム費用を全額当社が受け取ったときに契約が成立します。

 

第3条(参加条件)
プログラムの参加には、年齢が19歳以上の男女となります。年齢が18歳未満の男女の場合は親権者の同伴参加が必要となります。参加には、パスポート(有効期限内のもの)、もしくはマイナンバーカードが必要となります。

 

第4条(拒否事由)
当社は、本条項に基づくプログラムの申込時に次に定める事由が認められるときは、申込をお断りすることがあります。
(1) 申込者がプログラム参加に適した条件が備わっていないと当社が認めたとき。
(2) 申込者が18歳未満である場合、プログラム参加について親権者(両親などの法定代理人)の同意がないとき、およびプログラムへの同伴参加ができない場合。
(3) 申込者が希望するプログラム等の定員に受入れ可能な余裕がない場合など、客観的にプログラム参加が認められる可能性がないことが明らかなとき。
(4) 申込者が希望するプログラム参加時期の申込手続き期限までに、手続きが完了できる見通しがないとき。
(5) 過去の既往症、または現在の心身の健康状態がプログラム参加に不適切であると当社が認めたとき(妊娠等も含む)。
(6) その他、しかるべき理由により当社、および現地受入れ先が不適当と認めたとき。
(7) 日本国籍、または米国国籍以外の国籍を有する場合、施設への入場が許可されない場合があるので、その場合、プログラムへの参加をご遠慮して頂きますので、予めご了承ください。

 

第5条(プログラムの範囲)
当社は、本条項に基づき、以下に明記された参加者の希望プログラムへの参加申込手続きの代行、参加前の情報提供などを行うものであり、別途明示されている場合を除き、参加者の希望するプログラム等への参加保証、また受け入れ先での語学等の向上を保証するものではありません。また、各プログラムについて主な行程が記載されていますので、そちらをご参照くださいますようお願い致します。
このプログラムに含まれるサービス、あるいは制度は次の通りです。
(1) プログラム実施予定施設(以下、「利用施設」という)の最寄り駅(各プログラムによって異なる)までの交通費等は参加者の実費負担となります。最寄駅(以下、「集合場所」という)から利用施設までの往路、および利用施設内における移動については、参加費に含まれます。集合場所にて当社現地スタッフ、および受入れ先(以下、「ホストファミリー」という)が出迎えを行い、以後プログラムが終了するまでの間はホストファミリーが対応致します。
(2) 利用施設への入場手続きは、参加者自身によって行わなければなりません(ホストファミリーがサポートを行います)。利用施設の入場手続きの際、パスポート(有効期限内のもの)もしくはマイナンバーカードのいずれかが必要となります。本籍の確認が取れない身分証明書の利用はできません。また、これらの身分証明書が提示できない場合はその場でプログラムの参加ができなくなりますことを、予めご了承ください。
(3) プログラムに記載のある利用施設内の施設見学、利用施設内でのアクティビティーやホストファミリーの自宅で行うアクティビティー等の費用は参加費に含まれております。利用施設内では、一部施設を除いて商品を購入することは原則できかねますので、予めご了承ください。
(4) プログラム参加中は、ホストファミリーとの会話はすべて英語となります。参加者同士での母国語(日本語等)での会話はできるだけご遠慮ください。
(6) その他、本条項に記載のない事項についてはプログラムの行程表をご参照いただくか、直接お問い合わせをお願いいたします。

 

第6条(必要書類)
プログラム参加には、パスポート、もしくはマイナンバーカード、およびプログラム参加申込書に必要事項を記載して頂きご提出をお願いいたします。必要な書類・手続は、申込確認後、当社より別途ご連絡いたします。ご連絡方法は、電子メールによるものとなりますので予めご了承ください。指定された書類は、必要事項を指定された言語にて記入の上、必ず指定期日までに当社担当者までご提出ください。パスポート(有効期限内のもの)、およびマイナンバーカードのいずれかをご用意できない場合、参加ができませんのでご了承ください。

 

