オーストラリアとニュージーランドのワーホリビザの違い

オーストラリア、ニュージーランドはともにオセアニアを代表する国ですが、国旗も似ていて、英語圏であるせいか同じような国であるというイメージを持った方が多くいます。

 

そんな両国は、日本とワーキングホリデー協定を結んでおり、30歳までは一度までお互いの国民が渡航国にて1年間まで滞在することができます。

 

ワーキングホリデービザは「現地人と一年か同じ生活ができる」ということで、大変人気の高いビザですが、日本人がオーストラリアとニュージーランドに渡航する場合、一部就労条件等が異なりますので、以下にご案内させていただきます。

 

-------------------------------------------------------------------------------

●オーストラリア

・同一の雇用主の下での就労→最長6ヶ月(3ヶ月季節労働した場合、セカンドワーホリビザの申請可能→1年延長)

・学校通学期間→最長4ヶ月

 

●ニュージーランド

・同一の雇用主の下での就労→期間制限なし(3ヶ月季節労働した場合、セカンドワーホリビザの申請可能→3カ月延長)

・学校通学期間→最長6ヶ月

-------------------------------------------------------------------------------

 

上記の通り、お仕事と学校通学で一部条件が異なります。

 

ビザ申請費用もオーストラリアの440ドルに対し、ニュージーランドは無料となっていますが、ニュージーランドの場合、日本にあるニュージーランド移民局が指定する病院での検診が求められます。

 

これから、オーストラリア、ニュージーランドにワーキングホリデービザで渡航予定の方は、十分にお気を付けください。

ホーム
e-mail

資料請求フォーム
留学キャンペーン
スペシャル コラボキャンペーン
フィリピン語学学校ランキング
オーストラリア語学学校ランキング
ニュージーランド語学学校ランキング
カナダ留学の「カナダNavi」
IELTS留学のCNS2
TOEIC留学のTALK Academy
国内ホームステイ体験プログラム
教師宅ホームステイ
幼稚園ボランティア
オペア プログラム
親子留学
リゾート留学
シニア留学
法人&団体留学
フィリピン留学適性診断
フィリピン語学学校比較
フィリピン簡単ページ検索
FUJIYAMAが選ばれる理由
FUJIYAMAのサービス
FUJIYAMAのカウンセリング
FUJIYAMAのカウンセラー
FUJIYAMA's BLOG
デジタルパンフレット
海外留学必需品
海外生活情報
賢い留学エージェントの選び方
留学エージェントが倒産したら?
留学事前準備&事前英語学習
留学っていくらかかるの?
留学生の声
ワーホリビザと学生ビザ違い
留学Q&A
無料IT電話のスカイプ
無料コミュニケーションアプリのLINE
電話・メールでのお問い合わせ
留学見積もり
留学カウンセリング
会社概要
アクセス
個人情報保護方針
留学約款
携帯サイト
関連リンク
採用情報
twitter
google+

事前準備お勧めサイト集
ニッテルコミュニケーションズ
FUJIYAMA Import Market
NPO留学協会
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士
結婚ビザ手続等専門の横浜の行政書士