第7条(諸費用)
(1)参加費用
各プログラムに掲載されているプログラム参加費用を申込時に全額お支払いいただきます。申込書受領後、請求書を送付、または電子メールでお送りし、申込後5日以内、もしくは請求書に記載される期日までに当社指定金融機関の口座へお振込をお願いします。振込手数料は、参加者のご負担となりますので、予めご了承ください。
以下の諸費用は上記参加費に含まれておりませんので、参加者の実費負担となります。
① パスポートやマイナンバーカードなどの発行書手数料等
② 集合場所までの交通費等や宿泊費等
③ その他プログラムの開始前、および終了後の飲食や諸費用等
④ 昼食費用(利用施設内にある一部施設で昼食の購入可能)
※利用できる通貨は、米国ドル、もしくは日本円となります。

 

第8条(プログラム参加の注意事項)
① プログラムで利用する施設は、日本国内になる米国施設となりますので、施設内では米国の法律や規定に従わなければなりません。万が一、プログラム参加中にそれらの法律や規則を犯した場合、当社では一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
② 上記①項の事項を踏まえ、利用施設内ではホストファミリーの指示に従った行動をお願いいたします。参加者の勝手な行動によって事故等が発生した場合、当社では一切の責任を負いかねます。また、プログラム参加途中であっても、ホストファミリーの指示等に従わないなど危険と判断された場合は即刻プログラムの参加を中止し、施設から退場して頂く場合がありますので、予めご了承ください。また、この場合、参加費の返金は致しかねますので、予めご了承ください。
③ 利用施設内への入場の際、パスポートなど必要書類の欠如によって入場を拒否された場合はその場で帰宅して頂くことになります。この場合、参加費の返金は致しかねますので、ご了承ください。
④ 利用施設内に一旦入場しますとプログラム参加途中での退場ができませんので、ご了承ください。
⑤ 利用施設内では、商品等の購入は禁止となっていますが、利用施設内にあるフードコート内での飲食等の購入、および指定商品のみ規定内での購入は許可されています。購入の際は、ホストファミリーの指示、および許可を得るものとします。利用施設内で商品を購入する際は、米ドル、もしくは日本円が利用できます。
⑥ 利用施設内、および移動する車両内での喫煙は、原則ご遠慮頂いています。ホストファミリーによって許可された場合に指定された場所での喫煙となります。
⑦ 利用施設内での写真撮影は、原則ご遠慮頂いています。ホストファミリーに許可された場合のみ、その指示に従って撮影することができます。
⑧ 利用施設内では、ホストファミリーの車両等を利用して移動を行いますので、すべての座席でのシートベルトの着用が義務付けられています。必ずシートベルトの着用をお願い致します。
⑨ 利用施設内での飲酒等は、原則禁止とさせて頂いています。プログラムによって21歳以上限定の場合に指定された施設等でのみホストファミリーの承諾のもと、秩序ある飲酒を許可致します。飲酒等によってホストファミリーや他参加者に不適切な言動や行為があった場合、即刻プログラムの参加を取りやめ、帰宅して頂きます。この場合、参加費の返金は致しません。
⑩ 車での利用施設内への入場はできませんので、お車でお越しになる際は、集合場所周辺にある有料駐車場をご利用頂きます。駐車場をご利用頂く場合の費用は参加者の負担となります。
⑪ 18歳未満のプログラム参加には、親権者の同伴が義務付けられています。親権者の同伴がない場合にはプログラムへの参加ができませんので、予めご了承ください。
⑫ ホストファミリー、および利用施設内では、日本語での対話が基本的にできませんので、ご了承ください。
⑬ その他、本約款に記載されていない事項については、利用施設の規定やホストファミリーの指示に準じます。
⑭ プログラム参加に当たり、食品や動物等のアレルギーがある場合、参加をご遠慮頂く場合がありますので、予めご了承ください。参加後に、アレルギー等による健康上の被害が発生した場合でも当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

第9条(参加の変更および取消)
申込者の都合により参加日程の変更や参加の取消をする場合には、下記の規程に基づき変更手数料または取消手数料をお支払いいただきます。プログラムの変更、および取消には、当社が書面によって受取り、並びに確認が取れた場合のみとなります。
国内体験プログラム変更規程
(1) プログラム開始日の変更
① プログラム開始日から起算して遡って11日前までに変更の求めがあった場合は可能な限り変更の求めに応じます。
② プログラム開始日から起算して遡って10日以降で変更の求めがあった場合は、変更に応じ応じ兼ねますので予めご了承ください。この場合は、参加取消扱いとさせていただきますので参加費全額が返金できなくなります。
③ 変更によってプログラム参加費の返金が発生する場合、変更手数料を差引いた金額を返金いたします。返金は、原則として月末締め、翌月末支払でお客様指定口座への精算処理を行います。返金する場合の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。また、返金日が金融機関等の休日に当たる場合は翌営業日の取り扱いとなります。
国内体験プログラム取消規定
(2) プログラム参加の取消
① プログラム開始日から起算して遡って11日前までに取消に必要な書類等を当社にて受取り確認ができた場合、全額ご返金いたします。
② プログラム開始日から起算して遡って10日以降に取消の求めがあった場合はご返金できかねますのでご了承ください。

 

第10条(参加費用等の支払等)
第7条に定められたプログラム費用の支払は、必ず指定期日までに当社指定口座にお振込みください。指定期日までに入金が確認できない場合、プログラム参加取消扱いとさせていただき、取消手数料が発生する場合がありますので、ご了承ください。諸事情により入金が遅延する場合は、必ず指定期日までに当社にご連絡頂き、プログラム申込締切期日までにご入金をお願いいたします。

 

第11条(各種手続の継続ができない場合)
指定期日までに必要書類の提出やプログラム参加に必要な費用の支払が完了されない等、当社の責にならない事由により各種手続きができなかった場合、第9条第2項の規程に基づく所定の取消手数料をお支払い頂きます。申込の取消に伴い発生する費用、および損失、並びに実費については申込者の負担となります。

 

第12条(当社からの取消)
申込者に次に定める事由が生じた場合、当社は催告の上、本条項に基づくプログラム契約を取消すことがあります。その場合、第9条第2項の規程に基づく所定の取消手数料をお支払いいただきます。申込みの取消に伴い発生する費用及び損失については申込者の負担となります。
① 定められた期日までに第6条に定める必要な書類が提出されないとき、または第7条に定める必要な参加費用等のお支払がされないとき。
② 心身の健康状態がプログラム参加に不適切であると当社が認めたとき(既往症等の申告漏れによる事後発覚や妊娠等の事後発覚も含む)。
③ 参加者が所在不明、または2週間以上にわたり連絡不能となったとき。
④ 参加者が当社に届け出た、参加者に関する情報に手配不能につながる虚偽、あるいは申告漏れのあることが判明したとき。
⑤ その他、しかるべき理由により当社、および現地受入機関が不適当と認めたとき。

 

第13条(免責事項)
(1)当社は、以下に例示するような当社の責によらない事由により、申込者がプログラムに参加できなかった場合には、責を負いません。
① 申込プログラム等が定員に達し、参加ができなかった場合
② 希望滞在施設が定員に達し、希望滞在施設に入れなかった場合
③ 参加者がパスポート、もしくはマイナンバーカードの取得ができず、参加できない場合
④ 参加者の責においてパスポートやマイナンバーカード等の必要な書類を自宅等に忘れた場合、もしくは紛失した場合
⑤ 利用施設の入場規制や閉鎖に伴いプログラムの実施が不可能となった場合
⑥ 天災、地変、戦争、ストライキ、陸海空における不慮の災難、その他の不可抗力による場合
(2) プログラム参加後、特に利用施設内では、参加者個人の責任において行動するものとし、法令、公序良俗、または滞在先の規則等に違反した場合の責任、損害は参加者個人の責任となり、 当社は責を負いません。また、特定のスポーツやアクティビティーを行うにあたり、保険の特約加入が必要な場合については、本人の責において加入手続を行ってください。利用施設内において、参加者が事故、食中毒、疾病(心身症等の精神疾患を含む)、盗難等の被害に遭遇した場合の責任、損害等に関しても参加者個人の責任となり、当社は一切の責を負いません。

 

第14条(損害の負担)
当社は、当社の責によらない事由により申込者が何らかの損害を受けた場合、その責を負いません。

 

第15条(プログラム内容等の変更)
ホストファミリーや利用施設の諸事情により事前告知無く提供されるプログラムの内容に変更があった場合、当社では責を負いかねます。

 

第16条(守秘義務について)
当社ホームページにある個人情報保護方針をご参照ください。

 

第17条(条項の変更)
本条項は事情により告知なしに変更されることがあります。

 

第18条(発効期日)
本条項の内容は、2015年3月1日以降に申込をする全ての体験プログラム申込契約に適用されます。

ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMA's BLOG
留学カウンセラーブログ「ゼロから始める海外留学のすゝめ」

FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士